ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895900 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

「藤原岳〜御池岳縦走」NG(-.-)まさかのビバーク

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー mickeysanKatsuo
天候1日目
雲多目の晴れ 稜線もそよ風程度で快適
2日目
稜線では早朝から小雨とガス 風は弱かった
5合目辺りまで下がったらガスが晴れる
下界はくもりでした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
★駐車場
 西藤原小学校の道挟んだ反対側にある「観光駐車場」に停める¥300
 砂利敷き、トイレ・足洗い場有り(タワシ付www)
 大貝戸道の登山口にも立派な休憩所と駐車場が有りました(アスファルト敷き)
   →こちら無料。ここもトイレ・足洗い場有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間19分
休憩
1時間16分
合計
6時間35分
S聖宝寺(裏道登山道)入口09:4810:07裏道・聖宝寺口登山ポスト10:0811:20藤原岳裏登山道五合目11:2212:00藤原岳八合目12:23藤原岳九合目12:2512:53藤原山荘13:2413:55藤原岳13:5814:10藤原山荘14:1715:13頭蛇ヶ平15:35白瀬峠16:0516:23宿泊地
2日目
山行
3時間4分
休憩
13分
合計
3時間17分
宿泊地08:3908:57頭蛇ヶ平09:50藤原山荘09:5910:20藤原岳九合目10:29藤原岳八合目10:3211:02藤原岳表登山道五合目11:0311:55藤原岳大貝戸休憩所11:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
白船峠から真の谷へ下ってますが引き返しています
コース状況/
危険箇所等
★全体的に泥質の足元多し
 雨の日は滑らない様な注意が必要だと感じました
★白瀬峠〜真の谷
 「山と高原の地図」で示されている点線の道
 下った所にテント・水マークがあったので目指すが・・・
 峠少し下った辺りから落ち葉が大量に積もっていて場所では膝まで埋る程
 GPS頼りに下るが谷が深くなるし足元悪いしと断念しました
 MaganeKoderaさんのレコ↓
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-885149.html
 によると、地図とは違う踏み跡を信じて行けばたどりついた様です(泣)
その他周辺情報★下山後の温泉
 阿下喜温泉あじさいの里(http://ajisainosato.com/)
 かけ流しのアルカリ性の温泉 露天有り
 施設内にお食事処有り、隣に産直屋さんありました
★食事
 温泉近くにたまたま見つけたお店
 寿司も食べれるアットホームなお店でした
 すしレスト大鯛(http://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24003182/)

写真

土曜日の観光駐車場
意外にガラガラ
2016年06月11日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土曜日の観光駐車場
意外にガラガラ
1
聖宝寺登山道
から入ります
2016年06月11日 09:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺登山道
から入ります
周辺地図
2016年06月11日 09:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺地図
鳴谷神社で
安全祈願をし
2016年06月11日 09:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴谷神社で
安全祈願をし
1
この階段から
登り始めました
2016年06月11日 09:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段から
登り始めました
1
萬緑池の釣り場
の横を通り過ぎて
2016年06月11日 10:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萬緑池の釣り場
の横を通り過ぎて
ここからいよいよ
山道
2016年06月11日 10:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからいよいよ
山道
1
・・・と
登山届のポスト
有りました
2016年06月11日 10:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・と
登山届のポスト
有りました
新しく建設
されたのか
真新しい砂防ダムの脇を
登りかえします
2016年06月11日 10:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しく建設
されたのか
真新しい砂防ダムの脇を
登りかえします
1
山と高原地図での
「水」の場所かな?
渡ると
2016年06月11日 10:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図での
「水」の場所かな?
渡ると
1
久々に見た
大きな
ヘビ苺
2016年06月11日 10:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に見た
大きな
ヘビ苺
1
梅雨の晴れ間
色んなお花が
お出迎え
2016年06月11日 11:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間
色んなお花が
お出迎え
なんか
気持ち良い
2016年06月11日 11:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか
気持ち良い
1
ちと、白飛びして
わかりにくいけれど
小さい卵のカラ見つける
2016年06月11日 11:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちと、白飛びして
わかりにくいけれど
小さい卵のカラ見つける
1
何のお花だっけ?
たくさん咲いてました
2016年06月11日 11:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のお花だっけ?
たくさん咲いてました
展望がありました
2016年06月11日 12:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がありました
1
この登山道は
キレイなコケが
たくさん
2016年06月11日 12:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道は
キレイなコケが
たくさん
藤原山荘に荷物
デポして
藤原岳山頂へ
2016年06月11日 13:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘に荷物
デポして
藤原岳山頂へ
1
到着!
2016年06月11日 13:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
4
鈴鹿セブンマウンテン
方面の景色
2016年06月11日 13:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿セブンマウンテン
方面の景色
その後は
御池岳方面へ
広い草原みたいな景色
2016年06月11日 14:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は
御池岳方面へ
広い草原みたいな景色
草がなびいてます
2016年06月11日 14:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草がなびいてます
気持ち良い景色
2016年06月11日 14:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い景色
「頭陀ヶ平」
中部電力の鉄塔
の真下でした
2016年06月11日 15:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「頭陀ヶ平」
中部電力の鉄塔
の真下でした
1
ここから真の谷へ
「山と高原地図」上に
あるテント場へ・・・
2016年06月11日 15:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから真の谷へ
「山と高原地図」上に
あるテント場へ・・・
1
のはずが・・・
そこまでの道が
私らの技量では下りる
勇気無く・・・
尾根に戻りビバーク
そこから見た夜景です
2016年06月11日 20:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のはずが・・・
そこまでの道が
私らの技量では下りる
勇気無く・・・
尾根に戻りビバーク
そこから見た夜景です
4
こんな場所で
朝を迎える(^_^;)
2016年06月12日 08:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所で
朝を迎える(^_^;)
5
2日目
朝から小雨
黙々歩く途中で見つけた
鹿さんの仕業
2016年06月12日 08:48撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
朝から小雨
黙々歩く途中で見つけた
鹿さんの仕業
昨日見た鉄塔は
今日はガスの中
2016年06月12日 08:52撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日見た鉄塔は
今日はガスの中
ここの見ごろは
もう少し後
2016年06月12日 09:08撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの見ごろは
もう少し後
雨でも
楽しまないとね
水滴たっぷりの
コケ・苔・こけ
2016年06月12日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でも
楽しまないとね
水滴たっぷりの
コケ・苔・こけ
3
行きに撮り忘れた
藤原山荘のトイレ
とてもキレイになってました
2016年06月12日 09:54撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに撮り忘れた
藤原山荘のトイレ
とてもキレイになってました
下りに使った
「大貝戸道」
の途中でみたお花
満開♪
2016年06月12日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りに使った
「大貝戸道」
の途中でみたお花
満開♪
1
そして
ヘビの様に
デカかった(・_・;)
グロいミミズ きも〜
2016年06月12日 10:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして
ヘビの様に
デカかった(・_・;)
グロいミミズ きも〜
1
雨降る森は
緑がキレイ
2016年06月12日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降る森は
緑がキレイ
神武神社に到着
ゴールです
2016年06月12日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神武神社に到着
ゴールです
そのすぐ下に
立派な休憩所
2016年06月12日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのすぐ下に
立派な休憩所
1
と駐車場がありました
ここは「山と高原地図」2010
には無かった
最近出来たのかな
2016年06月12日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と駐車場がありました
ここは「山と高原地図」2010
には無かった
最近出来たのかな
帰ってきたら
日曜日はこんな感じ
2016年06月12日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきたら
日曜日はこんな感じ
1
本日の〆は
親子丼とうどんセット♪
お疲れ様でした
2016年06月12日 14:12撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の〆は
親子丼とうどんセット♪
お疲れ様でした
2

感想/記録

梅雨の時期 天気を読むのが難しい
先日katsuoさんが65Lのザックを購入したので
本番の夏が来る前にトレーニングしなくては!と
タイミングを伺っていた
前日の天気予報でなんとかテント泊が出来そうなお天気具合と判断
夜な夜な準備をし行く事にした

この時期の鈴鹿山脈は汗だくになる気候だと思うので
早朝からの歩きをしたかったが
長い山行でないこのお山
ゆっくりスタートにしました❗
二人とも下りが苦手なので急登の裏道から
中々の登りであっという間汗だく
表道との合流地点から人も増えてきた
藤原山荘到着は丁度お昼
ベンチも満員御礼 賑やか
テント幕営は体力の様子見て、山荘周辺か真の谷かと考えてたけど
二人の体力はまだまだ大丈夫なのと
途中すれ違った方に「真の谷」のテン場中々良いよ〜と言うのを聞いて
向かう事にした
白瀬峠までの稜線は気持ち良く
あっと言う間にたどり着く
さぁここから下るぞ!と気合いを入れた
踏み後は右の方へトラバース気味にあるのがわかった
最初そっちへ歩みを進めたが「山と高原の地図」で示されてる点線ルートからドンドン離れていく
ここでそのまま進めば良かったのだが…
不安になり点線の谷方面へ戻ってしまった
点線ルートは落ち葉が深く積もっていて
踏み後なんぞわからず、スマホGPSと紙地図頼りに降りた
不安は更に倍増
先に見える景色は深く落ち込んだ谷間
明日ここをまた登り返すのは困難だぞ!ど〜しよ(T-T)
数分悩んだ結果 断念
引き返す事に…そして
白瀬峠から藤原岳方面に戻った少し広くなった稜線でビバークする事になった
この時期は1年でも一番日が長い
日没は19時過ぎ
ドタバタな幕営となったがお陰さまで
ゆっくりと日没まで過ごす事が出来た
にしても、何もないとこで夜を明かすのって
なんか別の世界に踏み込んだ錯覚
鹿が何度も鳴いてたり、通りすぎたり
もっと小さな動物かな?!カサカサとテントの近くまで来ていたし
ドキドキの連続でしたwww

今回も勉強になりました
里山程、たくさんの新しい情報を収集しとくべきだと…

無事下山 ありがとうございました

訪問者数:526人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/27
投稿数: 82
2016/6/14 0:42
 引き返す勇気
お疲れ様です!引き返す勇気も大切ですね!

意外と鈴鹿山系って道迷いの遭難事故が多いんですよね。なんでも登山道でない、樹林や、送電線の管理道が多いらしくてそこに入って迷っちゃうとか?

ともかく、お疲れ様でしたw
登録日: 2009/9/26
投稿数: 150
2016/6/16 12:58
 Re: 引き返す勇気
そうなのよね
鈴鹿の山では鎌が岳でもヒヤヒヤな道を歩いたんだよね
管理道とかもややこしいね
まぁ 自分の心に無理なく
怖いと思ったら止める事だなと
改めて思った山行でした
dopaminetiaくんも気を付けてね
登録日: 2014/5/26
投稿数: 3
2016/6/18 8:46
 今回は残念でした
Mickeysan、
こんにちは。
今回は残念だったけど、またいつかトライしてみてください。

Mickeysanの過去の投稿を読ませてもらいました。なかなか面白くて、フォローさせてもらいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ