ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896412 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

三股駐車場〜蝶ヶ岳ピストン

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー kaguranetpurnimayosikan, その他メンバー1人
天候晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三俣駐車場に車を駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
37分
合計
6時間47分
Sスタート地点05:5806:16三股登山口06:37ゴジラの木06:5508:01まめうち平08:1912:17蝶ヶ岳12:1812:45蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
3時間12分
休憩
55分
合計
4時間7分
蝶ヶ岳ヒュッテ07:5307:56蝶ヶ岳08:1308:15蝶ヶ岳ヒュッテ08:2408:26蝶ヶ岳08:2710:14まめうち平10:2911:06ゴジラの木11:1911:38三股登山口12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はわかりやすいです、ただし途中は注意が必要な場所あり
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
共同装備 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター

写真

さてスタートします
2016年06月11日 06:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてスタートします
初めに渡る橋?
2016年06月11日 06:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めに渡る橋?
1
そして吊り橋に
2016年06月11日 06:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして吊り橋に
1
このれからですね
2016年06月11日 06:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このれからですね
始めは緩やかにのぼります
2016年06月11日 06:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは緩やかにのぼります
水場までは普通に山登り
2016年06月11日 06:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場までは普通に山登り
あがればゴジラ?
2016年06月11日 06:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あがればゴジラ?
3
ここまでも緩やかにあがります
2016年06月11日 08:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでも緩やかにあがります
だんだん上がりがキツくなり
2016年06月11日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん上がりがキツくなり
道が川になる場所もありますが、問題ないです
2016年06月11日 09:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が川になる場所もありますが、問題ないです
花もありますがわかりません
2016年06月11日 10:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もありますがわかりません
3
そして雪が
2016年06月11日 10:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雪が
ベンチ脇も
2016年06月11日 11:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ脇も
雪です
2016年06月11日 11:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪です
ここまでくればもうすぐ
2016年06月11日 12:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくればもうすぐ
1
上がって山が見えるのですが、あれはあれですね
2016年06月11日 13:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がって山が見えるのですが、あれはあれですね
5
朝日が
2016年06月12日 04:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が
2
いい感じに上がり
2016年06月12日 04:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じに上がり
2
いい景色
2016年06月12日 05:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色
4
小屋もこの日は混んでないのでいいですね
2016年06月12日 05:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋もこの日は混んでないのでいいですね
奥穂高山荘ですね
2016年06月12日 08:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山荘ですね
3
あさから槍もよく見えてます
2016年06月12日 08:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あさから槍もよく見えてます
3
いい景色でした
2016年06月12日 08:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色でした
2
撮影機材:

感想/記録

今回、山頂で宴会って感じで蝶が岳に向かいます。上りもここまでならそこまでかかりません、朝出てお昼には到着してのんびりしてました。テント泊なのでそれなりの装備です。眺めはいいのでのんびりするにはいい場所です。
槍ヶ岳、穂高とよく見えるので夏にでも行こうかな〜って感じです。

朝は駐車場が到着してもだいぶ車がいましたが、これは常念に向かった人が多かったのかもしれません、蝶ヶ岳はそこまで込んでいませんでしたので。

登山道も始めは緩やかに登り、水場をすぎてあがれば、ゴジラみたいな木ってのがあります、そして、だいぶ上りがキツくなります。
雪も上にあがれば残っていますのでまだ寒いかもしれません。
さすがに、仕事が始まり昼間に寝ていることが出来ない、しかも前日もだいぶ寝ていない、その前の日は寝たのが3時すぎでって感じでしたので、最後の方は眠い〜って感じでした、今後はどう解消するかが問題だな。

テントを張る前に、即座に麦酒で乾杯です。
天候は曇りなのですが、到着時は風もなく安定してました、たまに太陽も見えていたのですが、夕方の4時には雨〜そしてこちらは、早めの夕食にしたらなんとも眠くなり、就寝・・・こんなのはめずらいしい、しかも夜中は風が強く、テントがだいぶ揺れます、しかし、寝れます。。。

1時ぐらいがだいぶ風が強いのですが、空は星が見えてました。
朝には、風も止み雲海からの朝日が見えそうな感じでした。

朝も早く出れば、常念に寄ってってのも行けそうです。
今回はゆっくりの予定なので、朝も散歩して朝食食べてから下山しました。
それでもお昼には駐車場ですから、早いですね。

次回は、荷物を減らした工程の山に行ってみたいな〜
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 水場 テン ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ