ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896306 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳(茶臼岳、朝日岳、三本槍岳)

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山taryok, その他メンバー1人
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峠の茶屋駐車場。無料。朝6時半には1/3ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し。浮石多い、
その他周辺情報大丸温泉。日帰り入浴は2:30最終受付3:00まで。大人1000円子供700円。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

峠の茶屋登山口。狛犬にかわいい被り物
2016年06月12日 06:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋登山口。狛犬にかわいい被り物
天気予報は曇りだったが朝は山に着くと快晴。
2016年06月12日 06:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は曇りだったが朝は山に着くと快晴。
1
見晴らし良い
2016年06月12日 06:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし良い
まずは無限地獄方面に茶臼岳を一周
2016年06月12日 07:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは無限地獄方面に茶臼岳を一周
なかなか激しくガスが出ていた
2016年06月12日 07:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか激しくガスが出ていた
茶臼岳山頂、岩の上が一番高い
2016年06月12日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂、岩の上が一番高い
1
朝日岳から茶臼岳
2016年06月12日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳から茶臼岳
三本槍岳への途中、登ってきた二つの山頂が見える
2016年06月12日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳への途中、登ってきた二つの山頂が見える
1
帰りはたまに雲がかかり始める
2016年06月12日 12:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはたまに雲がかかり始める
1
撮影機材:

感想/記録
by taryok

朝は混んでいることを恐れて早めに登山口に到着したが、予想のほか駐車場は空いていた。一段下の駐車スペースもまだあるので、かなり余裕があった。天気予報が曇りだったためか?
天気は晴れていたが眼下には雲海が広がっていて、曇りだが雲の上にいるから晴れている状態。
駐車料は無料。トイレを済ませ登山開始。
峰の茶屋跡避難所までさっさと進む。ここからすぐに茶臼岳に登ろうかと思っていたが、無限地獄が見たかったので、いつ天気が悪くなるのか分からなかったが牛首方面に廻る。その後茶臼岳を登り、山頂でザックを降ろしてせんべいを食べる。
一番高い岩に登ったが虫が多かった。
朝日岳までは鎖の手すりの山側にある崖淵を通るところがあったが、そんなにギリギリではないので難なく通過、山頂でおにぎりを食べる。
三本槍岳までの道は整備された跡があるが火山性の流れやすい土だからか、階段ではなくハードルのようになった木組みだけが残る場所や、ぬかるみの多い箇所にひかれた板も斜めになったりして気を付けないと踏み外しそうになっていた。
三本槍岳山頂では、山デビュー二回目のバーナーでカップ麺を食べる。
箸を忘れて近くで食事をされていた方に提供していただいた。(有難うございました)
カトラリー買おう。
帰りは雲の中を歩くようになったり薄日が差したりする状態で行きに来た道を戻った。
全体的に浮石が多く足を軽くひねった。
道は細くすれ違いにくい箇所も多かったが、そんなに混んでいなかったため、譲り合って順調に進むことができた、
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 雲海 ガス バーナー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ