ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895867 全員に公開 キャンプ等、その他北陸

鋲ヶ岳〜烏帽子

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー RYOUZANPAKU
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キャンプ場駐車場停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
35分
合計
6時間25分
Sスタート地点10:0013:50烏帽子山14:2516:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鋲ヶ岳周回コースは倒木あるも通行可能。
烏帽子までは例年の雪解け個所数か所が泥濘となっていますが登山道に残雪なし。
猿・カモシカ・熊の生息エリアです。猿も集団かつ交配・育児期では気性が荒く単独者など襲う事例も確認されておりますので獣害にもご注意ください。熊に関しては地元情報で宇奈月尾根界隈で2週間前に目撃されております。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ
備考 烏帽子までの草刈山行にて。手鋸、剪定鋏持参。僧ヶ岳の藪に着手するかも、兼、夏の早月尾根トレーニング想定でテント泊1泊ぶんの装備担いで歩いてみました。水場が無く気温が高かったので水4L+スポーツ飲料2本持参しましたが結果日帰りにて2L消費で重すぎたかも。

感想/記録

展望台から先は所々藪がひどく・・・前烏帽子辺りの細尾根は歩き難く足元が見え難いので注意してください。所々ひどい個所は刈ったつもりなのですが。整備しながらでなにせ烏帽子到着前に13時を回ってしまったため烏帽子手前は頭や目に当たりそうな部分のみの処理となってしまいました。烏帽子〜僧ヶ岳までは・・・時間切れ><
烏帽子頂上でテント泊で翌日刈に出るか30分ほど悩みましたが・・・一雨来そうな雲も広がって来たので無理せず下山決意。僧ヶ岳まで行かれた方ともすれ違いましたがひどい藪状態だそうで特に初めての方はルート迷いにご注意ください。なかなか僧ヶ岳まで藪払いに行けずまたの機会にコツコツやって行きます。。。時期は分かりませぬが地元山岳会の方々も年に1度は手入れに入って頂けていると思いますので1回は藪払いされると思いますが。烏帽子の登頂帳簿は健在ですがペンがありませんのでご持参頂けると記念の記入ができると思います。
また、途中でサングラスを落としたまま草刈続けて気付かなかったのですが、すれ違い後に拾って持ってきてくれた3人組の若い男性のみなさん、ありがとうございました。
日没は19時過ぎくらいですが、気温も下がる夕刻は動物も活動的になります。恐らくこの日の最終下山者は私でしたが、熊の新しい糞を登山道に発見、爆竹を鳴らしながら降りてきました。(気配を感じて急いで降りて来たので下りは早かったのです・笑)朝夕は野生動物にもご注意ください。
訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ