ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897534 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山 赤倉コース

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー noguchik(CL), YoumaF(SL), EmikoSFrogColchiewshudtong, その他メンバー1人
天候5時〜7時曇り 7時〜8時半晴れ 8時半〜17時快晴
アクセス
利用交通機関
自転車
赤倉神社手前に駐車スペースあり。6台ぐらい停まっていた
弘前大学から自転車で大石神社へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
1時間8分
合計
5時間0分
S大石神社09:0009:23赤倉山神社09:2509:42行者小屋09:4410:46伯母石10:4811:35鬼の土俵12:3012:50伯母石12:5113:25行者小屋13:3013:45赤倉神社13:4614:00大石神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤倉神社から伯母石まで道が整備されていて非常に登りやすい
その他周辺情報大石神社から岩木山環状線を横断した後の31号線にぶつかるまでの道は、ほぼ直線状の坂となっており、自転車で下ると爽快である。

31号線にのり、弘前市方面に向かうと、右に「やすらぎ温泉」が見えてくる。日帰り入浴380円、シャンプーリンスボディーソープなし
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

徐々に晴れて顔を出す岩木山。初めは見えなかったが、徐々に山の全貌が明らかになり、その大きさを実感する瞬間も好きです
2016年06月11日 07:20撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に晴れて顔を出す岩木山。初めは見えなかったが、徐々に山の全貌が明らかになり、その大きさを実感する瞬間も好きです
2
いざ出発!
2016年06月11日 09:08撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発!
セルフタイマーに設定したデジカメの前で謎のポーズをとる。不思議とポーズが似ている。打ち合わせはしてません。
2016年06月11日 09:25撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフタイマーに設定したデジカメの前で謎のポーズをとる。不思議とポーズが似ている。打ち合わせはしてません。
7
よく見ると、顔がひとつひとつ違う。
2016年06月11日 10:13撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると、顔がひとつひとつ違う。
2
わたが特徴的な植物を見つけた
2016年06月11日 11:02撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたが特徴的な植物を見つけた
1
今日は八甲田の方まで見えます
2016年06月11日 11:02撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は八甲田の方まで見えます
1
シラネアオイがきれいです
2016年06月11日 11:13撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイがきれいです
1
”鬼の土俵”から隣の尾根が見え、巨大ながけ崩れに息を呑んだ
2016年06月11日 11:40撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”鬼の土俵”から隣の尾根が見え、巨大ながけ崩れに息を呑んだ
2
”鬼の土俵”から下って間もない登山道から一枚。登りと下りは景色や雰囲気が全く違う
2016年06月11日 12:32撮影 by DMC-FP2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”鬼の土俵”から下って間もない登山道から一枚。登りと下りは景色や雰囲気が全く違う
1

感想/記録

 赤倉コースを登るのは初めてであった。もう3年以上も岩木山を登っているが、そのほとんどは百沢コースと嶽コースで、本コースに足を踏み入れるのは初体験。初めて岩木山を登った時のワクワク感を思い出した。

 登山口までのアプローチとして、弘前大学から自転車を1時間半漕いで赤倉神社の手前の大石神社まで向かった。某サイトで、いくつかのルートとそれぞれの区間の高度表を見比べて、狭くなく最も緩やかな道のりを事前に調べていたので、順調に登山口までたどり着けると思っていた。しかし、メンバーの寝坊とアプローチの段階での道迷いで、出発が1時間半遅れてしまい、帰りも自転車で温泉に寄って大学に帰らなくてはならないことを考慮して、登山をスタートする前から山頂を踏むのは絶望的であると悟った。安心してください。携帯のやりとりで迷子のメンバーは無事合流できました。

 登山道自体は歩きやすい。階段状に石が敷かれていたり、行く手を阻む笹が飛び出ていなかったりと、自分のペースで登ることができた。自分のパーティー以外にすれ違った登山客がたった2人と、静かに登れたのも、上りやすかった理由であろうか。”伯母石”という場所では、上りも下りも大きな岩の上を進むような道がしばらく続いて、アスレチック気分を味わえて楽しかった。時間の関係上、”鬼の土俵”と呼ばれる少し開けた場所を今回の山行の最高地点と決め、昼食を済ましがてら引き返すことを決断した。道の整備がよかったので、下りもすいすい行けた。

 よく行く床屋の主人はここら辺の山に詳しく、いつも山の話で盛り上がる。この山行の次の日にその床屋に行ったら、どうやら”鬼の土俵”から上が本当に楽しい山道であるらしい。いつかそれを確かめるべく赤倉コースのリベンジをしたい。
訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ