ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897411 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

都民の森〜月夜見山〜陣馬尾根〜藤倉

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー ym_tksk, その他メンバー2人
天候晴れ/薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
6時46分新宿発の快速ホリデーあきかわ。前4両がホリデーあきかわ、後6両がホリデーおくたま。後ろから乗って車内を前に進んだのですが5両目から4両目へは通過できないので注意。
武蔵五日市(8:10)→都民の森(9:18)急行連絡バス 
<帰り>
藤倉バス停(15:24)→十里木(瀬音の湯立ち寄り)→武蔵五日市
バスはICカードOK
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
50分
合計
5時間47分
S檜原都民の森駐車場09:3509:40森林館11:00風張峠11:40月夜見山12:15月夜見第二駐車場13:0513:45小河内峠15:20藤倉春日神社15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
マニュアルでメモったので時刻は若干適当。
月夜見山から道路に下りた際に間違って左方向へ向かったため20分くらいロス
お昼は月夜見第二駐車場で食べました。
コース状況/
危険箇所等
奥多摩周遊道路は、思った以上に車・バイクが多く、歩くときは注意必要。
陣馬尾根に 堆積あり注意の案内がありました。実際に数か所堆積で道が斜めになっているところがありました。
他は特に危険個所はなかったです。
その他周辺情報瀬音の湯に立ち寄りました。 観光客が多くて結構混雑してました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

展望はゼロですが、木陰で心地よかった。6月にも関わらず蝉の鳴き声が聞こえて初体験!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はゼロですが、木陰で心地よかった。6月にも関わらず蝉の鳴き声が聞こえて初体験!
3
月夜見山から駐車場の間で発見。何の糞かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜見山から駐車場の間で発見。何の糞かな?
2
なんて花かな?
他に水色系のも咲いてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて花かな?
他に水色系のも咲いてた
1
陣馬尾根 7000年前の竪穴式住居遺跡とのこと。
こんな山奥にって思うけど当時は山の中のほうが食糧確保できてよかったんだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬尾根 7000年前の竪穴式住居遺跡とのこと。
こんな山奥にって思うけど当時は山の中のほうが食糧確保できてよかったんだろう
3
竪穴式住居遺跡発見の碑
見つけた人すごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竪穴式住居遺跡発見の碑
見つけた人すごい!
2
旧小林家近辺にあったモノレール。比較的新しく最初は何かと思ったけどあとで調べたら。。。 
今は運休中とのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧小林家近辺にあったモノレール。比較的新しく最初は何かと思ったけどあとで調べたら。。。 
今は運休中とのこと
2

感想/記録

久しぶりの山なので軽く足慣らしのつもりで行きました。
(最後の下りで膝ガクガク)

所要時間:5時間16分(ロスタイム約30分含む⬅︎月夜見第二駐車場の反対に歩いてた件)

ルート考案はメンバーのMさん。
事前にヤマレコをざっと見たけど陣馬尾根は見当たらなかったのでマイナーなコースかと予想しましたが、やはりすれ違った人は、都民の森ー月夜見山:トレラン1人、月夜見−小河内峠:トレラン1人のみでした。
空いてて気楽に歩けましたw

9時半に都民の森を出発 表示通りに遊歩道を進み、炭焼き小屋から右に折れ里山の路へ。 表示に従い風張峠を目指す。 11時に風張峠に到着。 奥多摩周遊道路の直上にあり、木々の間から爽涼な風が吹き抜ける場所だった。風張峠から20分ほど歩くと一般道路(奥多摩周遊道路)へ出る。約10分後に再び登山道へ。大きな岩の塊の直下で分かれ道となるが、岩の横を登って行くかたちの右側のルートをたどり、10分ほど登り道を歩き月夜見山山頂へ。植林された杉が視界を阻み、展望は望めない。
山頂から約5分で月夜見第二駐車場につくはずだが今回、山道を抜けて一般道路に出て右に上がっていくところ、左へ下ってしまったため約30分ほどロスした。
約40分間の昼休憩をとり、駐車場から小河内峠へ向けて出発。急な下り坂からはじまる。尾根沿いに上ったり下ったりが複数あったが、全て巻き道を選択したため42分で小河内峠に到着。
小河内峠から1時間43分で藤倉バス停へ。
旧小林家住宅から藤倉バス停までは、コンクリートで舗装された細い傾斜道であり、非常に難渋した。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

巻き道 クリ モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ