ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898731 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

梅雨だ!今こそ八ヶ岳連峰主脈ほぼ全山縦走 テン泊装備は重かった

日程 2016年06月14日(火) 〜 2016年06月16日(木)
メンバー fuji3po
天候曇り→晴れ→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山口のすずらん峠に折畳み自転車設置
登山口の観音平まで自家用車
下山後自転車で茅野駅
茅野駅から小淵沢駅まで電車(410円)
小淵沢駅からタクシーで観音平(3250円)
観音平から延命の湯(820円)経由で、茅野駅にて自転車回収

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間11分
休憩
40分
合計
5時間51分
S観音平07:2408:14雲海08:47押手川10:00編笠山10:0310:23青年小屋10:3611:07のろし場11:21西ギボシ11:2711:34東ギボシ11:4111:51権現小屋11:5211:53縦走路分岐11:5411:56権現岳12:0412:08権現小屋12:35旭岳12:54ツルネ12:5513:15キレット小屋
2日目
山行
7時間42分
休憩
1時間58分
合計
9時間40分
宿泊地05:1806:30真教寺尾根分岐06:3606:43竜頭峰06:4606:47赤岳07:0107:05赤岳頂上山荘07:0707:30赤岳天望荘07:4007:44地蔵の頭07:4507:52二十三夜峰07:5308:05日ノ岳08:0908:15鉾岳08:1708:20石尊峰08:2308:31横岳(三叉峰)08:37無名峰08:4008:45横岳(奥ノ院)09:03台座ノ頭09:18硫黄岳山荘09:1909:43硫黄岳09:4710:25ヒュッテ夏沢10:2810:30山びこ荘11:1211:14夏沢峠11:46箕冠山11:51根石山荘12:0512:14根石岳12:24白砂新道入口12:42東天狗岳12:4412:49天狗の鼻12:5113:35中山峠13:39見晴らし台14:03中山14:06中山展望台14:0714:58高見石小屋
3日目
山行
10時間35分
休憩
1時間13分
合計
11時間48分
高見石小屋03:5004:07丸山04:51麦草ヒュッテ04:5204:55麦草峠 駐車場05:09大石峠05:21中小場06:26縞枯山06:3106:47雨池峠06:4806:53縞枯山荘07:06坪庭07:34三ツ岳分岐07:40北横岳ヒュッテ07:4107:56北横岳(南峰)07:5708:00北横岳08:0108:55北横岳08:5909:50亀甲池10:2310:44天祥寺原12:18将軍平12:2012:25蓼科山荘12:4213:21蓼科山頂ヒュッテ13:2213:26蓼科山13:3013:31蓼科山頂ヒュッテ13:3213:34蓼科山13:3514:39標高2110m標識15:38女ノ神茶屋・蓼科山登山口15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口、下山口ともにこの時期だと場所にもよりますが、公共のバスは利用できません。土日か、夏休みだと自由度も広がります。下山の最後に白樺高原ホテルに泊まると茅野駅まで無料送迎バスがあるようです。
コース状況/
危険箇所等
キレットから赤岳の登りがザレています
北八ヶ岳は全体に雨で石が濡れるとよく滑りました
その他周辺情報延命の湯は24時まで営業なので、慌てることもなく、助かりました。(市外820円)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

いよいよ始まります
2016年06月14日 07:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ始まります
色鮮やかに咲いてます
2016年06月14日 08:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかに咲いてます
1
ゴロゴロしてきました
2016年06月14日 09:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロしてきました
コイワカガミがいたるところで咲いてます
2016年06月14日 10:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミがいたるところで咲いてます
2
開けてきました
2016年06月14日 10:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきました
1
1座目登頂
3回目の今回も展望なし(´・_・`)
2016年06月14日 10:24撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1座目登頂
3回目の今回も展望なし(´・_・`)
2
ほんとに多い
満開です!
2016年06月14日 10:42撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに多い
満開です!
3
青年小屋が見えてきました
今回はナゼか「遠い飲み屋」の看板なし
2016年06月14日 10:43撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋が見えてきました
今回はナゼか「遠い飲み屋」の看板なし
2
編笠山を振り返ります
2016年06月14日 10:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山を振り返ります
1
群生もいいけど、この感じが可憐です
2016年06月14日 11:30撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生もいいけど、この感じが可憐です
珍しい
2016年06月14日 11:35撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しい
1
傾斜がキツくなってきました
2016年06月14日 11:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がキツくなってきました
このあたりから群生しています
2016年06月14日 11:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから群生しています
3
ザ権現という感じ
2016年06月14日 11:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ権現という感じ
2
岩場の片隅に
2016年06月14日 11:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の片隅に
1
クサリも続きます
2016年06月14日 11:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリも続きます
2
見えてきました
権現小屋もありました
2016年06月14日 12:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました
権現小屋もありました
1
ますます群生
2016年06月14日 12:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますます群生
1
あと少し
2016年06月14日 12:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
本日2座目登頂
相変わらず剣と標識はグラグラです
2016年06月14日 12:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2座目登頂
相変わらず剣と標識はグラグラです
3
これから行く稜線を臨みます
2016年06月14日 12:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く稜線を臨みます
1
これがウワサの長ハシゴ
2016年06月14日 12:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがウワサの長ハシゴ
下から
なんかレールに沿って発射しそうです
2016年06月14日 12:40撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から
なんかレールに沿って発射しそうです
2
この辺りからムラサキカラーにチェンジ
2016年06月14日 12:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからムラサキカラーにチェンジ
1
ここで青空が
うれしい
2016年06月14日 13:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで青空が
うれしい
2
気持ちの良い稜線歩き
2016年06月14日 13:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩き
2
見えました
赤岳です
2016年06月14日 13:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました
赤岳です
2
テン場からの赤岳
この角度からは初めてです
2016年06月14日 14:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からの赤岳
この角度からは初めてです
2
テン場は平らでペグもよく通ります
2016年06月14日 14:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は平らでペグもよく通ります
2
テントのすぐ横にコイワカガミ
贅沢です^ - ^
2016年06月14日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントのすぐ横にコイワカガミ
贅沢です^ - ^
1
ブルーとグリーンのコントラストが綺麗です
が、このあと土砂降りf^_^;)
2016年06月14日 17:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーとグリーンのコントラストが綺麗です
が、このあと土砂降りf^_^;)
2
朝はガスってます
2016年06月15日 05:31撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はガスってます
1
岩場楽しい
2016年06月15日 06:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場楽しい
1
振りかえってテン場を見下ろします
中央の白い点がテン場のトイレ
2016年06月15日 06:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振りかえってテン場を見下ろします
中央の白い点がテン場のトイレ
キツいけどうれしい!
2016年06月15日 06:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツいけどうれしい!
1
稜線の先に赤岳
2016年06月15日 06:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の先に赤岳
1
振り返ると富士山が!
2016年06月15日 06:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山が!
3
これが見たかった
2016年06月15日 06:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった
2
最後の登りてす
2016年06月15日 06:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りてす
1
見えました
ピークと頂上山荘と
2016年06月15日 07:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました
ピークと頂上山荘と
1
本日1座目
通算3座目
2016年06月15日 07:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日1座目
通算3座目
3
もうフタケタ通ったでしょうか
大好きな赤岳
2016年06月15日 07:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうフタケタ通ったでしょうか
大好きな赤岳
3
これから進む稜線がガスってます
2016年06月15日 07:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む稜線がガスってます
1
最高です!
2016年06月15日 07:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高です!
4
最後にもう一枚
ありがとう!
2016年06月15日 07:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一枚
ありがとう!
1
色鮮やかな群生が続きます
2016年06月15日 07:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかな群生が続きます
3
振りかえって赤岳
2016年06月15日 08:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振りかえって赤岳
3
横岳へ進みます
2016年06月15日 08:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ進みます
2
今回はパスした阿弥陀岳
2016年06月15日 08:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はパスした阿弥陀岳
1
赤岳と遠くにうっすら富士山
両山荘ともお別れです
2016年06月15日 08:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と遠くにうっすら富士山
両山荘ともお別れです
1
どうです!すごい
2016年06月15日 08:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうです!すごい
3
イワってきました
2016年06月15日 08:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワってきました
1
稜線を冷たい風が吹きますが、快晴続きます
2016年06月15日 08:56撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を冷たい風が吹きますが、快晴続きます
1
本日2座目
2016年06月15日 09:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2座目
2
これが見えると硫黄って感じです
2016年06月15日 09:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見えると硫黄って感じです
本日3座目
ここもいつも展望なし
2016年06月15日 10:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日3座目
ここもいつも展望なし
2
ガスるとケルンの有り難さを感じます
2016年06月15日 10:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスるとケルンの有り難さを感じます
1
厳しい崖
2016年06月15日 10:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい崖
あの双子はもちろん天狗
2016年06月15日 10:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの双子はもちろん天狗
3
ヘトヘトで大休憩
2016年06月15日 10:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘトヘトで大休憩
1
展望のない本日4座目のピーク
2016年06月15日 12:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない本日4座目のピーク
1
根石岳山荘か見えました
ヘロヘロなので立ち寄ります
(ー ー;)
2016年06月15日 12:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘か見えました
ヘロヘロなので立ち寄ります
(ー ー;)
2
本日5座目のピーク
2016年06月15日 12:38撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日5座目のピーク
1
燕岳にも似た白砂です
2016年06月15日 12:48撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳にも似た白砂です
2
ピークの標識はこれだっけ?
本日6座目
2016年06月15日 13:07撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの標識はこれだっけ?
本日6座目
1
黒百合ヒュッテが見えます
2016年06月15日 13:24撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが見えます
西天狗岳
2016年06月15日 13:43撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳
1
北ヤツらしくなってきた
2016年06月15日 13:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ヤツらしくなってきた
満開です!
コイワカガミのじゅうたんと言ったら大げさか
2016年06月15日 14:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開です!
コイワカガミのじゅうたんと言ったら大げさか
2
展望のないピーク
本日一応8座目
2016年06月15日 14:26撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のないピーク
本日一応8座目
1
夕飯は餅にたっぷりの醤油をつけて豚汁とともに
生き返ったあ
2016年06月15日 17:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は餅にたっぷりの醤油をつけて豚汁とともに
生き返ったあ
3
朝はこんな感じ
2016年06月16日 05:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はこんな感じ
麦草ヒュッテが見えてきました
2016年06月16日 05:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテが見えてきました
1
この感じか続きます
2016年06月16日 05:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この感じか続きます
丸山を通過したから本日2座目か
2016年06月16日 06:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を通過したから本日2座目か
1
鬱蒼としてます
2016年06月16日 06:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼としてます
本日3座目一応登頂
2016年06月16日 06:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日3座目一応登頂
この解放感!今までの暗い樹林帯が嘘のようです
2016年06月16日 07:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この解放感!今までの暗い樹林帯が嘘のようです
いつ見てもいい感じです
2016年06月16日 07:16撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見てもいい感じです
ここから上がります
2016年06月16日 07:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上がります
坪庭も開放感があります
2016年06月16日 07:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭も開放感があります
ここからまた山道です
2016年06月16日 07:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまた山道です
イワってきました
2016年06月16日 07:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワってきました
雨に映えます
2016年06月16日 08:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に映えます
2
本日4座目登頂
2016年06月16日 08:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日4座目登頂
2
ここでまさかのコースミス!亀甲池は間違いなく左なのに、ナゼか右へ
痛恨のミス(>人<;)
2016年06月16日 08:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでまさかのコースミス!亀甲池は間違いなく左なのに、ナゼか右へ
痛恨のミス(>人<;)
1
歩いてきた南八ヶ岳
2016年06月16日 09:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた南八ヶ岳
2
やっと亀甲池
ここで昼食兼ねて大休憩
2016年06月16日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと亀甲池
ここで昼食兼ねて大休憩
スキップしたくなるような道です
2016年06月16日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキップしたくなるような道です
2
わかりにくいですが、群生で満開!
じゅうたんのよう
2016年06月16日 10:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが、群生で満開!
じゅうたんのよう
1
ラスボスの蓼科山が見えました
いよいよ!
だが、このあと地獄の登りが待っていました
2016年06月16日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボスの蓼科山が見えました
いよいよ!
だが、このあと地獄の登りが待っていました
やっと蓼科山荘にたどり着きました
天国です!
2016年06月16日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと蓼科山荘にたどり着きました
天国です!
歩いた山々が見えます
遠い
2016年06月16日 13:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた山々が見えます
遠い
1
ついに蓼科山登頂
本日5座目
やれば出来た!
2016年06月16日 13:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに蓼科山登頂
本日5座目
やれば出来た!
2
雨中のチャリ漕ぎで、すっかり指がふやけました
茅野駅にて
2016年06月16日 17:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨中のチャリ漕ぎで、すっかり指がふやけました
茅野駅にて
1

感想/記録

思わしくない天気予報と生来のものぐさの性格で、最後まで逡巡しましたが、やってみて山登りの意義でも考えようと思い、決行。こだわったのはテント泊。山小屋泊まりはこの先まだまだチャンスはあるけど、テン泊だとそうはいかない。出来る時にやろうと。
第1日目
気合が入っていたのか、登山道のコイワカガミが満開でウグイスの声に終日癒されたのか、いつもなら青年小屋でグロッキーなのに快調に権現岳へ。キレット小屋に着いても時間があり、赤岳に上がりたかったが、さりとてその先テン場までは行けず、この日はのんびり。水場は枯れてたのか場所がわからず、さもありなんと3L持ってきてよかった。夕方からガスが湧き、土砂降りに。夜は雨が地面から跳ね返り、テント内もやや浸水。
第2日目
行動時間が長くなるので、夜明け前にヘッデンつけて始動。岩場は楽しいが、赤岳への急登が続く。山頂はいつものにぎやかさで、人を見るとホッとするのは自分の未熟さか。天望荘で水を調達し横岳に向かうが、再び岩場も、今度は楽しむ余裕が無くなってくる。この日は快晴で蒸し暑く、冷たい風と交互にやってくる。顔に日焼け止めスプレーを塗るがワークキャップから露出した後頭部に塗り忘れ、夜に枕をあてた時愚かさに気付く。
夏沢峠で昼食を摂りながら、前夜の雨で濡れたテントを広げて乾かすが、あっという間に乾き、日差しの強さを感じる。このあたりから水がまずく感じてバテ始め、根石岳山荘でたまらずコーラと水を調達。この時ご一緒した上品な2人連れの方は、山口県からいらしたとのことで、お話するうち、その真摯な山への姿勢に勇気をもらいました。元気をもらい、天狗も快調に過ぎ、中山峠を上がるとまた満開のコイワカガミ!ただし、快調もここまで、中山からの直線急降下は北八独特の空のない薄暗い辛く長い時間だった。
高見石のテント場は貸切で、おまけに良心的にも水が2Lサービスで、購入したサイダーとともにいただく。この日は食欲もなかったが、餅をたっぷりの醤油に浸けて豚汁とともに食べ、久しぶりに食事の美味さを感じる。日中塩タブレットを摂っていたが、どうもそれだけでは足りなかったようで、この後塩味のナッツがとても美味しく感じた。
第3日目
天候悪化の予報もあり、この日は予定していた双子池宿泊をやめ、一気に蓼科山を目指すことにする。ただし、行動時間は日没ギリギリとなり、下山後,日が落ちた暗い雨中を茅野駅まで約22キロをチャリで行く懸念があるので、予定していた双子山はカットする。
再びヘッデンをつけ、昨日のデジャブか、薄暗い空のない登山道をひたすら進む。
茶臼から北横は冬にスノーシューをして楽しかった思い出があり、この辺は楽勝かと思いきや、茶臼の上りは手厳しい。薄暗い空のない世界は、昨日と同じところを歩いている錯覚にとらわれ、やっと雨池峠に出るが、ここで状況は一変する。広々した楽園のような歩道は曇り空でも解放感にあふれ、それが坪庭まで続く。ここから北横の急登をがんばるが、予報より早く雨が落ち始める。へばって北横岳山頂に着くが、ここでまさかのコースミス!間違いようのない標識をなぜか反対方向へ進み、予定していなかった大岳への急降下を半分まで来て気づくが、この先へ進むと時間がさらに長くなるので、泣く泣く上り返して北横岳山頂に戻る。このロスタイムの50分間が精神的にもきついダメージとなる。水もまずく、気持ち悪さが増し、このまま体が動かなくなる可能性を考え始めた。だましだまし歩き、しばし悪態をつきながら亀甲池で昼食を兼ねて大休止。暖かいものを口に入れると不思議と元気がどこからともなく湧き、再び立ち上がる。そして、ここから将軍平分岐までの30分がそれまでの辛さを忘れる楽園のような道だった。満開の花、カッコウ、ウグイスとどこまでも平らな道。永遠に続いて欲しかった。
分岐からはいよいよ今回の山行の最後の上り。それにふさわしく、登山道とは言えないような沢伝いに急登をどこまでも進む。おまけに雨が激しくなり、レインジャケットの下は汗でびしょ濡れ。ようやく見つけた蓼科山荘ではしばらく呼吸も整わず、とにもかくにもサイダー、水を調達し、汗冷えしたシャツを替えてストーブにあたり、生き返る。この時はすでにザックをおろしても肩痛は消えないが、山頂は目の前。はやる気持ちを力に最後のゴロ岩を登り蓼科山頂に到着。ガスに包まれた歩いてきた八ヶ岳を見やると、その距離感に一瞬感慨があったが、すぐに下山後のチャリ行程の心配と、夕食に何を食べるかで頭がいっぱいに。雨で濡れた岩で何度も滑り、脛に新たな傷をつけながら、夕食は特大ロースかつ定食!に決定し、すずらん峠に到着。チャリがひっそりと雨の中たたずんでいるのを見つけた時、思わず話しかけたのは言うまでもありません。
この後、顔にあたる雨粒の痛みを感じながらひたすら頼りない折り畳みチャリで下るが、時折坂を上り返すところはすでに漕ぐ気力もなく押して進み、小一時間かけようやく茅野駅に到着し、この山行を終えた。
最後に自転車を漕ぎながら思ったのは、とんかつ屋が近くにあるのかどうかということ、人はどう過ごそうと過ぎた時間は誰にも平等だということ。それが今回の答えになるのでしょうか。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ