ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897798 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

平ヶ岳

日程 2016年06月10日(金) 〜 2016年06月11日(土)
メンバー meteo
天候一日目 曇り後晴れ 2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟方面からのアクセスはシルバーラインという異常なほど長いトンネルと、
それを超えた先は狭い道路で すれ違いにも気を使います、
しかもブラインドカーブが多く、さらにバイクのツーリングで人気のコースのため バイクが多いです。

桧枝岐村方面に向かうと道路の脇はフキだらけ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
長いです 暑いです 最初の尾根は本当に日陰がほとんどありません。
夏に計画を立てている人は相当の覚悟が必要です。
雷と水をどうするか注意が必要かも
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

シルバーラインのトンネルです。
十数キロあるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルバーラインのトンネルです。
十数キロあるみたいです。
シルバーラインから先のダム湖付近。
ギリギリすれ違える程度の広さ。たまに道上を沢の水が流れてます。それにあわせて道路が凹ませてあるので車高が低い車は注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルバーラインから先のダム湖付近。
ギリギリすれ違える程度の広さ。たまに道上を沢の水が流れてます。それにあわせて道路が凹ませてあるので車高が低い車は注意
ダム湖の横の山ですが標高が低いとは思えない感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖の横の山ですが標高が低いとは思えない感じです
ダム湖のよこにありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖のよこにありました
夜 自動車の外にいました。
モリアオガエルですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜 自動車の外にいました。
モリアオガエルですよね?
初日は雨でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は雨でした
1
やせ尾根 本当に隠れる場所がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根 本当に隠れる場所がありません。
1
やせ尾根の終盤 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根の終盤 
2
尾根に出てからは燧ケ岳に見守られていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てからは燧ケ岳に見守られていました。
2
わかりずらいですが、左から至仏山・武尊山・平ヶ岳と並んでます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりずらいですが、左から至仏山・武尊山・平ヶ岳と並んでます
4
途中一緒になった人は島根の方でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中一緒になった人は島根の方でした
なんだか雲の平らの奥の何とか庭園みたいな雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか雲の平らの奥の何とか庭園みたいな雰囲気
池塘が綺麗なのは平ヶ岳ではなく 
隣の池の岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が綺麗なのは平ヶ岳ではなく 
隣の池の岳です。
5
テントを張っているときこちらを見てました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張っているときこちらを見てました
7
テン場のように見えるけど、湿地の再生なのかよくわからない場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場のように見えるけど、湿地の再生なのかよくわからない場所。
1
本日の別荘
ヤマケイのネット地図にキャンプ場とあったところです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の別荘
ヤマケイのネット地図にキャンプ場とあったところです
5
たまご石に向かう木道。
左から皇太子ルートと合流しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまご石に向かう木道。
左から皇太子ルートと合流しています。
2
個人的にはここと最初の池塘が綺麗でした。
平ヶ岳はそれほどでも・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的にはここと最初の池塘が綺麗でした。
平ヶ岳はそれほどでも・・・
9
誰もいないので2時間近くぼーっとしてました 
貸切
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないので2時間近くぼーっとしてました 
貸切
5
レーザーの受信施設?らしいです 書いてありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レーザーの受信施設?らしいです 書いてありました
武尊山を真裏から見れるなんて新鮮でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山を真裏から見れるなんて新鮮でした
2
「指定地以外でテントを張らない」とあるのに明確に指定されていない テント泊してよかったのか調べるとよくわからない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「指定地以外でテントを張らない」とあるのに明確に指定されていない テント泊してよかったのか調べるとよくわからない
このまん前にテントを張りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまん前にテントを張りました
テン場 木のデッキは4張り分くらいですが写っていないところはかなり傾いていました。寝にくそうでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場 木のデッキは4張り分くらいですが写っていないところはかなり傾いていました。寝にくそうでした
1
朝は雰囲気がいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は雰囲気がいいですね
1
朝の光でまた違う雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の光でまた違う雰囲気
2
やせ尾根を登り切ったあたりから目的地の平ヶ岳が見えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根を登り切ったあたりから目的地の平ヶ岳が見えてきます
1
鷹ノ巣山 やせ尾根に出るとすぐに見えます。一気にこの高さまで上ることになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山 やせ尾根に出るとすぐに見えます。一気にこの高さまで上ることになります。
桧枝岐村の駒の湯 アルカリ泉でスベスベになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧枝岐村の駒の湯 アルカリ泉でスベスベになりました
2
桧枝岐村のパンフレットに必ずある地蔵さま。道路のすぐ横にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧枝岐村のパンフレットに必ずある地蔵さま。道路のすぐ横にあります。
5
平ヶ岳から桧枝岐村までの道路の脇はフキだらけ。
写真は駒ヶ岳の登山口。やはりフキがたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳から桧枝岐村までの道路の脇はフキだらけ。
写真は駒ヶ岳の登山口。やはりフキがたくさん

感想/記録
by meteo

新潟方面から登山口まで行きましたが、とにかく秘境でした。
全国いろいろ行きましたが、シルバーラインというトンネルはとても長くほかに似たところが思い浮かびません。
その後のダム湖もかなりの山奥。
道も一車線でバイクの人気のツーリングコースのようで、たくさん走っていて怖かった。
でも景観はとてもよく、登山前の気持ちを高めてくれました。

簡単に山頂までの行程のイメージを言うと
・最初は樹林帯の中
・30分で尾根に出て その後1600mまで日陰がほとんどなし
・1600m以降は若干の上下はあるものの平坦な感じ
 最初は南側が開けていて燧ケ岳が見えるが森の中に入り涼しい。
・白沢清水を過ぎたら池の岳まで一気に登る

もっと単純にいうと
森→日陰のないやせ尾根→1600mから平坦な森歩き→1700mからそこそこ急登


登り終えて思うことは
夏の登るのは暑くて厳しい!ってことでした。
理由は日陰のないやせ尾根と飲むのに勇気の要る水場のためです。
山頂の水場は雪渓の溶けた水でかなりの量がありましたが、途中の二箇所はできれば遠慮したい感じです。

テント泊してよかったのか疑問になってきました。
トイレは無いし禁止といううわさも下山後に知りました。
山頂前の案内板には「テント泊は指定地に」とありましたが、指定地がどこかとか現地にはまったく情報がありません。
私の使用したヤマケイのネット地図には今回宿泊した水場の前のようでした。

個人的には平ヶ岳も綺麗でしたが、姫ノ池や玉子石のほうが見ごたえありました。

あと あまり大きな声では言えませんが
鳥好きの方が一度は見たい
赤い鳥の鳴き声も早朝はよく聞こえました
訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ