ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898064 全員に公開 ハイキング中国

吉和冠山

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー goku, その他メンバー18人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口:冠高原スキー場跡地
下山口:潮原温泉中国自動車道高架下
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
51分
合計
5時間51分
S松ノ木峠(登山口)08:5911:03冠・寂地分岐11:1011:23小川林道分岐(自称)11:57吉和冠山12:4113:16広い鞍部の分岐13:32クルソン仏岩分岐13:32林道魚切線出合(工事中)14:25滝ヶ休14:31汐谷登山口14:50潮原温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
標識と踏み跡を頼りに歩けば、迷うことはありません。
昨日の雨でぬかるんだ場所が多かった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

8:57
冠高原スキー場跡地をスタート
2016年06月15日 08:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:57
冠高原スキー場跡地をスタート
8:59
松の木峠登山口
2016年06月15日 08:59撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:59
松の木峠登山口
登山道は岩クズがゴロゴロしていて歩き難い
2016年06月15日 09:04撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は岩クズがゴロゴロしていて歩き難い
アップダウンを繰り返しながら高度を上げていく
2016年06月15日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返しながら高度を上げていく
道中、ササユリが2輪ありました
2016年06月15日 09:52撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、ササユリが2輪ありました
1
昨日の雨で土はぬかるみ、木の根は湿っていて滑り、足の踏み場を探しながら歩く
2016年06月15日 10:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨で土はぬかるみ、木の根は湿っていて滑り、足の踏み場を探しながら歩く
ギンリョウソウがあちこちにありました
2016年06月15日 10:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウがあちこちにありました
2
霧で視界が悪くなってきた
2016年06月15日 11:02撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧で視界が悪くなってきた
1
11:03
冠・寂地分岐
2016年06月15日 11:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03
冠・寂地分岐
11:05
冠・寂地分岐から寂地山方面に300m位の所の生息地
オオヤマレンゲの花は影も形もない・・・残念
2016年06月15日 11:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05
冠・寂地分岐から寂地山方面に300m位の所の生息地
オオヤマレンゲの花は影も形もない・・・残念
11:10
引き返して冠山に向かう
2016年06月15日 11:10撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10
引き返して冠山に向かう
雪の重みで裂けたのでしょうか?
裂けた木や倒木が多かった
2016年06月15日 11:22撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重みで裂けたのでしょうか?
裂けた木や倒木が多かった
11:23
小川林道方面分岐
何処に出るのか気になるが団体行動なので探索は諦める
2016年06月15日 11:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:23
小川林道方面分岐
何処に出るのか気になるが団体行動なので探索は諦める
11:37
冠山山頂手前の群生地にはオオヤマレンゲの花が咲いていました。
今日の目的が達成出来てホッとしました。
2016年06月15日 11:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37
冠山山頂手前の群生地にはオオヤマレンゲの花が咲いていました。
今日の目的が達成出来てホッとしました。
1
全体的には終盤のようですが蕾も10個位ありました
2016年06月15日 11:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的には終盤のようですが蕾も10個位ありました
11:55
サラサドウダンも終わりのようです
2016年06月15日 11:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55
サラサドウダンも終わりのようです
3
11:57
吉和冠山
2016年06月15日 11:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
吉和冠山
吉和冠山三角点
2016年06月15日 11:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉和冠山三角点
1
12:41
潮原登山口に向けて下山開始
2016年06月15日 12:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:41
潮原登山口に向けて下山開始
13:16
広い鞍部の分岐(国体コース分岐)
右に行くとクルソン仏岩などの岩場がある。
岩場は滑り危ないので左に行くことにした
2016年06月15日 13:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16
広い鞍部の分岐(国体コース分岐)
右に行くとクルソン仏岩などの岩場がある。
岩場は滑り危ないので左に行くことにした
13:32
クルソン仏岩分岐
2016年06月15日 13:32撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:32
クルソン仏岩分岐
ぬかるんだ土、濡れた岩くずと木の根、と足元が悪いので注意しながら歩く
2016年06月15日 13:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるんだ土、濡れた岩くずと木の根、と足元が悪いので注意しながら歩く
13:38
沢は水量が多くて足の踏み場を探して渡る
2016年06月15日 13:38撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38
沢は水量が多くて足の踏み場を探して渡る
13:41
ケルン
上に石を積み上げようとしたが、崩れそうなので諦める
2016年06月15日 13:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:41
ケルン
上に石を積み上げようとしたが、崩れそうなので諦める
1
13:47
下の方が明るいので不思議に思いながら下ると・・・
2016年06月15日 13:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47
下の方が明るいので不思議に思いながら下ると・・・
登山道を横切るように林道ができています
林道で後続組を待ちます
2016年06月15日 13:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を横切るように林道ができています
林道で後続組を待ちます
マムシではないですが要注意!
2016年06月15日 13:52撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシではないですが要注意!
林道に後続組が下りて来ました
2016年06月15日 13:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に後続組が下りて来ました
林道に登山道の取り付き標識がありました
これが無いと何処下りるのか迷います
2016年06月15日 13:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に登山道の取り付き標識がありました
これが無いと何処下りるのか迷います
13:55
林道から従来の登山道に入ります
2016年06月15日 13:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:55
林道から従来の登山道に入ります
14:16
今にも崩落しそう・・・
下には剥がれ落ちた岩くずがゴロゴロしています
2016年06月15日 14:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16
今にも崩落しそう・・・
下には剥がれ落ちた岩くずがゴロゴロしています
1
14:21
倒木を乗り越えるための足踏み場
2016年06月15日 14:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:21
倒木を乗り越えるための足踏み場
1
滝の周辺はワサビが多いようです。
採取は禁止されています。
2016年06月15日 14:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の周辺はワサビが多いようです。
採取は禁止されています。
14:31
汐谷登山口に無事下山
2016年06月15日 14:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:31
汐谷登山口に無事下山
14:39
この林道が登山道を横断しているようです
2016年06月15日 14:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:39
この林道が登山道を横断しているようです
潮原温泉で汗を流して帰りました
露天風呂に「のぞき見に注意!ただし、キツネ・タヌキです」と注意書きの立札がありました(笑)
2016年06月15日 15:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潮原温泉で汗を流して帰りました
露天風呂に「のぞき見に注意!ただし、キツネ・タヌキです」と注意書きの立札がありました(笑)
1

感想/記録
by goku

会社OBの山歩き仲間&山仲間合わせて19名でオオヤマレンゲを観に行きました。
潮原温泉に車を3台置き、冠高原スキー場跡地に向かう。
8:57 スキー場跡地に車を停めて出発。
オオヤマレンゲを観るということで多人数になり、もし花が無かったらどうしよう・・・不安です(~_~;)
皆さん、思い思いに歩き長〜い列になり伝達に戸惑いました。
ササユリやギンリョウソウなどの写真を撮っていると渋滞します。
その内、「山を知り尽くした人ばかりだから大丈夫」と思い気楽に歩くことにした。
冠・寂地分岐で休憩中に、数人でオオヤマレンゲの生息地に様子を見に行ったが、花は影も形もない状態でした・・・ガッカリ
みんなに花が無かったことを伝え、冠山のオオヤマレンゲを期待して出発。
冠山山頂手前の群生地には花がありました。
目的を果たせてホッとした。
時期的には終盤のようだが、蕾が10個位ありました。
この場所をよく知っている人によると、折れた木や老化した木が多くて花が少ないそうです。
数は少ないが綺麗に咲いた花があり感動した・・・満足!
三角点の周りで思い思いの場所に座り弁当を食べました。
12:41 汐谷登山口に向けて下山開始。
こちらは観る花も無く、ひたすら歩きます。
途中、下の方が明るいので不思議に思いながら下ると、登山道を横切るように林道ができていました。
以前から林の奥で工事をしていることは知っていたが、林道が通るとは思っていなかったので驚いた。
14:31 全員無事に下山
冠高原スキー場跡地に車を取りに行き、潮原温泉に引き返して入浴。
以前、温泉施設は水曜日が定休日だったので入ったことがない。
日帰り入浴は650円でお手頃!
露天風呂でのんびり・・・♨
汗と疲れを取り帰路に就く。
来年はオオヤマレンゲの満開を観てみたいものだ。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ