ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897899 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【三斗小屋テント6連泊】第2日目 : 三斗小屋 → 大峠 → 三本槍岳 → 中の大倉尾根 → 北温泉→高尾口登山道 → 姥ヶ平 → 三斗小屋

日程 2016年05月29日(日) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー thoughtmay
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間52分
休憩
1時間58分
合計
9時間50分
S三斗小屋温泉07:4709:02大峠09:0710:15三本槍、甲子山、大峠、三斗小屋温泉分岐10:1710:23三本槍岳10:3010:53北温泉分岐10:5511:08赤面山分岐11:2811:59マウントジーンズスキー場分岐12:0812:48北温泉13:4513:50北温泉手前駐車場13:5214:04北温泉入口14:0814:53休暇村分岐14:5516:22牛ヶ首16:2516:25姥ヶ坂16:44姥ヶ平16:47ひょうたん池16:4916:52姥ヶ平17:22沼原分岐17:2517:37三斗小屋温泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三斗小屋温泉 - 大峠間、3本の小沢を渡ります。
橋はありません。
その他周辺情報北温泉 日帰り入浴料700円
分岐など、地名は『山と高原地図那須・塩原2016』にできるだけ準拠しています。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]
2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガーミン オレゴン600にてログ採取。

写真

初めて迎えた三斗小屋温泉の朝。
テン泊組は2張でした。

ときおり雨の混じる、霧の取れないあいにくの天候。
2016年05月30日 07:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて迎えた三斗小屋温泉の朝。
テン泊組は2張でした。

ときおり雨の混じる、霧の取れないあいにくの天候。
1
テントのすぐ前にこのような亡骸が。
宿泊されていたどなたかが仕留めてくださったらしい。
命の恩人です。
2016年05月30日 07:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントのすぐ前にこのような亡骸が。
宿泊されていたどなたかが仕留めてくださったらしい。
命の恩人です。
三斗小屋温泉直下の、
大峠への分岐から大峠に向かいます。
(第1日目参照)
2016年05月30日 07:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉直下の、
大峠への分岐から大峠に向かいます。
(第1日目参照)
1本目の沢、赤岩沢を渡る。
2016年05月30日 08:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目の沢、赤岩沢を渡る。
赤岩沢北岸の岩場。
2016年05月30日 08:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩沢北岸の岩場。
この花も分らない。
2016年05月30日 08:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花も分らない。
1
2本目、中ノ沢を渡る。
2016年05月30日 08:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目、中ノ沢を渡る。
分岐。
手前が三斗小屋温泉。右方向が大峠。
左は三斗小屋宿跡への古い道。
2016年05月30日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
手前が三斗小屋温泉。右方向が大峠。
左は三斗小屋宿跡への古い道。
大峠側から見たところ。
左が三斗小屋温泉。
2016年05月30日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠側から見たところ。
左が三斗小屋温泉。
山と高原地図にはない分岐です。
大峠へ向かいます。
2016年05月30日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図にはない分岐です。
大峠へ向かいます。
やがて3本目の峠沢を渡る。
2016年05月30日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて3本目の峠沢を渡る。
サンリンソウか。
よく見かけました。
2016年05月30日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンリンソウか。
よく見かけました。
1
マイヅルソウ。
2016年05月30日 08:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
1
山道中の湧水。だと思う。
2016年05月30日 08:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道中の湧水。だと思う。
イワカガミ。
2016年05月30日 08:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
1
憧れの大峠、見えた。
2016年05月30日 08:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの大峠、見えた。
大峠から流石山方面を見る。
2016年05月30日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠から流石山方面を見る。
大峠から三本槍岳方面を見る。
こちらへ向かいます。
2016年05月30日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠から三本槍岳方面を見る。
こちらへ向かいます。
大峠の指導標。
2016年05月30日 09:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠の指導標。
大峠のお地蔵さま。
霧露を避けるように、そっと。
2016年05月30日 09:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠のお地蔵さま。
霧露を避けるように、そっと。
1
時代が感じられてうれしい。
2016年05月30日 09:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時代が感じられてうれしい。
1
大峠からの展望図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠からの展望図。
ツマトリソウか。
2016年05月30日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウか。
1
ミツバオウレンか。
2016年05月30日 09:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンか。
1
三本槍北側の、大峠分岐への道。
2016年05月30日 09:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍北側の、大峠分岐への道。
右が大倉山の尾根。
左が那須岳の尾根。
2016年05月30日 09:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が大倉山の尾根。
左が那須岳の尾根。
三本槍。
右奥のピークが隠居倉。
2016年05月30日 09:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍。
右奥のピークが隠居倉。
晴れていれば気持ちよさそう。
2016年05月30日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば気持ちよさそう。
鏡ヶ沼が見えるあたり。
左の特徴的な山が甲子旭岳(赤崩山)。
右が須立山。
2016年05月30日 09:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡ヶ沼が見えるあたり。
左の特徴的な山が甲子旭岳(赤崩山)。
右が須立山。
ショウジョウバカマ。
2016年05月30日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
1
アズマシャクナゲか。
2016年05月30日 10:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲか。
1
1826mピーク。
鏡ヶ沼展望所。
2016年05月30日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1826mピーク。
鏡ヶ沼展望所。
1
大峠分岐。
奥が三本槍方面。
こちらへ向かいます。
2016年05月30日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠分岐。
奥が三本槍方面。
こちらへ向かいます。
大峠分岐。
奥が大峠方面。
2016年05月30日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠分岐。
奥が大峠方面。
大峠分岐。
奥が須立山方面。
2016年05月30日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠分岐。
奥が須立山方面。
三本槍岳山頂。
左が須立山、右が清水平への道。
2016年05月30日 10:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳山頂。
左が須立山、右が清水平への道。
山頂。
奥にへんな踏跡もある。
2016年05月30日 10:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
奥にへんな踏跡もある。
厳かなり。
2016年05月30日 10:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳かなり。
簡潔に、かなり詰め込んだ文章。
2016年05月30日 10:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡潔に、かなり詰め込んだ文章。
茶臼岳と沼原池。
2016年05月30日 10:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳と沼原池。
いま大峠から登ってきた稜線。
2016年05月30日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いま大峠から登ってきた稜線。
三本槍からの展望図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍からの展望図。
ハイマツの道。
きれいに枝が刈られています。
2016年05月30日 10:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの道。
きれいに枝が刈られています。
アズマシャクナゲか。
2016年05月30日 10:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲか。
1
北温泉分岐。
北温泉方面への道。
こちらへ進みます。
2016年05月30日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉分岐。
北温泉方面への道。
こちらへ進みます。
北温泉分岐。
三本槍岳方面への道。
2016年05月30日 10:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉分岐。
三本槍岳方面への道。
北温泉分岐。
清水平方面への道。
2016年05月30日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉分岐。
清水平方面への道。
大岩。
2016年05月30日 10:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩。
赤面山分岐。
赤面山方面を望む。
2016年05月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤面山分岐。
赤面山方面を望む。
赤面山分岐。
三本槍岳方面。
2016年05月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤面山分岐。
三本槍岳方面。
赤面山分岐。
中の大倉尾根方面。
こちらへ進みます。
2016年05月30日 11:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤面山分岐。
中の大倉尾根方面。
こちらへ進みます。
アズマシャクナゲか。
2016年05月30日 11:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲか。
1
中の大倉尾根。

山と高原地図には「整備された砂利道」とありますが、
布団籠で整地された路面のことです。
歩きやすいし、いいアイデアだと思う。
2016年05月30日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根。

山と高原地図には「整備された砂利道」とありますが、
布団籠で整地された路面のことです。
歩きやすいし、いいアイデアだと思う。
この写真分かりやすい。
2016年05月30日 11:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真分かりやすい。
中央が熊見曽根。
2016年05月30日 11:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が熊見曽根。
尾根を下り、マウントジーンズスキー場の森の中へ。
2016年05月30日 11:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下り、マウントジーンズスキー場の森の中へ。
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)。
2016年05月30日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)。
ゴヨウツツジ。
見事な樹相。
2016年05月30日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジ。
見事な樹相。
1
愛子様のお印、とのことですが、
父上の親心に感じ入りました。
いい花です。
2016年05月30日 11:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛子様のお印、とのことですが、
父上の親心に感じ入りました。
いい花です。
こちらは若い木。
2016年05月30日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは若い木。
花のつき方が、すごい。
2016年05月30日 11:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のつき方が、すごい。
1
スキー場分岐。
北の湯方面へ進みます。
2016年05月30日 12:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場分岐。
北の湯方面へ進みます。
スキー場分岐。
2016年05月30日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場分岐。
スキー場分岐。
2016年05月30日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場分岐。
同じくスキー場分岐。
ここは中の大倉山でもないし、
この場所の標高値も異なる。
勘弁してほしい。
2016年05月30日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくスキー場分岐。
ここは中の大倉山でもないし、
この場所の標高値も異なる。
勘弁してほしい。
マルバアオダモ?
2016年05月30日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバアオダモ?
1
その樹相。
2016年05月30日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その樹相。
以心電心と書いてあったので撮りました。
2016年05月30日 12:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以心電心と書いてあったので撮りました。
北温泉へ向かいましょう。
2016年05月30日 12:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉へ向かいましょう。
林道出合。
2016年05月30日 12:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合。
北温泉へ下りていく。
2016年05月30日 12:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉へ下りていく。
いい道です。
2016年05月30日 12:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道です。
急坂 + 木段のコラボ。
2016年05月30日 12:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂 + 木段のコラボ。
荒れ気味なのはご愛嬌。
2016年05月30日 12:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ気味なのはご愛嬌。
北温泉脇の砂防ダム。
昭和13年の山崩れまで、
ここは元の温泉プールがあった場所です。
2016年05月30日 12:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉脇の砂防ダム。
昭和13年の山崩れまで、
ここは元の温泉プールがあった場所です。
余笹川を渡ります。
2016年05月30日 12:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余笹川を渡ります。
北温泉敷地内へ。
2016年05月30日 12:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉敷地内へ。
大丈夫、北温泉ですよ。
2016年05月30日 12:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丈夫、北温泉ですよ。
木道を渡れば
2016年05月30日 12:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を渡れば
指導標の反対側に
2016年05月30日 12:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標の反対側に
北温泉 キタ――(゜∀゜)――!!

温泉プールに入湯するには水着が必要でしたので、
露天風呂と天狗風呂に入っていきました。
宿の方と、つげ義春の話が出来たことが喜ばしい。
2016年05月30日 12:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北温泉 キタ――(゜∀゜)――!!

温泉プールに入湯するには水着が必要でしたので、
露天風呂と天狗風呂に入っていきました。
宿の方と、つげ義春の話が出来たことが喜ばしい。
2
先ほどの木道は通りの眼下にあります。
このまま駐車場まで上がります。

三斗小屋に宿泊されていた方と偶会し、
しばらく同道してるうちに写真撮るの忘れました。

2016年05月30日 12:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの木道は通りの眼下にあります。
このまま駐車場まで上がります。

三斗小屋に宿泊されていた方と偶会し、
しばらく同道してるうちに写真撮るの忘れました。

通行止めの札は出ていたのですが
かなり遠回りになるので、確認のつもりで弁天吊橋見てきました。
橋両岸の木道の一部が朽ちているだけで
橋梁自体に問題はなかったので渡りました。
自己責任です。
2016年05月30日 14:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めの札は出ていたのですが
かなり遠回りになるので、確認のつもりで弁天吊橋見てきました。
橋両岸の木道の一部が朽ちているだけで
橋梁自体に問題はなかったので渡りました。
自己責任です。
朽ちた木道。
2016年05月30日 14:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた木道。
弁天温泉側には掲示された通行止め札。
2016年05月30日 14:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天温泉側には掲示された通行止め札。
弁天温泉入口。
国民休暇村の向かい側です。
2016年05月30日 14:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天温泉入口。
国民休暇村の向かい側です。
登山道は変なところにつながる。
奥のアスファルトを進みます。
2016年05月30日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は変なところにつながる。
奥のアスファルトを進みます。
ここを進んで、スキー場へ。
2016年05月30日 14:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを進んで、スキー場へ。
那須温泉ファミリースキー場。
画面中央に、小さく指導標。
2016年05月30日 14:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須温泉ファミリースキー場。
画面中央に、小さく指導標。
指導標から、木道を進みます。
2016年05月30日 14:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標から、木道を進みます。
わりにきれいな道。
2016年05月30日 14:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わりにきれいな道。
晴清水、とありますが
2016年05月30日 14:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴清水、とありますが
飲む気にはなれません。
2016年05月30日 14:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲む気にはなれません。
指導標のある曲がり角。
一瞬勘違いしますが、
ここは「休暇村分岐」ではありません。
2016年05月30日 14:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標のある曲がり角。
一瞬勘違いしますが、
ここは「休暇村分岐」ではありません。
スキー場からの道。
2016年05月30日 14:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場からの道。
少し進んで休暇村分岐に到着。
牛ヶ首への道。
2016年05月30日 14:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで休暇村分岐に到着。
牛ヶ首への道。
右が殺生石、左が那須温泉ファミリースキー場への道。
2016年05月30日 14:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が殺生石、左が那須温泉ファミリースキー場への道。
水場。
水量少ないなと思っていたら
2016年05月30日 14:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
水量少ないなと思っていたら
登山道下に出てます。
2016年05月30日 14:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道下に出てます。
高雄口登山道では、登山道に導水管が延々と埋設されています。
2016年05月30日 15:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高雄口登山道では、登山道に導水管が延々と埋設されています。
道が荒れてきました。
2016年05月30日 15:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が荒れてきました。
6枚花弁のツマトリソウか。
2016年05月30日 15:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6枚花弁のツマトリソウか。
1
膳棚について。
2016年05月30日 15:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膳棚について。
膳棚。
2016年05月30日 15:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膳棚。
ガスった日。
南月山方面。
2016年05月30日 15:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスった日。
南月山方面。
ベニサラサドウダン?
2016年05月30日 15:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン?
荒れた飯盛温泉跡。
石段が目印。
直進せずに、これをつづらに上がっていきます。
2016年05月30日 15:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた飯盛温泉跡。
石段が目印。
直進せずに、これをつづらに上がっていきます。
折り返して上がっていく。
2016年05月30日 15:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返して上がっていく。
飯盛温泉について。
2016年05月30日 15:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛温泉について。
温泉跡。
見事な荒れっぷり。
2016年05月30日 15:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉跡。
見事な荒れっぷり。
霧の中のムシカリ。
2016年05月30日 16:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中のムシカリ。
1
茶臼直下に出たはずだが、何も見えない。
2016年05月30日 16:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼直下に出たはずだが、何も見えない。
ガクサラサドウダンの中間型?
2016年05月30日 16:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクサラサドウダンの中間型?
1
画面右下の岩にペイントされた⇔には従わず、
GPSを頼りに直登の踏跡を使って
牛ヶ首へ向かう。
2016年05月30日 16:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面右下の岩にペイントされた⇔には従わず、
GPSを頼りに直登の踏跡を使って
牛ヶ首へ向かう。
牛ヶ首。
2016年05月30日 16:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首。
1
姥ヶ平に向かって下りていく。
2016年05月30日 16:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平に向かって下りていく。
1
姥ヶ坂。
2016年05月30日 16:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ坂。
1
霧に包まれた姥ヶ平。
怖いくらい魅力的。
2016年05月30日 16:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に包まれた姥ヶ平。
怖いくらい魅力的。
1
ひょうたん池も行ってみよう。
2016年05月30日 16:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん池も行ってみよう。
木道がテンションを200%増しにするものの
2016年05月30日 16:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道がテンションを200%増しにするものの
悲しい見通しのひょうたん池。
2016年05月30日 16:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲しい見通しのひょうたん池。
1
これが展望板だ。
2016年05月30日 16:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが展望板だ。
姥ヶ平下へ到着。
2016年05月30日 16:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平下へ到着。
姥が平下。
牛ヶ首への道。
2016年05月30日 16:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥が平下。
牛ヶ首への道。
姥が平下。
沼原への道。
2016年05月30日 16:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥が平下。
沼原への道。
足早に三斗小屋温泉へ帰ります。
2016年05月30日 17:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足早に三斗小屋温泉へ帰ります。
沼原分岐。
2016年05月30日 17:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼原分岐。
これが見えたら、三斗小屋はもうすぐ。
2016年05月30日 17:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見えたら、三斗小屋はもうすぐ。
ただいま〜。
2016年05月30日 17:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま〜。
晩御飯。
パスタと尾西のドライカレー、
味噌汁と紅茶とレモン水、それから不知火。
これは撮影用の画像ですが、
パスタは日中、水漬けにして仕込んでおきました。
ポリ袋に入れたままボイルしただけで食べられるように
水漬けする水の量は、自宅にいるときに試行錯誤して、
詰めてあります。
1週間おんなじメニュー。
2016年05月30日 17:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯。
パスタと尾西のドライカレー、
味噌汁と紅茶とレモン水、それから不知火。
これは撮影用の画像ですが、
パスタは日中、水漬けにして仕込んでおきました。
ポリ袋に入れたままボイルしただけで食べられるように
水漬けする水の量は、自宅にいるときに試行錯誤して、
詰めてあります。
1週間おんなじメニュー。
1
平日のテント場は一人きりでした。
雨の中の露天風呂はほんとうに幸せ。
2016年05月30日 17:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日のテント場は一人きりでした。
雨の中の露天風呂はほんとうに幸せ。
2
撮影機材:

感想/記録

花の名前、教えてください。
<(_ _)>
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/9
投稿数: 7
2016/8/28 18:16
 北温泉で出会った三斗小屋泊の者です
「ヤマレコに一週間那須岳でテント泊した人がいる」と噂を聞きつけ、さっそく見つけに来ました。
バス停で別れた後の、お兄さんの同行がずっと気になっていたので、いろいろスッキリしました。本当に那須岳隈なく歩いたんですね・・・さすが健脚兄さん!
私も兄さんのレコを参考に、那須岳界隈を歩き倒したいと思います!
登録日: 2015/10/15
投稿数: 70
2016/8/29 9:16
 Re: 北温泉で出会った三斗小屋泊の者です
無水エタノールのお姉さん!
お久しぶりです、その後いかがお過ごしでしょう。
あの時のお話が印象に残ったので、
帰宅後私、メスティン購入しました
炊き立てのご飯はおいしいです
私の小さなレポートがお役に立てば幸いです。
ご連絡ありがとうございました。
<(_ _)>

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ