ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897369 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

栗駒山を北から南から

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー petegari827
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間16分
休憩
50分
合計
10時間6分
Sスタート地点05:0605:29名残ヶ原05:35苔花台分岐05:43地獄谷05:51昭和湖05:5406:26天狗平06:42栗駒山07:0507:11中央・東栗駒コース合流地点07:26東栗駒分岐07:2707:46東栗駒山07:4708:28東栗駒コース登山口08:3112:22御室12:2713:02虚空蔵山13:1013:36虚空蔵十字路13:3714:07天狗平14:1114:36昭和湖14:43地獄谷14:4414:51苔花台分岐14:56名残ヶ原15:10栗駒山登山口(須川温泉)15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表掛ルートの沢は大きな石を伝えば比較的簡単。しかし、疲れる。
ハシゴ滝の横は残雪あり。アイゼンがあった方が良い。
御室手前の残雪が急で標高差50m位?の登りで残雪が硬くてキックステップが効かない。ここはアイゼン必携。
その他周辺情報須川温泉の硫黄のにおい満点。
花は少し。ベストは7月かな?
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

須川温泉駐車場から入山
2016年06月12日 05:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉駐車場から入山
乳白色の昭和湖
2016年06月12日 05:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳白色の昭和湖
3
栗駒山山頂
2016年06月12日 06:43撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山山頂
2
手前が中央コース、奥が東栗駒コース
2016年06月12日 06:46撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が中央コース、奥が東栗駒コース
東栗駒より栗駒山
2016年06月12日 07:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒より栗駒山
7
一旦、南へ下山して表掛ルートから再び山頂を目指す
2016年06月12日 09:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、南へ下山して表掛ルートから再び山頂を目指す
1
この残雪を登ると御室に出るが雪が硬くてアプローチシューズではキックステップが効かない。
2016年06月12日 12:21撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この残雪を登ると御室に出るが雪が硬くてアプローチシューズではキックステップが効かない。
3
残雪を左にトラバースして、水芭蕉の咲く湿原にでる。
2016年06月12日 12:36撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪を左にトラバースして、水芭蕉の咲く湿原にでる。
5
残雪の左縁を登るが最後はやぶこき。1時間以上もがいて漸く登山道にでるとこの看板があった。
2016年06月12日 13:30撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の左縁を登るが最後はやぶこき。1時間以上もがいて漸く登山道にでるとこの看板があった。
1
栗駒山頂はあきらめて須川温泉に無事下山。
2016年06月12日 15:10撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山頂はあきらめて須川温泉に無事下山。
2

感想/記録

栗駒山は北からの景色と南からの景色が全く違っていた。
それと、表掛コースは残雪が多くてアイゼンを持っていけばよかったと後悔した。
花はこれからどんどん咲くだろう。
訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ