ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897109 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奈良倉山,坪山

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー eclat
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR上野原駅 → バス(8:10発) → 鶴峠バス停
帰り:学校前バス停 → バス → JR上野原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
53分
合計
5時間8分
S鶴峠09:2410:24奈良倉山10:5411:19佐野峠11:26佐野山11:2712:42坪山12:5514:19びりゅう館14:2814:32学校前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は,特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 半ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 着替え 熊鈴

写真

JR上野原駅
8時前にもかかわらず,バス停には,人が並んでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR上野原駅
8時前にもかかわらず,バス停には,人が並んでいた。
1
鶴峠バス停
最近,設置された模様の公衆トイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠バス停
最近,設置された模様の公衆トイレ。
1
しばらく,林道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく,林道を歩く。
1
大月市の設置する道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市の設置する道標
奈良倉山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山山頂
奈良倉山山頂の広場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山山頂の広場
1
展望台からは,あいにく,富士山が望めなかった。三つ峠は見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは,あいにく,富士山が望めなかった。三つ峠は見えた。
1
展望台からは,あいにく,富士山が望めなかった。三つ峠は見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは,あいにく,富士山が望めなかった。三つ峠は見えた。
坪山に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪山に向かう。
しばらく(1時間位)土道の車道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく(1時間位)土道の車道を歩く。
1
細かいアップダウンが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが続く。
1
かなり疲れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり疲れてきた。
展望は良い。ほぼ360度の展望が楽しめる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は良い。ほぼ360度の展望が楽しめる。
1
展望は良い。ほぼ360度の展望が楽しめる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は良い。ほぼ360度の展望が楽しめる。
1
山頂直下の急坂。トラロープが設置されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂。トラロープが設置されている。
1
長い下り坂を歩いた後,登山口が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下り坂を歩いた後,登山口が見えてきた。
登山口にある「びりゅう館」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある「びりゅう館」

感想/記録
by eclat

 今回は,梅雨の晴れ間でもあり,景色の良い所をと思い,山梨エリアの山に行ってきた。JR上野原駅に着いたところまでは,権現山に行く予定であったが,バス停で並んでいる多くの人たちの目指す鶴峠・奈良倉山が気になってしまい,急きょ,奈良倉山に行くこととした。バスは,8時10分発の始発バスで増便なしであったが,ほぼ全員が座れた。なお,鶴峠行きのバスは,期間・曜日限定の便であるので,運行日時に注意。

 奈良倉山登山道は,登り坂ばかりであるが,とても整備されており,歩きやすい。ゆっくり歩いても,約1時間のコースタイムである。途中,鹿が一頭横切った。

 奈良倉山山頂は,富嶽十二景のスポットであり,晴れていれば富士山がきれいに見渡せるのであるが,あいにく,今回は,その姿を見ることができなかった。三つ峠は見えた。ここから,小菅の湯方面に下山することを考えたが,当初行こうと思っていた権現山にも行けなくもない距離であったので,まずは,坪山方面まで行き,そこで坪山か権現山かを選択しようと思い,坪山方面に向かうこととした。

 佐野峠の先までの約1時間,林道を歩き続ける。その後,坪山分岐(道標あり)に出て,先述のとおり,権現山(西原峠,小寺山方面)に行くか否かを検討した。やや体調不良な感が否めなかったので,距離の短い坪山を選択し,分岐を曲がる。

 坪山山頂までは,細かいアップダウン,登り返しがあり,疲れる。アップダウンについていえば,坪山よりも標高の高いピークを経由する場所がある。途中,反対側から歩いてきたハイカーと会ったところ,そのハイカーは,坪山まで行こうとしたが道に迷って引き返してきたとのこと。私は,引き返す必要はなく,そのまま進んだ先にある旨伝えた。確かに,坪山山頂近くであるにもかかわらず,下り坂が続いていたので,地形図を見なければ,分かり難いかもしれない。

 坪山山頂は,ほぼ360度の展望を望むことができ,清々しい場所である。奈良倉山と異なり,落ち着いている。ここで,2名のハイカーと会った。そのうち1名は,JR上野原からのバスからずっと私と同じ行程で歩いてきた人であった。帰りのバスでもこの2名と会うこととなる(バスの時刻を教えてもらった。)。

 坪山山頂直下は,昭文社の地図においては,「急な岩尾根注意」と記載されているが,注意を要するところにはトラロープが設置されており,特に難儀するような道ではない。その後,疲れもあり,長く感じた下山路を歩き,何とか,バスに間に合う時間に下山することができた。

 今回は,気の向くままに歩いた1日であった。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 トラロープ 道標 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ