ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897519 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

鳩待峠〜アヤメ平〜見晴〜尾瀬沼〜大清水

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー kitaka
天候1日目:晴れ(雲多め)、2日目:晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスツアー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
59分
合計
4時間51分
S鳩待峠10:5811:36中ノ原11:51横田代12:1312:33中原山12:3412:47アヤメ平12:4812:55セン沢田代12:5613:01富士見田代(尾瀬原分岐)13:24土場13:31長沢頭14:16竜宮十字路14:2414:42下ノ大堀川橋15:0815:26竜宮十字路15:49見晴(下田代十字路)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾瀬沼南岸の木道は荒れています(危険箇所はないです)。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

鳩待峠からアヤメ平を目指してスタート。昼近くなので、木陰でも暑いくらいです。
2016年06月11日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠からアヤメ平を目指してスタート。昼近くなので、木陰でも暑いくらいです。
1
樹林帯をひとのぼりすると、横田代に着きます。チングルマが見ごろです。
2016年06月11日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひとのぼりすると、横田代に着きます。チングルマが見ごろです。
4
このあたりまでは天気もよく、池塘に青空が映りこんできれいでした。
2016年06月11日 11:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりまでは天気もよく、池塘に青空が映りこんできれいでした。
6
チングルマ。肉眼ではもう少しクリーム色に見えました。でとても愛らしい花です。
2016年06月11日 11:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。肉眼ではもう少しクリーム色に見えました。でとても愛らしい花です。
7
振り返ると至仏山が。雪はほとんどありません。
2016年06月11日 12:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると至仏山が。雪はほとんどありません。
5
横田代を過ぎて少し樹林帯を歩きます。イワカガミがあちこちに咲いていました。
2016年06月11日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代を過ぎて少し樹林帯を歩きます。イワカガミがあちこちに咲いていました。
3
アヤメ平に到着。こんな高いところに、こんなに平べったい広いスペースがあるのが不思議です。人もあまりおらず、静かでした。
2016年06月11日 12:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平に到着。こんな高いところに、こんなに平べったい広いスペースがあるのが不思議です。人もあまりおらず、静かでした。
5
アヤメ平を抜けると、右側が切れ落ちた見晴らしのいい場所に出ます。このあたりまでは変化に富んで楽しい山歩き。
2016年06月11日 12:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平を抜けると、右側が切れ落ちた見晴らしのいい場所に出ます。このあたりまでは変化に富んで楽しい山歩き。
3
富士見小屋の手前に、大きめの池塘とベンチがあり、皆さん休憩されていました。逆周りに登ってきた方が、登りきついよ〜とおっしゃっていたので、下りの長さをなんとなく想像。
2016年06月11日 13:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋の手前に、大きめの池塘とベンチがあり、皆さん休憩されていました。逆周りに登ってきた方が、登りきついよ〜とおっしゃっていたので、下りの長さをなんとなく想像。
4
龍宮小屋まで、2時間弱、長沢新道を下ります。岩場も多く、そんなにペースも上げられないので、よけい長く感じました。
2016年06月11日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍宮小屋まで、2時間弱、長沢新道を下ります。岩場も多く、そんなにペースも上げられないので、よけい長く感じました。
1
やっと龍宮小屋まで降りてきました。まだ2時くらいですが、日差しが夕方のよう。
2016年06月11日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと龍宮小屋まで降りてきました。まだ2時くらいですが、日差しが夕方のよう。
2
池塘にミツガシワがちらほら咲いていました。もしゃもしゃしてかわいい。
2016年06月11日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘にミツガシワがちらほら咲いていました。もしゃもしゃしてかわいい。
3
黒い雲が出ていましたが、なんとかお天気も持ってくれてよかったです。
2016年06月11日 15:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒い雲が出ていましたが、なんとかお天気も持ってくれてよかったです。
2
この日は見晴の桧枝岐小屋に宿泊。食事が山小屋とは思えないくらい豪華でした。布団も清潔でふかふか。いい宿でした。
2016年06月11日 18:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は見晴の桧枝岐小屋に宿泊。食事が山小屋とは思えないくらい豪華でした。布団も清潔でふかふか。いい宿でした。
6
翌朝。朝4時〜5時くらいまで、湿原に朝霧が出て神秘的な雰囲気に包まれました。至仏山方面。
2016年06月12日 04:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。朝4時〜5時くらいまで、湿原に朝霧が出て神秘的な雰囲気に包まれました。至仏山方面。
7
燧ケ岳方面。朝焼けが美しかったです。
2016年06月12日 04:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳方面。朝焼けが美しかったです。
13
5時を過ぎるとだいぶ霧も消えました。
2016年06月12日 05:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時を過ぎるとだいぶ霧も消えました。
4
湿原を正面に臨む弥四郎小屋。テラス席からは湿原が見下ろせて、ゆったりした気持ちになります。
2016年06月12日 05:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を正面に臨む弥四郎小屋。テラス席からは湿原が見下ろせて、ゆったりした気持ちになります。
3
2日目は尾瀬沼を目指します。見晴を出てすぐ樹林帯に入ります。木道なので楽です。
2016年06月12日 05:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は尾瀬沼を目指します。見晴を出てすぐ樹林帯に入ります。木道なので楽です。
1
たまに涼しげな渓流があったり、気持ちのいい道です。
2016年06月12日 06:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに涼しげな渓流があったり、気持ちのいい道です。
急に広々としたところに出ると、白砂田代に到着。池塘が美しいです。
2016年06月12日 07:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に広々としたところに出ると、白砂田代に到着。池塘が美しいです。
1
朝は風もなく、水鏡が見事でした。
2016年06月12日 07:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は風もなく、水鏡が見事でした。
5
白砂田代を出てちょっとで沼尻に出ます。
2016年06月12日 07:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂田代を出てちょっとで沼尻に出ます。
3
南岸は荒れているとのことだったので、北岸の浅湖湿原を通ります。このあたりはタテヤマリンドウがたくさん咲いていました。
2016年06月12日 08:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岸は荒れているとのことだったので、北岸の浅湖湿原を通ります。このあたりはタテヤマリンドウがたくさん咲いていました。
2
オオバタチツボスミレもちらほら。
2016年06月12日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバタチツボスミレもちらほら。
4
逆さ燧。ちょっと乱れてます。
2016年06月12日 09:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧。ちょっと乱れてます。
6
三平下を過ぎて、大清水平まで足を伸ばしてみました。ここもタテヤマリンドウが見ごろです。
2016年06月12日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下を過ぎて、大清水平まで足を伸ばしてみました。ここもタテヤマリンドウが見ごろです。
4
乾燥ぎみなのか池塘はありません。ほとんど人がいなくて、のんびりできました。
2016年06月12日 10:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥ぎみなのか池塘はありません。ほとんど人がいなくて、のんびりできました。
2
山平峠〜一ノ瀬の間。岩清水をとろうと思っていたのですが、途中でオタマジャクシの大群を見つけて気をとられているうちに過ぎてしまいました。。
2016年06月12日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山平峠〜一ノ瀬の間。岩清水をとろうと思っていたのですが、途中でオタマジャクシの大群を見つけて気をとられているうちに過ぎてしまいました。。
3
一ノ瀬〜大清水は日当たりのよい砂利道です。ちょっと退屈なので、途中で行き会った方に教えていただいた旧道を通りました。渓流があったり、木陰があったりして気持ちのいい道で、おすすめです。
2016年06月12日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬〜大清水は日当たりのよい砂利道です。ちょっと退屈なので、途中で行き会った方に教えていただいた旧道を通りました。渓流があったり、木陰があったりして気持ちのいい道で、おすすめです。
3
撮影機材:

感想/記録
by kitaka

今年は水芭蕉が終わるのが早く、ワタスゲにはまだ早い・・・という中途半端な時期でしたが、お天気に恵まれ、遥かな尾瀬♪を堪能しました。アヤメ平と一ノ瀬からの旧道は、尾瀬にしては人が少なく、のんびりできておすすめです。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ