ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898749 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道北・利尻

利尻山・鴛泊コース往復(ガスだったのでお花メインです)

日程 2016年06月15日(水) [日帰り]
メンバー nanashin
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 船、 飛行機
稚内空港は羽田から1日2便、新千歳から1日2便の計4便(冬場はもっと少ないようです)しかなく、現在の格安航空事情からすると割高な気がします。自分が出発18日前に予約した航空券は羽田〜稚内片道¥30240でした。後で知りましたが新千歳を経由して利尻空港や、新千歳から札幌に移動して長距離バスで稚内の方が安く済んだみたいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
54分
合計
9時間27分
S利尻山北麓野営場(登山口)05:1305:22甘露泉08:01長官山08:0208:15利尻岳山小屋08:2909:58沓形分岐09:5910:22利尻山北峰10:4311:05沓形分岐11:0612:06利尻岳山小屋12:2212:38長官山14:32甘露泉14:40利尻山北麓野営場(登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
9合目から上は崩れかかってる箇所がちらほら。整備しているようですが、地質的&コスト的にも間に合ってない感じでした。
その他周辺情報自分は田中屋ひなげし館という宿に前、後泊しました。登山口まで送迎してくれました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

予報では曇り。「てんきとくらす」の判定ではAだったこの日の早朝は弱い雨が降っていました。姫沼方面は通行できないとありますが、下山した時にはこの看板はありませんでした。
2016年06月15日 05:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では曇り。「てんきとくらす」の判定ではAだったこの日の早朝は弱い雨が降っていました。姫沼方面は通行できないとありますが、下山した時にはこの看板はありませんでした。
1
出発から500mほどの甘露泉水。
2016年06月15日 05:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から500mほどの甘露泉水。
1
少し明るくなってきた。天気回復を祈って登ります。
2016年06月15日 05:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきた。天気回復を祈って登ります。
オオバナノエイレンソウ。
2016年06月15日 06:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバナノエイレンソウ。
2
第一見晴らしから。テンションが上がりません。
2016年06月15日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴らしから。テンションが上がりません。
下はすこーし見える程度。
2016年06月15日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はすこーし見える程度。
8合目の長官山。
2016年06月15日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の長官山。
避難小屋を過ぎると雪渓がありました。
2016年06月15日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると雪渓がありました。
2
エゾハクサンイチゲ。
2016年06月15日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾハクサンイチゲ。
8
エゾエンゴサク。
2016年06月15日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサク。
5
崩れてます。
2016年06月15日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れてます。
1
他の方のレコでよく見たえぐれてるところ。雪は残ってますがアイゼンは必要ありませんでした。
2016年06月15日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の方のレコでよく見たえぐれてるところ。雪は残ってますがアイゼンは必要ありませんでした。
2
ここもじきに崩れてくるのでしょうか。
2016年06月15日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもじきに崩れてくるのでしょうか。
山頂に着きました。結局7合目あたりから上、視界はありませんでした。
2016年06月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。結局7合目あたりから上、視界はありませんでした。
11
折れて倒れた石碑。何て書いてあるか分かりません。
2016年06月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れて倒れた石碑。何て書いてあるか分かりません。
エゾエンゴサクの群生。
2016年06月15日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサクの群生。
2
8合目付近から。こうしてみるとまだ結構雪がありますね。右側には避難小屋。
2016年06月15日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目付近から。こうしてみるとまだ結構雪がありますね。右側には避難小屋。
2
第一見晴らしまで戻ると下は晴れていました。礼文島が見えます。
2016年06月15日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴らしまで戻ると下は晴れていました。礼文島が見えます。
1
マイヅルソウ。
2016年06月15日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
下山後、ペシ岬に登ってみました。フェリーが稚内に戻って行きます。
2016年06月15日 17:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、ペシ岬に登ってみました。フェリーが稚内に戻って行きます。
2
エゾカンゾウ。利尻山をバックに。
2016年06月15日 17:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾカンゾウ。利尻山をバックに。
7
以降はおまけ。利尻に行く前に礼文にも寄りました。まだギリッギリ見られたレブンアツモリソウとノビネチドリ&咲き始めたサイハイラン。
2016年06月14日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以降はおまけ。利尻に行く前に礼文にも寄りました。まだギリッギリ見られたレブンアツモリソウとノビネチドリ&咲き始めたサイハイラン。
4
桃岩展望台に行く途中でレブンシオガマ。
2016年06月14日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃岩展望台に行く途中でレブンシオガマ。
1
チシマフウロ。
2016年06月14日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ。
5
センダイハギ。
2016年06月14日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センダイハギ。
1
ミヤマキンポウゲ。
2016年06月14日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ。
2
レブンシオガマ、白バージョン。
*ネムロシオガマだったようです。花の名前は難しいですね・・・。
2016年06月14日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レブンシオガマ、白バージョン。
*ネムロシオガマだったようです。花の名前は難しいですね・・・。
3
ミヤマオダマキ。
2016年06月14日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ。
3
エゾキマケンだと思います。桃岩登山口に群生していました。
2016年06月14日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾキマケンだと思います。桃岩登山口に群生していました。
3
利尻山登山から一夜明けて。早朝再びペシ岬にて。
2016年06月16日 03:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻山登山から一夜明けて。早朝再びペシ岬にて。
7
日の出は3:50分頃でした。
2016年06月16日 03:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出は3:50分頃でした。
13
稚内に向かうフェリーで。この日登りたかった。ちなみにこの日の予報は曇り後雨。てんきとくらすの判定はCでした。チクショー。いつかまた来るぞ。
2016年06月16日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚内に向かうフェリーで。この日登りたかった。ちなみにこの日の予報は曇り後雨。てんきとくらすの判定はCでした。チクショー。いつかまた来るぞ。
18
撮影機材:

感想/記録

少し休みが取れたので、利尻山に行ってきました。
遠いからなるべく天気の安定した時期を・・・と
以前から思っていて、6月は比較的降水量も少ない
のでチャンス!と思い企画したのですが、結果的
には礼文島でも利尻島でも降られて散々でした。

利尻山登山前日、それまで降っていた雨もやみ、
翌日の好天を予感させていましたが、朝起きると
空の雲は厚く、道路は濡れていていました。
宿の人に登山口まで送ってもらうと、そこでは
まだ降っていて、雨具を着てのスタートとなり
ました。でも歩き出すとすぐにやんだので、この
時はまだ天気が回復する期待を持っていました。
順調に登って行きましたが、7合目からは一向に
空が明るくなる気配がなく、8合目から先では
強風にさらされ、9合目で持ってきた防寒具を
全部着込みました。登頂して下山してくる人たち
も口々に「全然ダメ」「風が吹いて寒い」と
言っていました。もちろん山頂は真っ白で何も
見えず、すごすごと下山。翌日、フェリーから
見える利尻山はとてもキレイで、チクショーと
思わずにはいられませんでした。

山行の方は殆ど参考にならないと思うので、観光で
参考になるかもしれない情報を少々。自分は今回
予報で礼文を先にしましたが、各乗り物の時刻表を
考えると利尻を先にした方が効率いいようです。
稚内空港〜フェリー乗り場まで行く直行バスは
宗谷岬を回ってくれるバスが夏季限定であり、
16:40の利尻行きまでの空き時間で観光できます。
https://drive.google.com/file/d/0B5G0TqHz_q-TdEpFRnZvWmdWMWc/view?pref=2&pli=1
因みに稚内駅〜宗谷岬は片道¥1390ですが、
駅ビル内のバスターミナルで往復割引券を¥2500
で売ってます。宗谷バスはICカード非対応で全部
現金払いです。各フェリーターミナルには大きめ
なコインロッカー(1回¥300。特大¥500)
があり、自分は香深から桃岩展望台まで行くのに
使わせてもらいました。たまたまかもですが、香深
フェリーターミナルではタクシーはつかまりません
でした。鴛泊では待機してましたが。

最後に、百名山登山にばかばかしい、山を楽しんで
いない、知ろうとしてない、などの否定的な意見を
実際に何度か耳にした事がありますが、自分は
おそらく百名山という目標がなければ礼文、利尻
には行っていなかったと思います。もちろん限定的
ですが、その地に行ってついでに観光してくる
というきっかけにはなってると思うので、自分
にはありがたいというか挑戦しがいのあるものです。
訪問者数:424人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ