ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896609 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

<南八ヶ岳>梅雨の晴れ間の編笠山〜権現岳周回<日帰り>

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー HiraKoi, その他メンバー3人
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
52分
合計
8時間55分
S観音平05:4706:34雲海06:4007:07押手川07:0808:26編笠山08:4209:18青年小屋09:3010:02のろし場10:20西ギボシ10:2210:39東ギボシ10:48権現小屋10:4910:51縦走路分岐10:5210:57権現岳11:0112:44三ッ頭12:4512:48三ツ頭分岐12:5013:19木戸口公園13:2413:37ヘリポート跡14:19八ヶ岳横断歩道分岐14:2014:42観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 タオル カメラ

写真

登山開始です。天気は持つのでしょうか。少しドキドキしながら登り始めました。
2016年06月12日 05:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始です。天気は持つのでしょうか。少しドキドキしながら登り始めました。
雑木林の中を歩きます。
2016年06月12日 06:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林の中を歩きます。
雲海に到着です。登山開始後初めて視界が開けます。北杜市街や富士山が見られました。
2016年06月12日 06:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に到着です。登山開始後初めて視界が開けます。北杜市街や富士山が見られました。
遠く富士山が見えます。
2016年06月12日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く富士山が見えます。
雲海からは少しずつ針葉樹が増えていきます。
2016年06月12日 06:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海からは少しずつ針葉樹が増えていきます。
押手川に到着です。ここまではそれほど急坂はありません。
2016年06月12日 07:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川に到着です。ここまではそれほど急坂はありません。
押手川からは急坂と巨石が出現します。
2016年06月12日 07:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川からは急坂と巨石が出現します。
南アルプスがよく見えます。真ん中は北岳でしょうか?
2016年06月12日 07:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスがよく見えます。真ん中は北岳でしょうか?
イワカガミ
2016年06月12日 08:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
北杜市街と富士山を望む。
2016年06月12日 08:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北杜市街と富士山を望む。
編笠山に到着です。最後の急登が辛かった〜〜〜。
2016年06月12日 08:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山に到着です。最後の急登が辛かった〜〜〜。
編笠山から南アルプスを望む。
2016年06月12日 08:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山から南アルプスを望む。
1
編笠山です。
2016年06月12日 08:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山です。
少しの休憩の後、権現岳に向けて出発です。
2016年06月12日 08:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの休憩の後、権現岳に向けて出発です。
手前に青年小屋、中央にギボシ、右に権現岳、左に阿弥陀岳が見えます。
2016年06月12日 08:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に青年小屋、中央にギボシ、右に権現岳、左に阿弥陀岳が見えます。
1
青年小屋に徐々に近づいていきます。岩が大きくて少し注意が必要です。
2016年06月12日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に徐々に近づいていきます。岩が大きくて少し注意が必要です。
青年小屋に到着です。
2016年06月12日 09:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着です。
のろし場かな?
2016年06月12日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場かな?
ミヤマキンポウゲ?
2016年06月12日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ?
ハクサンイチゲ
2016年06月12日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
イワウメ
2016年06月12日 10:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ
のろし場からギボシと阿弥陀岳を望む。
2016年06月12日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場からギボシと阿弥陀岳を望む。
のろし場からギボシと権現岳頂上を望む
2016年06月12日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場からギボシと権現岳頂上を望む
1
クモマナズナ
2016年06月12日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマナズナ
1
ギボシに向かう鎖場。ゆっくり登れば大丈夫。
2016年06月12日 10:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシに向かう鎖場。ゆっくり登れば大丈夫。
イワヒゲ
2016年06月12日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲ
左から阿弥陀、中岳、赤岳。
2016年06月12日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から阿弥陀、中岳、赤岳。
1
イワウメ
2016年06月12日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ
2
ミヤマキンバイ
2016年06月12日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
2
権現岳頂上に到着です。頂上は巨石で構成されており、休憩する場所はほとんどありません。
2016年06月12日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳頂上に到着です。頂上は巨石で構成されており、休憩する場所はほとんどありません。
1
蓼科山と阿弥陀岳
2016年06月12日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山と阿弥陀岳
1
左から編笠山、青年小屋、のろし場、ギボシ。
2016年06月12日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から編笠山、青年小屋、のろし場、ギボシ。
1
三ツ頭から権現岳と、赤岳を望む。
2016年06月12日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭から権現岳と、赤岳を望む。
三ツ頭からの権現岳。
2016年06月12日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭からの権現岳。
ツマトリソウ
2016年06月12日 13:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
1
マイヅルソウ
2016年06月12日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
木戸口公園
2016年06月12日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木戸口公園
ヘリコプター発着所跡地
2016年06月12日 13:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリコプター発着所跡地
終盤はとても歩きやすい唐松林です。
2016年06月12日 14:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤はとても歩きやすい唐松林です。

感想/記録

久しぶりの登山仲間との山行に選んだのは、南八ヶ岳の編笠山・権現岳です。当初は富士見高原スキー場からのコースを考えていましたが、行動時間が少ない観音平からのコースにしました。

4時に松本合同庁舎に集合し、車1台で観音平を目指しました。小淵沢インターから観音平までの道はとても広く、何の問題もなく5時半には到着しました。駐車場は7割程度の入りで、特に問題なく駐車できました。当日は、付近でトレランの大会もあったようで、その関係者もおり、少し混んでいたようです。

今回の山行の唯一の気がかりは天気です。先週梅雨入りし、天気予報では一日中曇で、午後には雨の予想だったので、雨が少しでも降った場合は途中で引き返す予定で登山を開始しました。

予想外の晴れの中登山を開始しました。登山口から雲海まではカラマツやコナラなどの落葉樹林体でストレス無く歩くことができた。雲海に着くと北杜市を一望でき、それまでの疲れが吹き飛んだ。雲海〜押手川〜編笠山頂上までの登山道は、八ヶ岳に特徴的な苔むした山の中を歩いた。押手川から編笠山の道は、結構な急勾配でしんどかった。

編笠山頂上に立つと、北に八ヶ岳の峰々の赤岳、阿弥陀岳さらには蓼科山も望めた。南には富士見高原、北杜市の市街が見渡せた。また、富士山もくっきりと見ることができ、予想以上の景色に皆感動した。

編笠山で少し休憩した後、権現岳に向けて青年小屋まで下山した。青年小屋は外見はかなり年季の入ったボロ小屋に見えたが、中に入るときれいに掃除されていて快適に泊まれそうだった。

青年小屋でゆっくりした後、権現岳に向けて登り始めた。心配した天気は思った以上に持って、曇ったり、晴れたりを繰り返し、登山には絶好の天気であった。のろし場まで登ると景色も開け、そこから頂上までそれなりの距離+鎖場はあるものの苦も無く頂上に登ることができた。

権現岳の頂上は巨石でできており、ゆっくりするスペースはなかったため、昼食は三ツ頭で摂ることになった。三ツ頭からの景色は、それまで歩いてきた道が一望できると同時に赤岳なども望むことができ良かった。

三ツ頭から観音平までは一気に下山した。登山道は編み笠までの道に比べてもよく整備されており、とても快適に下山できた。

最後にヒカリゴケを見て今回の山行は終了した。はっきり見たい場合は、ライトを持って行った方が良いことも分かった。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ