ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898496 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳(三井コース)

日程 2016年06月16日(木) [日帰り]
メンバー ktuokkahb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道945号線豊里中斜里停車場線と道道1000号線富士川上線の交差する地点に三井コース登山口まで6.3kmと記したの案内標識がありますので、それに従って進むと登山口まで辿り着けます。また、途中にシカゲートがあります(簡単に開けられます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
19分
合計
4時間45分
S三井コース登山口07:3007:35玉石の沢07:35尾根取り付き09:06ガマ岩09:0910:08斜里岳頂上10:2411:47玉石の沢12:15三井コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上の所々倒木で道を塞いでいる場所があります。
ササで覆われている箇所があるので、マダニに注意してください。
その他周辺情報下山後に清里町にある緑の湯(天然温泉)を利用しました。

写真

駐車スペースに車を止め、登山開始!
2016年06月16日 07:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースに車を止め、登山開始!
歩き始めてすぐに玉石の沢へ。
2016年06月16日 07:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに玉石の沢へ。
足元がすべると言うより、この沢は浮石に注意ですね。
結構、気を使います。
2016年06月16日 07:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元がすべると言うより、この沢は浮石に注意ですね。
結構、気を使います。
1
沢から尾根に移ります。
(誤って進まないようにロープが張ってあります)
2016年06月16日 08:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から尾根に移ります。
(誤って進まないようにロープが張ってあります)
案内図がありました。
2016年06月16日 08:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図がありました。
樹木の紹介も。
2016年06月16日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の紹介も。
1時間半ほどでガマ岩に到着。
2016年06月16日 09:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半ほどでガマ岩に到着。
眼前に斜里岳が現れてきました。
2016年06月16日 09:12撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼前に斜里岳が現れてきました。
5
海別岳とその奥に知床連山。
2016年06月16日 09:32撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海別岳とその奥に知床連山。
5
徐々に斜里岳へ近づいて行きます。
2016年06月16日 09:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に斜里岳へ近づいて行きます。
4
迫力ある頂上部!
2016年06月16日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある頂上部!
2
足場が不安定な個所にはワイヤーが設置されています。
2016年06月16日 09:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場が不安定な個所にはワイヤーが設置されています。
2
頂上まで最後の登り!
2016年06月16日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで最後の登り!
4
キバナシャクナゲが咲いています。
2016年06月16日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲが咲いています。
3
斜里岳頂上に到着!
ものすごい強風で、踏んばらないと体が飛ばされそうです。
2016年06月16日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳頂上に到着!
ものすごい強風で、踏んばらないと体が飛ばされそうです。
13
何とか踏ん張って、南斜里岳を撮影。
2016年06月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか踏ん張って、南斜里岳を撮影。
3
頂上から少し下がったところで撮影した斜里の町。
2016年06月16日 10:11撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から少し下がったところで撮影した斜里の町。
3
来た道を戻ります。
2016年06月16日 10:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
2
沢筋にはまだ残雪があります。
2016年06月16日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋にはまだ残雪があります。
2
風が強いので下山にも気を使います。
2016年06月16日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので下山にも気を使います。
1
強風帯を無事通過。
登山道を覆うダケカンバ。
2016年06月16日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風帯を無事通過。
登山道を覆うダケカンバ。
ナナカマド。
2016年06月16日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
2
オオカメノキ。
2016年06月16日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
1
玉石の沢へ辿り着く。
躓かないよう注意しながら慎重に下ります。
2016年06月16日 11:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉石の沢へ辿り着く。
躓かないよう注意しながら慎重に下ります。
登山口に到着!
お疲れ様でした。
2016年06月16日 12:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着!
お疲れ様でした。
5
麓からの斜里岳。
2016年06月16日 12:53撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓からの斜里岳。
2
清里町にある緑の湯で日帰り入浴。
露天風呂もあり、石鹸とシャンプーも備付で入浴料390円は安い!
2016年06月16日 13:38撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里町にある緑の湯で日帰り入浴。
露天風呂もあり、石鹸とシャンプーも備付で入浴料390円は安い!
4

感想/記録

今日は代休と年休を頂き、斜里岳に登ってきました。
自宅を出発した時はどんよりとした曇り空でしたが、根北峠を越える頃には青空となりました。
三井コース登山口への案内も以前に比べわかりやすく、迷うことなく登山口まで行くことができます。
清里コースに比べコースは単調ですが、ガマ岩を過ぎると、斜里岳の迫力ある姿や海別岳、知床連山を見ることができました。
ただ、この日は晴天ながらこれまでに経験したことも無いような強風で稜線上では思いのほか緊張しました。
訪問者数:1291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/11
投稿数: 70
2016/6/17 19:34
 お疲れ様です
私は何度も斜里岳登ってるのに、三井コースはまだなんです。
理由は、根っからの渡渉好きなのと、ビビリなので高度感が苦手でして
今度、風が無い時にチャレンジしてみたいです。
それにしても。
旧道→山頂→新道の標高グラフは、清里町からの斜里岳のシルエット。
三井→山頂→三井の標高グラフは、斜里町からの斜里岳のシルエットっぽいですよね。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 22
2016/6/17 22:40
 Re: お疲れ様です
こんばんは!
強風の中の稜線歩きは緊張の連続でしたが、三井コースから望む斜里岳は本当に迫力がありました。
風のないときにぜひチャレンジしてみてください!
斜里岳のシルエット、なるほどと感心してしまいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ