ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897932 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

ライチョウに遭遇したものの…初アルプスの白馬岳登山は悪天候により撤退…

日程 2016年06月13日(月) 〜 2016年06月14日(火)
メンバー djkaz1983Gaisenmon
天候曇/雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
行き
栂池高原駐車場まで車
栂池高原〜栂の森までゴンドラ20分
栂の森〜栂池ヒュッテまでロープウェイ7分

帰り
猿倉まで回る予定でしたが撤退により行きを戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間29分
休憩
1分
合計
3時間30分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅12:5012:53栂池ヒュッテ12:5413:56天狗原の祠14:02風吹大池方面分岐15:42乗鞍岳16:20白馬大池山荘
2日目
山行
3時間7分
休憩
14分
合計
3時間21分
白馬大池山荘09:5710:41白馬大池山荘10:4211:10乗鞍岳11:1112:11風吹大池方面分岐12:2112:27天狗原の祠13:10栂池山荘13:1213:18栂池パノラマウェイ 自然園駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乗鞍岳の先の雪田は荒れていてルートが分かりづらいです
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

栂池高原に到着し雨の為車内待機。

ノースフェイスのブーニーハットが去年の富士山以来に登場。

ちなみにこれは2011のBboyParkに行く途中でアウトドアなスタイルに憧れて購入したものです。

富士山まで4年間眠っていました(笑)

雨はやみませんな。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池高原に到着し雨の為車内待機。

ノースフェイスのブーニーハットが去年の富士山以来に登場。

ちなみにこれは2011のBboyParkに行く途中でアウトドアなスタイルに憧れて購入したものです。

富士山まで4年間眠っていました(笑)

雨はやみませんな。。。
1
12時になってしまったので、雨の中行動開始。

まずはケーブルカー(ゴンドラ&ロープウェイ)のチケットを購入。

これが正しい買い方です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時になってしまったので、雨の中行動開始。

まずはケーブルカー(ゴンドラ&ロープウェイ)のチケットを購入。

これが正しい買い方です。
栂池パノラマウェイ!
2016年06月13日 12:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池パノラマウェイ!
勿論片道乗車券です(後で後悔…)
2016年06月13日 12:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論片道乗車券です(後で後悔…)
まずはゴンドラに乗ります。

ゴンドラは10年前のスノーボード以来ですかね、乗り物酔いなんてしてません(しました(^^;;)
2016年06月13日 12:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはゴンドラに乗ります。

ゴンドラは10年前のスノーボード以来ですかね、乗り物酔いなんてしてません(しました(^^;;)
栂の森でゴンドラから降りて少し歩いてロープウェイに乗り継ぎ、栂池自然園へ。

五分ほど車道を歩くと栂池ヒュッテ&
2016年06月13日 12:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂の森でゴンドラから降りて少し歩いてロープウェイに乗り継ぎ、栂池自然園へ。

五分ほど車道を歩くと栂池ヒュッテ&
栂池山荘!

こんなにポップ感のある山荘初めて見ました(笑)

ここまで観光的な感じで上がってくる人も多いようです。

スキー場ですしね(^^)

ここから登山開始。
2016年06月13日 12:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池山荘!

こんなにポップ感のある山荘初めて見ました(笑)

ここまで観光的な感じで上がってくる人も多いようです。

スキー場ですしね(^^)

ここから登山開始。
1
ミズバショウ登場!

燧ケ岳の苦い記憶が…いかんいかん(笑)
2016年06月13日 13:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウ登場!

燧ケ岳の苦い記憶が…いかんいかん(笑)
2
淡々と登ります。序盤からなかなか登らせます。

雪渓も出てきました。

この日は安全な途中までは傘を差すスタイル。
2016年06月13日 13:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と登ります。序盤からなかなか登らせます。

雪渓も出てきました。

この日は安全な途中までは傘を差すスタイル。
2
天狗原に到着。

ベンチも沢山あり綺麗に整えられています。

しかしここまでガスっていて展望が全く無い…
2016年06月13日 13:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原に到着。

ベンチも沢山あり綺麗に整えられています。

しかしここまでガスっていて展望が全く無い…
本来は山々に囲まれているはずなのですが…

淡々と進みます。
2016年06月13日 13:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来は山々に囲まれているはずなのですが…

淡々と進みます。
この先、木道が無くなってからの雪田が…

木も荒れていてかなり分かり辛く雪田を突破するのに1時間くらい掛かりました(^^;;

ガスっていて視界が悪いのも痛かった…山は恐ろしい。
2016年06月13日 14:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、木道が無くなってからの雪田が…

木も荒れていてかなり分かり辛く雪田を突破するのに1時間くらい掛かりました(^^;;

ガスっていて視界が悪いのも痛かった…山は恐ろしい。
ちょっとガス抜けたので写真撮ってますが迷ってます(笑)
2016年06月13日 14:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガス抜けたので写真撮ってますが迷ってます(笑)
カズさんの後姿撮ってますが恐らく迷ってます(笑)
2016年06月13日 14:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズさんの後姿撮ってますが恐らく迷ってます(笑)
1
雪田の最後くらいですかね、いや〜本当に長かったです(^^;;
2016年06月13日 15:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田の最後くらいですかね、いや〜本当に長かったです(^^;;
岩場の赤丸印、岩場へ。

岩場は何回か経験していますが、岩場ゾーンが長い。

カズさん曰くアルプスはこういう箇所多いようですね。

アルプスに来ている感がある写真です(^^)
2016年06月13日 15:19撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の赤丸印、岩場へ。

岩場は何回か経験していますが、岩場ゾーンが長い。

カズさん曰くアルプスはこういう箇所多いようですね。

アルプスに来ている感がある写真です(^^)
大きなケルンに到着。

乗鞍岳の山頂です。

標高2436.7m。

1つ目のピークを通過。
2016年06月13日 15:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなケルンに到着。

乗鞍岳の山頂です。

標高2436.7m。

1つ目のピークを通過。
4
岩場を終えると白馬大池へ。

池にはまだ雪が少し浮かんでいます。

晴れていると池全体がグリーンになりかなり綺麗になるようです。

しかしここだけでもテンション上がりました(^^)
2016年06月13日 16:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を終えると白馬大池へ。

池にはまだ雪が少し浮かんでいます。

晴れていると池全体がグリーンになりかなり綺麗になるようです。

しかしここだけでもテンション上がりました(^^)
1
池のすぐ上をトラバースしていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のすぐ上をトラバースしていきます。
1
こう見ると池本当に大きいですね。

再び岩場へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見ると池本当に大きいですね。

再び岩場へ。
1
展望が良かったらきっと最高の写真だったはず(笑)

雨でも何だか味がある気が(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良かったらきっと最高の写真だったはず(笑)

雨でも何だか味がある気が(笑)
1
少しガスが抜けて池全体と山荘が見えて来ました!

1日目の最大の盛り上がりポイント(笑)
2016年06月13日 16:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが抜けて池全体と山荘が見えて来ました!

1日目の最大の盛り上がりポイント(笑)
4
テンション上がりポーズも取ります。

思った以上に展望が良くない(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がりポーズも取ります。

思った以上に展望が良くない(笑)
1
この日の宿泊地である白馬大池山荘に到着。

小雨の中、テントを組み立てる。

この日はカズさん指南の元1人で出来るだけ1人で組み立てる事に。

慣れるまでまだまだ難しいですね(^^;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の宿泊地である白馬大池山荘に到着。

小雨の中、テントを組み立てる。

この日はカズさん指南の元1人で出来るだけ1人で組み立てる事に。

慣れるまでまだまだ難しいですね(^^;;
1
カズさんの厳しいチェックが入ります(かなり優しく分かりやすく教えて頂きました)
2016年06月13日 17:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズさんの厳しいチェックが入ります(かなり優しく分かりやすく教えて頂きました)
テント設営完了!Yeah!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了!Yeah!!
3
テントに入り少し整理して夕食。

カズさんはパスタとビール、僕はカップラーメンなど。

コーラは後に飲もうと冷やしておきました(^^)

この日は2人とも寝不足だったので夕食後にすぐに就寝。

しかし僕は…高度に弱いのか夜中頭痛で起きてしまいました。。。

富士山の時と同じく高山病かと思います。

バファリンのおかげで助かりました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに入り少し整理して夕食。

カズさんはパスタとビール、僕はカップラーメンなど。

コーラは後に飲もうと冷やしておきました(^^)

この日は2人とも寝不足だったので夕食後にすぐに就寝。

しかし僕は…高度に弱いのか夜中頭痛で起きてしまいました。。。

富士山の時と同じく高山病かと思います。

バファリンのおかげで助かりました!
1
翌朝は5時起きの予定でしたが、上がるはずの雨が一向に止まず…

7時過ぎに起床しテント待機。

9時過ぎに雨が上がりテントを撤収し出発。

自分のバッグを撮る。マットが付くだけで登山感増しますな(^^)
2016年06月14日 09:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は5時起きの予定でしたが、上がるはずの雨が一向に止まず…

7時過ぎに起床しテント待機。

9時過ぎに雨が上がりテントを撤収し出発。

自分のバッグを撮る。マットが付くだけで登山感増しますな(^^)
1
撤退か続行かで揺れながらも雨が止んでいたのでとりあえず続行します。

雷鳥坂に突入する。

ライチョウと会えないだろうか…

と思っていたら、あれはまさか!?
2016年06月14日 10:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退か続行かで揺れながらも雨が止んでいたのでとりあえず続行します。

雷鳥坂に突入する。

ライチョウと会えないだろうか…

と思っていたら、あれはまさか!?
ライチョウと遭遇!

こんなに簡単に出逢えるとは( ̄▽ ̄)

この辺りはライチョウ多いみたいですが、いや〜上がりました!
2016年06月14日 10:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウと遭遇!

こんなに簡単に出逢えるとは( ̄▽ ̄)

この辺りはライチョウ多いみたいですが、いや〜上がりました!
3
結構近寄らせてくれました!

ちょっと分かりづらいですが、また会おう、ライチョウ君!
2016年06月14日 10:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構近寄らせてくれました!

ちょっと分かりづらいですが、また会おう、ライチョウ君!
と思ったら2羽目がすぐに登場(笑)

ちなみに計5羽観ることが出来ました(笑)
2016年06月14日 10:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら2羽目がすぐに登場(笑)

ちなみに計5羽観ることが出来ました(笑)
接近を試みる。

ライチョウ『ん?近付いてきやがったな』
2016年06月14日 10:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
接近を試みる。

ライチョウ『ん?近付いてきやがったな』
1
丸々と太っておりますな(^^)

カワイイヤツです!

3mくらいまで近付けましたが、そこでライチョウが威嚇するかのように鳴き声を発する。

鳴き声聴けたのも良かった。

ツーショットを撮って貰おうと更に近づいたら歩いて離れてしまいました。

ライチョウ君、近付き過ぎて失礼しました(^^;;

しかし警戒心は割と薄いのかもですね。

ライチョウ君、また来るよ!
2016年06月14日 10:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸々と太っておりますな(^^)

カワイイヤツです!

3mくらいまで近付けましたが、そこでライチョウが威嚇するかのように鳴き声を発する。

鳴き声聴けたのも良かった。

ツーショットを撮って貰おうと更に近づいたら歩いて離れてしまいました。

ライチョウ君、近付き過ぎて失礼しました(^^;;

しかし警戒心は割と薄いのかもですね。

ライチョウ君、また来るよ!
3
『また来るよ』…

そうなんです、2羽目のライチョウの地点で雨がまた降り始め良くなりそうも無いので撤退する事にしました…

残念ではありましたが、カズさんの間違いない判断だったと思います。

ケルンまで戻って来たカズさんの哀愁を感じる後姿…
2016年06月14日 11:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『また来るよ』…

そうなんです、2羽目のライチョウの地点で雨がまた降り始め良くなりそうも無いので撤退する事にしました…

残念ではありましたが、カズさんの間違いない判断だったと思います。

ケルンまで戻って来たカズさんの哀愁を感じる後姿…
1
展望は…これでもまだ良い方というくらいガスってましたね(^^;;
2016年06月14日 12:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は…これでもまだ良い方というくらいガスってましたね(^^;;
雪田の難所を抜けて木道まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田の難所を抜けて木道まで戻ってきました。
1
こやつは雨で元気ですな。カエル君!
2016年06月14日 12:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こやつは雨で元気ですな。カエル君!
栂池自然園が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池自然園が見えてきました。
ロープウェイ乗り場まで戻って来ました。

2日間の山行はここで終了、初の敗退。。。

こんな事なら往復券買えば良かった…
2016年06月14日 13:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場まで戻って来ました。

2日間の山行はここで終了、初の敗退。。。

こんな事なら往復券買えば良かった…
しかし前向き(?)な2人は話をすり替える事にした。

最初から白馬岳を登るつもりなど無かったのだ。

ライチョウを観てこの『雷鳥の里本舗』に来る事がこの2日間の目的だったのさ!

酷い負け惜しみであります(>_<)(笑)
2016年06月14日 16:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし前向き(?)な2人は話をすり替える事にした。

最初から白馬岳を登るつもりなど無かったのだ。

ライチョウを観てこの『雷鳥の里本舗』に来る事がこの2日間の目的だったのさ!

酷い負け惜しみであります(>_<)(笑)
3
撮影機材:

感想/記録

この日もお馴染みの名コンビ(?)

DJ K.A.Zさんとご一緒させて頂き初の日本アルプスデビュー。

デビュー戦は北アルプスの北側に位置する白馬岳へ。

先月まで白馬村などと同じように『はくば』と読んでいましたが調べたら『しろうま』なんですね。

カズさんの車で4時間くらいで栂池高原駐車場に到着。

雨が降っていたので待機し、12時くらいに行動開始。

ゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ、雨の中12:50に栂池自然園から登山開始。

天狗原までは順調でしたが、その先の雪田にかなり苦戦しました。

ガスで視界が悪く道も荒れていて迷いました。要注意ポイントです。

木道を終わったらアイゼンを付けた方が良いですね(行きは6本でしたが帰りは安全に12本にしました)

雪田から岩場になり大きなケルンのある乗鞍岳に到着。

標高2436.7m。

そこから少し行くと白馬大池が見えてこの日の宿泊地の白馬大池山荘に到着。

テントを設営し夕食を取ると2人とも睡眠不足だった為かすぐに寝てしまいました。

ただ僕は富士山以来の高山病にやられてしまい、夜中少し苦しみました。

富士山は山頂に泊まったので仕方無いとは思ったのですが、今回は標高2300mくらいだったので…

高度に弱い体質なのかなと思いました。

富士山の時もでしたが睡眠に入ると呼吸が浅いのか駄目みたいです。

バファリンを飲んだら痛みが和らぎ朝まで眠る事が出来ました。

今度からは夕食後にバファリンを飲むようにしたいと思います。

2日目は雨が上がる予定でしたが上がらず9時までテント内で様子を見る事に。

続行か撤退か…。

少し良くなったので撤退するにしてもとりあえず時間に余裕がまだあったので続行して2つ目のピークである小蓮華山を目指し登る事に。

雷鳥坂に突入しライチョウとの出会いもありテンションは上がりましたが、雨は上がらず…

2羽目のライチョウのポイントで撤退を決定。

しかしカズさんの間違い無い判断でしたね。

その後は晴れるどころか雨がますます強くなり、ガスも更に酷くなる。

例え白馬岳行けたとしてもせっかくのアルプスで展望無いのは勿体無いですし、ホワイトアウトの中の大雪渓というのも…

撤退で大正解でした。

ロープウェイとゴンドラの時点では土砂降りになっており良いタイミングで下れたと思います。

とは言え初めてのアルプス、白馬岳は登山を始めてから初めての敗退に終わりました。

近い内にカズさんとまたリベンジに来たいと思います。

帰りは時間に余裕が出来たのでゆっくり食事したり、安曇野のモンベルや雷鳥の里本舗に寄ったりいつもと違う視点で楽しめましたし良い経験になりました。

ちなみにライチョウも計5羽見る事が出来ました( ̄▽ ̄)

なので今回は始めから白馬岳に登りに来たのでは無い、『ライチョウを見て雷鳥の里本舗に行く』という計画だったという事にしたいと思います(笑)

冗談はともかく毎回カズさんに本当に感謝です!
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ