ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897354 全員に公開 ハイキング富士・御坂

蛇にビックリ竜ヶ岳☆富士見ハイク

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー gakuko, その他メンバー2人
天候晴れ少し曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本栖湖キャンプ場にある登山者専用駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
48分
合計
5時間29分
S本栖湖キャンプ場08:2509:51石仏、見晴らし台09:5410:58竜ヶ岳11:4212:28石仏、見晴らし台12:2913:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
枯れた熊笹が足に引っかかって少し歩きづらかった。
その他周辺情報富士眺望の湯ゆらり。河口湖インターに行く途中なので便利。料金HPの200円割引使って休日1300円。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

この看板の→に沿って進むと登山道入り口に着く。
2016年06月12日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の→に沿って進むと登山道入り口に着く。
一カ所だけ分岐があって迷ったが、本栖湖方面ではないほうに進んだ。たぶんその方が眺望がいいと思ったので。
2016年06月12日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一カ所だけ分岐があって迷ったが、本栖湖方面ではないほうに進んだ。たぶんその方が眺望がいいと思ったので。
石仏コース。
2016年06月12日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏コース。
見えて良かった〜。天気予報はあまり良くなかったので心配だった。
2016年06月12日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えて良かった〜。天気予報はあまり良くなかったので心配だった。
4
木の間から富士山パチリ。
2016年06月12日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から富士山パチリ。
2
ヤマボウシ。
2016年06月12日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ。
1
こんな景色が山頂までずっと続く。贅沢過ぎ!
2016年06月12日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色が山頂までずっと続く。贅沢過ぎ!
2
ヤマボウシはたくさん咲いていた。
2016年06月12日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシはたくさん咲いていた。
2
雲り予報だったのに空が少し青くなってきた。
2016年06月12日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲り予報だったのに空が少し青くなってきた。
1
熊笹と富士山。
2016年06月12日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹と富士山。
2
東屋に到着。東屋は老朽化激しくちょっとそこが抜けそうな感じ。
2016年06月12日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋に到着。東屋は老朽化激しくちょっとそこが抜けそうな感じ。
1
いい眺めだ〜。
2016年06月12日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めだ〜。
2
尾根道をジグザグに進む。
2016年06月12日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道をジグザグに進む。
1
本栖湖が見えた。
2016年06月12日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖が見えた。
2
竜ヶ岳山頂!
2016年06月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂!
4
1485メートル。
2016年06月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1485メートル。
1
富士山大きいなぁ。
2016年06月12日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山大きいなぁ。
7
雲がかかり始めた。
2016年06月12日 11:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかり始めた。
2
山頂には私たちを含めて3組の登山者のみ。富士山を見ながらのんびりランチ。
2016年06月12日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には私たちを含めて3組の登山者のみ。富士山を見ながらのんびりランチ。
3
下山は富士山に向かって降りていく。
2016年06月12日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は富士山に向かって降りていく。
1
空がいい感じ〜。
2016年06月12日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空がいい感じ〜。
駐車場に無事帰還。
2016年06月12日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に無事帰還。
1
撮影機材:

感想/記録
by gakuko

初めての竜ヶ岳は富士山の大きさに感動し、蛇との遭遇に恐怖した登山だった。行きも帰りもほぼ同じ場所、登り始めて比較的すぐのところにヤツはいた。山で蛇をみたのは初めてだったので本当に怖かった。私がビビってるうちにするするっと穴に潜り込んで消えてしまった。

急な部分もあったけど大きな富士山を眺めながら楽しんで登ることができた。山頂は広くてのんびり。登りも下りも同じコースを歩いた。登りは振り返りながらの富士山だったけど下りは前に富士山が見えるので敢えて同じコースにした。

気持ちよく下っていったらまたヤツが!今度はもっと黒っぽくて大きかった。道幅いっぱいに広がって私たちの行く手を横切った。少し離れたところから発見したので写真を撮ろうかと思っているうちに見えなくなった。思ったより動きが速い!その直後私の後ろを歩いていた友達の近くに現れて友達絶叫!!絶叫に驚いて3人で猛ダッシュ!もうなんか生きた心地がしなかった。こんなことで死ぬほど驚いていてこの先大丈夫なのだろうか。

蛇は想定外だったけど、お天気もよく富士山がばっちり見れてとても楽しめた。
今度はダイヤモンド富士が見れる冬に登ってみたい。

訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

東屋 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ