ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897511 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

中ノ岳〜丹後山周回(初夏の稜線探訪)

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー asaren
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道六日町ICを下り左折、国道を左折、三国川ダム看板にそって進みます。
ダム下のY字路を左へ、そのままダム周回道路を進むと一番奥に十字峡センターがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
0分
合計
9時間2分
S十字峡センター05:1805:37一合目07:05五合目08:28九合目08:44中ノ岳09:02九合目10:11小兎岳10:42荒沢岳、兎岳の分岐10:43兎岳11:08大水上山11:18利根川水源11:41丹後山11:57八合目 12:46三合目 13:23一合目 13:43丹後山登山口14:20十字峡センター   G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありませんが、雪渓のトラバースで滑落に注意してください。

装備

個人装備 ハイドレーションにスポーツドリンク2L 500mペットボトル2本(1本は凍らせました)
備考 朝5:00スタート予定で自宅を出発しましたが。。

写真

5:18
十字峡登山口スタート
いきなり予定に遅れが出ました。。(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:18
十字峡登山口スタート
いきなり予定に遅れが出ました。。(^^ゞ
1
5:37
一合目
このコースは、いきなり急登なのでユックリ歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:37
一合目
このコースは、いきなり急登なのでユックリ歩きます。
巻機山が朝日で輝いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山が朝日で輝いていました。
1
新緑に赤が映えるヤマツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に赤が映えるヤマツツジ
1
6:00
二合目
ここから急登が和らぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00
二合目
ここから急登が和らぎます
6:07
巻機山とシャクナゲ湖
ダムの水量が少ないですね。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:07
巻機山とシャクナゲ湖
ダムの水量が少ないですね。。
阿寺山〜五竜岳〜八海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寺山〜五竜岳〜八海山
ウラジロヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
1
ここを登れば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば
6:29
私が好きな展望ポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:29
私が好きな展望ポイント
朝日の木もれ日
急登は疲れますが、気持ちイイですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の木もれ日
急登は疲れますが、気持ちイイですね。
6:38
四合目
ここからまた急登になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:38
四合目
ここからまた急登になります。
登山道は9合目までイワカガミトレイルでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は9合目までイワカガミトレイルでした。
1
7:05
五合目、日向山(1560m)に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:05
五合目、日向山(1560m)に到着
ショウジョウハマカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウハマカマ
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
2
7:09
残雪と池塘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:09
残雪と池塘
次の池塘と中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の池塘と中ノ岳
1
池塘のカエルさん
水位が低いので、夏まで干からびないか心配です。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘のカエルさん
水位が低いので、夏まで干からびないか心配です。。
2
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
7:23
六合目(1548m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:23
六合目(1548m)
これから向かう小天上と中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう小天上と中ノ岳
1
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
7:34
振り返って日向山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:34
振り返って日向山
7:43
7合目(小天上)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:43
7合目(小天上)
正面に中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に中ノ岳
2
兎岳〜丹後山の稜線
まっててね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳〜丹後山の稜線
まっててね〜
まだまだ続くイワカガミトレイル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続くイワカガミトレイル
7:53
9合目が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:53
9合目が見えてきました。
8:09
八合目
ここからまた急登。。ふんばりどころです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:09
八合目
ここからまた急登。。ふんばりどころです。
シラネアオイも、五合目からずっと咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイも、五合目からずっと咲いていました。
4
8:28
九合目(池の段)
残雪がタップリあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:28
九合目(池の段)
残雪がタップリあります
1
8:44
中ノ岳山頂(2085m)に到着
ここまで3時間26分。。昨年より30分以上短縮しました。
何故かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:44
中ノ岳山頂(2085m)に到着
ここまで3時間26分。。昨年より30分以上短縮しました。
何故かな?
1
避難小屋と越後駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋と越後駒ヶ岳
荒沢岳〜灰吹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳〜灰吹山
1
八峰〜入道岳〜五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰〜入道岳〜五竜岳
1
下津川山〜ネコブ山〜桑ノ木山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下津川山〜ネコブ山〜桑ノ木山
日向山と歩きてきた尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山と歩きてきた尾根
1
8:52
最後に越後駒ヶ岳を撮影して下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52
最後に越後駒ヶ岳を撮影して下山開始
2
8:56
アズマシャクナゲ
賞味期限切れですが、今シーズン初めて観れ感激〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56
アズマシャクナゲ
賞味期限切れですが、今シーズン初めて観れ感激〜
1
これから歩く丹後山への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く丹後山への稜線
2
9:02
池の段
ここからは未知との遭遇なので、ワクワクします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:02
池の段
ここからは未知との遭遇なので、ワクワクします。
9:10
稜線をどんどん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10
稜線をどんどん下ります。
1
稜線にもシラネアオイが、丹後山まで咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にもシラネアオイが、丹後山まで咲いていました。
1
9:21
ヤマツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:21
ヤマツツジ
9:25
なんとカタクリが群生していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:25
なんとカタクリが群生していました。
9:26
鞍部(1700mほど)からの登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:26
鞍部(1700mほど)からの登り返し
雪渓をトラバース
ツボ足で問題ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓をトラバース
ツボ足で問題ありません。
9:38
1つ登って、また登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:38
1つ登って、また登り返し
滝沢の雪渓
荒沢岳〜灰吹山〜灰ノ又山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢の雪渓
荒沢岳〜灰吹山〜灰ノ又山
オオサクラソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオサクラソウ
4
ベニサラサドウダンと中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダンと中ノ岳
9:55
小兎岳
笹の斜面にのびる登山道が素敵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:55
小兎岳
笹の斜面にのびる登山道が素敵
1
10:06
登り返し途中、振り返って中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06
登り返し途中、振り返って中ノ岳
1
10:11
小兎岳(1858m)に到着
登り返しが辛かった。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11
小兎岳(1858m)に到着
登り返しが辛かった。。
10:22
これから向かう兎岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:22
これから向かう兎岳
10:25
ここから雪渓をトラバースしながら登ります。
夏道に戻ってからの急登が、今日一番キツかった。。(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25
ここから雪渓をトラバースしながら登ります。
夏道に戻ってからの急登が、今日一番キツかった。。(>_<)
3
10:42
荒沢岳、兎岳の分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:42
荒沢岳、兎岳の分岐に到着
1
荒沢岳への稜線
ここもいつか歩いてみたいですね。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳への稜線
ここもいつか歩いてみたいですね。。
1
10:43
兎岳(1926m)に到着
「よく来たね」手書きの兎が素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:43
兎岳(1926m)に到着
「よく来たね」手書きの兎が素敵です。
1
振り返ってハナコさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってハナコさん
1
これから歩く稜線
大水上山〜丹後山、遠くに中津川山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
大水上山〜丹後山、遠くに中津川山
藤原山〜滝ヶ倉山〜釼ガ倉山〜平が岳へ
冬限定の縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山〜滝ヶ倉山〜釼ガ倉山〜平が岳へ
冬限定の縦走路
10:55
正面に大水上山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55
正面に大水上山
1
11:08
大水上山(1838m)に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08
大水上山(1838m)に到着
右へ振って兎岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ振って兎岳
2
11:12
もうすぐ利根川水源
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12
もうすぐ利根川水源
11:18
利根川水源の石碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18
利根川水源の石碑
2
ハート形にはまだ先でしょうか。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハート形にはまだ先でしょうか。。
左にハナコさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にハナコさん
11:25
ここからは気持ちいい笹の大草原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25
ここからは気持ちいい笹の大草原
11:31
雪渓を横切ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:31
雪渓を横切ります
登山道には

タテヤマリンドウが沢山咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には

タテヤマリンドウが沢山咲いていました。
3
11:36
振り返って。。歩いてきた素敵な稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36
振り返って。。歩いてきた素敵な稜線
11:41
丹後山(1808m)山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:41
丹後山(1808m)山頂
大草原の小さな家
寄らずにスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大草原の小さな家
寄らずにスルーしました。
1
11:45
ここは右折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45
ここは右折
11:52
歩いてきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
歩いてきた稜線
1
丹後山って丸い山容なんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹後山って丸い山容なんですね
中ノ岳をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳をズーム
3
11:57
八合目
軽く休憩しつつ、おにぎりを食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
八合目
軽く休憩しつつ、おにぎりを食べました。
これから下山する尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下山する尾根
五合目
ここだけ少し平らな広場になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
ここだけ少し平らな広場になっていました。
見上げればタムシバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げればタムシバ
12:26
5合目先にある巨木の木もれ日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26
5合目先にある巨木の木もれ日
12:38
ときおり展望が開けます
遠くで滝の音が聞こえました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38
ときおり展望が開けます
遠くで滝の音が聞こえました。。
1
一直線に落ちる登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線に落ちる登山道
12:46
3合目の巨大なシンボルツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46
3合目の巨大なシンボルツリー
一直線に落ちる登山道
急すぎて駆け足で下りるしかありません。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線に落ちる登山道
急すぎて駆け足で下りるしかありません。。
13:23
一合目
中ノ岳でスライドした埼玉の青年が休んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23
一合目
中ノ岳でスライドした埼玉の青年が休んでいました。
13:43
丹後山登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:43
丹後山登山口に到着
三国川沿いの林道を歩いて中ノ岳登山口へ戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国川沿いの林道を歩いて中ノ岳登山口へ戻ります。
2
林道沿いの小さな滝
ここで顔を洗いスッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いの小さな滝
ここで顔を洗いスッキリ
14:20
十字峡センターに到着
予定より早い9時間2分で周回できました。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20
十字峡センターに到着
予定より早い9時間2分で周回できました。(^^)v
2

感想/記録
by asaren

今年の6月は、中ノ岳〜丹後山周回をする予定をたてました。

ヤマレコや山友のレポを参考に
中ノ岳4時間、残り6時間の合計10時間で周回する目標としました。
15時には帰りたいので、逆算して5時スタートの予定です。

十字峡センター〜五合目
最初と最後が急登です
朝日で輝いていた巻機山が綺麗でした。

五合目〜中ノ岳
八合目からまた急登が始まります
途中、ご年配の2人組を抜きましたが、私も休み休み登りました。
山頂手前で、埼玉から来た青年とスライド
彼も中ノ〜丹後周回すると話していました。

山頂には男性が水分95%ドリンクを飲んでいました。
埼玉の青年にお土産のお酒を沢山紹介してやったと話していました。

中ノ岳〜小兎岳
一気に1700m程の鞍部まで下り、何回もアップダウンを繰り返します。
途中で小休憩、凍らせた水をここで初めて飲みましたが、最高に旨かった!

小兎岳〜兎岳
とにかく登り返しには参りました。。(>_<)
すぐに呼吸乱れるので、休み休み登りました。

兎岳〜丹後山
笹の草原歩きが最高に気持ち良かったです!
あと、ここから振り返って観る、中ノ岳とその稜線の展望は素晴らしいですね。
途中元気な2人組とスライド。。逆回りで周回している?

丹後山〜林道
中ノ岳レベルの急峻な下りで驚きました。
しかし距離が短くて良かった。。(^^ゞ
一合目には、埼玉の青年が休んでいました。。
聞けば下りで膝が痛くなったため、休み休み下山しているそうです。

林道〜十字峡センター
真夏日で一番暑い時間帯でしたが、三国川沿いを歩くため、涼しく歩けました。(^^)v


駐車場に到着したら、ご年配の2人が既に着替え休んでいました。
その後、埼玉の青年、山頂で水分95%ドリンクを飲んでいた男性も到着。。
偶然にも、今日お話した方全員が駐車場に揃いました。

1年振りの中ノ岳。。やはりキツい山ですね。
しかし中ノ岳からの稜線歩きでは、空中散歩を楽しめ時間を忘れ歩けました。(^^)v

当日の下界は真夏日でしたが、雪渓からの風が涼しかったので
稜線を気持ち良く歩けました。
逆に丹後山からの下りは暑かった。。

新緑、草原、雪渓、お花、展望、稜線歩き。。
全てをこの周回で楽しめ、大満足でした。(^^)v

訪問者数:599人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/24
投稿数: 250
2016/6/15 13:33
 埼玉の青年
お疲れ様でした!

もう四十半ばなので青年とはいえないと思います♪
私のレコでも返信しましたが、どこかの山で会えたらいいですね♪
登録日: 2014/10/18
投稿数: 52
2016/6/15 21:25
 Re: 埼玉の青年
tattunさん
ありがとうございます。

失礼しました。。かなり若く見えたのでそう書いていました。(^^ゞ
私はアラフィーなので、意外と歳は近いですね。
お互いこれからも山行を楽しんでいきましよう。(^^)v
登録日: 2013/12/12
投稿数: 165
2016/6/16 0:00
 速いですね
9時間とは凄いですね。私は12時間も懸かったのに
三山日帰り楽勝に出来そうですネ
私は行く(三山日帰り)と言っては見たが2の脚が出ず 自信がなくなってきた_| ̄|○
登録日: 2014/10/18
投稿数: 52
2016/6/16 8:29
 Re: 速いですね
aburage-og3さん
ありがとうございます。

三山日帰りは今回ここを歩いてみて、やはり私にはまだムリだなと思いました。
兎岳の登り返しで、ヘロヘロになりました。。まだまだ修行が足りません。
個人的に三山日帰りは
中ノ岳を日帰りで2往復出来ないと厳しいのかなと思ってます。

aburage-og3さん、自信が無い場合は潔く諦めるのが吉だと思います。
事故の元ですからね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ