ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895762 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー sk8erboy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
41分
合計
6時間50分
Sスタート地点05:4006:15吹上温泉分岐06:1607:07十勝岳避難小屋07:0808:03昭和火口08:0609:53十勝岳10:0911:09昭和火口11:2711:43十勝岳避難小屋11:4412:06吹上温泉分岐12:0712:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

早朝の望岳台駐車場。
2016年06月05日 05:41撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の望岳台駐車場。
歩き始めはガスの中だったが…。
2016年06月05日 06:13撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めはガスの中だったが…。
しだいに晴れてきて、虹も出た。
2016年06月05日 06:31撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しだいに晴れてきて、虹も出た。
美瑛岳方面への分岐。視界が開けて、前方の山が見えた。
2016年06月05日 06:45撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳方面への分岐。視界が開けて、前方の山が見えた。
十勝岳避難小屋。
2016年06月05日 07:03撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋。
スリバチ火口と美瑛岳。
2016年06月05日 08:19撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリバチ火口と美瑛岳。
グラウンド火口。その向こうに十勝岳の頂上。
2016年06月05日 08:22撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラウンド火口。その向こうに十勝岳の頂上。
写真ではよくわからないが、グラウンド火口の雪は火山噴出物で黄ばんでいる。
2016年06月05日 08:48撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではよくわからないが、グラウンド火口の雪は火山噴出物で黄ばんでいる。
十勝岳への最後の登り。
2016年06月05日 08:55撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳への最後の登り。
氷河の上にそびえるアルプスの峰々のように見えなくもない。
2016年06月05日 08:57撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河の上にそびえるアルプスの峰々のように見えなくもない。
先行者が二人、夏道ルートどおりに登っている。自分は頂上へ直接突き上げる左のトレースをとる。いちおう軽アイゼンを装着。
2016年06月05日 09:12撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が二人、夏道ルートどおりに登っている。自分は頂上へ直接突き上げる左のトレースをとる。いちおう軽アイゼンを装着。
頂上直下。ここまで上がってくると風が強く寒い。
2016年06月05日 09:41撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下。ここまで上がってくると風が強く寒い。
十勝岳山頂から見る富良野岳方面。
2016年06月05日 09:52撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂から見る富良野岳方面。
山頂の石柱。氷が付着していて前日の悪天候がしのばれる。山頂は風が強くて冷える。風下側で休憩する。
2016年06月05日 10:09撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の石柱。氷が付着していて前日の悪天候がしのばれる。山頂は風が強くて冷える。風下側で休憩する。
1
山頂から来し方を見下ろす。
2016年06月05日 10:10撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から来し方を見下ろす。
山頂からの下りで振り返る。
2016年06月05日 10:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの下りで振り返る。
ザラメの雪で下りは快適。
2016年06月05日 10:28撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラメの雪で下りは快適。
この辺の雪も火山噴出物で黄色くなっている。
2016年06月05日 10:32撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の雪も火山噴出物で黄色くなっている。
帰りは途中で夏道をはずれ雪渓を下りた。残念ながら途中で一か所雪が途切れていた。
2016年06月05日 11:44撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは途中で夏道をはずれ雪渓を下りた。残念ながら途中で一か所雪が途切れていた。
お昼過ぎに下山。望岳台は観光客ににぎわっていた。
2016年06月05日 12:27撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼過ぎに下山。望岳台は観光客ににぎわっていた。
駐車場はほぼ満杯。
2016年06月05日 12:30撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はほぼ満杯。
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ