ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898804 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒 テント担いで黒戸尾根

日程 2016年06月16日(木) [日帰り]
メンバー mtys10416
天候1日目;雨
2日目;くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
行き;白州観光尾白キャンプ場の駐車場に停車
帰り;北沢峠から南アルプス林道バスで仙流荘
   長谷循環バスに乗換、高遠駅へ
   JRバスに乗換、伊那市駅へ
   伊那市からJR飯田線、JR中央本線を経て長坂駅へ
   長坂駅からタクシー3,700円
   白州観光尾白キャンプ場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
45分
合計
9時間50分
S尾白川渓谷駐車場05:2005:30竹宇駒ヶ岳神社05:4008:10笹の平分岐08:1510:15刃渡り10:23刀利天狗11:50五合目小屋跡12:1512:25屏風小屋跡13:45七丈小屋13:5015:10八合目御来迎場G
日帰り
山行
3時間50分
休憩
2時間25分
合計
6時間15分
八合目御来迎場07:1007:40甲斐駒ヶ岳08:1009:10六方石09:40駒津峰11:0011:50仙水峠12:20仙水小屋12:3012:50長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)13:1513:20仙丈ヶ岳二合目登山口13:25北沢峠13:25ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

雨。雨です。今日も雨。最近山に行けばそれは判で突いたようにいつも雨。Ah,いつまでつづくのか。清志郎の気分。
尾白川渓谷駐車場を5時20分に出発。
2016年06月16日 05:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨。雨です。今日も雨。最近山に行けばそれは判で突いたようにいつも雨。Ah,いつまでつづくのか。清志郎の気分。
尾白川渓谷駐車場を5時20分に出発。
駐車場の橋にある登山道入口。登山届けポストはここにある。雨の中、濡れた紙に用意された鉛筆で走り書き。
見る人はちゃんと読めるのだろうか。
ホント左側の柱、カオに見えんだけど。
2016年06月16日 05:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の橋にある登山道入口。登山届けポストはここにある。雨の中、濡れた紙に用意された鉛筆で走り書き。
見る人はちゃんと読めるのだろうか。
ホント左側の柱、カオに見えんだけど。
森の奥に竹宇駒ヶ岳神社が荘厳と建っている。
登山の無事を祈り手を合わせる。
2016年06月16日 05:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の奥に竹宇駒ヶ岳神社が荘厳と建っている。
登山の無事を祈り手を合わせる。
日本有数の急登として三本の指に数えられる黒戸尾根登山道。
雨の中重い荷物を背負いながらゆったり登る。
2016年06月16日 06:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本有数の急登として三本の指に数えられる黒戸尾根登山道。
雨の中重い荷物を背負いながらゆったり登る。
薄暗い登山道を深い緑の吐き出した濃い酸素を吸いながら登る。
2016年06月16日 06:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い登山道を深い緑の吐き出した濃い酸素を吸いながら登る。
ヤマウド(?)
2016年06月16日 06:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマウド(?)
笹の平分岐。
2016年06月16日 08:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の平分岐。
出ました。刃渡り。
2016年06月16日 10:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました。刃渡り。
ガスっててよかった。足元そんなに怖くない。
2016年06月16日 10:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっててよかった。足元そんなに怖くない。
小屋跡。いつ頃解体したのだろうか。
2016年06月16日 11:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋跡。いつ頃解体したのだろうか。
ハクサンイチゲ。
2016年06月16日 15:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
翌朝。
テント撤収に時間がかかったがとにかく出発。
2016年06月17日 07:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
テント撤収に時間がかかったがとにかく出発。
イワウメ。咲き始め。
2016年06月17日 07:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ。咲き始め。
三角点にタッチッチ。
2016年06月17日 07:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチッチ。
ああやっとこ着いた。荷物重かった。
2016年06月17日 07:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああやっとこ着いた。荷物重かった。
少し晴れて明るい日射しが出て来た。
やったぞー。長い道のりだった。
2016年06月17日 07:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れて明るい日射しが出て来た。
やったぞー。長い道のりだった。
シナノキンバイ。
2016年06月17日 08:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ。
北沢峠方面。
2016年06月17日 08:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠方面。
この辺は風が強かった。
2016年06月17日 08:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は風が強かった。
摩利支天。
2016年06月17日 08:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天。
ハクサンイチゲ。
2016年06月17日 08:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
いやだなあ。尾根に登山道が付いてる。
2016年06月17日 08:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやだなあ。尾根に登山道が付いてる。
ハクサンイチゲ。
2016年06月17日 08:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
八合目。標高高いんだなあ。
2016年06月17日 08:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。標高高いんだなあ。
六万石付近。
北沢峠から来た3人のパーティとすれ違う。
伊那方面からのバスが始まっているそう。
これを聞いて途端に弱気になる。
2016年06月17日 09:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六万石付近。
北沢峠から来た3人のパーティとすれ違う。
伊那方面からのバスが始まっているそう。
これを聞いて途端に弱気になる。
駒津峰。
2016年06月17日 09:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰。
駒津峰に到着。体力ゼロ。水もゼロ。
2016年06月17日 09:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰に到着。体力ゼロ。水もゼロ。
甲斐駒。
やっとその全容が見えた。
2016年06月17日 10:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒。
やっとその全容が見えた。
記念撮影。
シャッター押してくれた方ありがとうございました。
2016年06月17日 10:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
シャッター押してくれた方ありがとうございました。
北岳、仙丈。合間に若干富士山。
2016年06月17日 10:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、仙丈。合間に若干富士山。
北岳。
2016年06月17日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。
仙水峠。
2016年06月17日 11:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠。
何だこのゴツゴツ岩は。歩きにくいじゃないか。
2016年06月17日 11:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこのゴツゴツ岩は。歩きにくいじゃないか。
あすこきれい。
2016年06月17日 11:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あすこきれい。
仙水小屋到着。
2016年06月17日 12:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋到着。
水が大量に湧き出ている。小屋の人に一声かけて美味しい水をいただく。
2016年06月17日 12:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が大量に湧き出ている。小屋の人に一声かけて美味しい水をいただく。
時刻表ふむふむ。
2016年06月17日 13:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻表ふむふむ。
今年出来たばかりのバス停。たくさん収容できそうです。
2016年06月17日 13:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年出来たばかりのバス停。たくさん収容できそうです。
こもれび山荘。
2016年06月17日 14:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こもれび山荘。
仙流荘。
2016年06月17日 15:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘。
循環バス停。時刻表ふむふむ。
2016年06月17日 15:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
循環バス停。時刻表ふむふむ。
撮影機材:

感想/記録

小屋開け前なので、と思ってテント担いで南ア北部縦走を3泊4日で計画。
甲斐駒から北沢峠におり仙丈、仙塩尾根を伝って間ノ、北岳、農鳥を経て奈良田に下りるつもりだったが初日であえなく敗退。
付近の気温が読めないので防寒を考えているうち荷物重量が20Kg前後に。
天気予報は最終日の午後を除いてほぼ曇り〜晴れだったが、いざ行ってみれば初日から全く遠慮のない大量の雨。新品ミズノ・ベルグテックの防水・通湿性能も天下の名水・南アルプス天然水を育む甲斐駒の自然循環システムの前には虚しく、べちょべちょ、ムレムレ、ドロドロ、ズッシリになりながら日本有数の急登を熟年登山者以上のタイムをかけながら丁寧に登って行けば、頂上目前にしてついに足が止まる。早めのビバークを決意。幸いテン泊の装備だけは周到に用意していたので快適に安眠できたものの、無情の雨は翌朝まで夜通し降り続け、完全に吸い取るぞうさん状態になってしまったシュラフ始め数々の装備品は湿気と水滴を大量に吸収し、バックパックの中でさらにずっしり疲れた背中にのしかかる。
翌朝、なんとか山頂を踏み駒津峠を越えられたものの、北沢峠から来たパーティに伊那方面へのバスの開通がすでに始まっている事を聞き、あっという間に撤退を決意。
すでに相当なロスタイムを費やしているため無理出来ない、そんな事は言われなくたってわかってはいるが、2年連続で面会を断念したキタダケソウに思いを馳せながらトムヤムクンヌードルをほおばり、今年から新しく立て直されたバス停から下山のバスに乗る。
バスの乗客の間で交わされる「明日は、どピーカンだよ。もう、申し分ない。最高。」の声に最後まで後ろ髪を引かれたが撤退もまた登山、と思いつつ帰路についた。
南アルプスの短い夏が始まるのは、いよいよこれからなのだ。
訪問者数:90人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ