ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898803 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

浅間高原しゃくなげ園から浅間外輪山へ(鋸岳〜Jバンド〜仙人岳〜蛇骨岳〜黒斑山)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー teru-3
天候晴れ! 午後より快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■浅間高原しゃくなげ園の駐車場を利用致しました。(無料)
 詳しく調査はしてませんが、9:00~16:00のようです。
 *上記時間外は施錠されている可能性有り。
 *早朝登山の場合は近場の路上駐車となるようですが、駐車スペースが
 有るかどうかは未調査です。
 しゃくなげ祭り期間中は環境美化協力費として300円となっています。
(今年は6月12日で終了)

■アクセスですが、ナビ搭載車でしたら「浅間高原しゃくなげ園」の設定。
 アクセスマップは下記参照をお願い致します。

http://asama-kogen.info/shaku/acses.html
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
43分
合計
5時間41分
S浅間高原しゃくなげ園09:4411:29Jバンド11:3912:06仙人岳12:26蛇骨岳12:45黒斑山12:4813:08蛇骨岳13:23仙人岳13:45Jバンド14:1515:23浅間高原しゃくなげ園15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■しゃくなげ園内は散策ルートのため整備されています。

■しゃくなげ園〜尾根山頂間は一部笹が生い茂った(腰ぐらい)道となります。前回訪問時は笹刈してありましたが、今回は伸び放題でした。

■尾根山頂〜バカ尾根〜鋸岳
山と高原地図には記載されていません。
尾根山頂から一旦樹林帯を通過。明るくなった斜面を一登りでバカ尾根に合流。その後は鋸岳までほぼ直登ルートです。
所々ピンクリボンやペンキマークがあるのでそれを頼りに。
うすい踏み跡がありました。
荒天時は要注意ルートですね。(下山時はバカ尾根を下りすぎるとあらぬ方向にいかねない)
自己責任で歩かれてください。
特に浅間山の噴火警戒レベルが引き上げられた場合、鋸岳を含めて火口2Km範囲内に入ります。その時は登山を控えてください。

■浅間外輪山(鋸岳〜Jバンド〜仙人岳〜蛇骨岳〜黒斑山)
一般登山道です。但し岩場が多いのでこれも荒天時には注意が必要です。
その他周辺情報■立ち寄り湯となると軽井沢方面か嬬恋方面となるかと思いますが、詳しい調査はしていません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

鬼押ハイウェーのツツジヶ原付近より望む今日の浅間山。
梅雨の晴れ間のいい天気!
絶好の登山日和♪
(浅間山は現在も噴火警戒レベル2、火口周辺規制は継続中です。浅間山本体はもとより前掛山も入山不可です。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼押ハイウェーのツツジヶ原付近より望む今日の浅間山。
梅雨の晴れ間のいい天気!
絶好の登山日和♪
(浅間山は現在も噴火警戒レベル2、火口周辺規制は継続中です。浅間山本体はもとより前掛山も入山不可です。)
7
浅間高原しゃくなげ園に到着。
この日は私の車を含めて3台でした。
広大な駐車場(おそらく100台以上は可)の片隅にポツンと置かせていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間高原しゃくなげ園に到着。
この日は私の車を含めて3台でした。
広大な駐車場(おそらく100台以上は可)の片隅にポツンと置かせていただきました。
1
浅間山を望むこちらから入山します。

残念ながらしゃくなげは全て終了。
咲き残りでもあるかな?と思い園内を見渡しましたが、
くしゃ〜となったあわれな花しかありません。
可哀相なので未掲載。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山を望むこちらから入山します。

残念ながらしゃくなげは全て終了。
咲き残りでもあるかな?と思い園内を見渡しましたが、
くしゃ〜となったあわれな花しかありません。
可哀相なので未掲載。
3
ミヤマキリシマが見頃♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマが見頃♪
28
今度は浅間山をバックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は浅間山をバックに。
14
40分ほどでコマクサ咲く尾根山頂に到着。
先行者の方が撮影中でした。

ロープで仕切られた中で健気に開花中♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほどでコマクサ咲く尾根山頂に到着。
先行者の方が撮影中でした。

ロープで仕切られた中で健気に開花中♪
26
さて、今回初ルート。尾根山頂を後に先へ進みます。
樹林帯を抜けると低木の明るい斜面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今回初ルート。尾根山頂を後に先へ進みます。
樹林帯を抜けると低木の明るい斜面に。
2
ぐっと浅間が近づきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐっと浅間が近づきます。
12
尾根山頂先の斜面で先行者(単独女性)に追いつきます。どうもルートに自信が無いとの事なので先導させて頂きます。
後方は四阿山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根山頂先の斜面で先行者(単独女性)に追いつきます。どうもルートに自信が無いとの事なので先導させて頂きます。
後方は四阿山ですね。
7
バカ尾根を進みます。
振り返って一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バカ尾根を進みます。
振り返って一枚。
3
目印のケルンまに到着。
あとはほぼ直登で鋸岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のケルンまに到着。
あとはほぼ直登で鋸岳へ。
3
少しだけペンキマークがありました。
ココからは足を取られやすい斜面が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけペンキマークがありました。
ココからは足を取られやすい斜面が続きます。
3
Jバンドから仙人岳方面へ少し向かった岩場(山頂)
賑わっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンドから仙人岳方面へ少し向かった岩場(山頂)
賑わっているようです。
4
鋸岳直下。
岩が多くなり歩きやすくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳直下。
岩が多くなり歩きやすくなります。
4
そして、到着!鋸岳。
山頂標識はありません。
Pから、1時間45分でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、到着!鋸岳。
山頂標識はありません。
Pから、1時間45分でした。
12
お隣のJバンド到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣のJバンド到着。
5
雄大な浅間外輪山。
奥の黒斑山を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な浅間外輪山。
奥の黒斑山を目指します!
13
いい眺めですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めですね。
8
秋、良さそう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋、良さそう♪
13
途中の砂礫地帯より草すべり方面とトンガリの牙山を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の砂礫地帯より草すべり方面とトンガリの牙山を望みます。
3
賑わう蛇骨岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わう蛇骨岳。
2
仙人岳山頂を一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳山頂を一枚。
9
均整のとれた浅間山。

このコース、ついつい浅間ばかりを撮ってます。
相当数撮りましたが、しつこくなるので適度な掲載にしました。
この後数枚続きますがご容赦を!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
均整のとれた浅間山。

このコース、ついつい浅間ばかりを撮ってます。
相当数撮りましたが、しつこくなるので適度な掲載にしました。
この後数枚続きますがご容赦を!
22
黒斑山。
凄い賑わい(団体さん?)
取りあえずの一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山。
凄い賑わい(団体さん?)
取りあえずの一枚。
12
ちょっと開けた所で浅間山の勇姿を。
手前の前掛山の奥に山頂らしきピークが見えます。
噴火活動が収まってまた登れるようになるといいですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた所で浅間山の勇姿を。
手前の前掛山の奥に山頂らしきピークが見えます。
噴火活動が収まってまた登れるようになるといいですが。
8
切り立ったトーミの頭。
ココからだと思った以上の高度感!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立ったトーミの頭。
ココからだと思った以上の高度感!
8
静かな浅間山を見ながら、、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな浅間山を見ながら、、、。
9
外輪山を戻りましょ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山を戻りましょ。
10
Jバンド手前の岩のテラスで遅い昼食。
畳一枚分の岩の上で食後寝転んで空を見上げる。
至福の時間デシタ、、、。

鋸岳のてっぺんで楽しそうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンド手前の岩のテラスで遅い昼食。
畳一枚分の岩の上で食後寝転んで空を見上げる。
至福の時間デシタ、、、。

鋸岳のてっぺんで楽しそうですね。
3
名残惜しいですが、浅間山に別れを告げ下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、浅間山に別れを告げ下山します。
4
長〜いバカ尾根を”馬鹿”になってガンガン下ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜いバカ尾根を”馬鹿”になってガンガン下ります!
3
クリスマスツリーに良さそうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマスツリーに良さそうな。
5
戻りました。
梅雨の晴れ間に感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。
梅雨の晴れ間に感謝です。
1
山麓はキャベツなど高原野菜。
それにしても綺麗に植えてるな〜
雑草などどうしてるのか?つい気になる。


今回は出逢った花々をまとめてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓はキャベツなど高原野菜。
それにしても綺麗に植えてるな〜
雑草などどうしてるのか?つい気になる。


今回は出逢った花々をまとめてみました。
4
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
尾根山頂とその上部の砂礫地帯に咲いています。
今年は早くも見頃を迎えていますヨ。

「コマクサ満開情報発令中」
お早めに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
尾根山頂とその上部の砂礫地帯に咲いています。
今年は早くも見頃を迎えていますヨ。

「コマクサ満開情報発令中」
お早めに!
20
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
3
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
12
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
25
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
5
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コマクサ
4
【登山道脇に咲く花々】
ツマトリソウ

*尾根山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ツマトリソウ

*尾根山頂付近
20
【登山道脇に咲く花々】
ツマトリソウ

*尾根山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ツマトリソウ

*尾根山頂付近
4
【登山道脇に咲く花々】
マイヅルソウ
相変わらずピンボケ。この花だけはいつも失敗デス。

*尾根山頂付近の森の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
マイヅルソウ
相変わらずピンボケ。この花だけはいつも失敗デス。

*尾根山頂付近の森の中
11
【登山道脇に咲く花々】
コケモモ少々。

*尾根山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コケモモ少々。

*尾根山頂付近
4
【登山道脇に咲く花々】
コイワカガミ

*尾根山頂付近(こちらはほぼ終了でした。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コイワカガミ

*尾根山頂付近(こちらはほぼ終了でした。)
11
【登山道脇に咲く花々】
コイワカガミ

*蛇骨岳〜黒斑山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コイワカガミ

*蛇骨岳〜黒斑山
8
【登山道脇に咲く花々】
コイワカガミ

*蛇骨岳〜黒斑山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コイワカガミ

*蛇骨岳〜黒斑山
5
【登山道脇に咲く花々】
ツガザクラ

*蛇骨岳〜黒斑山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ツガザクラ

*蛇骨岳〜黒斑山
19
【登山道脇に咲く花々】
ハクサンイチゲ

*蛇骨岳〜黒斑山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ハクサンイチゲ

*蛇骨岳〜黒斑山
8
【登山道脇に咲く花々】
ハクサンイチゲ

*蛇骨岳〜黒斑山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ハクサンイチゲ

*蛇骨岳〜黒斑山
2
【登山道脇に咲く花々】
コミヤマカタバミ

ピンボケでしたが掲載。

*蛇骨岳〜黒斑山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
コミヤマカタバミ

ピンボケでしたが掲載。

*蛇骨岳〜黒斑山
4
【登山道脇に咲く花々】
ゴゼンタチバナ

*蛇骨岳〜黒斑山と尾根山頂付近
特に尾根山頂付近は群落を作ってました。
ミドリ系もありました(ピンボケに付未掲載)
今まで気がつかなかったのか、それとも今季の特徴なのか、先日の尾瀬でも見たミドリゴゼンタチバナ(仮称)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ゴゼンタチバナ

*蛇骨岳〜黒斑山と尾根山頂付近
特に尾根山頂付近は群落を作ってました。
ミドリ系もありました(ピンボケに付未掲載)
今まで気がつかなかったのか、それとも今季の特徴なのか、先日の尾瀬でも見たミドリゴゼンタチバナ(仮称)。
11
【登山道脇に咲く花々】
ゴゼンタチバナ

*蛇骨岳〜黒斑山と尾根山頂付近

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ゴゼンタチバナ

*蛇骨岳〜黒斑山と尾根山頂付近

8
【登山道脇に咲く花々】
ゴゼンタチバナ

*蛇骨岳〜黒斑山と尾根山頂付近

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山道脇に咲く花々】
ゴゼンタチバナ

*蛇骨岳〜黒斑山と尾根山頂付近

7

感想/記録
by teru-3

2年前、高崎での仕事前にふと訪れた「浅間しゃくなげ園」。そこからバカ尾根を登り浅間外輪山へ伸びるルートがあることは他の方のレコで確認していました。
2年前の当日は時間も無く、また途中から振り出した雨で断念したのですが、、、。
ず〜〜〜っと気になってました。

ということで、梅雨の晴れ間を縫って見頃のコマクサ見物と共に訪れてみました。

いつもの事で早朝作業(夏野菜収穫や草取り)のため遅〜い出発。
自宅出発6:40、到着は9:30でした。だだ広〜い駐車場に2台の先行車のみ(登山途中に先に行かせていただきました)

前回の尾根山頂からは未踏のルートなので慎重に進みます。
途中の砂礫地帯には今が盛りのコマクサ群落♪
つい足を止めて撮影集中!

その先で先行者に追いつきます。
どうやらこの先自信が無いとのことなので、先導させていただきました。
何も遮る物が無いバカ尾根。たぶん自分の姿を確認できるなと思い、少しペースをあげて登ります。
そして、鋸岳山頂到着。
見事な浅間山の勇姿を見ながら、外輪山をteru-3歩です。
流石に人気の山。この日も多くの登山者で賑わっていました。
ほとんどの方は車坂からなんでしょうね。
黒斑山から草すべり〜湯ノ平〜Jバンドと周回も考えましたが、駐車場の閉門時間やこの景色を見ながらの天上散歩を優先して黒斑山を折り返しにしました。

そして、充分景色を堪能した後は、バカ尾根を一気に駆け下りました。
プチ富士下山のよう?

登山道脇の花は草すべりや湯ノ平方面より少ないですが、見頃を向かえたコマクサは綺麗でした(7月の花だと思いますが今年は早い!)

そして、何より空いてる尾根登り。最高でした!

次、ここを訪れるのカラマツの黄葉の時期と決定です!






訪問者数:460人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/6/19 20:14
 teru-3さん、こんにちは。
2年越しの、宿願成就踏破、おめでとうございます。
浅間山は、本峰に登れずとも、さらに、前掛まで
行けずとも、外輪歩くだけでも、かなり満足度が
高いですよね。今回も、コマクサが瑞々しくて
楽しめますね。イワカガミとコマクサが
同時に楽しめるとは、春夏混在で。

背丈が低くて、茎が細い花は
ピントが、合わせづらいですよね。
十分に、お綺麗だと思いますが、
てっとり早いのは、光の向きも
ありますが、風上から撮影、
ご自分の身体を
風除けに使うとよろしいかと。
あと、植生に影響がない範囲で
そっと触らせてもらったりと。
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1193
2016/6/19 22:38
 Re: teru-3さん、こんにちは。
komakiさん、こんばんは!

今回は裏から失礼しましたと言う感じですね
いつも自宅付近からの山容と違い新鮮な浅間を望みながらの登山となりました。
一応昔からのコースのようで、古びた標識も落ちてましたが歩かれる人が少ないコースのようですね。
2年越しの満足な山旅となりました

ご教授ありがとうございます!
メモ、メモ
いつも丁寧な写真のkomakiさんに少しでも近づけたらと思います。

次なる山行の参考にさせていただきます。

コメントありがとうございました
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3445
2016/6/20 14:11
 やっぱり裏だヨネ(^_-)-☆
teru-3さん こんにちは

浅間山の姿を楽しむ外輪山縦走はやはりいいですね
冬も含めて3回歩いてますが全て表(?)から 車坂峠発着
(裏?)にこのようなルートがあるとは知りませんでした
しかもコマクサまであるとは…勉強不足でした

写真No18・19の風景を冬季に見ましたが・・・
あまりの神々しさに暫らくその場にフリーズしたのを思い出しました
緑のグラデーションのこの時期の景色もやはりステキですネ!

トーミの頭〜Jバンド辺りの外輪山は見ても歩いても申し分なし
前掛山の規制が解除になったらまた行ってみたいナ!
それとも霧氷が木々を飾り立てる頃にでも・・・
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1193
2016/6/20 22:20
 Re: やっぱり裏だヨネ(^_-)-☆
BOKUTYANNさん、こんばんは!

”裏”と言うと群馬県民からお叱り受けそうですが、なかなかダイナミックなコースでした
今回は2年越しの目的達成と見頃のコマクサ見物のため、あえてこちらからにしました。
そして、外輪山までの一気に登り上げ、その後の天上散歩は最高でした

御嶽山の例もあるし、なかなか規制解除は無理かも知れませんが、いつかあちらから外輪山を眺める日が来ることを祈りたいです。
次は秋頃、もう一度”裏”から訪れたいと思ってますが、その次はぜひ正々堂々”表”で勝負したいと

コメントありがとうございました
登録日: 2010/5/2
投稿数: 2627
2016/6/20 22:46
 いい穴場ですね〜
teru-3さん、こんばんは!

浅間山と外輪山を訪れたのは10年以上も前ですが、
黒斑山方面から行ってJバンドの降下点を通り過ぎて
ちょっと下っていってしまったことがあるのですが、
おお、イケネ と戻った記憶があります。
teru-3はそこを登られたんですね
はは〜という感じです

それにしても外輪山の内側、臨場感も迫力も一杯、
立体的にうまく撮られてますね
また、イキイキとしたコマクサの登場には驚きましたが、
冒頭のミヤマキリシマにもびっくりです。
おつかれさまでした
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1193
2016/6/21 18:54
 Re: いい穴場ですね〜
yamahiroさん、こんばんは!

その、イケネ のコースを登ってみました
なかなか展望のコースで良かったです
外輪山は人気のコース、そして休日の晴天も重なり人出が多かったですが、
”裏”コースはひっそり。
コマクサ撮影は堂々と寝そべって OKでした
今年は早いですね〜!

生憎しゃくなげは終了して園内には花はほとんど咲いてません。唯一ミヤマキリシマを撮影できたのが救いでした。

コメントありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ