ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898686 全員に公開 沢登り丹沢

玄倉川水系 石小屋沢

日程 2016年06月17日(金) [日帰り]
メンバー yasuo12
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道ゲート前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
13分
合計
7時間45分
S玄倉林道ゲート06:4607:18新青崩隧道07:40玄倉ダム08:03同角沢08:39雨山橋08:47ユーシンロッジ分岐ゲート08:4908:52ユーシンロッジ08:5309:27石小屋沢09:2912:21大石山12:2213:02ユーシンロッジ13:0713:09ユーシンロッジ分岐ゲート13:1113:19雨山橋13:33同角沢13:50玄倉ダム14:30玄倉林道ゲート14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

丹沢黒部の朝
2016年06月17日 07:21撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢黒部の朝
山椒の実 今日は鈴なり
2016年06月17日 07:22撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山椒の実 今日は鈴なり
1
ユーシンブルーも水が無い
2016年06月17日 07:40撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンブルーも水が無い
1
美味
2016年06月17日 07:50撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味
1
ジップロック一杯 大2袋
2016年06月17日 08:31撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジップロック一杯 大2袋
美しい丹沢黒部
2016年06月17日 09:07撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい丹沢黒部
ユーシン沢F1
2016年06月17日 09:09撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシン沢F1
1
CS ここで勺魚影 毎回見るよ
2016年06月17日 09:13撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CS ここで勺魚影 毎回見るよ
1
石小屋沢 入渓地点
2016年06月17日 09:22撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石小屋沢 入渓地点
F1CS6m
2016年06月17日 09:25撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1CS6m
2
下をくぐる
2016年06月17日 09:26撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をくぐる
1
F2 8m 水流右
2016年06月17日 09:32撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 8m 水流右
F3 4m
2016年06月17日 09:36撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3 4m
F3 12m逆層スラブ こりゃ無理だわ
右ルンゼから高巻く
2016年06月17日 09:41撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3 12m逆層スラブ こりゃ無理だわ
右ルンゼから高巻く
F4 3×6m
2016年06月17日 09:51撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4 3×6m
F5  赤苔でラバーでは無理無理
2016年06月17日 09:53撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5  赤苔でラバーでは無理無理
トイ状も一緒にまく
2016年06月17日 10:02撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイ状も一緒にまく
1
上段 トイ状 ここが水流は赤苔でフリクションでは登れず
水流右リスにハーケン2枚打ち込み、トップロープで懸垂してハーケンを回収する。もちろんプルージックでバックアップ
2016年06月17日 10:03撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段 トイ状 ここが水流は赤苔でフリクションでは登れず
水流右リスにハーケン2枚打ち込み、トップロープで懸垂してハーケンを回収する。もちろんプルージックでバックアップ
核心部らしい2段12m
水流は赤苔でとても無理。左に残置スリング有り。そこをA0
2016年06月17日 10:41撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部らしい2段12m
水流は赤苔でとても無理。左に残置スリング有り。そこをA0
渋いよ
2016年06月17日 10:48撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋いよ
名前の由来 大岩が3個ある
2016年06月17日 11:01撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の由来 大岩が3個ある
1
スラブ6m
2016年06月17日 11:07撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブ6m
左ルンゼから高巻きに入るが・・・おっとでた玄倉特有の脆さ
剥がれたり足乗せると崩れたり
2016年06月17日 11:32撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左ルンゼから高巻きに入るが・・・おっとでた玄倉特有の脆さ
剥がれたり足乗せると崩れたり
最後の二俣は参考記録だと右俣でしたが、ショートカットで左俣へ
2016年06月17日 11:38撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の二俣は参考記録だと右俣でしたが、ショートカットで左俣へ
右岸から脱渓
2016年06月17日 11:41撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から脱渓
1
昼休み
2016年06月17日 12:14撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼休み
2
撮影機材:

感想/記録

今日は玄倉川の名渓 石小屋沢

玄倉林道で山椒の実が鈴なりになっており中々進まない

沢に入ると檜洞で勺サイズの魚影を確認する

石小屋沢に入ると水流は一端伏流になる

巨大なCSを潜り抜けて、F2は水流右壁を登る
F3は容易に抜けてF4逆層スラブ12ⅿこれはとても無理
右壁を落ち口まで登る
F6トイが自分には今回の核心部であった。赤苔でフリクションではとても登れず、高巻きも試みるが、右岸はとても無理。左岸は・・・・脆くて途中でクライムダウン

仕方なく水右リスにハーケンを2枚打ち込んで突破。トップロープでプルージックでバックアップとりながら懸垂してハーケンを回収。

参考記録に核心部となつていた2段12ⅿは左残置スリングをA0で突破

スラブ6ⅿも水流を登り残置ハーケンでセルフとり突破

最後の二俣はショートカットで左俣に入り大石山コルに詰め上げる

大石小山からキノコ観察しながらあとは林道を歩いて下山

中々楽しい沢だった。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/7
投稿数: 79
2016/6/21 6:40
 断念で残念
石小屋沢、滑りそうな岩ですね、でも楽しそう。小川谷のレポート、写真を見て、あんな凄い所、とても無理、膝から下なら水に浸かってもいいけど、もっと簡単で楽しめる沢、お願いします。

今回は自分で頼んでおきながら申し訳ありませんでした。 友 峰
追伸、無断で写真を引用させて貰いました。
登録日: 2011/4/28
投稿数: 333
2016/6/21 7:30
 Re: 断念で残念
おはようございます
梅雨の時期は判断難しいですよね。でも今日は沢や山に入る気がしない天気です。

小川谷は自分が先月行った時は大雨の翌日だったので水量多めでした。
小川谷も水流少なければそれ程でもありませんが・・・

石小屋沢も楽しい沢ですよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ