ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898333 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲有馬ルートで山トレ

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー yamaego, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
六甲有馬ロープウェイ駐車場(兵庫県神戸市北区有馬町1229−1)
620円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
50分
合計
5時間23分
Sロープウェイ有馬温泉駅09:3209:38ロープウェイ有馬温泉駅駐車場09:4111:14七曲滝11:51極楽茶屋跡12:1812:38カーブ9713:05六甲山13:0813:17一軒茶屋13:3414:55ロープウェイ有馬温泉駅駐車場14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有馬紅葉谷ルートは、ロープウェイ有馬温泉駅からの登山口は未だ台風影響による土砂崩れで通行止め。魚屋道の有馬登山口から入って分岐して紅葉谷ルートへ合流する。(表示あり)
その他周辺情報有馬温泉 「かんぽの宿」「金泉」「銀泉」他
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
共同装備 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 常備薬 ツェルト

写真

六甲有馬ロープウェイの有馬温泉駅駐車場を利用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲有馬ロープウェイの有馬温泉駅駐車場を利用。
ロープウェイ利用者は無料。その他は有料で620円/日、この日は9:30頃だったがガラガラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ利用者は無料。その他は有料で620円/日、この日は9:30頃だったがガラガラ。
1
ロープウェイ有馬温泉駅への道を上って紅葉谷ルートへ入るが、1昨年の台風影響で通行止め。
駅構内のトイレを利用できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ有馬温泉駅への道を上って紅葉谷ルートへ入るが、1昨年の台風影響で通行止め。
駅構内のトイレを利用できる。
ロープウェイ駅への道を戻り、東へ歩き出して魚屋道登山口へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅への道を戻り、東へ歩き出して魚屋道登山口へ向かう。
1
魚屋道登山口を上り始めると 山アジサイが咲いていた。
2016年06月15日 10:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道登山口を上り始めると 山アジサイが咲いていた。
1
最高峰へ2.4km、魚屋道の標柱。
2016年06月15日 10:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰へ2.4km、魚屋道の標柱。
1
魚屋道から紅葉谷ルートへの分岐点に到着。ここを右へ下ると炭屋道で、紅葉谷ルートへ合流する。
2016年06月15日 10:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道から紅葉谷ルートへの分岐点に到着。ここを右へ下ると炭屋道で、紅葉谷ルートへ合流する。
1
紅葉谷ルート一部通行止めの表示があるので十分確認しておく。
2016年06月15日 10:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷ルート一部通行止めの表示があるので十分確認しておく。
1
炭屋道を歩いていると一輪のササユリを発見。清楚な花ですこと。
2016年06月15日 10:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭屋道を歩いていると一輪のササユリを発見。清楚な花ですこと。
紅葉谷ルートのスタートは渡渉。
ここは過去何回も修復を繰り返している。
2016年06月15日 10:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷ルートのスタートは渡渉。
ここは過去何回も修復を繰り返している。
1
参考写真:2011年にはこんな感じでしたが土管がなくなっている。
2011年11月05日 13:52撮影 by Canon PowerShot A710 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考写真:2011年にはこんな感じでしたが土管がなくなっている。
先へ進むと倒木がひどい。
2016年06月15日 10:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へ進むと倒木がひどい。
1
こちらは木が切られて河川を塞ぎ、ここから奥はかなり地形が変わっていて慣れた道だが少し戸惑う。
2016年06月15日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは木が切られて河川を塞ぎ、ここから奥はかなり地形が変わっていて慣れた道だが少し戸惑う。
更に進むとメインルートが土砂崩れのせいか通行止めで迂回路の表示。
2016年06月15日 11:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むとメインルートが土砂崩れのせいか通行止めで迂回路の表示。
1
迂回路へ進む
2016年06月15日 11:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路へ進む
1
昔の道らしいがよく整備されている。
2016年06月15日 11:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の道らしいがよく整備されている。
1
昨年はこの階段はなかったが頑丈で綺麗な階段が新設されている。
ここ以外も従来の登山道も丸太による階段整備など神戸市森林整備の配慮に感謝する。
2016年06月15日 11:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年はこの階段はなかったが頑丈で綺麗な階段が新設されている。
ここ以外も従来の登山道も丸太による階段整備など神戸市森林整備の配慮に感謝する。
1
ヤマボウシが満開。
2016年06月15日 11:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシが満開。
白いのは花びらではなく蕾を包んでいる葉のことらしい。
どう見ても花びらに見える。
2016年06月15日 11:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのは花びらではなく蕾を包んでいる葉のことらしい。
どう見ても花びらに見える。
枝 全体が真っ白だ。
2016年06月15日 11:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝 全体が真っ白だ。
ここにも落石。
2016年06月15日 11:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも落石。
1
極楽茶屋手前はウツギの花で地面が真っ白。
2016年06月15日 11:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽茶屋手前はウツギの花で地面が真っ白。
1
まるで雪が降ったかのように白い。
2016年06月15日 11:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで雪が降ったかのように白い。
稜線に出て三ノ宮方面の展望。
ここで🍙を食べて小休止
2016年06月15日 11:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て三ノ宮方面の展望。
ここで🍙を食べて小休止
1
最高峰へ向かう縦走路の途中にササユリが一輪。
2016年06月15日 12:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰へ向かう縦走路の途中にササユリが一輪。
1
清楚な花です。
2016年06月15日 12:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清楚な花です。
1
最高峰手前で三ノ宮方面を望む。
2016年06月15日 13:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰手前で三ノ宮方面を望む。
1
ここから最高峰へ上る。
2016年06月15日 13:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから最高峰へ上る。
1
辺りの景色が何か異様だ。
自衛隊の車とアンテナ・迷彩服の自衛官がたくさん。
どうやら自衛隊の訓練のようだ。

2016年06月15日 13:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りの景色が何か異様だ。
自衛隊の車とアンテナ・迷彩服の自衛官がたくさん。
どうやら自衛隊の訓練のようだ。

1
通行OKをもらい最高峰へ辿り着く。
2016年06月15日 13:06撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行OKをもらい最高峰へ辿り着く。
1
自衛隊訓練の最中、最高峰で記念写真。
2016年06月15日 13:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自衛隊訓練の最中、最高峰で記念写真。
1
有馬方面を望む。
この後、一軒茶屋でうどんを頂き下山に入る。
2016年06月15日 13:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬方面を望む。
この後、一軒茶屋でうどんを頂き下山に入る。
1
下りは魚屋道。
2016年06月15日 13:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは魚屋道。
1
朝、分岐した炭屋道分岐点まで下山。
2016年06月15日 14:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、分岐した炭屋道分岐点まで下山。
1
そのまま魚屋道を有馬まで下山しゴール。
今日は山トレで13圓離競奪を担いだが、ヘトヘト状態。体力・脚力の低下は拒めない。
2016年06月15日 14:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま魚屋道を有馬まで下山しゴール。
今日は山トレで13圓離競奪を担いだが、ヘトヘト状態。体力・脚力の低下は拒めない。
1
撮影機材:

感想/記録

毎年1回は歩くルートで慣れているが、1昨年の台風11号影響で登山道は様変わりしている箇所が数か所ある。
昨年より更に河川の土砂流出で地形が変わっている箇所もあり、一瞬行先を見失うほどの変化で驚いた。
梅雨の晴れ間だったが、全体にさわやかな風が吹き、稜線は19℃くらいで大変涼しく、ウツギやヤマボウシ・ササユリが咲いていて気持ちいいハイキングができた。
詳しくはYouTubeを見ましょう。



ただ、山トレで13kgの荷物を担いだが、ゴール時点では脚がガクガク疲労困憊状態で体力低下を思い知らされた。
この後の百名山巡りが心配になってきた。
登山できるからだ作りをしなくては。
訪問者数:126人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ