ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896235 全員に公開 ハイキング白山

大笠山〜白山系屈指の急登に挑む牛歩隊〜

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー sinmyo(CL), その他メンバー7人
天候晴れ・くもり。下界の南砺市・晴れ後くもり・最高気温32℃/最低気温21℃・日の出4:33/日の入り19:11
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅・砺波発4時30分〜一般道〜東海北陸道・福光IC〜五箇山ICを法定速度走行〜桂湖キャンプ場P5時15分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
1時間6分
合計
10時間46分
Sスタート地点05:4405:56大畠谷橋06:0008:46前笈ヶ岳08:5910:24大笠山避難小屋11:24新大笠山避難小屋11:2511:31大笠山12:1312:21新大笠山避難小屋12:2612:56大笠山避難小屋14:08前笈ヶ岳14:0916:19大畠谷橋16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行程】総距離12.88km・累積標高UP/DN1494m・時間10h45m

(計画CT 9h30m:桂湖駐車場5:30〜大畠谷橋5:45〜前笈ヶ岳8:45〜旧・避難小屋10:00〜避難小屋10:55〜大笠山ピーク11:00〜昼休憩〜下山開始12:00〜避難小屋12:05〜旧・避難小屋12:45〜前笈ヶ岳13:45〜大畠谷橋15:30〜桂湖駐車場15:45)標準CT9h20m グレード 体力度★★★★ 技術★★★☆ 危険★★★☆ (富山の百山ガイドブックより) 山と高原地図では標準CT7h30m

終始想定外の牛歩ペースだっため、計画から大幅にオーバーしてしまいました(反省)
コース状況/
危険箇所等
・登山口から直ぐのハシゴ5つ鎖場の痩せ尾根は唯一の危険箇所。疲れているであろう下山時は要注意。
・不整地の急登が長く続いてます。スリッキーな砂地で滑らぬよう気を付けてください。
・マムシが多い山域で此のコースは特に多い。登山道で蜷局巻いた戦闘状態のマムシを誤って踏んだり嚇かさないように。
その他周辺情報くろば温泉 http://www2.tst.ne.jp/sasara/index3.html
お土産に「五箇山豆腐」購入。地元の方に尋ねたところ、小原トンネル平村寄りのところにある“山本屋”がオススメとのこと。製造直売の店で、地下の作業場へ案内されて購入。数多い場所で販売されている五箇山豆腐、製造元で直接購入はいいものですね。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 水場がありません。古い地図には旧避難小屋に水場マークがありますが、実態は湧水してませんので、暑い時節は十分な水量を持参してください。

写真

本日の3D奇跡:登山シュミレーターミレーターbyヤマレコ
2016年06月12日 21:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の3D奇跡:登山シュミレーターミレーターbyヤマレコ
3
桂湖キャンプ場から拝む御来光!他メンバーが到着されるまで暫し待ちますぅ…
2016年06月12日 05:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂湖キャンプ場から拝む御来光!他メンバーが到着されるまで暫し待ちますぅ…
1
5時44分に駐車場スタート。登山口までの林道が工事中のため約10分徒歩。
2016年06月12日 05:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時44分に駐車場スタート。登山口までの林道が工事中のため約10分徒歩。
のっけのハシゴ&鎖の急登。帰路は疲労感イッパイのところ慎重に降らなければならない箇所。
2016年06月12日 05:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけのハシゴ&鎖の急登。帰路は疲労感イッパイのところ慎重に降らなければならない箇所。
1
痩せ尾根の鎖場。樹木が多いので恐怖感ありませんが、ナイフリッジ地形です。
2016年06月12日 06:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の鎖場。樹木が多いので恐怖感ありませんが、ナイフリッジ地形です。
手前のピークは前笈ヶ岳(天ノ又)、遠くに大笠山稜線(ニセピーク)
2016年06月12日 06:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークは前笈ヶ岳(天ノ又)、遠くに大笠山稜線(ニセピーク)
1
ササユリの季節。至る処で見かけました。
2016年06月12日 06:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリの季節。至る処で見かけました。
3
ドウダンツツジ? 正しくは「ネジコ」木がねじれて生えているだからそうです。
2016年06月12日 06:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ? 正しくは「ネジコ」木がねじれて生えているだからそうです。
3
EL800m辺りからブナの森。鬱蒼とした樹林帯もブナの森は閉塞感が感じられません。
2016年06月12日 06:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
EL800m辺りからブナの森。鬱蒼とした樹林帯もブナの森は閉塞感が感じられません。
1
スタートから約1時間経過。鏡岩通過。
2016年06月12日 06:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから約1時間経過。鏡岩通過。
1
鏡岩を過ぎると急登区間ひと段落つき、歩き易い緩勾配の樹林帯登山道。
2016年06月12日 07:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡岩を過ぎると急登区間ひと段落つき、歩き易い緩勾配の樹林帯登山道。
1
見晴らしの無い樹林帯の不整地急登りを経て、樹齢数百年?の桂湖ルートの名所「大桧」 ヒューマンスケールから大きさが判りますね。
2016年06月12日 07:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの無い樹林帯の不整地急登りを経て、樹齢数百年?の桂湖ルートの名所「大桧」 ヒューマンスケールから大きさが判りますね。
1
ようやく見晴らし好い場所まで登ってきました。遠くに望む白山さま。
2016年06月12日 08:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見晴らし好い場所まで登ってきました。遠くに望む白山さま。
ズーム!白山さま。本日、このお姿が見納めでした。
2016年06月12日 08:07撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム!白山さま。本日、このお姿が見納めでした。
1
前笈ヶ岳で暫し休憩。
2016年06月12日 08:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前笈ヶ岳で暫し休憩。
凸部が特徴的な糠籾山、右側は猿ケ馬場山
2016年06月12日 09:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凸部が特徴的な糠籾山、右側は猿ケ馬場山
1
ドウダンツツジ?
2016年06月12日 09:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ?
1
初めて見たツバメオモト
2016年06月12日 09:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見たツバメオモト
2
葉っぱの裏が白い様相から、ウラジロなんとか…(忘)
2016年06月12日 09:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱの裏が白い様相から、ウラジロなんとか…(忘)
1
ちかくなってきたピーク1552m。アカモノノ頂
2016年06月12日 09:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちかくなってきたピーク1552m。アカモノノ頂
1
ナナカマドの花。このルートに多く、紅葉期は鮮やかな赤を楽しめそうです。
2016年06月12日 09:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの花。このルートに多く、紅葉期は鮮やかな赤を楽しめそうです。
1
奈良岳〜見越山〜赤摩木古山〜大門山〜猿ヶ山の稜線。個人的には紅葉期にブナオ起点でこれらの稜線漫歩を楽しむルートが好きです。
2016年06月12日 09:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良岳〜見越山〜赤摩木古山〜大門山〜猿ヶ山の稜線。個人的には紅葉期にブナオ起点でこれらの稜線漫歩を楽しむルートが好きです。
1
笈ヶ岳!地質学的には疎いですけども氷河で削られた?横ラインのダイナミックな地層が印象的でした。
2016年06月12日 09:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳!地質学的には疎いですけども氷河で削られた?横ラインのダイナミックな地層が印象的でした。
2
3つの登り返しを経て見晴らし良い処で大笠山とシンクロ
2016年06月12日 09:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つの登り返しを経て見晴らし良い処で大笠山とシンクロ
1
旧避難小屋跡地。水場はアリマセン(´ρ`)
2016年06月12日 10:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧避難小屋跡地。水場はアリマセン(´ρ`)
1
避難小屋を過ぎてからピークまでの最後の急登区間。体力の限界を痛感されながらも必死に頑張る最年長メンバーを皆でサポート
2016年06月12日 11:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎてからピークまでの最後の急登区間。体力の限界を痛感されながらも必死に頑張る最年長メンバーを皆でサポート
1
厚い雲に覆われてきました。予定より大幅に遅れるもピークまで僅か。
2016年06月12日 11:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚い雲に覆われてきました。予定より大幅に遅れるもピークまで僅か。
稜線に到達。よー頑張られました!
2016年06月12日 11:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到達。よー頑張られました!
大笠山避難小屋内見会。5名くらいまで収容可能。飲料水等が完備してあります。
2016年06月12日 11:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山避難小屋内見会。5名くらいまで収容可能。飲料水等が完備してあります。
1
初登頂のSさん、Tさん、Yさん3名がダッシュで山頂に向かいました。
2016年06月12日 11:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初登頂のSさん、Tさん、Yさん3名がダッシュで山頂に向かいました。
1
以前に登った倍の時間をかけて大笠山EL1822m登頂し三角点タッチ!集合写真はプライバシー保護のためモザイク加工処理。
2016年06月12日 11:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前に登った倍の時間をかけて大笠山EL1822m登頂し三角点タッチ!集合写真はプライバシー保護のためモザイク加工処理。
1
中央おふたりの服装に注目!故意?恋のペアルック(笑) たまたまグレー色のボーダー柄でした。虫除けネットをベールに、笹をブーケに見立てての模擬披露宴写真。あまり弄ると怒られそうだーm(。_。;))m
2016年06月12日 12:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央おふたりの服装に注目!故意?恋のペアルック(笑) たまたまグレー色のボーダー柄でした。虫除けネットをベールに、笹をブーケに見立てての模擬披露宴写真。あまり弄ると怒られそうだーm(。_。;))m
7
本日の昼メシ。カップヌードルにコシアブラをトッピング!
2016年06月12日 11:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼メシ。カップヌードルにコシアブラをトッピング!
芳醇なコシアブラの香りとカップヌードルは相性GOOD!オススメレシピですぞ(*^-°)v
2016年06月12日 11:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芳醇なコシアブラの香りとカップヌードルは相性GOOD!オススメレシピですぞ(*^-°)v
2
食後は自家焙煎珈琲。皆さま分ドリップ。
2016年06月12日 11:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後は自家焙煎珈琲。皆さま分ドリップ。
珈琲を嗜みながら周囲を眺めるも、北アルプスの眺望は残念…
2016年06月12日 12:07撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珈琲を嗜みながら周囲を眺めるも、北アルプスの眺望は残念…
2
大笠山ピークからのぞむ風景。金沢平野方面をのぞむ。肉眼では薄っすらと日本海沿岸部が望めました。
2016年06月12日 12:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山ピークからのぞむ風景。金沢平野方面をのぞむ。肉眼では薄っすらと日本海沿岸部が望めました。
2
大笠山ピークからのぞむ風景。白山は見えず…笈ヶ岳。あの稜線ピストンで苦戦された田中陽希さんのセリフ「もう二度と来たくない」から相当の藪漕ぎが想像されますね。
2016年06月12日 12:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山ピークからのぞむ風景。白山は見えず…笈ヶ岳。あの稜線ピストンで苦戦された田中陽希さんのセリフ「もう二度と来たくない」から相当の藪漕ぎが想像されますね。
3
残念ながら北アルプス方面の眺望は望めず…昼休憩を終えて計画より15分遅れで下山開始。不整地の急登は下りもタフで時間を要しました。
2016年06月12日 12:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら北アルプス方面の眺望は望めず…昼休憩を終えて計画より15分遅れで下山開始。不整地の急登は下りもタフで時間を要しました。
1
下山中も最後尾。早歩きだと見過ごしてしまうであろうコシアブラ多数発見!もちろん収穫(^ー^)ノ この山域は多いっす。
2016年06月12日 12:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中も最後尾。早歩きだと見過ごしてしまうであろうコシアブラ多数発見!もちろん収穫(^ー^)ノ この山域は多いっす。
1
ミヤマツツジは終焉の時期でした。
2016年06月12日 15:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマツツジは終焉の時期でした。
2
核心部の危険箇所は大勢連るんでは危険度が高まるため数名が先に下山。大畠谷橋詰から最後尾のメンバーを見守っていらっしゃいました。
2016年06月12日 16:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の危険箇所は大勢連るんでは危険度が高まるため数名が先に下山。大畠谷橋詰から最後尾のメンバーを見守っていらっしゃいました。
1
朝は満車状態だった駐車場に戻ると我等のクルマ2台だけ…(寂)
2016年06月12日 16:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は満車状態だった駐車場に戻ると我等のクルマ2台だけ…(寂)
1
やはりコレでしょ!五箇山定番土産の五箇山豆腐を購入し帰還。オシマイ(⌒∇⌒)ノ
2016年06月12日 17:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりコレでしょ!五箇山定番土産の五箇山豆腐を購入し帰還。オシマイ(⌒∇⌒)ノ
3

感想/記録
by sinmyo

 先週に続き、お世話になっている山岳会主催の山行。お題は石川県勤労者山岳連盟創立50周年記念企画イベントの一環で白山山系を登る山行としての大笠山例会企画。金沢市内から綺麗に望める白山北方稜線の笈ヶ岳〜大笠山〜奈良岳〜見越山〜赤摩木古山〜大門山の稜線の中心的存在の大笠山。住まう地から望む未踏のピークを登った喜びを分かち合うメンバー3名は感慨深かったかと思います。

 なかなか「ノー!」と言えないオイラ…CLを依頼され渋々承知。タフなコースなだけに敬遠されているのか少人数構成で最年少のオイラから上は70代までの8名。経験ある諸先輩方に色々と教わる絶好の機会でした(感謝) 当日になって愕然としたのは、今季二度目で本日の山行という無謀な参加者が居たこと。その旨を事前に把握していれば参加辞退を促したでしょう。やはり、脚が思うように動かず苦労され、パーティ全体ペースダウン…。全員登頂&無事帰還だから結果オーライではなく、今後の懸案事項にしなければなりません。

 かれこれ5度目の大笠山。桂湖ルートは好きではありませぬっ…。この山域はマムシ遭遇率が高い!蛇が大キライ…。本日のルートよりも更にタフですけども、紅葉期にブナオ起点の大門山〜赤摩木古山〜見越山〜奈良岳への稜線漫歩を楽しむルートが好きですわლ(╹◡╹ლ)

下記リンク:参考までに昨年のブナオルートレポ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-531817.html
訪問者数:522人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/15
投稿数: 47
2016/6/13 14:21
 大笠山CL お疲れ様でした!
 暑くなってきたこの時期にこのコース。涼しい時期に行ってヘロヘロになった身としては皆さんに頭が下がる思いです。
 ペアルックうけました〜  sinmyoさんの上着に白線はいってたらトリオになってたかも
 
登録日: 2014/4/25
投稿数: 150
2016/6/13 18:39
 Re: 大笠山CL お疲れ様でした!
hoyanさま
もう登りたくないと秘めていた桂湖ルート…御縁があって再々訪させていただきました。オイラもボーダー柄だったら此のネタは成立しませんだわ(爆)くれぐれも弄っちゃダメですよ!怒られますからー(大爆)
登録日: 2011/5/2
投稿数: 1005
2016/6/13 22:22
 大笠山
sinmyo さん こんばんは
お疲れ様でした。
この山すごく登りたい、登りたいけどマムシが多いって聞きます。
秋かなぁ?秋にはマムシは居るのかなぁ?
その前に体力付けなきゃですね。
境川ダムのダムカードも欲しいし頑張らねばw
登録日: 2014/4/25
投稿数: 150
2016/6/14 4:32
 Re: 大笠山
raubouさま
マムシ遭遇率が極めて高い桂湖ルートで有名ですな。
そりゃ秋は居ますよー!誰かに先頭歩かせて登るが吉かもー(笑)
タフなコースですけど毎週山歩きされているから大丈夫

頼まれても絶対に御一緒しませんからねー(爆)
登録日: 2014/6/14
投稿数: 161
2016/6/14 19:03
 初めまして
前笈ヶ岳の山頂で会いました3人組です
家が割と近いですね、ビックリです
8人メンバーで体力不足のま人いたみたいで大変でしたね
うちらは今回初コラボのメンバーでおいらが一番体力無いので心配でしたが
なんとか敢闘
マムシ小さいの一匹だけ遭遇、フカバラの尾根のどこかで・・・・・
登録日: 2011/5/2
投稿数: 1005
2016/6/14 21:01
 Re[2]: 大笠山
またまた こんばんは
秋にもマムシは居るんですね
僕もヘビはちょっと苦手なんですよ。
こうなりゃ、登山口で誰か待ち伏せしてコバンザメ作戦で付いて行くかなぁ
登録日: 2014/4/25
投稿数: 150
2016/6/14 21:11
 Re: 初めまして
bullMTさま
颯爽と風を切るように先行された健脚三人衆さまでしたかー(゚o゚;
砺波からお越しになられたと聞いて、少しお話ししたかったですね。
ヒトが少ないマニアックな山域を愉しんでます。また何処かでお会いしましたら宜しくどうぞm(._.)m

蛇が大嫌いな私は故意の最後尾歩きでした。当日は遭遇せず仕舞い(^.^)
登録日: 2014/4/25
投稿数: 150
2016/6/14 21:17
 Re[3]: 大笠山
raubouさま
コバンザメ作戦…
先行者がスロー牛歩だったり、超健脚者だったら作戦失敗しそうですな(^◇^;)

丁度いい脚が合う姫方を生贄に先行させるのはいかがでっしゃろか? (爆) もしも、マムシと遭遇したら…(大爆)
登録日: 2011/5/2
投稿数: 1005
2016/6/15 12:36
 Re[4]: 大笠山
なるほど
その作戦、いただきです。
登録日: 2014/4/25
投稿数: 150
2016/6/15 21:12
 Re[5]: 大笠山
ある意味、ヘビよりコワイかもですよー(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ