ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895838 全員に公開 ハイキング丹沢

三叉路BS〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉BS

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー sengokudake9
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:本厚木駅/06:35着/06:55発(バス)ー>三叉路BS/07:40頃着
帰り:大倉BS発/17:35(バス)ー>渋沢駅/17:45頃着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
1時間14分
合計
9時間39分
S三叉路バス停07:4907:55三叉路登山口07:5608:35御殿森ノ頭08:3709:19高畑山09:2310:00松小屋ノ頭10:0311:29本間ノ頭11:4011:51無名ノ頭12:09円山木ノ頭12:32太礼ノ頭12:4713:00瀬戸沢ノ頭13:33丹沢山13:5214:11竜ヶ馬場14:29日高14:3014:55塔ノ岳15:0415:17金冷シ15:29花立山荘15:3215:49天神尾根分岐16:04堀山の家16:0616:20駒止茶屋16:49見晴茶屋16:5316:56雑事場ノ平17:07観音茶屋17:25大倉山の家17:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中狭い登山道がありますが気をつければ問題ないでしょう。
コース全体を通してヒルは見かけませんでした。
その他周辺情報鶴巻温泉の弘法の里湯に立ち寄りました。

写真

三叉路バス停からスタート
乗客は1人だけでした
進行方向突き当りを左へ進みます
2016年06月11日 07:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路バス停からスタート
乗客は1人だけでした
進行方向突き当りを左へ進みます
しばらく進むと橋があり、右手電柱が登山口です
2016年06月11日 07:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと橋があり、右手電柱が登山口です
最初の距離指標
丹沢山頂までずっとあるので助かります
2016年06月11日 07:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の距離指標
丹沢山頂までずっとあるので助かります
最初から急登が続きます
2016年06月11日 08:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から急登が続きます
御殿森ノ頭
2016年06月11日 08:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿森ノ頭
御殿森ノ頭からの眺望
2016年06月11日 08:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿森ノ頭からの眺望
登山道は林の中が多いですが、途中ちょっと開けたところがあります
2016年06月11日 09:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は林の中が多いですが、途中ちょっと開けたところがあります
ここから宮ケ瀬湖と仏果山が見えました
2016年06月11日 09:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから宮ケ瀬湖と仏果山が見えました
高畑山分岐に到着
高畑山方向へ進みました
2016年06月11日 09:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山分岐に到着
高畑山方向へ進みました
山頂はこんな感じで眺望はありません
テーブルがあったので小休憩しました
2016年06月11日 09:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じで眺望はありません
テーブルがあったので小休憩しました
1
何ケ所か崩落している場所には橋がかけてあり安心です
2016年06月11日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何ケ所か崩落している場所には橋がかけてあり安心です
1
金冷シ手前は少し狭い道を進みます
2016年06月11日 09:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ手前は少し狭い道を進みます
1
金冷シ
丹沢山まで半分も来ていません
2016年06月11日 09:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ
丹沢山まで半分も来ていません
金冷シから宮ケ瀬湖方面の展望
2016年06月11日 09:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シから宮ケ瀬湖方面の展望
松小屋ノ頭を過ぎたあたりから登りがきつくなります
2016年06月11日 10:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松小屋ノ頭を過ぎたあたりから登りがきつくなります
本間ノ頭手前は急登が続きます
2016年06月11日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間ノ頭手前は急登が続きます
本間ノ頭
ようやく3分の2の距離です
テーブルがあり休憩、眺望はありません
2016年06月11日 11:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間ノ頭
ようやく3分の2の距離です
テーブルがあり休憩、眺望はありません
本間ノ頭を過ぎるとアップダウンが始まります
丹沢山まで続き結構きついです
2016年06月11日 12:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間ノ頭を過ぎるとアップダウンが始まります
丹沢山まで続き結構きついです
太礼ノ頭
どこも眺望はありません
2016年06月11日 12:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太礼ノ頭
どこも眺望はありません
太礼ノ頭の丸太で昼食にしました
テーブルはありません
次の瀬戸沢ノ頭にはテーブルがありました
2016年06月11日 12:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太礼ノ頭の丸太で昼食にしました
テーブルはありません
次の瀬戸沢ノ頭にはテーブルがありました
フラットな場所は気持ちよく歩けます
新緑がとても綺麗です
2016年06月11日 12:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラットな場所は気持ちよく歩けます
新緑がとても綺麗です
丹沢名物の木道が出てきたら山頂はすぐです
2016年06月11日 13:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢名物の木道が出てきたら山頂はすぐです
1
丹沢山に到着
三又路BSから山頂まですれ違ったのは10人以下で、同じ方向に歩く人は誰もいませんでした
2016年06月11日 13:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着
三又路BSから山頂まですれ違ったのは10人以下で、同じ方向に歩く人は誰もいませんでした
残念ながら眺望は叶いません
2016年06月11日 13:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら眺望は叶いません
山頂エリアは結構広いです
山頂は10人程度の賑わいでした
2016年06月11日 13:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂エリアは結構広いです
山頂は10人程度の賑わいでした
開けた木道で塔ノ岳に向かいます
2016年06月11日 14:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた木道で塔ノ岳に向かいます
1
期待していなかった富士山の姿が、雲の中から出てきました
ラッキーです
2016年06月11日 14:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待していなかった富士山の姿が、雲の中から出てきました
ラッキーです
このような尾根道は天候が良ければ最高なのですが、周囲はガスって肌寒くなって来ました
2016年06月11日 14:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような尾根道は天候が良ければ最高なのですが、周囲はガスって肌寒くなって来ました
富士山と反対方面の眺望が拝める場所があります
2016年06月11日 14:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と反対方面の眺望が拝める場所があります
再び富士山
なんとか霞んだ姿が見えます
2016年06月11日 14:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び富士山
なんとか霞んだ姿が見えます
良い感じでの木道をさらに進みます
2016年06月11日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じでの木道をさらに進みます
1
塔ノ岳山頂標
寒さのせいか人が少ないです
左のポストのすぐ左上にかすかに富士山の姿が見えます
2016年06月11日 15:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂標
寒さのせいか人が少ないです
左のポストのすぐ左上にかすかに富士山の姿が見えます
ガスがひどくなってきました
下山開始です
2016年06月11日 15:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがひどくなってきました
下山開始です
下りの長い階段は結構足に来ます
石が多いので歩きにくいです
2016年06月11日 15:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの長い階段は結構足に来ます
石が多いので歩きにくいです
1
見晴らし茶屋まで下りて来ました
ここで最後の休憩です
2016年06月11日 16:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし茶屋まで下りて来ました
ここで最後の休憩です
やっと入り口まで下りてきました
バス停まであと少しですが長く感じました
2016年06月11日 17:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと入り口まで下りてきました
バス停まであと少しですが長く感じました
撮影機材:

感想/記録

丹沢山の登山ルートは大倉尾根からのピストンが普通なのでしょうが、宮ケ瀬湖から登りました。距離が長いのは覚悟していましたが、最後は相当疲れました。
コースを通してあまり人に出会いませんでしたが、登山道は歩きやすいし新緑の中の尾根やトラバース歩きは気持ち良かったです。

丹沢山まではほとんど眺望はありません。
丹沢山でも眺望は叶いませんでしたが、塔ノ岳までの尾根道から期待していなかった富士山が拝めてラッキーでした。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 崩落 ピストン 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ