ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897648 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

藤原岳 [木和田尾〜聖宝寺道]

日程 2016年06月14日(火) [日帰り]
メンバー YOSHI4416
天候■晴れ時々曇り : http://www.tenki.jp/past/2016/06/14/satellite/japan_near/
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は国道306号沿いの藤原簡易パーキングに駐車(無料)。
■藤原簡易パーキング: https://goo.gl/maps/HvetPhTsJGo
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木和田尾は鉄塔の保守点検路のため目印は多かったです。ただ、踏み跡の薄いところもあったので視界が悪い時などは注意した方が良さそうです。あと、登り始めから201号鉄塔くらいまで山ヒルが多かったです。この時期は万全な対策をお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴 ドライレイヤー 長袖シャツ(化繊) ズボン ウールソックス ナイロンベスト グローブ(指なし) 予備グローブ(薄手) 帽子 ザック レインウェア(上) レインウェア(下) 着替え(下着) 行動食 ナルゲンボトル(飲料水:500ml) プラティパス(予備水:1 000ml) オレンジジュース(500ml) 地図(地形図) ヘッドランプ GPSログ用スマホ 通信用スマホ 予備乾電池 充電用バッテリー 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 タオル 保険証 腕時計 デジタルカメラ トレッキングポール ツェルト ロープ(15m)

写真

藤原簡易パーキングからスタート!
2016年06月14日 07:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原簡易パーキングからスタート!
1
国道306号から林道に入り、ここから中部電力の保守点検路を登ります。
2016年06月14日 07:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道306号から林道に入り、ここから中部電力の保守点検路を登ります。
1
この辺り、足元は山ヒルだらけ(@_@)
2016年06月14日 07:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、足元は山ヒルだらけ(@_@)
2
中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R205号)
2016年06月14日 07:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R205号)
木漏れ日に癒されます♪
2016年06月14日 08:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日に癒されます♪
2
獣たちのヌタ場。
覗いてみたらオタマジャクシだらけでした。
2016年06月14日 08:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣たちのヌタ場。
覗いてみたらオタマジャクシだらけでした。
2
中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R201号)
2016年06月14日 08:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R201号)
鉄塔のある丘からの景色。
2016年06月14日 08:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のある丘からの景色。
1
歩みの遅い先行者を強引にパス。ごめんね♪
2016年06月14日 08:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩みの遅い先行者を強引にパス。ごめんね♪
2
白船峠への分岐点。
2016年06月14日 09:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白船峠への分岐点。
尾根巾が広くなると道を見失いがち。「ん?」と感じたら、念のため現在地のチェックをしときましょう。
2016年06月14日 09:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根巾が広くなると道を見失いがち。「ん?」と感じたら、念のため現在地のチェックをしときましょう。
2
稜線上の鉄塔も見えてきました。
2016年06月14日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の鉄塔も見えてきました。
ようやく稜線に到達!
御池方面が見えていましたが、あちらは登り返しがハンパなかったです(^_^;)
2016年06月14日 09:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線に到達!
御池方面が見えていましたが、あちらは登り返しがハンパなかったです(^_^;)
2
頭陀ヶ平からの景色。
2016年06月14日 09:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平からの景色。
2
藤原岳方面へは快適な稜線歩きです♪
2016年06月14日 09:44撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳方面へは快適な稜線歩きです♪
1
コバイケイソウの群生。
2016年06月14日 09:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウの群生。
1
★フタリシズカ。
(二人静、学名:Chloranthus serratus)は、センリョウ科の多年草。花期は4〜6月。茎の先に数本(2本の場合が多い)の穂状花序を出し、小さな白い花をつける。・・・φ(..)メモ
2016年06月14日 09:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★フタリシズカ。
(二人静、学名:Chloranthus serratus)は、センリョウ科の多年草。花期は4〜6月。茎の先に数本(2本の場合が多い)の穂状花序を出し、小さな白い花をつける。・・・φ(..)メモ
1
綺麗な風景ですが、ディアライン(鹿摂食線)がくっきり。鹿さん恐るべし…。
2016年06月14日 09:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な風景ですが、ディアライン(鹿摂食線)がくっきり。鹿さん恐るべし…。
2
天狗岩への分岐点。
2016年06月14日 10:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への分岐点。
天狗岩、見えてきた!
2016年06月14日 10:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩、見えてきた!
2
天狗岩に到着。
ガスってて残念…。
2016年06月14日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩に到着。
ガスってて残念…。
2
カレンフェルトな風景。
2016年06月14日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレンフェルトな風景。
3
避難小屋が見えてきました。
2016年06月14日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
新設されたトイレ。
タイミングが合わなかったため使用せず(笑)
2016年06月14日 10:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新設されたトイレ。
タイミングが合わなかったため使用せず(笑)
2
山頂直下の台地。
こちら側もだいぶガスってきました(T_T)
2016年06月14日 10:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の台地。
こちら側もだいぶガスってきました(T_T)
1
藤原岳山頂(標高:1140m)に到着。ガスが晴れないので直ぐに下山しました。
2016年06月14日 10:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂(標高:1140m)に到着。ガスが晴れないので直ぐに下山しました。
2
登山道は良く整備されています。
2016年06月14日 11:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は良く整備されています。
聖宝寺道のガレ場。
慎重に…。
2016年06月14日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺道のガレ場。
慎重に…。
1
巨大な堰堤の左岸側を越えて行きます。
2016年06月14日 11:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な堰堤の左岸側を越えて行きます。
2
堰堤上部の案内板。
2016年06月14日 11:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤上部の案内板。
1
堰堤(向こう側)の案内板。
登山者にやさしい看板です。
2016年06月14日 11:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤(向こう側)の案内板。
登山者にやさしい看板です。
1
聖宝寺口の登山ポスト。
2016年06月14日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺口の登山ポスト。
1
人工階段。
すごいイヤ・・・。
2016年06月14日 12:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工階段。
すごいイヤ・・・。
2
鳴谷神社。
ここは狛犬が狛猿なんだそうです。
気付かんかった…(^_^;)
2016年06月14日 12:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴谷神社。
ここは狛犬が狛猿なんだそうです。
気付かんかった…(^_^;)
2
藤原簡易パーキングまでは車道歩き。
2016年06月14日 12:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原簡易パーキングまでは車道歩き。
1

感想/記録

 恒例の〔平日午前中登山〕、6月14日(火)は藤原岳へ。
初めての木和田尾は、山ヒルの多さにビックリ(@_@) ある程度は覚悟して行きましたが、軽く予想を超えるレベルでした(笑) そんな木和田尾ですが、鉄塔の立つ丘からの景色とかは中々良かったです。次回は雪のシーズンにチャレンジしてみたいです。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ