ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898290 全員に公開 ハイキング北陸

高野山〜揚原山 そして蟹淵でルリイトトンボ!

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー long01, その他メンバー2人
天候晴れ 蒸し暑かった‥
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能美市鍋谷 高野山登山口近くの空き地に駐車(5〜6台可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

高野山登山口9:41-高野山10:37-あずま屋11:25-(昼食)-11:48-揚原山12:18-蟹淵12:54-駐車地13:26
コース状況/
危険箇所等
一部送電線巡視路を利用、おおむね良好
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

(6/12 能美市灯台笹 北陸先端大の近く) ハッチョウトンボの生息地をY氏が案内してくれた。ハッチョウトンボは2僂らいの日本最小のトンボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(6/12 能美市灯台笹 北陸先端大の近く) ハッチョウトンボの生息地をY氏が案内してくれた。ハッチョウトンボは2僂らいの日本最小のトンボ
1
(6/12 同) オスは赤色。メスは目立たない色でうまく撮れなかった(デジカメ使用)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(6/12 同) オスは赤色。メスは目立たない色でうまく撮れなかった(デジカメ使用)
5
(6/12 同) Y氏はアマチュアカメラマンで、写真を新聞などに投稿している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(6/12 同) Y氏はアマチュアカメラマンで、写真を新聞などに投稿している
2
(6/12 能美市鍋谷 蟹淵にて) 次いでY氏はルリイトトンボの生息地蟹淵へ案内してくれた。ここは2〜3回来ているのに気が付かなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(6/12 能美市鍋谷 蟹淵にて) 次いでY氏はルリイトトンボの生息地蟹淵へ案内してくれた。ここは2〜3回来ているのに気が付かなかった
5
(6/12 同) ルリイトトンボ。絶滅危惧種だというが、蟹淵の自然環境が合っているのだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(6/12 同) ルリイトトンボ。絶滅危惧種だというが、蟹淵の自然環境が合っているのだろう
5
(6/15) 今日はF瀬氏とN田氏を誘い、高野山〜揚原山を周回して最後に蟹淵でルリイトトンボ観察会を計画。登山道整備の方々の車が数台あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(6/15) 今日はF瀬氏とN田氏を誘い、高野山〜揚原山を周回して最後に蟹淵でルリイトトンボ観察会を計画。登山道整備の方々の車が数台あり
1
ヤマアジサイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
2
高野山登山道へ入るF瀬氏とN田氏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山登山道へ入るF瀬氏とN田氏
1
49番鉄塔。蒸し暑く汗がしたたり落ちる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
49番鉄塔。蒸し暑く汗がしたたり落ちる
1
48番鉄塔。ここから高野山・あずま屋の分岐へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48番鉄塔。ここから高野山・あずま屋の分岐へ向かう
分岐を左折。前方から登山道整備のエンジン音が聞こえてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左折。前方から登山道整備のエンジン音が聞こえてきた
前方に整備の方々の姿が見えた。主に倒木の処理をしておられるようだ。(手前はF瀬氏)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に整備の方々の姿が見えた。主に倒木の処理をしておられるようだ。(手前はF瀬氏)
2
高野山山頂に着く。三角点あり、標高372.8m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山山頂に着く。三角点あり、標高372.8m
2
能美市方面が開け、先端大や白山カントリーが見えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能美市方面が開け、先端大や白山カントリーが見えている
引き返してあずま屋へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返してあずま屋へ向かう
1
47番鉄塔。樹林のおかげで日差しがさえぎられ助かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47番鉄塔。樹林のおかげで日差しがさえぎられ助かります
樹間から獅子吼高原が垣間見えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から獅子吼高原が垣間見えている
ここは右折しあずま屋へ向かうが、直進すると大口町方面へ出るようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右折しあずま屋へ向かうが、直進すると大口町方面へ出るようだ
1
こちらの道もよく整備されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの道もよく整備されている
1
あずま屋で昼食〜休憩後、揚原山へ出発。元気なN田氏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずま屋で昼食〜休憩後、揚原山へ出発。元気なN田氏
5
あずま屋から獅子吼高原方面が開けていた。左の台形は倉ヶ嶽のようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずま屋から獅子吼高原方面が開けていた。左の台形は倉ヶ嶽のようだ
一旦林道(和佐谷町へ至る道)へ出る。ここにも数台駐車スペースがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道(和佐谷町へ至る道)へ出る。ここにも数台駐車スペースがある
すぐに向かいの揚原山登山道に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに向かいの揚原山登山道に入る
道はいいが、所々倒木がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はいいが、所々倒木がある
ピークを一つ越え、登り返して揚原山に到着。2等三角点あり、標高486.8m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを一つ越え、登り返して揚原山に到着。2等三角点あり、標高486.8m
1
タイマー設定して撮った画面が薄暗い。男前3人を前にカメラが気恥ずかしがったか、と誰かが言う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイマー設定して撮った画面が薄暗い。男前3人を前にカメラが気恥ずかしがったか、と誰かが言う
13
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
4
引き返して分岐から蟹淵へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して分岐から蟹淵へ下る
結構倒木がある。道は狭く急下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構倒木がある。道は狭く急下り
もう少しで蟹淵だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで蟹淵だ
こんなところにもモリアオガエルの卵塊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにもモリアオガエルの卵塊
蟹淵。(ガンブチと読む)周囲を木々に囲まれた神秘的な池だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟹淵。(ガンブチと読む)周囲を木々に囲まれた神秘的な池だ
2
本日のお目当て、ルリイトトンボ (^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお目当て、ルリイトトンボ (^^)
10
スイレンの葉(ヒツジグサ)の上やー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイレンの葉(ヒツジグサ)の上やー
2
水草にとまる姿は神秘的でかわいらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水草にとまる姿は神秘的でかわいらしい
3
池の周りはモリアオガエルの卵塊でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周りはモリアオガエルの卵塊でいっぱい
1
また来るよー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来るよー
池の入口に説明版。通常1000m以上の高地に生息するルリイトトンボが、ここ蟹淵ではわずか260mの池に生息するとある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の入口に説明版。通常1000m以上の高地に生息するルリイトトンボが、ここ蟹淵ではわずか260mの池に生息するとある
2
さあ、車に戻ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、車に戻ろう
2
蒸し暑い中、よく頑張りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸し暑い中、よく頑張りました
2

感想/記録
by long01

世界的にも最小の部類に入るハッチョウトンボや、絶滅危惧種のルリイトトンボ。これらの撮影を趣味にするアマチュアカメラマンY氏が町内にいて、時々撮影に出かけるという。しかも近くの能美市近辺が多い。

一度案内してくれないかと、学童見守りなどで顔を合わせるたびにお願いしていたが、Y氏は自動車関係の会社を定年後、しばらくして再就職されたトラック組み立て工場のお仕事が超多忙らしく、なんと日曜日しかお休みがとれないという。世間は想像以上に景気がいいようだ。そのY氏から、今度の日曜日に案内しましょうと声がかかった。

Y氏に最初に案内してもらったのは北陸先端大に近い能美市灯台笹の湿地帯。ここには世界最小とも言われるハッチョウトンボがいるという。はじめはなかなか見付からなかったが、Y氏の指さす先に目立たない小さなトンボがいた。これがハッチョウトンボのメスだった。目が慣れたら、次は赤い色をしたオスがすぐわかった。胴長2僂曚鼻

さらに場所を移して、ルリイトトンボが生息する同市鍋谷の蟹淵(ガンブチ)。ここはこれまで来たことがあるのに、Y氏の指さす先に体長3僂曚匹離襯蠖Г離肇鵐椶乱舞する様を見たときは感動もの。これまで全く気が付かずにいたんだ。

そして本日、ルリイトトンボのご案内を兼ねて「石川県の山」にも紹介されている高野山〜揚原山周回を計画し、ご近所のN田氏と、さらに先日白山でバッタリお会いしたF瀬氏にも声をかけたところ、多忙にも拘らず参加された。最近は単独よりもみんなで一緒に歩く方が心強くありがたいことである。

今日はよりによって蒸し暑い日となり、歩き出してすぐ汗だく状態。熱中症は大丈夫かと心配したが、お2人とも山で十分鍛えておられるので杞憂に終わった。2山と蟹淵をかみ合わせた山歩きは、K-Millerさんからのご紹介などヤマレコでも目にしていたが、歩いてみると道もよく整備され、4時間というコースも手頃で楽しませてもらいました。

登山道整備の方々も暑い中ご苦労様です。倒木の処理、ありがとうございます。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ