ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898091 全員に公開 ハイキング東海

ホハレ峠から旧徳山村門入(かどにゅう)。不動滝挑戦への下見。

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー maasuke1
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ホハレ峠までは車で入れるが、峠手前でぬかるみや水たまりが多く、四駆の車でないと危険。また峠までの道はガードレール皆無で、対向車がある場合はバックに対する運転技術と勇気必要。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
Sホハレ峠11:3015:30ホハレ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岐阜自宅出発09:00ー道の駅「坂内」11:00ーホハレ峠11:30ー門入集落13:00ー30分滞在。13:30門入出発ーホハレ峠15:30.
コース状況/
危険箇所等
峠から門入までの山道は、かつてはよく踏まれていたのだろうが、徳山ダムに湛水されてからはけもの道との区別がつけにくい箇所が多い。ただ黒谷の沢筋を忠実に辿って行けば、ほぼ間違いなく行けつけるだろう。沢は比較的温和で、大きな滝も無く、踏み後を探す苦労ややぶ漕ぎで体力を使うことを考えれば沢下りもまた楽しいかも知れない。
その他周辺情報道の駅「坂内」に登山届所がある。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 コバエやアブ対策として園芸用の網目の細かいネット(袋状のもの)

写真

道の駅坂内の登山届所。夜叉が池への登山者が大半を占める。湧谷があるなら蕎麦や五蛇池の案内も欲しい。
2007年03月08日 14:56撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅坂内の登山届所。夜叉が池への登山者が大半を占める。湧谷があるなら蕎麦や五蛇池の案内も欲しい。
1
ホハレ峠。お地蔵さまと古い木の杖多数。
2007年03月08日 15:19撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホハレ峠。お地蔵さまと古い木の杖多数。
1
この道はかつて揖斐と徳山をつなぐ生活道路でもあった。ところどころに簡易橋。
2007年03月08日 16:00撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道はかつて揖斐と徳山をつなぐ生活道路でもあった。ところどころに簡易橋。
1
旧徳山村門入の集落。現在3世帯が常時滞在するのみ。
せせらぎの静かな、ある意味では桃源郷かも知れない。
2007年03月08日 17:01撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧徳山村門入の集落。現在3世帯が常時滞在するのみ。
せせらぎの静かな、ある意味では桃源郷かも知れない。
川を渡って集落に入ると、2匹の犬が勢いよく出迎えてくれた。柴犬のナナちゃんとクロちゃん。左はここで生活している御夫婦。私にとっては理想的な老後でもある。帰るときにナナちゃんが橋の袂まで見送ってくれた。
2007年03月08日 17:08撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡って集落に入ると、2匹の犬が勢いよく出迎えてくれた。柴犬のナナちゃんとクロちゃん。左はここで生活している御夫婦。私にとっては理想的な老後でもある。帰るときにナナちゃんが橋の袂まで見送ってくれた。
1
ぬかるみで見つけたけものの足跡。鹿やイノシシのものとは明らかに違う。
2007年03月08日 17:38撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみで見つけたけものの足跡。鹿やイノシシのものとは明らかに違う。
1
踏み跡が見つからない。目印テープだけが頼りに。
2007年03月08日 18:07撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が見つからない。目印テープだけが頼りに。
1
ホハレ峠で見つけたモリアオガェルの卵。リンゴぐらいの大きさがある。
2007年03月08日 19:09撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホハレ峠で見つけたモリアオガェルの卵。リンゴぐらいの大きさがある。
1
夏草が生い茂ってところどころ迷いそうに。
2007年03月08日 19:28撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏草が生い茂ってところどころ迷いそうに。
1
夜叉が池との分岐。徳山ダム、藤橋城とあるが、車はホハレ峠まで。藤橋城にはダム湖を泳いでのみ辿りつくすべがない。
2007年03月08日 19:42撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉が池との分岐。徳山ダム、藤橋城とあるが、車はホハレ峠まで。藤橋城にはダム湖を泳いでのみ辿りつくすべがない。
1

感想/記録

 奥美濃にはあまり人に知られていないが素晴らしい滝が多くある。25年前にやぶ山の名峰「若丸山」を旧徳山村塚のヒン谷から目指したことがあった。渓谷の途中に「アマダル」と名付けられた名瀑がある。あまりの迫力に度肝をぬかれて、お釜の淵でしばし動けなくなってしまった記憶がある。アマダルを漢字で書くと「天垂ル」。空に穴が開いて水が一気に落ちてくる様を昔の人はそう表現したのかも知れない。
 日比野和美氏の名著「百山百渓」には奥美濃の西の雄「不動の滝」と東の雄「板取、川浦銚子滝」が紹介されている。銚子滝は10年前にそのお釜の淵に立ったことがある。残るは西の雄である。両雄が東西の横綱ならアマダルは西の大関。養老の滝はさしずめ幕下付け出し。
 徳山にダムができて、容易に取りつきにたどりつける谷が少なくなってしまった。扇谷もそうだが、最も難しくなったのが門入の不動谷(蔵ヶ谷)ではなかろうか。体力的にも今年が限界かなと思い、とりあえず取りつきの門入までの下見をしておこうと、夕べ寝床のなかで思い今日決行した。
 二日の行程で門入でのテント泊は最低条件だろうという結論に至った。帰りのホハレ峠までの道すがら、自分で自分に気合をいれてみた。
訪問者数:624人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ