ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897360 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝連峰日帰縦走 完走ォォ! 〜白銀荘→オプタテシケ山→十勝岳→富良野岳→十勝岳温泉→白銀荘〜

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー I_am_Ryo1013
天候晴れ 微風 ときどきガスでドキドキ
 →鋸岳手前で風あり
 →富良野岳直下で風あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
IC三笠→桂沢湖→千望峠→十勝岳温泉→白銀荘
自宅から160km。住んでる場所にもよるが札幌から約3時間程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■基本情報
ハイクタイム: 14:46:17
距離: 39.95 km
 (歩き:36.29km、自転車:3.66km)
累積標高差: 3334 m
消費カロリー: 3266kcal
すれ違い人数:約30人

■行動予定
14:00 市内でジンギスカン食う(2時間)
17:00 帰宅済み
19:30 仮眠(1.5h)
21:00 起床
21:30 集合
22:00 出発

00:30 十勝川温泉にチャリデポ
01:00 白銀荘到着→仮眠(2.0h)
03:00 起床
03:40 登山開始
03:55 日の出
06:30 美瑛富士分岐
08:30 オプタテシケ山
10:25 美瑛富士分岐 (白銀荘にエスケープ可)
10:45 美瑛富士
11:50 美瑛岳 (白銀荘にエスケープ可)
13:30 十勝岳 (白銀荘にエスケープ可)
14:30 かみふらの岳 (十勝岳温泉にエスケープ可)
15:45 富良野岳分岐 (十勝岳温泉にエスケープ可)
16:10 富良野岳
18:05 十勝岳温泉
18:25 白銀荘到着  
19:10 日の入
22:00 帰宅済み

コース状況/
危険箇所等
雪渓のトラバースはキックステップで問題ないけど、斜度がある部分もあるので勇気と注意が必要。下山時は雪がクッションになるので助かる場合もある。雪渓→登山道→雪渓→登山道と、繰り返されるので、軽アイゼンを持っていったけど使用しなかった。

<危うかった雪渓>
 ・ポンピ沢付近のトラバース
 ・鋸岳(のこぎりだけ)直下
 ・富良野岳直下
 ・富良野岳〜十勝岳温泉のトラバース(滑落か尻すべりの痕跡あり)

<花>
まだまだ。6月後半が良いと思う。

<<まとめ>>
6月前半は花なし、雪渓トラバースが怖いのでうま味がすくないのです!しかしながら、雪渓模様が美しくもあります。涼しいので縦走向きの季節かも。でもね、歩くなら花が咲き乱れる6月後半〜7月前半が良いと思います。昔行った、6月後半のベベツ岳の登山道は人も少なく百花繚乱で素晴らしかったです。

装備

個人装備 ■道具<br />軽アイゼン(使用せず)<br />レインウェア<br />インナーダウン<br />ヘッドライト<br />GPS<br />予備バッテリ<br />紙地図<br />その他<br /><br />飲み物:約4リットル<br /> アクエリアス×6<br /> コーラ<br /> 水<br />食べ物:たくさん<br /> パン×4<br /> ミックスナッツ<br /> スポーツようかん<br /> 柿の種

写真

昨年、果たせなかった十勝連峰日帰縦走を果たす!
2016年05月28日 04:08撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年、果たせなかった十勝連峰日帰縦走を果たす!
12
朝4時、白銀荘からスタート!微風で幸先がよさそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時、白銀荘からスタート!微風で幸先がよさそうだ。
4
雲ノ平分岐を目指す。最初の渡渉は問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平分岐を目指す。最初の渡渉は問題なし。
6
振り返ると富良野岳と奥に芦別岳が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富良野岳と奥に芦別岳が見える。
5
美瑛岳の脇から日が差し込む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳の脇から日が差し込む。
3
ポンピ沢を越えた辺りの雪渓をトラバースは結構怖かったが、キックステップで突破ぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンピ沢を越えた辺りの雪渓をトラバースは結構怖かったが、キックステップで突破ぁ!
6
美瑛富士分岐へやってくるとお出迎えしてくれる山があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士分岐へやってくるとお出迎えしてくれる山があります。
2
雲上のニペソツ山です。綺麗だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上のニペソツ山です。綺麗だ。
14
美瑛岳方面も綺麗だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳方面も綺麗だ。
1
妻から貰ったスポーツようかんを、ようハムハムして食べる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻から貰ったスポーツようかんを、ようハムハムして食べる。
2
左から、石狩岳、ニペソツ山、ウペペサンケ山。ウペペはここから見ると台形にみえないんだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、石狩岳、ニペソツ山、ウペペサンケ山。ウペペはここから見ると台形にみえないんだなぁ。
2
ベベツ岳はまだ雪が残っていた。6月後半〜7月前半は百花繚乱なのでまた来たいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベベツ岳はまだ雪が残っていた。6月後半〜7月前半は百花繚乱なのでまた来たいな。
5
誰が積んだかビックケルン。目印になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が積んだかビックケルン。目印になります。
2
キバナシャクナゲはよく見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲはよく見れました。
6
オプタテシケ山の最後の登り。山頂に人が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山の最後の登り。山頂に人が見える。
5
着!オプタテシケ山だぜ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着!オプタテシケ山だぜ!!
20
旭岳、トムラウシ山もバッチリ見える。美しい縦走路だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳、トムラウシ山もバッチリ見える。美しい縦走路だ。
13
コーラとパン、アミノバイタルで小休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラとパン、アミノバイタルで小休憩。
4
オプタテシケから北側の風景。まだまだ雪があるので滑落注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケから北側の風景。まだまだ雪があるので滑落注意です。
5
今日は富良野岳まで歩く!あ゛あ゛ぁー!遠すぎる!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富良野岳まで歩く!あ゛あ゛ぁー!遠すぎる!!!
9
十勝連峰の残雪が綺麗だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝連峰の残雪が綺麗だ。
9
さて先は長い。出発しますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて先は長い。出発しますか。
2
ベベツ岳の手前の坂でめげそうになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベベツ岳の手前の坂でめげそうになる。
5
美瑛富士避難小屋の残雪はまだまだたくさんあります。時々、ナッキーの声が聞こえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士避難小屋の残雪はまだまだたくさんあります。時々、ナッキーの声が聞こえます。
美瑛富士、初登頂です、どすこい!アミノバイタル二本目投入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士、初登頂です、どすこい!アミノバイタル二本目投入。
11
美瑛岳直下の坂で足が痛くなってきたが、アミノバイタル効果で登りながら回復するという奇跡が起きた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳直下の坂で足が痛くなってきたが、アミノバイタル効果で登りながら回復するという奇跡が起きた。
3
着!ハエが凄いので速攻移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着!ハエが凄いので速攻移動。
9
美瑛岳から見る十勝岳方面の残雪が素晴らしいと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳から見る十勝岳方面の残雪が素晴らしいと思う。
18
美瑛岳ー十勝岳の縦走路はザレ場だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳ー十勝岳の縦走路はザレ場だ。
2
鋸岳直下の残雪は急なのでトラバース気味に登る。その先には。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳直下の残雪は急なのでトラバース気味に登る。その先には。
4
平ヶ岳は月のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳は月のようだ。
7
十勝岳に到着!!まだまだいける!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳に到着!!まだまだいける!!
15
パン食って富良野岳にGO!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パン食って富良野岳にGO!
2
上ホロ小屋近辺には雪がぎっしりあるので水が取れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロ小屋近辺には雪がぎっしりあるので水が取れます。
2
僕と上ホロカメットク山と十勝岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕と上ホロカメットク山と十勝岳
7
活火山なので植物が少ない
2016年06月12日 14:13撮影 by D5833, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活火山なので植物が少ない
去年、撤退ポイントだったかみふらの岳。まだまだ足は残っているので登れます。
2016年06月12日 14:37撮影 by D5833, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年、撤退ポイントだったかみふらの岳。まだまだ足は残っているので登れます。
3
三峰山も越える〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山も越える〜
1
三峰山〜富良野岳はヒグマに注意が必要なので音を出しまくって歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山〜富良野岳はヒグマに注意が必要なので音を出しまくって歩く
5
「おおおおおおおおぉぉぉぉ!富良野岳到着ぅぅぅ!」雄たけびをあげて、お互い祝福しあう。やったぜ、あとは下山するだけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おおおおおおおおぉぉぉぉ!富良野岳到着ぅぅぅ!」雄たけびをあげて、お互い祝福しあう。やったぜ、あとは下山するだけだ。
16
富良野岳〜十勝岳温泉までの登山道が一番辛かった。雪渓のトラバース怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳〜十勝岳温泉までの登山道が一番辛かった。雪渓のトラバース怖い。
5
十勝岳温泉〜白銀荘まではデポした自転車で移動。地味に登りもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉〜白銀荘まではデポした自転車で移動。地味に登りもある。
5
ついにやったぜ!TOP画!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついにやったぜ!TOP画!
20
撮影機材:

感想/記録

■感謝、そして感謝
昨年敗退した「十勝岳日帰縦走」を今回完走することができました。これも同行してくれた会社の同僚や、サポートしてくれた家族のおかげです。そして、登山道も整備されていたので歩きやすかったです。とても感謝であります。感謝、感謝、感謝の極みでございます。
これから十勝連峰縦走を目標にされている方もいると聞いています。エスケープルートもあるので頑張ってください!

■その後
アミノバイタルを2本飲んだのでさほど筋肉痛にはならなかった。月曜から仕事の山を登っていたけど普段通り、いや、いつも以上に活発に働くことができた。アミノバイタルの効果って凄いと思った。少し調べてみようか。
次は山行は「夏至羊蹄」かな。
訪問者数:1252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

STH
登録日: 2013/6/2
投稿数: 235
2016/6/15 12:46
 祝!
こんにちわ。
昨年のリベンジ達成ですね!
おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ
今時期だと日も長いし、暑すぎず寒すぎずで、ちょうど良かったんじゃないですか?
てか、アミノバイタルってすごいんですね(笑)
翌日もノーダメージって魅力的。
僕も今度試してみます!
登録日: 2015/10/3
投稿数: 78
2016/6/15 14:09
 十勝連峰縦走
リョーさん
おめでとうございます
*\(^o^)/*

流石ですね✨👍

今度ハードなの付き合って下さいね(笑)*/
登録日: 2009/12/26
投稿数: 420
2016/6/15 18:49
 お疲れ様でした!
Ryoさん お疲れ様(^-^ゞ

ゼブラの良い景色ですね!
このコース、大変に魅力的です。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/6/16 8:08
 Re: 祝!
STHさん、おはようございます!

ついにリベンジを果たしました。なかなかロングでハードでしたがすごく楽しかったです。子供が大きくなったら、この物語を話してあげたいです(笑)。

アミノバイタルの効果は絶大でした。同時に糖質もとるとかなり良いみたいですね。次の日が楽になるので今度、試してみてくださいませ〜。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/6/16 8:11
 Re: 十勝連峰縦走
シマチャンさん、おはようございます!

シマチャンさんも同じ十勝連峰にいたのですが会えなくて残念でした。ブラックサンダーのウェア見たかったー。

ハードもいいですが、ソフトでもお願いしたいところです。ハードは足の裏がベロベロになって大変でした。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/6/16 8:13
 Re: お疲れ様でした!
エイタロウさん、おはようございます!

景観も良く素敵な稜線あるきでした。昨年のアオフクロウさんのレコをみて挑戦してみたかった山行でした。しかし、去年は撃沈。今年、やっと制覇することができて嬉しいです。
エイタロウさんも是非!
登録日: 2014/5/19
投稿数: 183
2016/6/16 17:09
 やりましたね(・∀・)ノ
りょーさん十勝連邦縦走、おめでとうございます!
残雪トラバースありながらの完走、さすがです(*^^*)
僕も昨年のリベンジの機会を伺っているのですが、怒濤の出張連鎖が終息せず
アミノバイタル持って、僕も早く行きたいです(  ̄▽ ̄)
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/6/16 23:07
 Re: やりましたね(・∀・)ノ
テツさん、こんばんは!

十勝連峰のリベンジを果たしました!雪渓トラバースは少し怖かったですが、雪渓模様がとても素晴らしかったです。テツさんも出張が落ち着いて機会があれば、リベンジをしてみてくださいませ〜。
アミノバイタルは効果絶大でした。肉体を激しく動かすと、筋肉がこわれてしまうそうで、それを防いでくれるのがアミノ酸だそうです。通常の食事では3〜4時間吸収されるのが、アミノバイタルは30分で吸収できるらしいです。大一番の前に飲むと良いのかもしれませんなぁ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ