ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896667 全員に公開 ハイキング丹沢

仏果山(半原-宮ケ瀬ダム-高取山-仏果山-土山峠)

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー occhanyama
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
43分
合計
5時間26分
S半原バス停11:1212:00宮ヶ瀬ダム12:1312:30高取山登山口13:20大沢山13:2513:58高取山(半原高取山)14:0214:13宮ヶ瀬越14:1514:35仏果山14:5315:08馬渡分岐15:28革籠石山15:44土山峠・半原越方面分岐15:4516:15土山峠16:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮ケ瀬湖のダムサイトから尾根までの登りは急登であること、及び仏果山から半原峠への道は痩せ尾根であることを注意する必要がある

写真

半原バスターミナルから中津川に沿ってダムに向かいます
2016年06月12日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原バスターミナルから中津川に沿ってダムに向かいます
川の左岸に道がありますが、標識が立派な割に方向はいい加減? ここではこんな大きな標識がまっすぐを指示していますが、10mほど先で右に曲がります。
2016年06月12日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の左岸に道がありますが、標識が立派な割に方向はいい加減? ここではこんな大きな標識がまっすぐを指示していますが、10mほど先で右に曲がります。
石小屋ダムの先で高取山方向を見上げます。中腹に道路があるようです。
2016年06月12日 11:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石小屋ダムの先で高取山方向を見上げます。中腹に道路があるようです。
公園の中を通って、ダムサイトに上がっていきます
2016年06月12日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園の中を通って、ダムサイトに上がっていきます
この上がダムサイトかな? と誤解しました
2016年06月12日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上がダムサイトかな? と誤解しました
まだ先なのです。さすがに大きなダムです。
2016年06月12日 11:59撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先なのです。さすがに大きなダムです。
ダムの堰堤を歩いて右岸に向かいます
2016年06月12日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの堰堤を歩いて右岸に向かいます
堰堤の上から上流を見ます
2016年06月12日 12:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上から上流を見ます
1
下流も見ました
2016年06月12日 12:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流も見ました
1
右岸のインクラインの横を通って、駐車場に向かう途中に登山口がありました。ここまで一切登山口の方向を示す情報が無いので、ちょっと不安になります。
2016年06月12日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸のインクラインの横を通って、駐車場に向かう途中に登山口がありました。ここまで一切登山口の方向を示す情報が無いので、ちょっと不安になります。
登山道に入るとすぐに急登が待っています。途中の見晴台まで息をつかせません。
2016年06月12日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入るとすぐに急登が待っています。途中の見晴台まで息をつかせません。
最初の見晴台。ここまで2回も休んでしまいました。
2016年06月12日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の見晴台。ここまで2回も休んでしまいました。
1
プロムナード、ですが、まだ400mほどなので、あと300mは登ります
2016年06月12日 13:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロムナード、ですが、まだ400mほどなので、あと300mは登ります
展望台。目の前に丹沢の主脈が広がっているようですが、今日は生憎ガスがかかっています。
2016年06月12日 13:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。目の前に丹沢の主脈が広がっているようですが、今日は生憎ガスがかかっています。
高取山まで、時折細い稜線が出てきます
2016年06月12日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山まで、時折細い稜線が出てきます
高取山到着。家族連れが休憩されていました。
2016年06月12日 14:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山到着。家族連れが休憩されていました。
山頂表示
2016年06月12日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂表示
降口にノイバラが咲いていました。良く見ると綺麗な花です。
2016年06月12日 14:05撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降口にノイバラが咲いていました。良く見ると綺麗な花です。
仏果山に到着
2016年06月12日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山に到着
早速開けました。
2016年06月12日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速開けました。
仏果山の山頂展望台から北側
2016年06月12日 14:49撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山の山頂展望台から北側
同じく、西北方面
2016年06月12日 14:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、西北方面
シデの木。この展望台は周りの樹木の上に顔を出しており、規模は小さいですが樹冠の生態系を見ることができるのではないか、と期待していました。しかし、何もいませんでした。
2016年06月12日 14:52撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シデの木。この展望台は周りの樹木の上に顔を出しており、規模は小さいですが樹冠の生態系を見ることができるのではないか、と期待していました。しかし、何もいませんでした。
1
土山峠に向かいます。ここで初めて「土山峠」の名前が出てきました。
2016年06月12日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠に向かいます。ここで初めて「土山峠」の名前が出てきました。
経ヶ岳の方向に向かいます
2016年06月12日 14:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の方向に向かいます
1
眼下に土壌採取場が見えます
2016年06月12日 15:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に土壌採取場が見えます
半原方面への分岐を過ぎます
2016年06月12日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原方面への分岐を過ぎます
革籠石山から一気に下ります
2016年06月12日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
革籠石山から一気に下ります
土山峠の分岐
2016年06月12日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠の分岐
1
バス停の先、一旦鞍部になったところから右手の山道に入るようになっています。(今日は下ってきましたが)
2016年06月12日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の先、一旦鞍部になったところから右手の山道に入るようになっています。(今日は下ってきましたが)
登山口の入口。右の道から降りてきました。バス停は左に少し戻ったところにあります。
2016年06月12日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の入口。右の道から降りてきました。バス停は左に少し戻ったところにあります。
今日はバスまで時間があったので、少し車道を歩きました
2016年06月12日 16:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はバスまで時間があったので、少し車道を歩きました
次の上煤ヶ谷からバスに乗りました
2016年06月12日 16:45撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の上煤ヶ谷からバスに乗りました
撮影機材:

感想/記録

6月は野暮用が多くてなかなか山に行けそうにないので、唯一予定が入っていない今日出かけることにした。と言っても、行き先は丹沢前衛の仏果山。2年前の6月に登った時に、宮ケ瀬越でアカシジミを見かけた。その後再訪した時に山頂の展望台が樹冠の上に顔を出していることに気づき、ミドリシジミ類の発生時期に再訪してみたいと考えていた。
しかし、期待は見事に裏切られ、全くチョウの姿を見ることは無かったのであった。ただ、宮ケ瀬ダムからの道はなかなか変化に富んでいるし、同じく土山峠に下る道も特に尾根筋の景色が良さそうであることを発見した。今度冬場に出かけてみたいと思う。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 ガス 急登 右岸 左岸 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ