ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895897 全員に公開 ハイキング四国剣山

三嶺へ 笹原の美!三百名山四国完登!

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三次市東祖谷439号 名頃地区へ
 高知自動車道 大豊ICより
 徳島自動車道 美馬ICより
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
S名頃登山口08:0008:30林道登山口10:20三嶺10:4012:00林道登山口12:20名頃登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 7:00 東祖谷 宿発
 7:50 案山子の村 名頃着
<復路>
12:40 名頃発
次の日(7日)
 8:00 安曇野穂高 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
その他周辺情報祖谷 ホテル秘境の湯  
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

名頃の登山口
駐車場でお迎えの案山子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名頃の登山口
駐車場でお迎えの案山子
林道との出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との出合
林道から再び登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から再び登山道へ
登山道は快適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は快適
三嶺のガレ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺のガレ場
大きな岩と笹原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩と笹原
1
稜線へ出る 池が現われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ出る 池が現われる
池と山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池と山頂方面
振り返ると池と山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると池と山荘
三嶺山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺山頂方面
三嶺山頂と剣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺山頂と剣山
山頂から剣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から剣山
天狗塚 西熊山方面 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚 西熊山方面 
三嶺の笹原と剣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺の笹原と剣山
笹原が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原が広がる
三嶺ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺ヒュッテ
1
池と笹原の広がる絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池と笹原の広がる絶景
林道へ1km地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ1km地点
登山口駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場
新登山道の案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新登山道の案内
剣山登山口付近より三嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山登山口付近より三嶺
剣山のリフト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山のリフト
四国最後の夜 あわじSAより明石海峡大橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国最後の夜 あわじSAより明石海峡大橋

感想/記録

2016(平成28年)6月6日(月)

三嶺へ

「三嶺に 池の静けさ 笹映す」

東祖谷にある秘境の湯を出る。
長い林道を剣山方面へと走る。
狭くくねくねの林道につらくなってきた頃
案山子のある集落に到着
どの家の前にも等身大の案山子が並ぶ。
ここが名頃地区だ。
駐車場に入るとそこにも8体の案山子が待っていた。

登山口を入ると静かな樹林帯となり
徐々に高度を上げ林道との出合に出る。
すぐに尾根に沿っての登山道へと入り
静かで快適な登り道を進む。

周辺がウラジロモミの鬱蒼とした林の中を歩く。
ダケモミの丘と呼ばれる近くだったのだろう。
鹿よケネットと並行するように尾根を進む。

樹林帯を過ぎたころからガレ場が出てきて
徐々に笹の姿が見え始めた。
急斜面をトラバースするように最後の登りにかかる。
この辺りから笹が広がり始め一気に視界が開ける。

さわやかな風もあって心地よい山行。
見る景色は明るく気持ちも明るくなる。
最後の急こう配
胸突き八丁も難なく登り稜線へと飛び出した。

目の前には水をたっぷりと蓄えた池が現われる。
笹原と池の美しさ!
さらには赤い屋根の三嶺ヒュッテが三嶺に良く似合っていた。

池から三嶺の山頂まではわずかな登り
回りの笹原の波に目を奪われながら行くと
360度の展望を持つ山頂へと到着。

三嶺の山頂からは四国の山々が見渡せた。
三嶺ヒュッテの先には剣山も展望でき、
剣山の堂々とした姿はひときは存在感を示していた。

三嶺は
笹原と山頂付近の池が特色だろう。
さらにお隣の剣山の堂々とした姿を対等に望める山だろう。

三嶺をもって「三百名山四国7座」の旅を無事終了した。
雨と移動の関係で計画より1日延びてしまったが、
四国の山々を楽しむことができた。
まだまだ素晴らしい山があり、コースがあることを知る機会が持てた。

過去に登った石鎚山そして剣山だけでは味わえなかった
今回の7座を登ることにより四国を改めて体験することができた。
そしてさらに広く、深いものがある四国を知ってしまった。

次はどんな形で四国を訪れるのか。
山へ お遍路さん 海の幸 新たな林道に足を踏み入れる?
どんな形であれ今一度訪れたいと思った。

ふるちゃん
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ