ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897714 全員に公開 ハイキング比良山系

蓬莱山(登 :金毘羅峠  下山:キタダカ道)

日程 2016年06月14日(火) [日帰り]
メンバー dorasann
天候小雨⇒曇り⇒晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
琵琶湖バレイの駐車場に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
Sゴンドラリフト山麓駅09:3011:40金毘羅峠11:5012:20蓬莱山12:50打見山13:2013:40クロトノハゲ14:10天狗杉14:10脇山橋分岐15:20ゴンドラリフト山麓駅15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日・朝までの雨で滑りやすかったです。 金毘羅峠前は少しわかりにくかったです。下山のキタダカ道は道筋ははっきりして迷うことはありません。
その他周辺情報車で10分の比良トピアで入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ロープ-ウエイ麓駅の近くに車を駐車しました。
皆さんは11番の駐車場に止められますがここは11番から200mくらい上がったところです。
2016年06月14日 09:36撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ-ウエイ麓駅の近くに車を駐車しました。
皆さんは11番の駐車場に止められますがここは11番から200mくらい上がったところです。
1
暫く車道を登って行きますが、途中ダム方向に曲ります。
2016年06月14日 09:48撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く車道を登って行きますが、途中ダム方向に曲ります。
1
出発して1時間くらい植林地の山道をひたすら登って行きます。やっと尾根道に出ました。
2016年06月14日 10:42撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して1時間くらい植林地の山道をひたすら登って行きます。やっと尾根道に出ました。
2
段々と、道筋が不明瞭になってきます。テープの確認が必要です。暫くして古いテープについて行き道をロスしてしまいました。
2016年06月14日 11:04撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と、道筋が不明瞭になってきます。テープの確認が必要です。暫くして古いテープについて行き道をロスしてしまいました。
2
幸い上に尾根が見えてますので、直登して登山道に合流できました。 絶えず確認が必要です。
2016年06月14日 11:27撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸い上に尾根が見えてますので、直登して登山道に合流できました。 絶えず確認が必要です。
2
金毘羅峠に到着しました。ちょっと時間がかかりました。ここから、急坂が続きます。
2016年06月14日 11:41撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅峠に到着しました。ちょっと時間がかかりました。ここから、急坂が続きます。
2
金毘羅峠を過ぎて直ぐに、南方向に大きく崩れた崖が現れました。豪雨災害でしょうか?下まで一直線に切れ落ちています。幸いロープが張ってあります。
2016年06月14日 11:49撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅峠を過ぎて直ぐに、南方向に大きく崩れた崖が現れました。豪雨災害でしょうか?下まで一直線に切れ落ちています。幸いロープが張ってあります。
1
木立の合間に琵琶湖が見えました。昨日雨なので視界が良いはずですが、曇りで雲が厚くりはっきり見えません。
2016年06月14日 11:51撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の合間に琵琶湖が見えました。昨日雨なので視界が良いはずですが、曇りで雲が厚くりはっきり見えません。
3
スキー場に着きました、ここからスキー場を登って蓬莱山に到着です。
2016年06月14日 12:16撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に着きました、ここからスキー場を登って蓬莱山に到着です。
2
蓬莱山頂リフトです。登りルートは結局一人もハイカーに会いませんでした。平から登って来られた3人組の御一人は、山頂で山ヒルにやられたのを気が付かれました。比良山系にもヒル!残念です。
2016年06月14日 12:24撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山頂リフトです。登りルートは結局一人もハイカーに会いませんでした。平から登って来られた3人組の御一人は、山頂で山ヒルにやられたのを気が付かれました。比良山系にもヒル!残念です。
2
蓬莱さんから打身山に移動し、昼食をとります。蓬莱山からスキー場を下りますが結構勾配があり注意が必要です。周りはガスって堂満岳・武奈ヶ岳等は見えませんでした。
2016年06月14日 13:07撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱さんから打身山に移動し、昼食をとります。蓬莱山からスキー場を下りますが結構勾配があり注意が必要です。周りはガスって堂満岳・武奈ヶ岳等は見えませんでした。
2
ゴンドラ山頂駅から少し戻ったところがクロトノハゲ経由の下山道になります。
2016年06月14日 12:50撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅から少し戻ったところがクロトノハゲ経由の下山道になります。
2
下山して暫くして、脆く滑りやすい道にでました。
そんなに長い距離ではありませんが注意が必要です。
2016年06月14日 13:39撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して暫くして、脆く滑りやすい道にでました。
そんなに長い距離ではありませんが注意が必要です。
1
クロトノハゲ分岐に来ました。
2016年06月14日 13:42撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトノハゲ分岐に来ました。
1
クロトノハゲを過ぎての下山道です。道は広く明瞭で分かりやすいです。小石混じりで滑りやすい所もありますが全体的には歩きやすいです。
2016年06月14日 14:10撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトノハゲを過ぎての下山道です。道は広く明瞭で分かりやすいです。小石混じりで滑りやすい所もありますが全体的には歩きやすいです。
1
天狗杉に到着です。ここから下山口まであと一息です。
2016年06月14日 14:14撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉に到着です。ここから下山口まであと一息です。
2
キタダカ道下山口到着しました。この道は歩きやすく
又道も明瞭です。次回はこの道で登って行きたいと思います。
2016年06月14日 15:09撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダカ道下山口到着しました。この道は歩きやすく
又道も明瞭です。次回はこの道で登って行きたいと思います。
1
JR志賀駅とロープーウエイ山麓駅方面の分岐です。
2016年06月14日 15:10撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR志賀駅とロープーウエイ山麓駅方面の分岐です。
1
ロープーウエイ山麓駅駐車場11番に到着です。皆さん11番の駐車場に止める意味が良く分かりました。
天気予報に反して曇ってましたが、やっと日が差し込みました。
2016年06月14日 15:20撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープーウエイ山麓駅駐車場11番に到着です。皆さん11番の駐車場に止める意味が良く分かりました。
天気予報に反して曇ってましたが、やっと日が差し込みました。
1

感想/記録

早朝の天気予報【すっきりと晴れるでしょう!】を見て梅雨の中休み、
近場の蓬莱山に行きました。朝着くと小雨がぱらついており山は中腹から
雲に覆われてます。仕方なく近くの道の駅【妹子の郷】で仮眠を取り朝9時過ぎ登山口に向かいました。雨は上がりましたが山頂はがガスっているようです。比良山系は西側登山口はヒル被害多発との事で琵琶湖川側にしましたが山頂で平から来られた方は相当な被害を受けておられました。
残念なことです。山道は登りは少しわかりにくい所がありましたが、下山はとても分かりやすい道でした。
訪問者数:423人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 直登 リフト 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ