ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898281 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

キバナシャクナゲの群生・羅臼平と羅臼岳

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー akiraE
天候薄曇りから晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木下小屋横に数台駐車可能ですが、やや狭目ですので、気をつけてください。「ホテル地の涯」に駐車してから歩いてもすぐです。特に夜中に運転するときは鹿の飛び出し要注意になります。(エゾシカは夜行性で、車の光にめがけてくることがあります)

レンタカー、自家用車、もしくはホテルに前泊が良いでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
2時間37分
合計
9時間9分
S木下小屋05:5006:59弥三吉水 天場07:0007:07極楽平07:0807:55銀冷水 天場07:5608:28大沢08:3309:04羅臼平09:5710:10岩清水10:1110:36羅臼岳直下の岩場10:3810:43羅臼岳12:0612:10羅臼岳直下の岩場12:1612:47岩清水12:55羅臼平13:06大沢13:17銀冷水 天場13:49極楽平13:56弥三吉水 天場14:54木下小屋14:5814:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は感じませんでしたが、コースを迷いやすい状況で、標識の数やピンクテープの数はそれほど多くありません。迷いやすいのは、雪渓のあるトラバースする場所で、どちらに向かうかしっかり周りを見渡して進んでください。最後の登りの雪渓もどこにでていいのかわかりにくく、よく迷うそうです(実際先頭者は1時間ぐらい時間をロスしていました)。

まだ山開きではありませんので、足跡も少なめで一日経つとかなり溶けますから、前日の足跡はあまりあてにならないでしょう。

気温が高めになってきましたので、アイゼンなくても頑張れば登れます。あった方が無難ですが、ストックを使いながら、しっかり踏み込めば登れます。気温が低いときは持って行きましょう。

登山道に残っている雪渓は踏み抜き注意です。そうとう抜けます。ズボズボと。抜けるとそこは小川になっているので、濡れます。非常に歩きにくかったです。
その他周辺情報岩尾別温泉の無料のところはオススメですが、そうとう蚊が多いので、蚊取り線香などを持参していきましょう。虫除けの置物みたいなものを持って行った方がいいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

前日の網走方面から見た知床連峰。
2016年06月14日 11:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の網走方面から見た知床連峰。
8
そしてその日の午後、知床五湖から見た知床連峰。風が強かったですが、晴れました! 天気予報が外れる。
2016年06月14日 14:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてその日の午後、知床五湖から見た知床連峰。風が強かったですが、晴れました! 天気予報が外れる。
11
そしてそして、翌日早朝。いざ!
2016年06月15日 05:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてそして、翌日早朝。いざ!
2
熊のテリートリーなので緊張感高め。熊さんに会いませんように。。。先行者は4名でした。
2016年06月15日 05:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊のテリートリーなので緊張感高め。熊さんに会いませんように。。。先行者は4名でした。
1
ちょうど標高500m地点で見つけました。なんてお花なのでしょうか?!
2016年06月15日 06:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど標高500m地点で見つけました。なんてお花なのでしょうか?!
5
ここで最初の雪が現れます。標高633m。ここはもうすぐ無くなってしまうでしょう。ここらあたりからポツポツ雪渓が出始めます。
2016年06月15日 06:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで最初の雪が現れます。標高633m。ここはもうすぐ無くなってしまうでしょう。ここらあたりからポツポツ雪渓が出始めます。
これは!熊の足跡か?
2016年06月15日 06:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは!熊の足跡か?
雪渓をトラバースするのが幾つか続きます。しっかり足場を作れば問題ない感じ。
2016年06月15日 07:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓をトラバースするのが幾つか続きます。しっかり足場を作れば問題ない感じ。
1
水場きました。じゃぶじゃぶ流れています。ここは飲めるのか?
2016年06月15日 07:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場きました。じゃぶじゃぶ流れています。ここは飲めるのか?
1
トイレブースも完備。そういえば知床自然センターで、知床限定モデルの携帯トイレを販売していて「いかがですか」と言われました。1回分で確か500円だったと思います。携帯トイレ地域版って面白いけど、ここで使うしかなさそう?それともお土産としてか?
2016年06月15日 07:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレブースも完備。そういえば知床自然センターで、知床限定モデルの携帯トイレを販売していて「いかがですか」と言われました。1回分で確か500円だったと思います。携帯トイレ地域版って面白いけど、ここで使うしかなさそう?それともお土産としてか?
出ました!雪渓!
2016年06月15日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました!雪渓!
2
ここで履くことにしました。で、ここから右を巻いていくのか直登するのか迷ってしまって、右に登って行って、結局戻りました。かなり体力消耗...。まっすぐ登りましょう〜。
2016年06月15日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで履くことにしました。で、ここから右を巻いていくのか直登するのか迷ってしまって、右に登って行って、結局戻りました。かなり体力消耗...。まっすぐ登りましょう〜。
ようやく羅臼平まできました。ここまで3時間半程度でしょうか。
2016年06月15日 09:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく羅臼平まできました。ここまで3時間半程度でしょうか。
あれ? 噂のフードロッカーがない?
2016年06月15日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ? 噂のフードロッカーがない?
1
とりあえず、ご飯にしました。お腹が減ったのと山頂は風が強いだろうと思って、風がほとんどない羅臼平にて。
2016年06月15日 09:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、ご飯にしました。お腹が減ったのと山頂は風が強いだろうと思って、風がほとんどない羅臼平にて。
3
今日のメニューはビーフシチュー。
2016年06月15日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメニューはビーフシチュー。
4
出来上がりまで、周りを散策。
2016年06月15日 09:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来上がりまで、周りを散策。
1
キバナシャクナゲの撮影。周囲はかなり白いのが目立って咲いています。
2016年06月15日 09:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲの撮影。周囲はかなり白いのが目立って咲いています。
9
で、できました。面倒なので混ぜて食べます。ビーフシチューごはん。
2016年06月15日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、できました。面倒なので混ぜて食べます。ビーフシチューごはん。
6
食後はコーヒー!飲み終えたら出発。
2016年06月15日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はコーヒー!飲み終えたら出発。
2
進み始めるとすぐにありました、フードロッカー!
分岐点まで来ないとないのでした。
2016年06月15日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進み始めるとすぐにありました、フードロッカー!
分岐点まで来ないとないのでした。
分岐点のテント場。手前と分岐点と2箇所ぐらいスペースがあるのですね。
2016年06月15日 09:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点のテント場。手前と分岐点と2箇所ぐらいスペースがあるのですね。
1
こちら左進と羅臼温泉。
2016年06月15日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら左進と羅臼温泉。
さて登っていきます。青空が出始めてきた!
2016年06月15日 10:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて登っていきます。青空が出始めてきた!
海も見えてきました。オホーツク海。
2016年06月15日 10:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海も見えてきました。オホーツク海。
4
シャクナゲ、シャクナゲ。
2016年06月15日 10:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ、シャクナゲ。
5
ここも、羅臼温泉との分岐。写真の真ん中が岩清水です。滴っています。
2016年06月15日 10:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、羅臼温泉との分岐。写真の真ん中が岩清水です。滴っています。
1
国後島も見えますよ。
2016年06月15日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島も見えますよ。
2
おおお、青空が。
そして山頂直前に雪渓が二つ。この雪渓を登るのは迷いやすいらしい。第一雪渓はやや上の右側に。第二雪渓は、直登してもいいですが、やや右側に目を光らせると矢印あります。岩壁を右に巻いていくのがルートです。
2016年06月15日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおお、青空が。
そして山頂直前に雪渓が二つ。この雪渓を登るのは迷いやすいらしい。第一雪渓はやや上の右側に。第二雪渓は、直登してもいいですが、やや右側に目を光らせると矢印あります。岩壁を右に巻いていくのがルートです。
3
祝・登頂。結局、本日一番のりになりました。天候がすごく良くなっています!
2016年06月15日 10:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝・登頂。結局、本日一番のりになりました。天候がすごく良くなっています!
15
絶景のパノラマ。羅臼平でゆっくりご飯を食べた時間分青空になりました。斜里岳方面からオホーツク海、そして知床連峰。
2016年06月15日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景のパノラマ。羅臼平でゆっくりご飯を食べた時間分青空になりました。斜里岳方面からオホーツク海、そして知床連峰。
3
知床の付け根方面へ、魚眼!
2016年06月15日 11:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床の付け根方面へ、魚眼!
5
羅臼湖と、最も奥に見えるのが斜里岳。
2016年06月15日 11:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼湖と、最も奥に見えるのが斜里岳。
15
知床連峰もくっきり見えます。
2016年06月15日 11:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連峰もくっきり見えます。
5
今日は初めてクマスプレー装着山行。帰りも頼みます!
2016年06月15日 11:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は初めてクマスプレー装着山行。帰りも頼みます!
5
山頂から知床五湖。昨日はあそこからこっちに向けて写真を撮ったのか!
2016年06月15日 11:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から知床五湖。昨日はあそこからこっちに向けて写真を撮ったのか!
4
知床連峰をややズーム。
2016年06月15日 11:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連峰をややズーム。
7
そして山頂コーヒーも。うまいなぁ〜。
2016年06月15日 11:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂コーヒーも。うまいなぁ〜。
8
国後島の爺々岳の頂がほんのり見えました。
2016年06月15日 11:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島の爺々岳の頂がほんのり見えました。
7
そして、一番最初に登って、一番最後に出立。長居しました。山頂のスペースはこんなところです。
2016年06月15日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、一番最初に登って、一番最後に出立。長居しました。山頂のスペースはこんなところです。
2
雪渓は、ほとんど滑走する感じ。
2016年06月15日 12:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓は、ほとんど滑走する感じ。
1
下山時は水を汲みます。冷たい水に移し替え。
2016年06月15日 12:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は水を汲みます。冷たい水に移し替え。
1
日に当たったシャクナゲはピカピカしてますね。
2016年06月15日 12:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日に当たったシャクナゲはピカピカしてますね。
2
バイバイ、また来ます。
2016年06月15日 12:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイバイ、また来ます。
3
では、一気に雪渓を下ります。登山靴をミニスキー化した感じで。
2016年06月15日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、一気に雪渓を下ります。登山靴をミニスキー化した感じで。
2
下ってきた雪渓を振り返る。気持ちよかった。
2016年06月15日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた雪渓を振り返る。気持ちよかった。
2
ピンクテープを見落とさずに、左の登山口に入ります。
2016年06月15日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープを見落とさずに、左の登山口に入ります。
2
これはなんて花だろう?
2016年06月15日 14:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんて花だろう?
3
無事に下山。木下小屋の横のスペースで、遅めのお昼ご飯を作りました。天ぷらうどんに、知床ポークをトッピングして、グツグツ煮込みます。
2016年06月15日 15:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。木下小屋の横のスペースで、遅めのお昼ご飯を作りました。天ぷらうどんに、知床ポークをトッピングして、グツグツ煮込みます。
7
出来上がり。しっかりカロリーを補給。(卵が欲しかった)
2016年06月15日 15:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来上がり。しっかりカロリーを補給。(卵が欲しかった)
7
その後、岩尾別無料温泉にドボン!
2016年06月15日 16:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、岩尾別無料温泉にドボン!
11
いいお湯です。上がって服着るときに思いっきり蚊に刺されました。かゆいです。
2016年06月15日 15:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいお湯です。上がって服着るときに思いっきり蚊に刺されました。かゆいです。
10
撮影機材:

感想/記録
by akiraE

素晴らしい天気に恵まれました。
これで、世界遺産の日本100名山、南北制覇です!

本当にラッキーでした。天気予報は曇りや雨マークが入れ替わり立ち替わりで、前日にその予報を裏切り晴れになり、風はやや強かったものの、登った日にはほとんど治っているという、ここしかないというポイントで天気に恵まれました。

過去の山行でもトップクラスにいい山歩きだったと思います。まだ山開きまで時間がありますが、羅臼平ではキバナシャクナゲがほぼ満開状態で白いお花畑になっています。

この日の登頂者は5名で、道民は一人ガイドしていた方と自分だけ。あとは本州から3名。風も穏やかで、1時間以上も山頂にいてしまいました。また再び訪れたいと思います。できれば紅葉シーズン。そして縦走してみたいですね。そんな機会を作れるかなぁ。
訪問者数:728人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/23
投稿数: 36
2016/6/16 20:21
 こんにちは
こんにちは初めまして。

素晴らしい風景ですね!
キバナシャクナゲ綺麗ですね。

お尋ねの花。
最初のはチシマフウロ。あとのものは、あまり自信がないのですが、エゾノハナシノブではないでしょうか?
登録日: 2014/6/2
投稿数: 15
2016/6/17 15:34
 Re: こんにちは
花の名前を教えてくださりありがとうございます。
植物の知識は疎いので勉強になります。
もう少し咲いていた花があったのですが、足を止めずにさくさく歩いてしまいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ