ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897611 全員に公開 ハイキング中央アルプス

無人の木曽駒ヶ岳山頂・・・

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー beckham, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間37分
休憩
1時間22分
合計
13時間59分
Sスタート地点03:4004:33敬神ノ滝小屋04:4006:02金懸小屋06:1609:59玉乃窪山荘10:0210:24頂上木曽小屋10:3410:42木曽駒ヶ岳11:1311:28(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:3411:41中岳11:52天狗荘12:18宝剣岳12:1912:30宝剣山荘12:57(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:09頂上木曽小屋13:21玉乃窪山荘13:2415:58金懸小屋16:0417:11敬神ノ滝小屋17:1217:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最近GPSに頼り過ぎで最初GPSログは正確ではなかったこと、下調べ不足から道間違いで赤い橋の方へ行ってしまいました。30分前後のロスはもったいなかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

 今日も前夜泊です。アルプス山荘上に駐車地があり、トイレもあります。古いトイレなのに汚れがなく、トイレットペーパーも三つ折りだったので感動しました。土曜日の19時ごろ到着し19時30分には寝ていたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 今日も前夜泊です。アルプス山荘上に駐車地があり、トイレもあります。古いトイレなのに汚れがなく、トイレットペーパーも三つ折りだったので感動しました。土曜日の19時ごろ到着し19時30分には寝ていたようです。
2
朝3時台に起き、3時40分出発!砂防ダム前のゲートは無念にも閉じています。ゲートは二つ並んでいて、右が川を渡る歩いて行く登山道です。写真は左のゲートで車道がくねくねと曲がり上流の赤い橋に行きます。結局はそちらからも行けますが・・・よく地図で確かめてくださいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝3時台に起き、3時40分出発!砂防ダム前のゲートは無念にも閉じています。ゲートは二つ並んでいて、右が川を渡る歩いて行く登山道です。写真は左のゲートで車道がくねくねと曲がり上流の赤い橋に行きます。結局はそちらからも行けますが・・・よく地図で確かめてくださいね。
2
私はGPSに入れたルートが正しくなかったようで、30分ほどのルートミスをしました。敬神の滝小屋を目指していきましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はGPSに入れたルートが正しくなかったようで、30分ほどのルートミスをしました。敬神の滝小屋を目指していきましょう。
1
八合目までは、1合ずつではなく、半合ずつ標識が立っています。大体そのタイムで上がっていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目までは、1合ずつではなく、半合ずつ標識が立っています。大体そのタイムで上がっていきました。
三合目で御嶽が出現!よかったあ。来たかいがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目で御嶽が出現!よかったあ。来たかいがありました。
3
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
空も真上は明るい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空も真上は明るい。
四合目からは岩が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目からは岩が出てきました。
金懸小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋に到着。
雲海の上の御嶽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上の御嶽
2
金懸小屋の中には、畳とお布団とザックのデポがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋の中には、畳とお布団とザックのデポがありました。
2
なぜかここだけシャクナゲが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかここだけシャクナゲが咲いていました。
1
試練の胸突き八丁と思っていましたが、比較的普通の登りでした。(愛知県の)明神山の胸突き八丁の方がきついです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試練の胸突き八丁と思っていましたが、比較的普通の登りでした。(愛知県の)明神山の胸突き八丁の方がきついです。
2
景色は見えませんが、苔や木々が美しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は見えませんが、苔や木々が美しいです。
2
いいところでしょ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいところでしょ?
2
ここも難所ではなく普通の登りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも難所ではなく普通の登りでした。
「おおっ!」樹幹からついに宝剣が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おおっ!」樹幹からついに宝剣が見えました。
2
ツバメオモト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト。
恵那山と富士見台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山と富士見台
三ノ沢の上は青空です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢の上は青空です。
登りは50分、下りは30分間隔です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは50分、下りは30分間隔です。
1
バイカオーレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオーレン
上松Bコースが通る山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上松Bコースが通る山でしょうか?
穂高の岩稜に近いものがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の岩稜に近いものがあります。
2
八合目は広場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目は広場があります。
九合目は玉窪小屋のことかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目は玉窪小屋のことかな?
アルペンルートになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンルートになってきました。
1
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
空木岳のアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳のアップ
2
前駒ケ岳は巻き道を選択しました。分岐で一部崩壊の情報もありましたが、そこを通過した人がいることも聞きました。ここが問題の崩壊地。危ないと言えば危ないし、危なくないと言えば危なくない。足の短い人は苦労するらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前駒ケ岳は巻き道を選択しました。分岐で一部崩壊の情報もありましたが、そこを通過した人がいることも聞きました。ここが問題の崩壊地。危ないと言えば危ないし、危なくないと言えば危なくない。足の短い人は苦労するらしい。
1
硯岩だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硯岩だと思います。
中央に玉乃窪小屋(石垣で見えていません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に玉乃窪小屋(石垣で見えていません)
木曽駒への最後の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒への最後の登りです。
空木と三の沢。中央アルプス万歳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木と三の沢。中央アルプス万歳!
2
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
キバナシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
2
木曽駒登頂中振り返ると前駒ヶ岳。左巻き道。登山道は設計を通って頂上へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒登頂中振り返ると前駒ヶ岳。左巻き道。登山道は設計を通って頂上へ。
1
ついに登頂!なんと誰もいません!なぜならば9時45分までバスが運休だったからです。たまたま良い日を選びました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに登頂!なんと誰もいません!なぜならば9時45分までバスが運休だったからです。たまたま良い日を選びました。
7
鞍部のテント場です。ここでザックをデポしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部のテント場です。ここでザックをデポしましょう。
中岳頂上から宝剣方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳頂上から宝剣方面
お疲れのポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れのポーズ
1
キバナシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
1
お天気が悪いけど、達成感ある宝剣頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気が悪いけど、達成感ある宝剣頂上。
10
下には千畳敷ホテル。あんなところだっけ?自分の中のイメージと違うなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には千畳敷ホテル。あんなところだっけ?自分の中のイメージと違うなあ。
まだまだ雪もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ雪もあります。
中岳も木曽駒も前駒ケ岳も全部巻き道で帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳も木曽駒も前駒ケ岳も全部巻き道で帰ります。
前駒巻き道で妻は苦しんでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前駒巻き道で妻は苦しんでいました。
2
お花畑のハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑のハクサンチドリ
2
金懸小屋のシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋のシャクナゲ
敬神の滝小屋まで長かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬神の滝小屋まで長かったです。
川沿いの花はなんという花でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの花はなんという花でしょう?
ぐったりしている蛇。鳥に食べられちゃうよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐったりしている蛇。鳥に食べられちゃうよ。
4
朝にはよくわからなかった登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝にはよくわからなかった登山口。
1
やったー。着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー。着いた。
1

感想/記録

 登山道を外すことはあまりないのですが、林道などはくねくねまがっているのでどちらの方向へたどり着くのかわかりませんね。登山口付近での道間違いを久しぶりに体験しました。
 八合目までは、樹林帯の中です。時折御嶽が望めます。胸突き八丁などはさほど急登ではありません。
 前駒の巻き道は、崩壊地があるためお勧めしません。ただしお花畑があります。
 宝剣岳の登りは、穂高等の岩登りと変わりがありません。鎖がありますが油断大敵です。

 中岳付近で地図を落しました。
訪問者数:1182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/6/15 21:47
 御嵩発山歩き(♂)
ベッカムさんロングコースお疲れ様でした。
スタートから大変でしたね!
敬神の滝小屋まで私は車で行きましたよ、途中ロープがありますが入っても問題ないようです。人だらけの山頂が当たり前の駒ケ岳で、貴重な体験ができ羨ましいです。何時も山名標識の撮影も人が邪魔して、うまく撮れません。
最近浮気性でホームの中アさぼりぎみです。上松Aコースは歩き易く大好きなコースの一つです、ベッカムさんのレコを見て、花が咲き始めた中アに行きたくなりました。
中アバンザイ!!!
登録日: 2010/12/5
投稿数: 1382
2016/6/15 22:25
 玉の窪小屋でお会いしました!
beckhamさん こんにちは。
駒ケ岳の山頂下ですれ違いましたオッサン3人組、ペリカン隊のものです。
無事宝剣まで行かれたようですね〜  時間があれば行ってみたかったです。
お天気は微妙でしたが、この日は本当に静かで貴重な木曽駒を楽しむことが出来ましたね  上松Aコース、是非金懸小屋にも泊まってみて下さい
日帰りピストン、お疲れ様でした
登録日: 2015/9/9
投稿数: 483
2016/6/16 10:06
 本格的な百名山ハントですね
ヘッデンスタートですか?
私も久しぶりに暗闇の中(星空の下?)を歩いてみたくなりました(笑)

しかし奥さんもタフですね!
御嵩夫妻といい…うらやましい限りです。
私は山登りが出来ないストレスが溜まりすぎてます(´;ω;`)
登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/6/16 18:05
 Re: 御嵩発山歩き(♂)
 謎が解けました。旧アルプス小屋の上に「上松Aコース」という大きな矢印があるのですが、そこへ行くとゲートが二つとも鍵がかかっています。そちらじゃなくて上松Bコースの方から大回りできるようですね。リサーチ不足でした。(>_<)御嵩さんが行けたのに・・・と腐っていましたが・・・終わってみればロングコース歩いた自信に変換できました。(^^)/御嵩さん次は上松Bか福島コースをやっちゃってください。(確かに上松Aは良いコースですけど。)私も高らかに「中アバンザイ!!!」
登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/6/16 18:14
 Re: 玉の窪小屋でお会いしました!
ペリカン隊様、コメントありがとうございます。無事に「そば」も食されたようで、よい山旅になりましたね。金懸小屋のザックには、アルコールと食材がぎっしだったのですね。御相伴にあずかれなくて残念でした。ほんとに素敵な小屋だったので、来年は泊まってみたいです。木曽駒の頂上も誰もいない日に3人の方に会えて本当に良かったです。それにしてもアルコール重そうです。またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/6/16 18:19
 Re: 本格的な百名山ハントですね
もうそろそろ本格復帰と思っています。やまさんに怒られるかもしれませんが、(笑)最近確かに歩き過ぎで、燃え尽き症候群っぽいです。嫁もたいへん苦しんでいたのに「次は常念ね」とか言ってきます。まあ、そういう夫婦です。(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/6/16 20:53
 Re[2]: 御嵩発山歩き(♂)
ベッカムさん了解です。
次は福島Bを狙っています。
ベッカムさんは越百300、南駒200、空木100の321または123の周回コースですね!私は今年も行く予定でが、この後北の魅力に取りつかれたら、来年にします。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/6/21 18:23
 Re[3]: 御嵩発山歩き(♂)
越百から空木は
越百から南駒と
あまりハードさは変わらないのでしょうか?
情報があれば教えてください。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/6/22 21:46
 Re[4]: 御嵩発山歩き(♂)
ベッカムさんこんばんは。
両方回りましたがハードさは変わると思います。越百から南駒までであれば18K位、空木まで足を延ばすと25Kを越えます。このコースの良いところは、越百から登り、南駒の時点で、天気と体調次第で下山するか、空木まで行くか変更ができる点です。南駒からの下りは、ハイマツの藪!とコメントが書いてありますが、下りであればそれほど気にならないと思います。南駒から空木は1時間程度で行けますが、木曽殿山荘までの岩場がアスレチックス的で疲れ、その先も、北沢のつり橋を越えた後、ウサギ平までに登り返しがあり、最後はとどめの林道歩き7Kが待っています。奥さんには辛い林道になると思いますので、単独のほうがいいと思います。私も妻と行く場合は南駒までで止めます。何れにしても辛い林道を最初にするか最後にするか悩む所ですが、達成感はありますよ。次に行く場合も恐らく前回と同じ右回りを予定しています。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/6/23 6:39
 Re[5]: 御嵩発山歩き(♂)
経験者の貴重な情報ありがとうございました。
(最近は妻も体力が付き、私は老化で伸び悩み、妻も私と体力は変わらないような気もします。)
林道歩きの7kmは気分的には嫌なものですが
登山道だったら足への負担心理的な圧迫感でより不可能に感じますね。
おっしゃる通り、まずは南駒までで試してみたいと思います。
左回り…ですよね。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 375
2016/6/23 7:17
 Re[6]: 御嵩発山歩き(♂)
すみません。
左回りです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ