ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895795 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳(美濃戸〜阿弥陀岳〜赤岳〜横岳〜硫黄岳〜美濃戸)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー Kitamakura
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ルートイン茅野に前泊
やまのこ村(美濃戸)駐車場利用:1000円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間23分
合計
9時間43分
Sやまのこ村06:0806:12美濃戸山荘06:1307:09中ノ行者小屋跡07:1007:48行者小屋07:5208:21中岳のコル登山道水場08:2208:25阿弥陀岳北稜08:2608:39中岳のコル08:4009:02阿弥陀岳09:0809:30中岳のコル09:3209:42中岳09:4310:07文三郎尾根分岐10:0910:24赤岳10:3310:37赤岳頂上山荘10:3811:00赤岳天望荘11:03地蔵の頭11:0411:11二十三夜峰11:1211:22日ノ岳11:2311:28鉾岳11:3011:32石尊峰11:3711:46横岳(三叉峰)11:4711:53無名峰11:5411:59横岳(奥ノ院)12:12台座ノ頭12:32硫黄岳山荘12:5313:18硫黄岳13:34赤岩の頭14:12大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:1514:17ジョウゴ沢14:22大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:29赤岳鉱泉14:4215:18堰堤広場15:2215:50美濃戸山荘15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
随所に鎖場等がありますが、高度感もなく慎重に行動すれば危険なところはありません。
その他周辺情報下山後「八ヶ岳温泉もみの湯」で入浴。500円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

南沢を登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を登って行きます。
行者小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
中岳のコル。ザックを置いて阿弥陀岳へ行く人が多いようです。今日は荷物が少ないのでそのまま阿弥陀岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコル。ザックを置いて阿弥陀岳へ行く人が多いようです。今日は荷物が少ないのでそのまま阿弥陀岳を目指します。
ハシゴを登り振り返って中岳のコル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを登り振り返って中岳のコル。
さあ、ここから鎖場が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから鎖場が続きます。
阿弥陀岳山頂に到着。北アルプスも見えます。後から登って来た若いお兄さん曰く「最高ッスね」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂に到着。北アルプスも見えます。後から登って来た若いお兄さん曰く「最高ッスね」。
権現岳と富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と富士山。
阿弥陀岳を後にして赤岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を後にして赤岳を目指します。
中岳のちょっと手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のちょっと手前。
中岳山頂を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂を通過。
赤岳が近くなって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が近くなって来ました。
赤岳山頂直下の鎖場。高度感はあまりないので怖いところはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂直下の鎖場。高度感はあまりないので怖いところはありません。
赤岳山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂に到着。
多くの人で賑わってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの人で賑わってます。
赤岳山頂山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂山荘。
さあ、横岳方面を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、横岳方面を目指します。
行者小屋と赤岳鉱泉が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋と赤岳鉱泉が見えます。
オヤマノエンドウが咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウが咲いています。
赤岳展望荘。前回泊まった時は、まだ石室と呼ばれてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘。前回泊まった時は、まだ石室と呼ばれてました。
振り返って赤岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳。
岩場が続きますが危険なところはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続きますが危険なところはありません。
少し雲が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきました。
横岳(奥の院)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳(奥の院)に到着。
キバナシャクナゲ・・・写真では白く見えますが淡い黄色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ・・・写真では白く見えますが淡い黄色。
硫黄岳山荘で昼食。野菜たっぷりのカレーライスが旨かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘で昼食。野菜たっぷりのカレーライスが旨かった。
硫黄岳への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳への登り。
今日の行程を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の行程を振り返って。
硫黄岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。
赤岩の頭。さあ、縦走を終えて、ここから下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭。さあ、縦走を終えて、ここから下山です。
樹林帯に入りました。暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りました。暑い。
北沢を下ります。よく整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢を下ります。よく整備されています。
やまのこ村に到着。本日の山行終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村に到着。本日の山行終了。

感想/記録

昨年秋から久々(約15年ぶり)に登山を再開し地元丹沢でリハビリ。前週(開山祭前日)硫黄岳経由で横岳(奥の院)まで登り硫黄岳山荘に戻り宿泊。(慎重に計画をたてすぎて・・・)翌日、赤岳方面を目指す予定でしたが雨天のため取りやめ下山(赤岳鉱泉通過時には晴れてしまい後悔)。歩き足りなさを発散するため今週はリベンジです。梅雨の合間の最高の天気の中での山行となりました。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ