ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898381 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

和田峠〜陣馬山〜影信山〜城山〜高尾山(ゆるトランレ その2)

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー sorawomiru
天候曇り(尾根線では霧雨)
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR中央本線「藤野」駅から、神奈川中央バス「和田」行バス(8:10発)で終点「和田」下車(8:25)。和田峠方面に数分車道を上ると登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
2分
合計
4時間5分
S和田バス停08:3508:40和田第二尾根登山口09:02一ノ尾根−和田第二尾根分岐09:17一ノ尾根−和田尾根分岐09:30陣馬山09:40南郷山09:4110:00底沢峠10:0110:58小仏峠11:12城山11:24一丁平11:40もみじ台11:48高尾山12:09霞台園地12:27高尾山・清滝駅12:40高尾山口駅12:2912:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
目的は、金峰山日帰りハイクのシミュレーションと、いくつかのギア・食料のトライアル。そのため前半はなるべく走らず、歩きメインに。栄養補給の具合や新しいシューズの調子を確認し、足の残り具合をみて、高尾山頂から高尾山口まではランとした。
コース状況/
危険箇所等
人通り多いコースで、整備もされ、危険箇所なし。雨上がり・霧雨でも多少のぬかるみある程度。ロード用のアルトラでも特に滑ることもなかった。
その他周辺情報高尾山口駅そばに日帰り温泉施設が出来た、が寄らず。帰宅して炭酸風呂。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 パワーメッシュ・ノースリーブシャツ(finetrack) メリノウール・デイリー・T(patagonia) フーディニ・ジャケット(patagonia) ヘリウム2ジャケット(Outdoor Rresearch) ボクサーパンツ(ファイントラック) レーシング・ショート(The North Face) カーフ・プレミアム(CW-X) 5本指ソックス(itoi) 足首貼ったり(Gontex) パラダイム1.5(altra) 折畳サングラス(ユニクロ) バイザー(The North Face) グローブ(The North Face) エンデュランス・ベスト(The North Fac) メガドライポケット(raidlight) ソフト・フラスク600ml×2本(raidlight) shotz×5 mag-on×1 塩熱サプリ×1 山よりだんご×1 Tiger&Dharma(Zen) MAGMA×1 トレラン鈴 ヘッドランプ サバイバルポンチョ(SOL) コンパス&温度計 スマホ(兼GPS地図アプリ・カメラ) モバイルバッテリー(小) 着替え(フーディニ・パンツ&ニットキャップ) 常備薬(葛根湯・胃腸薬・下痢止め・痛み止め・攣り止め) 救急セット(消毒薬・絆創膏・三角巾・毒抜き・虫刺され軟膏・虫除けミント) ゴミ袋
備考 膝のテーピングを忘れた(がランナーズニーの症状出ず)。小雨・森林限界以下なら傘が便利(だがラン想定のため今回は持たず)

感想/記録

目的は、金峰山日帰りハイクのシミュレーションと、いくつかのギア・食料のトライアル。そのため前半はなるべく走らず、歩きメインに。栄養補給の具合や新しいシューズの調子を確認し、足の残り具合をみて、高尾山頂から高尾山口まではランとした。ほとんど霧雨だった中、万事快調。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ