ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898456 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

大同心 娘と一緒に雲稜ルート

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー mmakira, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
2時間40分
合計
12時間10分
S美濃戸口03:5006:10赤岳鉱泉06:4508:00大同心基部08:5009:00取り付き点09:1512:10ドーム下確保点12:3013:10大同心基部13:3014:15赤岳鉱泉14:3516:00美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
15日〜18日まで美濃戸まで車両通行止めでした
その他周辺情報鹿の湯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 9mm60m 9.4mm50mザイル

写真

美濃戸通過。本日工事で、車は通行止め、美濃戸口から久方ぶりに歩く 到着遅れと合わせて約2時間のロス
2016年06月15日 04:30撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸通過。本日工事で、車は通行止め、美濃戸口から久方ぶりに歩く 到着遅れと合わせて約2時間のロス
まだ、寝ている娘。堰堤広場
2016年06月15日 05:25撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、寝ている娘。堰堤広場
2
さっきまで パラパラしていたが晴れ男の登場で回復してきた
2016年06月15日 05:46撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで パラパラしていたが晴れ男の登場で回復してきた
完全回復、でも壁は・・?赤岳鉱泉
2016年06月15日 06:20撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全回復、でも壁は・・?赤岳鉱泉
1
紅茶姫!!
2016年06月15日 06:23撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅茶姫!!
大快晴になる。晴れ男の誉れなれど、壁の状態が心配
大同心沢より
2016年06月15日 06:49撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大快晴になる。晴れ男の誉れなれど、壁の状態が心配
大同心沢より
1
1ピッチ 出だしの一歩からシューズに泥が付き苦戦するもなんとかハングまでたどりつく。先が不安になる。
2016年06月15日 09:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ 出だしの一歩からシューズに泥が付き苦戦するもなんとかハングまでたどりつく。先が不安になる。
2
残念ちょいと一休み!!ドッペルザイルは苦手で、交差しちゃってます。
2016年06月15日 09:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ちょいと一休み!!ドッペルザイルは苦手で、交差しちゃってます。
1
何とかハング越え ちょいとザイルの掛け間違いでいったん下降、消耗してしまいました。慣れないことはやっちゃだめですね。
2016年06月15日 09:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかハング越え ちょいとザイルの掛け間違いでいったん下降、消耗してしまいました。慣れないことはやっちゃだめですね。
1
硫黄岳方面にガスがかかり始めました。明日は崩れる予報、気が急きます。
2016年06月15日 09:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面にガスがかかり始めました。明日は崩れる予報、気が急きます。
1
確保点、二本のザイルしかも長さが異なっていたため、こんがらがって四苦八苦。大分時間掛かってしまいました。以後、別々に処理したので問題解決
2016年06月15日 10:11撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確保点、二本のザイルしかも長さが異なっていたため、こんがらがって四苦八苦。大分時間掛かってしまいました。以後、別々に処理したので問題解決
確保点から真下に取り付き点が見えます。かなり壁が立っているのがわかります。
2016年06月15日 10:11撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確保点から真下に取り付き点が見えます。かなり壁が立っているのがわかります。
3
2ピッチ以降、阿弥陀、赤岳も雲がかかり、急いだので写真がありません。4ピッチトラバース易しいです。
2016年06月15日 12:03撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ以降、阿弥陀、赤岳も雲がかかり、急いだので写真がありません。4ピッチトラバース易しいです。
2
ドーム下確保点、この後、濃いガスにまかれ、雨もポツリ、軟弱にもすぐに撤退決定。来月T先輩、Aさんとまた登りにきます。
2016年06月15日 12:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーム下確保点、この後、濃いガスにまかれ、雨もポツリ、軟弱にもすぐに撤退決定。来月T先輩、Aさんとまた登りにきます。
2
大同心ルンゼ下降、先ほどまで緊張していた娘、やっと笑顔、今回は天気も含め、ここが精一杯と納得して、元気におります。初心者の娘もよく登りました。
2016年06月15日 12:33撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心ルンゼ下降、先ほどまで緊張していた娘、やっと笑顔、今回は天気も含め、ここが精一杯と納得して、元気におります。初心者の娘もよく登りました。
3
ルンゼ内を花を愛でながら下降、Y子さん見せてあげようと写真とります。ウルップソウだそうです。
2016年06月15日 12:37撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ内を花を愛でながら下降、Y子さん見せてあげようと写真とります。ウルップソウだそうです。
3
オヤマノエンドウ
2016年06月15日 12:38撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
1
ミヤマオダマキ 花の名前はAさんに教えていただきました。こうやって教えていただけば、名前おぼえられそうです。
2016年06月15日 12:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ 花の名前はAさんに教えていただきました。こうやって教えていただけば、名前おぼえられそうです。
2
イワウメ これから先もっとたくさんの花々が咲くんでしょうね。
2016年06月15日 12:38撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ これから先もっとたくさんの花々が咲くんでしょうね。
1
チシマアマナ T先輩より教えていただきました
2016年06月15日 12:37撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアマナ T先輩より教えていただきました
1
ルンゼ下降、一般ルートというわけにはいきませんが、娘も余裕で降りられました。
2016年06月15日 12:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ下降、一般ルートというわけにはいきませんが、娘も余裕で降りられました。
3
大同心下。天気が少々持ち直しましたがすぐ・・・。まぁ完登できずでしたが、晴れ男の面目はかろうじて・・ですね。
2016年06月15日 13:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心下。天気が少々持ち直しましたがすぐ・・・。まぁ完登できずでしたが、晴れ男の面目はかろうじて・・ですね。
2
コイワカガミ。私が知ってる数少ない花です。エッヘン!!
2016年06月15日 13:32撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。私が知ってる数少ない花です。エッヘン!!
1
110mのザイルでザックが重いです。特に林道は肩に・・。風呂、ふろ、フロ・・と呪文のように唱えながら一気の下山
2016年06月15日 15:47撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
110mのザイルでザックが重いです。特に林道は肩に・・。風呂、ふろ、フロ・・と呪文のように唱えながら一気の下山
疲れました!! もう頭は風呂に入ってます。娘との楽しい一日でした。
2016年06月15日 16:03撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れました!! もう頭は風呂に入ってます。娘との楽しい一日でした。
6

感想/記録

美濃戸まで車で入れず、到着遅れとあいまって2時間の時間ロスは大きかったですね。雨上がりでもあり、歩くうちに天気は回復してきましたが
壁が濡れて登れないかもしれないと思いつつ 赤岳鉱泉へ。到着ころはもう晴れあがってきて、すばらしい天気です。私は、晴れ男、と言わんばかりですが、今回は登攀なんで、壁の状態が気になりました。
大同心基部で支度をしながら見上げる雲稜ルートは、すばらしい角度でそそりたち、初心者の娘の第一声は 「こんなとこ登れるの」でした。実は私も思わず不安になりました。そんなこんなで1ピッチ目、靴に初めから泥がついてしまい、第一歩が決まりません。なんとか強引に突破、岩は湿っぽいし、壁からポタポタ滴は堕ちてくるし、先が思いやられましたが、なんとかごまかしながら、失敗を修正しながら、進むことができました。怖がっていた娘も、思いのほか大胆に登ってくれ安心しました。2ピッチ目くらいから雲行きが怪しくなり始め、知らぬ間に阿弥陀、赤岳は雲の中に。ドーム下まで行けばルンゼから歩いて下れるという情報を信じて先を急ぎました。何とか4ピッチを終え、ドーム下確保点に到着、あたりはガスに包まれ今にも降り出しそう。娘もがんばってきたが、雨の中を登るのは無理と判断し、撤退を決定しました。情報通りルンゼ下降の踏み跡があり比較的安全に降りられました。娘もやっと緊張がとけ、ルンゼ内の花を楽しむ余裕が出てきました。いろいろなことをぺちゃくちゃしゃべりながら楽しく下れました。デポ回収後、娘が落とした革手袋も回収、下山しました。最後に久し振りの美濃戸口手前の悪魔の如き上り坂をゼイゼイハァハァしてフィニッシュ!!其のあと、鹿の湯でゆっくり風呂に入り、食事をして、Y子さんのまつ我が家へ23時到着。緊張と和やかさのあいまった楽しい親子山行でした。
来月はT先輩とAさんでもう一度雲稜ルートに行く予定です。今度はうまく登れますように!!
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/28
投稿数: 78
2016/6/16 23:17
 父娘で雲稜ルートの登攀素晴らしいですね
mmakiraさん
こんばんは。娘さんと大同心の雲稜ルートの登攀、素晴らしいですね。
また、娘さんも初めての挑戦にも関わらず、4ピッチまで到達されたとのこと、流石にmmakiraさんの血が脈々と受け継がれているんですね。娘さんに改めて拍手shine
八ヶ岳は、岩場にたくさん花 が咲いていますね。花の写真も楽しませていただきました。
登録日: 2013/11/9
投稿数: 66
2016/6/16 23:44
 Re: 父娘で雲稜ルートの登攀素晴らしいですね
ありがとうございます。T先輩、Aさんでわからなければ、大御所MATUSANにお願いしようと思ってました。またわからない花ありましたら教えください。花の名前がわかると何気にかわいらしさが増すような気がしますが・・?
八ヶ岳、特に横岳は険しいだけでなく高山植物で有名らしいですね。力強く優しき山ですか、人間としても見習いたいものですね。また御教授ください。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ