ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895755 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

本沢温泉でテント泊

日程 2016年06月10日(金) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー tentomori
天候3日間とも晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:東京都内よりJR中央(本)線の始発列車を乗り継ぎ、0900小海駅到着。
   駅前のバスロータリーより、0920発の小海町営バス・稲子湯行き(松原湖線)に乗車。
   みどり池入口で下車。料金後払い、800円。
帰り:大月橋バス停より、08540発の小海町営バス・分院前行き(松原湖線)に乗車。
   小海駅で下車。料金200円。
   小海駅(乗り換え5分間)よりJR小海線乗車、甲斐大泉駅で下車(温泉と食事)。
   甲斐大泉駅以降も、行きと同じくJR線利用で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間3分
休憩
42分
合計
4時間45分
本沢温泉05:2006:10夏沢峠06:1106:38箕冠山06:53根石岳07:03白砂新道入口07:0507:22東天狗岳07:3007:45天狗岳07:5108:03東天狗岳08:19白砂新道入口08:28根石岳08:33根石山荘08:5508:59箕冠山09:23夏沢峠09:2610:05本沢温泉
3日目
山行
2時間18分
休憩
6分
合計
2時間24分
本沢温泉05:5906:05本沢温泉方面分岐(みどり池方面分岐)06:46ゲート前登山口(4WD駐車場)06:4707:18本沢入口(本沢温泉登山口)07:2107:37稲子小屋(廃屋)07:3808:18稲子登山口08:1908:23大月橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きで、皆様の足跡も併用しています。
幕営場=本沢温泉という形にして、ちょっと省略しています。
雲上の湯への道のりは割愛しました。
コース状況/
危険箇所等
みどり池入口バス停→コマドリ沢:登り始めは登山道と林道を交互に歩く感じ。やがて完全に山道になる。

中山峠分岐→みどり池分岐:せっかく登った道を一気に下る。急な箇所もある為、足元に注意した。

夏沢峠〜箕冠山:縞枯現象が見られ面白い。樹林帯だが苔とお花が楽しい。
登るにつれて樹間から徐々に展望がびらけてくる。

箕冠山〜根石岳〜白砂新道分岐:天狗岳の展望が見事。根石岳山荘〜根石岳の登りはややザレている。根石岳〜白砂新道入口はやや岩々して段差がある。
白砂新道入口〜東天狗岳:頂上直下の鎖場の手前(桟道の手前)、ないしそこより手前の岩場がちになってきた所で、皆さんストックをしまって両手を開けていた。
鎖場では自分は鎖を使わず、岩に手をかけて登った。

東天狗岳〜西天狗岳:途中までストック無しで下ったが、途中から使用して進んだ。帰路は西天狗山頂からストックを使い東天狗までそのまま登り返した。

みどり池分岐→富士見平:林道の歩きやすい道。お花が多く咲き、苔もきれいで、予想以上に楽しめた。
富士見平→林道ゲート→本沢入口:やや長く感じた。時折急な箇所あり。お花もあり。本沢入口駐車場が近づくとレンゲツツジが見事だった。
本沢入口→稲子登山口バス停:八ヶ岳林道の舗装路をまたいで、道向こうの土の道に復帰する。お花あり。途中、石がゴロゴロしたやや急な下りを終えると、稲子小屋(廃屋)があった。バス停のすぐ手前までオフロードが続く。
その他周辺情報2日目の昼、本沢温泉でカレーライス(辛いのと普通のが選べる)とモツの煮込みを頂いた。
3日目の下山後、甲斐大泉駅前のパノラマの湯に立ち寄り、入浴と昼食を済ませた。
入浴料大人820円。併設の食事処いずみで、豚のしょうが焼き定食を頂いた。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

小海駅でバスを待ちます。
2016年06月10日 09:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小海駅でバスを待ちます。
みどり池入口より出発。
2016年06月10日 10:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり池入口より出発。
軌道跡。
2016年06月10日 11:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道跡。
苔のお山のよう。
2016年06月10日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔のお山のよう。
幕営の受付をします。
2016年06月10日 12:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営の受付をします。
テント場からトイレへの登り返しが、地味にきつかった。
2016年06月10日 12:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場からトイレへの登り返しが、地味にきつかった。
スポットライト。
2016年06月10日 15:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポットライト。
今回自作の味噌漬け。溶けていたがまだ冷たい。
2016年06月10日 15:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回自作の味噌漬け。溶けていたがまだ冷たい。
おいしく焼けました。
2016年06月10日 16:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしく焼けました。
野菜がうれしい。
2016年06月10日 17:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菜がうれしい。
野天風呂で出会った方と、一緒に話しながら食事しました。
2016年06月10日 18:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野天風呂で出会った方と、一緒に話しながら食事しました。
2日目、ちょっとした雲海。
2016年06月11日 04:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、ちょっとした雲海。
1
飛行機雲は、尾がすっと消えてゆきました。
2016年06月11日 04:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲は、尾がすっと消えてゆきました。
1
朝食をならべてみました。
2016年06月11日 04:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食をならべてみました。
今回は行けなかったけれど。
2016年06月11日 05:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は行けなかったけれど。
やまびこ荘。
2016年06月11日 06:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまびこ荘。
絢爛豪華。
2016年06月11日 06:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絢爛豪華。
オウレンの花も沢山咲いていました。
2016年06月11日 06:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウレンの花も沢山咲いていました。
縞枯 
2016年06月11日 06:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯 
縞枯◆
2016年06月11日 06:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯◆
おお。
2016年06月11日 06:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお。
1
根石岳山荘の上から、槍穂高を望遠で。
2016年06月11日 06:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘の上から、槍穂高を望遠で。
アンパンマンの横顔に見えました、なぜだろう。
2016年06月11日 06:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンパンマンの横顔に見えました、なぜだろう。
西天狗と穂高連峰。
2016年06月11日 06:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗と穂高連峰。
1
ザレた登り。
2016年06月11日 07:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた登り。
1
もう少しで咲く?
2016年06月11日 07:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで咲く?
見事なカール。
2016年06月11日 07:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なカール。
桟道の手前でダブルストックをしまう。
2016年06月11日 07:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道の手前でダブルストックをしまう。
東天狗。
2016年06月11日 07:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗。
1
雲海と甲斐駒・仙丈…のはず。
2016年06月11日 07:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と甲斐駒・仙丈…のはず。
やっと西天狗を踏めました。
2016年06月11日 07:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと西天狗を踏めました。
チシマアマナと西天狗。ボケていますがお気に入りの1枚。
2016年06月11日 08:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアマナと西天狗。ボケていますがお気に入りの1枚。
根石岳山荘にて。コマクサは準備中。
2016年06月11日 08:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘にて。コマクサは準備中。
おいしそうな蜜です。
2016年06月11日 09:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそうな蜜です。
照り輝く葉は、まさにイワカガミですね。
2016年06月11日 09:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照り輝く葉は、まさにイワカガミですね。
面白い苔。色の対照が鮮やか。
2016年06月11日 10:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い苔。色の対照が鮮やか。
野天風呂を、上から。
2016年06月11日 10:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野天風呂を、上から。
雲を映す、ほの青いお湯。
2016年06月11日 11:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を映す、ほの青いお湯。
染み入るような温泉。くつろげました。
2016年06月11日 11:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
染み入るような温泉。くつろげました。
1
小屋の軽食を頂きました。
2016年06月11日 12:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の軽食を頂きました。
こちらを向いていた、イワカガミの顔の中。
2016年06月11日 12:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらを向いていた、イワカガミの顔の中。
いつものズッキーニ。
2016年06月11日 16:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものズッキーニ。
焼きネギ、醤油が香ばしく焦げて香る。
2016年06月11日 16:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼きネギ、醤油が香ばしく焦げて香る。
うどんの締めはペーコンスープに。
2016年06月11日 17:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどんの締めはペーコンスープに。
写真が飛んで、3日目の林道歩き。黄色いスミレの群生に驚く!
2016年06月12日 06:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真が飛んで、3日目の林道歩き。黄色いスミレの群生に驚く!
きれいに並んだツマトリソウ。
2016年06月12日 07:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに並んだツマトリソウ。
1
白樺林にレンゲツツジ。
2016年06月12日 07:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺林にレンゲツツジ。
にぎやかな看板。
2016年06月12日 07:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にぎやかな看板。
君の名は…一輪ぽつんと咲いていました。
2016年06月12日 07:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君の名は…一輪ぽつんと咲いていました。
稲子小屋跡。
2016年06月12日 07:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子小屋跡。
近くにドウダンツツジが咲いていました。
2016年06月12日 07:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにドウダンツツジが咲いていました。
カエルくん。
2016年06月12日 08:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルくん。
自然の造形。
2016年06月12日 08:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形。
町が見えた。
2016年06月12日 08:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町が見えた。
もう少し歩くことに。
2016年06月12日 08:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し歩くことに。
次のバス停。
2016年06月12日 08:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のバス停。
ここで終了としました。30分バスを待ちます。
2016年06月12日 08:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで終了としました。30分バスを待ちます。
甲斐大泉のパノラマの湯で休憩。
2016年06月12日 11:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大泉のパノラマの湯で休憩。
1
甲斐大泉駅のホームにて。
2016年06月12日 11:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大泉駅のホームにて。
撮影機材:

感想/記録

行ってみたかった本沢温泉でテント泊。
結果として全日晴れと天気に恵まれ、野天風呂も気持ちよかった。苔とお花も楽しんだ。

1日目は苔むす道を楽しんだのち、野天風呂に浸かって終了。
1回目の入浴では、年上の方の楽しい愚痴の聞き相手となる。
早めの夕食を開始。家で作ってきた豚肉の味噌漬けは大成功。食事の途中で一旦店じまいし、なんとなく2回目の温泉に入りに行く。
その2回目の入浴で話した同年代の?ファーストハイクの方が、後ほど自分のテントを尋ねていらした。一緒に食べましょう…と自分が調理中であったため、わざわざクッカーを持って再度来てくださった。色々お話する。ウイスキーをどうぞ…とお勧めしたところ、気に入っていただけた様子。1900頃まで話し、2000過ぎにはシュラフにもぐる。夜中の星空は見事だった。

2日目の朝。夜半の寝つきが悪かったが、4時には目覚めた。
この日のうちに下山するか、もう一泊するか決めかねていた。取り急ぎ支度し、天狗岳へ向かう。箕冠山・根石岳経由の道は眺望がよかった。
数年前、師匠に初めてテント泊に連れて行ってもらった時、東天狗に着いた時点でバテバテであった。西天狗を踏めなかったのが苦い記憶に残っていた。今回は黒百合からの道に比べると楽な道のりであったが、西天狗を踏めた喜びが大きかった。
根石岳山荘でトイレ休憩と、おつまみの買い物をする(意外と長い時間休んでしまったようだ)。本沢温泉にもう一泊することを決めつつ下山。食料に余裕をもって来たが、本沢温泉で入浴後、小屋の食事を頂くことにした。テントを出ると、マウンテンバイクをこいで登ってこられた方々が。稲子から2時間で着いたとの会話が聞こえる…すごいの一言。あれが硫黄岳の火口だと思うんだけど…との声に、そうですよとつい口をはさんでしまった。小屋では辛いカレーと、昨日のハイカーさんが話していたモツ煮を頂く。
テントに戻り、1時間ほど昼寝を…と思い横になったが、いつもと違う嫌な疲れが出ていた。2時間ほど横になり、体調にはほぼ問題なし。ゆっくりまったりと夕飯を済ませ、19時にはシュラフへ。昨日と比べてよく眠れた。この日も素敵な星空。

3日目の朝。体調は問題なかったが、念のためにと林道経由で下山とする。出発間際に通りすがった女性の方と少し話して、下山開始。
林道だからつまらないかもと思いきや、色々なお花が目を楽しませてくれ、気持ちのよい樹林帯歩きができた。本沢入口からの長い長い道には、マウンテンバイクらしき細いわだちが付いており、この道で確かに合っているな…というちょっとして安心感があった。
稲子登山口バス停に着くと、通りすがった自動車の方が「下の橋の方まで下りるともう少しバスが多いから」と教えてくださる。バスの時間はあらかじめ調べてあったが、ありがとうございますともう少しだけ歩くことにした。
小海駅で急いで切符を買い、ホームへ。野辺山で沢山の方が乗ってこられ、隣に座られたご夫婦の奥様が気さくに話しかけて下さり、ひと駅間の短い会話を楽しむ。車窓から見えた山の名前をお話したり、清里で下りられる際に「富士山が見えますよ」とお伝えしたり。清里から再び人気はまばらにししょなり、温泉のため甲斐大泉で一旦下車。
今回山の上で富士山を見つけることができなかった。雲のせいか、自分が疲れていたからか。そのため、パノラマの湯の露天風呂から、大きな富士山を眺められたのは幸いだった。電車の待ち時間が長いことから、食堂で肉たっぷりのしょうが焼きを頂き、おみやげを買って帰路についた。

体調が良ければ3日目に硫黄岳へ行きたかったが、2日目の時点で取りやめと決めて、体調を優先してよかったと思う。本沢温泉の野天風呂は、はじめ浸かると脚にピリピリとくるが、長く長く浸かっていたくなる、クセになるような温泉だった。また訪ねてみたい。


訪問者数:360人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ