ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897533 全員に公開 講習/トレーニング奥秩父

赤岩岳ルート探しは楽し

日程 2016年06月14日(火) [日帰り]
メンバー yamada8080
天候曇り時々霧、微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道299号志賀坂トンネル東口から金山志賀坂林道を南下、落石注意の看板を横目に八丁トンネルを抜け少し行くと上落合橋駐車場(数台駐車可能)、トイレ水場無し
林道を更に下り鉱山会社公民館跡付近路肩にも数台の駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
15分
合計
5時間42分
S上落合橋登山口06:1807:33赤岩峠08:04赤岩岳08:0711:03P1(赤岩尾根)11:0811:24八丁峠11:3111:59上落合橋登山口12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上落合橋駐車場〜公民館跡 鋪装林道を下ります
赤岩峠登山口〜赤岩峠 一般登山道をジグザグ登ます、ピンクテープが所々に有ります
赤岩峠〜赤岩岳 少々荒れた登山道、赤岩岳を左から巻いて裏から登ります
赤岩岳〜前衛峰 踏み跡がはっきりわかります
前衛峰〜八丁峠 バリエーションルート、岩登り、残置ロープあり、踏み跡が不明瞭、ついて行くと崖に出ます、降りこともできますが、登り返しがつらい、シカ道の巻きあり
八丁峠〜上落合橋駐車場 ピンクテープ多数の登山道
その他周辺情報道の駅両神温泉 火曜定休日
秩父温泉満願の湯 10時〜21時 800円土日祝日900円無休 20周年記念セールで本日500円でした
土日は混雑しているそうですけど、団体客のいない今日はまったりできました
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

上落合橋駐車場
鋪装林道を約2.4km下ります
2016年06月14日 06:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上落合橋駐車場
鋪装林道を約2.4km下ります
林道右に鉱山会社公民館跡入口
通してもらいます
奥のT字路を右折すると
2016年06月14日 06:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道右に鉱山会社公民館跡入口
通してもらいます
奥のT字路を右折すると
火事用心の横断幕の下が赤岩峠登山口
2016年06月14日 06:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事用心の横断幕の下が赤岩峠登山口
こんな感じの登山道をジグザグに右に右に登って行きます
300mほど登ると
2016年06月14日 06:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの登山道をジグザグに右に右に登って行きます
300mほど登ると
1
赤岩峠
右:赤岩岳 奥:赤岩橋 左:大ナゲシ
2016年06月14日 07:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠
右:赤岩岳 奥:赤岩橋 左:大ナゲシ
赤岩岳ルート
正面ルートがありますが、左から巻いて行くと
2016年06月14日 07:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳ルート
正面ルートがありますが、左から巻いて行くと
1
崖の先の枯れ沢を登ります
2016年06月14日 07:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の先の枯れ沢を登ります
2
登ったところが赤岩岳の裏
まず目の前の岩登り、その後林の中を登ります
2016年06月14日 07:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったところが赤岩岳の裏
まず目の前の岩登り、その後林の中を登ります
1
赤岩岳
この先がこれからのルート
尾根を行きます
2016年06月14日 08:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳
この先がこれからのルート
尾根を行きます
1
赤岩岳の唯一の北側展望所
一日こんな感じでした
2016年06月14日 08:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳の唯一の北側展望所
一日こんな感じでした
一の壁 前衛峰
正面ルートではなく左に行くと
2016年06月14日 08:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の壁 前衛峰
正面ルートではなく左に行くと
2
残置ロープ
直壁をよじ登ります
前日の雨でロープがびちょびちょ
2016年06月14日 08:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置ロープ
直壁をよじ登ります
前日の雨でロープがびちょびちょ
2
二の壁 1583
2016年06月14日 08:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の壁 1583
右の切れそうなロープを頼りにトラバースすると
2016年06月14日 08:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の切れそうなロープを頼りにトラバースすると
1
残置ロープ
よじ登り、右斜面の壁を岩の隙間に手をかけ、細い木の根元をつかみ更によじ登りしました。左を見ると2本目のロープがぶら下がってました。
2016年06月14日 08:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置ロープ
よじ登り、右斜面の壁を岩の隙間に手をかけ、細い木の根元をつかみ更によじ登りしました。左を見ると2本目のロープがぶら下がってました。
1
ピークに出ると赤ペンキ

2016年06月14日 09:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに出ると赤ペンキ

しばらく行くと雲の切れ間から山が見えます。地図には左手には山がありません。ルート逸脱
少し戻りトラバースしてルート復帰
2016年06月14日 09:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと雲の切れ間から山が見えます。地図には左手には山がありません。ルート逸脱
少し戻りトラバースしてルート復帰
三の壁 P4
右から登ります
2016年06月14日 09:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の壁 P4
右から登ります
木の根元をつかみ、足をかけ登ります
2016年06月14日 09:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根元をつかみ、足をかけ登ります
ピンクテープにP4
左に行くと崖っぷち、右に行きます P3はわからず

2016年06月14日 09:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープにP4
左に行くと崖っぷち、右に行きます P3はわからず

四の壁 P2
踏み跡が正面と右にありました
右に行きます
斜面をトラバースして行くとP2基部の裏にでてしまいました
大きな落石音の後、女性の声
クライマーが八丁峠から岩登り?
ルートに復帰と二人の登山者
八丁峠から両神山に行くとのこと
しばらく迷っていたようです
八丁峠から反対方向に来てしまったようです
安全ルートを探して八丁峠に着きました
1589P1も右を完全にトラバースして反対側にでました
2016年06月14日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四の壁 P2
踏み跡が正面と右にありました
右に行きます
斜面をトラバースして行くとP2基部の裏にでてしまいました
大きな落石音の後、女性の声
クライマーが八丁峠から岩登り?
ルートに復帰と二人の登山者
八丁峠から両神山に行くとのこと
しばらく迷っていたようです
八丁峠から反対方向に来てしまったようです
安全ルートを探して八丁峠に着きました
1589P1も右を完全にトラバースして反対側にでました
1
八丁峠
方向標識があります
展望台で昼食後、上落合橋に下ります
2016年06月14日 11:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠
方向標識があります
展望台で昼食後、上落合橋に下ります
1
上落合橋
両神山の登山口でもあります
2016年06月14日 11:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上落合橋
両神山の登山口でもあります
1
帰りは温泉
秩父温泉満願の湯
まったりしました
2016年06月14日 15:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは温泉
秩父温泉満願の湯
まったりしました
1
姫と
2016年06月14日 15:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫と
殿
選択権はありません
2016年06月14日 15:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿
選択権はありません
撮影機材:

感想/記録

1.トレーニング
ルートファインディングと岩登りの実践をかねて赤岩岳に来ました。前日の雨と霧で岩は塗れて、さらに靴には泥もついて滑りやすい状況でしたが、雑誌やTVに従い3点確保、読図、ルートをよく見ることでゴールできました。70点?
2.出会い1
先日、服部文祥氏より「岳人」7月号が送らて来ました。東京湾から歩いて「荒川源流の碑」に会いに行った帰りに柳避難小屋でお会いしたのです。その時のことが少し出てました。山を歩いているといろいろ出会いがあるものだと思いしました。
3.出会い2
本日、P2基部でお会いした2人組。両神山目指ししてよくここまで来たものです。もう少し行くと崖を下っていたかも。約1時間いっしょにルートファインディングして八丁峠に安全に到着しました。これも出会い。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 三点支持 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ