ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897522 全員に公開 沢登り白神山地・岩木山

大滝沢 沢登り

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー bighippigchiewshudtong, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
弘前大学から1時間程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:1013:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

林道のスタート地点
2016年06月12日 06:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のスタート地点
天気は上々!
2016年06月12日 07:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は上々!
沢の水量はかなり少なめ
2016年06月12日 07:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水量はかなり少なめ
かわいらしい段差
2016年06月12日 07:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしい段差
後ろに堰堤が見える
2016年06月12日 07:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに堰堤が見える
1
整備されてしまっている沢筋
2016年06月12日 08:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されてしまっている沢筋
果敢に登るSL
2016年06月12日 09:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果敢に登るSL
登るにつれ雰囲気が出てくる
2016年06月12日 09:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ雰囲気が出てくる
1
岩がゴロゴロ
2016年06月12日 09:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ
洞に収まるTGM仏像
2016年06月12日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞に収まるTGM仏像
二股分岐のすぐ後に出てきた小屋
中にお社があるんだろうか?
2016年06月12日 10:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股分岐のすぐ後に出てきた小屋
中にお社があるんだろうか?
分かりづらいが、2m弱の滝(?)
2016年06月12日 11:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいが、2m弱の滝(?)
林道終わりにあった看板
やっぱりあの小屋は神社関連なのだろうか?
2016年06月12日 12:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終わりにあった看板
やっぱりあの小屋は神社関連なのだろうか?
撮影機材:

感想/記録

 6月に入り、青森にもじめっとした暑さがやってきた。そんな暑さから逃れるために今回は沢へ行ってきた。白神や八甲田の沢に飛び出したい気持ちを胸に、金も技術も足りていない事から、自転車で1時間という大鰐方面の沢を攻めることにした。この大滝沢は水量は少なく、距離も短い沢であったが、沢登りは初めてという一年生達は楽しんでくれて、結果的にはとてもいい山行となった。
 朝5時に部室を出発し自転車で大鰐方面へ向かう。1時間40分ほどで林道の車両進入禁止の地点につき、そこで沢に入る。地図を見るとこの先堰堤があったが、ちょっと高巻けば行けるだろうとタカをくくっていると、想像より大きな堰堤が出て来た。1、2年生が沢に慣れていないこともあり、高巻きに50分ほどの時間を費やしてしまう。右に高巻いて、林道を少し歩き、再び沢に入る。しかし、入ってみるとそこはコンクリートや石材で整備された水の流れる道だった。幸い整備されていたのは200、300mほどで、すぐ元通りの沢が現れる。そこからは、滝という滝は無いが、大きな岩がゴロゴロとしていて、なかなかアスレチックが多い沢が続いていた。一年生たちも小さな釜でずぶ濡れになったり、わざわざ難しいルートで岩を登ったりと、思い思いに楽しんでいた。予定では林道まで詰めようという計画だったが、懸垂下降が必要な小滝群が現れ、時間的にも余裕があまりなかったため、11時に小滝群を登ってから引き返した。一年生たちは実地で初めての懸垂下降で悪戦苦闘していたが、良い経験になったと思う。帰りは林道に乗っかり速やかに帰路につく。本当は支流である小滝沢も詰めてみたかったが、ほかのメンバーがお疲れのようだったのでまたの機会となった。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 高巻き 懸垂下降 堰堤 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ