ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896695 全員に公開 ハイキング丹沢

大室山(犬越路〜大室山〜畔ヶ丸)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー uesaku
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に歩きやすい登山道です。西沢出合少し上流では比較的新しい斜面の崩壊があり、私の目の前で比較低大き目の岩が転がってきました。その斜面に取りついた登山者の足跡がありましたが非常に危険です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室 車を駐車して登山届をポストに入れて出発です
2016年06月11日 06:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室 車を駐車して登山届をポストに入れて出発です
1
これから行く大室山方面
2016年06月11日 06:16撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く大室山方面
2
鋼製のアーチ橋を渡ります
2016年06月11日 06:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋼製のアーチ橋を渡ります
涸沢をゆっくり登ります
2016年06月11日 07:32撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢をゆっくり登ります
犬越路避難小屋から箱根山方面の展望
2016年06月11日 07:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋から箱根山方面の展望
1
犬越路避難小屋内部 とてもきれいです
2016年06月11日 08:02撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋内部 とてもきれいです
犬越路避難小屋内部 トイレも清潔でした
2016年06月11日 08:02撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋内部 トイレも清潔でした
1
大室山に向けて稜線を行きます
2016年06月11日 08:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山に向けて稜線を行きます
途中で左膝に違和感 ゆっくり登ります
富士山は霞んでいました
2016年06月11日 09:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で左膝に違和感 ゆっくり登ります
富士山は霞んでいました
1
大室山山頂
虫が多いのですぐに移動します
2016年06月11日 10:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂
虫が多いのですぐに移動します
2
遠くに道志村
2016年06月11日 10:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに道志村
短い木道
2016年06月11日 10:41撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い木道
加入道山方面
2016年06月11日 10:56撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山方面
森の魔方陣
2016年06月11日 11:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の魔方陣
1
加入道避難小屋
2016年06月11日 11:45撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道避難小屋
新しく檜の香りがしています
2016年06月11日 11:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しく檜の香りがしています
1
奥は先週登った蛭ヶ岳、手前は檜洞丸
2016年06月11日 12:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は先週登った蛭ヶ岳、手前は檜洞丸
2
水晶沢ノ頭 1278m
2016年06月11日 12:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶沢ノ頭 1278m
1
懸かり木の下を歩きます
2016年06月11日 12:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸かり木の下を歩きます
畔ヶ丸避難小屋 中にトイレあります
2016年06月11日 14:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸避難小屋 中にトイレあります
大きなストーブ
2016年06月11日 14:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなストーブ
きれいに掃除してありました
2016年06月11日 14:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに掃除してありました
1
畔ヶ丸山頂 1292.6m
2016年06月11日 14:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸山頂 1292.6m
2
畔ヶ丸のケルン
2016年06月11日 14:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸のケルン
1
善六ノタワ
2016年06月11日 15:24撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善六ノタワ
1
西沢出合への涸沢の下り口
斜面の崩壊が新しく、いつでも岩が落下できる状態
向かって左側の斜面には近づかない方が無難
2016年06月11日 16:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢出合への涸沢の下り口
斜面の崩壊が新しく、いつでも岩が落下できる状態
向かって左側の斜面には近づかない方が無難
本棚の滝 落差約60m 近くにいけるので迫力十分
2016年06月11日 16:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本棚の滝 落差約60m 近くにいけるので迫力十分
5
下棚の滝
2016年06月11日 16:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚の滝
4
西丹沢自然教室の吊り橋着
2016年06月11日 17:02撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室の吊り橋着
早速川に入って膝を冷やす
2016年06月11日 17:10撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速川に入って膝を冷やす
お疲れさまでした
2016年06月11日 17:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした
2

感想/記録
by uesaku

・今週はツツジの花もほとんどない西丹沢を大室山より畔ヶ丸回りで歩いてきました。
・犬越路から大室山への登りで左膝に違和感があり、その後はペースを落として歩きました。
・大室山山頂は特に展望が良いわけでもなく、ベンチが壊れていて使えず、ハエのような小さな昆虫も多かったので写真を撮ってすぐに退散です。
・モンベルのアルパインヘルメットを新調したので、お試しで被ってみました。結果としては熱中症気味になり、私の場合は低山でこれを装着すると遭難する恐れがあることがわかりました。
・膝の調子が悪いので、加入道山のベンチで膝にサポーターをつけました。嘘のようにすごく楽に。私は単独行がほとんどなので、サポーター、テーピング、包帯、ストック、ロキソニンは膝対策用にいつも常備。いざとなればツェルトとシェラフカバーがあるのでビバーク。でもこのあたりは熊さんがいるんですよね。
・畔ヶ丸も展望は良くなく、中が薄暗くなった避難小屋を見学するくらいでした。
・尾根から西沢への下り口で涸沢を歩くところがありますが、斜面が崩壊しており、いつでも落石する可能性が高いです。私が通過する直前に大き目の岩が大きな音をたてて斜面を転がって来ました。その斜面に取りついた登山者の足跡があったので、他人のものとはいえ背筋が凍る思いでした。丹沢は比較的新しい山で活発に崩壊しているので斜面の崩壊や落石には十分注意が必要ですね。
・帰りは西丹沢自然教室の下の河原で靴を脱ぎ、川に入って膝を冷やしました。山歩きで足の裏が柔らかくなっていたためか、河原の石ころで足裏がすごーく痛かった。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ