ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898117 全員に公開 ハイキング東北

田子倉ダムを浅草岳六十里越登山道から

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー Nighthawk250
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
福島県只見町から国道252号を利用し、六十里越トンネルの新潟県側の駐車場に車を止めて向かいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
15分
合計
3時間55分
S六十里越登山口11:0013:00南岳13:0513:25鬼が面山13:3514:00南岳14:50六十里越登山口14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、南岳から先は道が狭いので注意する必要あり。
その他周辺情報田子倉ダムに食事所、売店、トイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 飲料 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

田子倉ダムの天端からこれから向かう先を見ると霞んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田子倉ダムの天端からこれから向かう先を見ると霞んでいました。
六十里越トンネルの新潟側に駐車場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六十里越トンネルの新潟側に駐車場があります。
1
登山カードを書いてポストに入れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山カードを書いてポストに入れます。
最初は鬱蒼として、登りも少ない登山道をしばらく進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は鬱蒼として、登りも少ない登山道をしばらく進みます。
分岐があり、その後はしばらく急な登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があり、その後はしばらく急な登りが続きます。
登り始めてすぐに送電鉄塔の横を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに送電鉄塔の横を通ります。
登りきるとマイクロ波の反射板が二枚お出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるとマイクロ波の反射板が二枚お出迎え。
今度は3つ並んだ送電鉄塔が道沿いにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は3つ並んだ送電鉄塔が道沿いにあります。
ここから登りがゆるくなり、木も低くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登りがゆるくなり、木も低くなりました。
分岐が所々にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が所々にありました。
ちらりと見えるダム湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらりと見えるダム湖。
しばらく進むと開けた場所に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと開けた場所に出ます。
南岳手前で田子倉ダムが見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳手前で田子倉ダムが見えた!
2
田子倉ダムにズームイン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田子倉ダムにズームイン。
1
南岳の山頂で一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳の山頂で一休み。
南岳山頂からはダムとダム湖が一番良く見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳山頂からはダムとダム湖が一番良く見えました。
1
浅草岳までは遥か遠いので、今日は行きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳までは遥か遠いので、今日は行きません。
南岳から先は、尾根沿いの道を進みます。
せっかくなので鬼が面山まで行くことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から先は、尾根沿いの道を進みます。
せっかくなので鬼が面山まで行くことにしました。
南岳から少し進んだところでヒメサユリがまとまって咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から少し進んだところでヒメサユリがまとまって咲いていました。
3
少しずつダム湖の全体が見えなくなっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつダム湖の全体が見えなくなっていきます。
1
ダム湖はほぼ見えなくなりますが、ダムは見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖はほぼ見えなくなりますが、ダムは見えます。
1
鬼が面山の山頂に着きました。一呼吸おいてすぐに戻ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面山の山頂に着きました。一呼吸おいてすぐに戻ることにしました。
1
今はなき入広瀬村による設置のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今はなき入広瀬村による設置のようです。

感想/記録

 先日、田子倉ダムを見るべく破間川ダムの上流側から浅草岳に登ったのですが、山頂からは只見ダムが見えたものの、田子倉ダムは見えなかったので、リベンジとして見えそうな六十里越登山道から鬼が面山まで行ってきました。
 
 朝一番で蒲生岳に登った後だったので、浅草岳まで行くのは諦めて適当なところで引き返すつもりで出発しました。

 田子倉ダムから登るべきところを一睨みしてから六十里越トンネルを抜けたところに車を止めてスタートです。

 登山口に入るとしばらく平坦な林道が続きますが、登り始めた途端に急登です。30分ほど登ると反射板が出迎えてくれます。

 ここまでくると再度、緩めの登りとなり視界が開けたら南岳です。山頂からは念願の田子倉ダムと田子倉湖を一望できます。

 ここで本来の目的を達したところですが、せっかくなので20分ほど足を伸ばし、鬼が面山まで向かいました。

 南岳から少し進んだところにヒメサユリがまとまって咲いていてその可憐な姿に心が癒されます。ところで、この日は二つの山に登りましたが、山ガールには会いませんでした。新潟周辺の山には山ガールはいないのでしょうか?

 だいぶ疲れていたのですが、下りはサクッと1時間ちょっとで一気に下りてきました。

 降りた後は宿泊予定の南魚沼まで行き、八海醸造直営のお蕎麦やさんで蕎麦を食べました。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 山ガール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ