ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897788 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山山系四座縦走。矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜勝田ヶ山〜船上山。

日程 2016年06月14日(火) [日帰り]
メンバー masaeda
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
一向平キャンプ場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間22分
休憩
46分
合計
11時間8分
S一向平07:3108:49大休口08:5009:28三本杉分れ09:2910:10大休峠10:2411:27矢筈ヶ山11:2811:50小矢筈11:5512:53甲ヶ山13:1514:10勝田ヶ山14:1116:02船上山東坂コース登山口16:0318:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
船上山下山後、一向平駐車場までは自転車で移動。
所要時間は2時間〜2時間半。6〜7割は登り坂。峠越え有り。

少しややこしいですが、
船上山から町営バスで赤崎駅まで移動→赤崎駅から浦安駅まで電車移動→浦安駅から町営バスで野位倉まで移動→その後徒歩で一向平へ戻る方法も有り。
コース状況/
危険箇所等
岩場は注意して進めば問題無いレベル。
かなり濃い藪漕ぎがあります。虫も多いので虫対策も。
雨降り後や早朝は藪漕ぎで下半身がビショビショに濡れる可能性有り。
レインウェアやスパッツの着用推奨。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

前々からやってみたかった大山山系四座の縦走。
という感じで一向平からスタート。
2016年06月14日 07:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前々からやってみたかった大山山系四座の縦走。
という感じで一向平からスタート。
まずは矢筈ヶ山への起点になる大休峠を目指します。
2016年06月14日 07:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは矢筈ヶ山への起点になる大休峠を目指します。
1
木漏れ日の中を進む。
2016年06月14日 07:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中を進む。
1
かなり急な階段を下る。
雨降り後で滑りやすい。
2016年06月14日 07:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急な階段を下る。
雨降り後で滑りやすい。
1
アカショウマ。
2016年06月14日 07:46撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカショウマ。
1
ヤマアジサイ。
2016年06月14日 07:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ。
1
吊り橋を進む。
かなりの高度感アリ。
2016年06月14日 07:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を進む。
かなりの高度感アリ。
1
川床からの道と同じく、大山寺へのお参りに使われた趣のある古道。
昔の生活の名残も多数アリ。こうゆうのが面白い。
2016年06月14日 07:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床からの道と同じく、大山寺へのお参りに使われた趣のある古道。
昔の生活の名残も多数アリ。こうゆうのが面白い。
2
苔とキノコとカタツムリ。
梅雨時らしい景色。
2016年06月14日 08:05撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔とキノコとカタツムリ。
梅雨時らしい景色。
2
ウリノキ。
2016年06月14日 08:11撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリノキ。
1
木地屋敷跡通過。
2016年06月14日 08:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木地屋敷跡通過。
1
木地屋敷跡。
2016年06月14日 08:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木地屋敷跡。
大山詣への往来道らしく、苔むしたお地蔵さんも。
2016年06月14日 08:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山詣への往来道らしく、苔むしたお地蔵さんも。
1
大山滝に寄り道。
2016年06月14日 08:18撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山滝に寄り道。
良い雰囲気の滝です。
2016年06月14日 08:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の滝です。
1
大山滝を経て先に進む。
2016年06月14日 08:26撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山滝を経て先に進む。
途中で見つけた石碑。
寛延三年云々と彫られてる。
2016年06月14日 08:32撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見つけた石碑。
寛延三年云々と彫られてる。
1
沢を渡渉。
2016年06月14日 08:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉。
古道歩きが続く。
2016年06月14日 08:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道歩きが続く。
1
大休口に到着。
大休峠まで2km半。
2016年06月14日 08:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休口に到着。
大休峠まで2km半。
1
大休口を越えると植生が杉の植林からブナ林に
2016年06月14日 08:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休口を越えると植生が杉の植林からブナ林に
1
サンカヨウの実。食用。
甘酸っぱく美味い。
2016年06月14日 08:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実。食用。
甘酸っぱく美味い。
1
ユキザサの実。秋になると真っ赤に熟す。
その頃は食えるらしい。
2016年06月14日 08:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサの実。秋になると真っ赤に熟す。
その頃は食えるらしい。
開花前のギンリョウソウ
2016年06月14日 09:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開花前のギンリョウソウ
同じくギンリョウソウ。
2016年06月14日 09:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくギンリョウソウ。
コナスビ。
2016年06月14日 09:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナスビ。
ヤマボウシ。
2016年06月14日 09:16撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ。
ガマズミ。
2016年06月14日 09:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマズミ。
アカショウマ。
2016年06月14日 09:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカショウマ。
ハナニガナ。
2016年06月14日 10:05撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ。
そろそろ大山東壁が見えても良い頃なのだがガスってる模様。
2016年06月14日 10:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ大山東壁が見えても良い頃なのだがガスってる模様。
んで。大休峠に到着。
ここで小休憩。
ちなみに大山方面はガスで見えず。
2016年06月14日 10:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。大休峠に到着。
ここで小休憩。
ちなみに大山方面はガスで見えず。
大休峠を経て矢筈ヶ山を目指す。
2016年06月14日 10:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠を経て矢筈ヶ山を目指す。
一瞬青空が。
んが。これが最後の青空。
以降、終始ガス。
2016年06月14日 10:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬青空が。
んが。これが最後の青空。
以降、終始ガス。
1
矢筈ヶ山への登山道。
苔むした岩とブナが雰囲気良なのだがよく滑る。
2016年06月14日 10:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山への登山道。
苔むした岩とブナが雰囲気良なのだがよく滑る。
先に進むにつれ藪が濃くなっていく。
2016年06月14日 11:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むにつれ藪が濃くなっていく。
1
藪はさらに濃くなってくる。
後々分かったがこの辺りはまだ快適なレベル。
2016年06月14日 11:16撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪はさらに濃くなってくる。
後々分かったがこの辺りはまだ快適なレベル。
1
んで。矢筈ヶ山に到着。
雨降り後の藪漕ぎで下半身はすでにビショビショ。
2016年06月14日 11:23撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。矢筈ヶ山に到着。
雨降り後の藪漕ぎで下半身はすでにビショビショ。
1
矢筈ヶ山を経て小矢筈へ進む。
全行程でも矢筈ヶ山〜甲ヶ山の間は極濃の藪漕ぎ。
2016年06月14日 11:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山を経て小矢筈へ進む。
全行程でも矢筈ヶ山〜甲ヶ山の間は極濃の藪漕ぎ。
1
小矢筈が見えた。
2016年06月14日 11:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈が見えた。
1
んが。すぐにガスに包まれる。
正直萎えるわ。
2016年06月14日 11:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んが。すぐにガスに包まれる。
正直萎えるわ。
簡単な岩場を経て
2016年06月14日 11:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単な岩場を経て
1
小矢筈のピークに到着。
ガスで眺望無し。萎える。
2016年06月14日 11:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈のピークに到着。
ガスで眺望無し。萎える。
再び極濃の藪漕ぎを経て甲ヶ山の基部に到着。
ここからは岩場歩き。
2016年06月14日 12:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び極濃の藪漕ぎを経て甲ヶ山の基部に到着。
ここからは岩場歩き。
1
白いニガナ。
シラバナニガナ。
2016年06月14日 12:22撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いニガナ。
シラバナニガナ。
イワキンバイ。
2016年06月14日 11:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキンバイ。
甲ヶ山直下をトラバース。
雨降り後の濡れた岩場で物騒かと思ったが、エッジの効いた岩場で不安感無し。
2016年06月14日 12:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山直下をトラバース。
雨降り後の濡れた岩場で物騒かと思ったが、エッジの効いた岩場で不安感無し。
1
振り返って後続者のハイカー。
ガスで高度感は皆無。
2016年06月14日 12:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って後続者のハイカー。
ガスで高度感は皆無。
1
後は岩場をよじ登って山頂へ。
◯マーク有り。
2016年06月14日 12:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は岩場をよじ登って山頂へ。
◯マーク有り。
んで。甲ヶ山山頂に到着。
雨露で濡れた藪漕ぎで下半身どころか、足の履き口から浸水。
靴の中も完全にチャプンチャプン。
絞れるぐらい濡れた状態の靴下で6時間以上行動するとメリノウールの消臭効果を凌駕する様で、下山後足がえげつない臭いを醸し出してた。
2016年06月14日 12:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。甲ヶ山山頂に到着。
雨露で濡れた藪漕ぎで下半身どころか、足の履き口から浸水。
靴の中も完全にチャプンチャプン。
絞れるぐらい濡れた状態の靴下で6時間以上行動するとメリノウールの消臭効果を凌駕する様で、下山後足がえげつない臭いを醸し出してた。
4
結局、ガスは晴れず終い。
昼飯後。ゴジラの背を経て船上山へ下る。
2016年06月14日 13:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、ガスは晴れず終い。
昼飯後。ゴジラの背を経て船上山へ下る。
ゴジラの背通過中。
足場は安定してるので不安感無し。
つーか。ガスで高度感も眺望も無い。
完全に萎える。
2016年06月14日 13:26撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの背通過中。
足場は安定してるので不安感無し。
つーか。ガスで高度感も眺望も無い。
完全に萎える。
2
一瞬ガスが切れたが眺望は無し。
2016年06月14日 13:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが切れたが眺望は無し。
シモツケ。
2016年06月14日 12:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケ。
4
険しい岩場を彩るヤマツツジ。
2016年06月14日 13:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい岩場を彩るヤマツツジ。
2
ゴジラの背を振り返る。
奥が甲ヶ山山頂。
2016年06月14日 13:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの背を振り返る。
奥が甲ヶ山山頂。
甲ヶ山以降も藪漕ぎが続く。
んが。小矢筈辺りと比べたらかなりマシ。
2016年06月14日 13:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲ヶ山以降も藪漕ぎが続く。
んが。小矢筈辺りと比べたらかなりマシ。
ナルコユリ。
2016年06月14日 13:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナルコユリ。
同じくナルコユリ。
2016年06月14日 13:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくナルコユリ。
2
藪漕ぎの中のパラダイス。
勝田ヶ山到着。
2016年06月14日 14:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎの中のパラダイス。
勝田ヶ山到着。
勝田ヶ山を経て低木の藪漕ぎから笹の藪漕ぎへ。
このレベルなら快適な登山道。
2016年06月14日 14:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝田ヶ山を経て低木の藪漕ぎから笹の藪漕ぎへ。
このレベルなら快適な登山道。
ササユリ。
2016年06月14日 14:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリ。
2
船上神社に到着。
2016年06月14日 15:23撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船上神社に到着。
1
境内の大杉。
2016年06月14日 15:25撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の大杉。
1
避難小屋通過。
2016年06月14日 15:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋通過。
無事下山。
ここでゴールじゃなく、ここからさらに一向平まで戻らなくてはイカン。
2016年06月14日 16:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
ここでゴールじゃなく、ここからさらに一向平まで戻らなくてはイカン。
山での現地移動用に折り畳み自転車を購入。
んで。船上山から一向平駐車場までの17kmを2時間半かけてチャリ移動。
さすがに13km歩いた後の峠越えはキツすぎる。
おそらく、自転車移動は一向平→船上山の方が楽というかマシかと。
2016年06月14日 16:04撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山での現地移動用に折り畳み自転車を購入。
んで。船上山から一向平駐車場までの17kmを2時間半かけてチャリ移動。
さすがに13km歩いた後の峠越えはキツすぎる。
おそらく、自転車移動は一向平→船上山の方が楽というかマシかと。
2
どんより曇り空の船上山。
朝は晴れてたのに。
結局、ガスで終始眺望無しの不満足な山行。
良く晴れた日にリベンジせねば。
2016年06月14日 16:12撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんより曇り空の船上山。
朝は晴れてたのに。
結局、ガスで終始眺望無しの不満足な山行。
良く晴れた日にリベンジせねば。
1
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ