ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897819 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

明神岳主稜〜前穂高岳

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー ponpokotaro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6/11(土)岳沢へ向かう7番・風穴の標識から南西尾根に取り付き、トラロープがフィックスされた痩せ尾根まで急登が続く。五峰、四峰は順調に進む。三峰からニ峰の間でガスがかかりルートファインディングに戸惑い大幅に時間ロス。二峰では稜線沿いに二峰ピークまで登り下降出来ないこと分かり同ルートをクライムダウンしトラバース点を探した。岳沢側を巻き終えたところでガスの切れ目に懸垂下降ポイントを探すが通り過ぎたことが分かり戻る。懸垂下降から主峰までは順調に進む。前穂高岳手前2900m程の地点で畳一畳程のテラスでビバークとなった。12日(日)も早朝ガスがかかり危ぶまれたが6時過ぎにガスが切れ前穂高登頂、重太郎新道を下山した。
・上高地を過ぎて前穂高までの間、誰にも会いませんでしたが山頂直下で女性パーテイに会い話を聞いたところ主稜を登りガスでルートが分からず山頂でビバークしたとのことでした。
コース状況/
危険箇所等
ニ峰の懸垂下降:中間テラスまで20m 中間テラス〜コル15mで切れます。

写真

手前から五・四・三峰
2012年09月24日 03:18撮影 by FinePix SL300, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から五・四・三峰
1
五峰のピッケル
2012年09月24日 03:58撮影 by FinePix SL300, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五峰のピッケル
4
二峰下降点
2012年09月24日 06:33撮影 by FinePix SL300, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峰下降点
3
明神主峰と二峰
2012年09月24日 21:04撮影 by FinePix SL300, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神主峰と二峰
4
前穂高へ続く稜線
2012年09月24日 08:43撮影 by FinePix SL300, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高へ続く稜線
4
前穂高から槍ヶ岳を望む
2012年09月24日 21:17撮影 by FinePix SL300, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高から槍ヶ岳を望む
3
訪問者数:514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/7
投稿数: 183
2016/6/15 23:16
 お疲れ様でした
天気がイマイチでしたが単独で行かれたんですね

三峰の巻道は晴れてても判りにくいのに、よく突破
出来ましたね ナイスルーファイです

また何処かでお会いしましょう。
登録日: 2014/9/20
投稿数: 16
2016/6/15 23:53
 Re: お疲れ様でした
ありがとうございます。一時は途方にくれましたが一瞬ガスの切れ目で見当つけ無事に登れました。去年は会えなかったので今年はどこか登れると嬉しいです。
登録日: 2015/7/21
投稿数: 13
2016/6/23 12:45
 見てましたよ
当日岳沢→天狗コル→奥穂→紀美子→岳沢の周回をしていました
奥穂から吊り尾根あたりでずーと見ていましたw
凄い崩壊音と共に明神岳から大きな岩がごろごろ落ちてて迫力満点でした
昨年自分もチャレンジしました
明神からの景色は登った者のみぞ知る素晴らしい景観ですよね
お疲れ様でした。。。
登録日: 2014/9/20
投稿数: 16
2016/6/29 0:07
 Re: 見てましたよ
hanamizu9さん、ありがとうございます。ご返事遅れて申し訳ありません。遮るものがないリッジなので見えるんですね。ちょっと気恥ずかしくなりますが、他パーティと会うこともなく充実した山行でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ピッケル 下降点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ