ヤマレコ

HOME > ヤマレコ > 山行記録の表示
記録ID: 898906 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

この時期だけに咲く花を見に行こう!八ヶ岳・硫黄岳

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー matoyankuma-sankomameofficialueharuhiiboueriko727UTO2014pinchanTapioca_Tundra
天候6/18晴れ、6/19晴れのち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ミドリ池駐車場 無料 20台程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間43分
休憩
2時間23分
合計
9時間6分
硫黄岳山荘05:5406:22台座ノ頭06:43横岳(奥ノ院)07:0507:14台座ノ頭07:29硫黄岳山荘07:4908:11硫黄岳08:1808:55ヒュッテ夏沢08:5708:59山びこ荘09:0909:10夏沢峠09:47箕冠山09:4809:52根石山荘09:5710:05根石岳10:1210:17白砂新道入口10:1810:38東天狗岳10:4710:49天狗の鼻10:5311:44天狗の奥庭11:4812:03黒百合ヒュッテ12:4812:54中山峠13:46中山峠・本沢温泉分岐13:51ミドリ池13:5213:55しらびそ小屋14:0014:31こまどり沢 水場15:00ミドリ池入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報稲子湯 玄人向けで一般にはおススメしません。600円
※日本秘湯の会会員。鉱泉のため加温。浴室は3畳ほどで暗く、カランは3つのみ、かつ水の出がすこぶる悪い。泉質やひなびた雰囲気は良い(クマ)
-
海の口温泉 和泉館 500円
ネットで調べたら稲子湯はちょっとキツそうだったので(笑)若干足を延ばしてこちらに。源泉の強い泉質を感じることもでき、なかなか良い温泉でした。(UTO2014)
ファイル 八ヶ岳・硫黄(ヤマレコ企画)20000地形図_圧縮版.pdf 変更前の計画ルート(※地図ライセンス上の問題があるため、メンバーのみの公開に変更させていただきました by matoyan) (更新時刻:2016/06/21 10:24)

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ★Tシャツ タイツ ★ズボン ★靴下 ★グローブ ★防寒着 ★雨具 日よけ帽子 ★着替え ★靴 ★予備靴ひも ★ザック ★ザックカバー ★昼ご飯 ★行動食 ★非常食 ★飲料 ★地図(地形図) ★計画書 ★ヘッドランプ ★予備電池 ★筆記用具 ★常備薬 ★保険証(コピーでも可) ★携帯 時計 サングラス ★タオル ストック カメラ
共同装備 登攀具一式 レスキューキット ファーストエイドキット

写真

今回の集合場所は、みどり池入口バス停よこの駐車場。20台近く停めることができるが、満車状態となっていた(クマ)
2016年06月18日 07:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の集合場所は、みどり池入口バス停よこの駐車場。20台近く停めることができるが、満車状態となっていた(クマ)
2
この門を開けて登山口に入るのかと思いきや、門の脇を通り抜けて入っていきました。(by pinchan)
2016年06月18日 08:05撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この門を開けて登山口に入るのかと思いきや、門の脇を通り抜けて入っていきました。(by pinchan)
いきなり、マタタビの説明を始めるIガイド。この時点で、植物に関する知識がハンパないことを実感。マタタビの実などには、『また旅』に出たくなるほど元気が出る、ある種の麻酔物質が含まれているという(クマ)
2016年06月18日 08:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり、マタタビの説明を始めるIガイド。この時点で、植物に関する知識がハンパないことを実感。マタタビの実などには、『また旅』に出たくなるほど元気が出る、ある種の麻酔物質が含まれているという(クマ)
3
緑のシャワーのなか、みどり池に向かって登山路に入る(クマ)
2016年06月18日 08:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のシャワーのなか、みどり池に向かって登山路に入る(クマ)
3
シロバナヘビイチゴ
しらびそ小屋ぐらいまではたくさん咲いていて目を楽しませてくれました(by pinchan)
2016年06月18日 08:08撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
しらびそ小屋ぐらいまではたくさん咲いていて目を楽しませてくれました(by pinchan)
2
ズダヤクシュが実をつけてます(by pinchan)
2016年06月18日 08:11撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュが実をつけてます(by pinchan)
肝心のお花がピンボケなんですが…
ササバギンランだと思われます(by pinchan)
現場ではわかりませんでしたが、たぶんギンランですね…間違えて教えてしまいすみません!(hiibou)
2016年06月18日 08:20撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心のお花がピンボケなんですが…
ササバギンランだと思われます(by pinchan)
現場ではわかりませんでしたが、たぶんギンランですね…間違えて教えてしまいすみません!(hiibou)
3
ニガイチゴでも、ノウゼンイチゴでもなく、シロバナヘビイチゴなのだ(クマ)
2016年06月18日 08:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガイチゴでも、ノウゼンイチゴでもなく、シロバナヘビイチゴなのだ(クマ)
ゴゼンタチバナ。”ゴゼン”は、白山の御前ヶ峰(ごぜんがみね)に由来する(クマ)
2016年06月18日 09:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。”ゴゼン”は、白山の御前ヶ峰(ごぜんがみね)に由来する(クマ)
4
マイヅルソウ。前回、マイズルソウと書いて怒られた(クマ)
2016年06月18日 09:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。前回、マイズルソウと書いて怒られた(クマ)
2
主としてツガの林の中を進む。地表はほとんどコケ類で覆われていて気持ちがいい(クマ)
2016年06月18日 09:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主としてツガの林の中を進む。地表はほとんどコケ類で覆われていて気持ちがいい(クマ)
2
みどり池と天狗岳(by pinchan)
2016年06月18日 09:35撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり池と天狗岳(by pinchan)
7
素敵な雰囲気のしらびそ小屋(by pinchan)
2016年06月18日 09:46撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な雰囲気のしらびそ小屋(by pinchan)
4
しらびそ小屋に遊びに来ていた、ウソという鳥
赤い紅さした左がオス、茶色い右がメス(hiibou)
2016年06月18日 09:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋に遊びに来ていた、ウソという鳥
赤い紅さした左がオス、茶色い右がメス(hiibou)
16
ミドリ池からしばらく歩くと森林軌道のレールあとがあります(足元左側)(by ueharu)
2016年06月18日 09:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミドリ池からしばらく歩くと森林軌道のレールあとがあります(足元左側)(by ueharu)
2
みどり湖わきの湿地には、クリンソウの群落があった(クマ)
2016年06月18日 10:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり湖わきの湿地には、クリンソウの群落があった(クマ)
11
オサバグサ
ちょうど見頃なのか、思ったよりもたくさん見ることができました(by pinchan)
2016年06月18日 10:21撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オサバグサ
ちょうど見頃なのか、思ったよりもたくさん見ることができました(by pinchan)
5
★オサバグサ。東北地方もしくは、このあたりでしか見かけられないという(クマ)
2016年06月18日 10:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★オサバグサ。東北地方もしくは、このあたりでしか見かけられないという(クマ)
3
ピンボケですみません…。
この種のようなもの、何かわからなくて気になっていたんですが、どうやらミツバオウレンの種のようです。(by pinchan)
2016年06月18日 10:33撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケですみません…。
この種のようなもの、何かわからなくて気になっていたんですが、どうやらミツバオウレンの種のようです。(by pinchan)
梅雨とは思えない気持ちい天気の中、森林を歩いてゆきます(by ueharu)
2016年06月18日 10:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨とは思えない気持ちい天気の中、森林を歩いてゆきます(by ueharu)
森林浴気分での山登り(クマ)
2016年06月18日 10:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴気分での山登り(クマ)
2
テンナンショウ。(by ueharu)
2016年06月18日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンナンショウ。(by ueharu)
ネコノメソウ
これも意外と種類が多くて識別が難しい…(by pinchan)
2016年06月18日 11:01撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
これも意外と種類が多くて識別が難しい…(by pinchan)
2
ミズバショウですね♪(by pinchan)
巨大でしたね(クマ)
2016年06月18日 11:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウですね♪(by pinchan)
巨大でしたね(クマ)
本沢温泉に着いた(クマ)
2016年06月18日 11:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉に着いた(クマ)
本沢温泉です。
こんな山に囲まれた温泉すてき!(by pinchan)
2016年06月18日 11:23撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉です。
こんな山に囲まれた温泉すてき!(by pinchan)
1
温泉&ビールは最高の組み合わせ(by pinchan)
2016年06月18日 11:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉&ビールは最高の組み合わせ(by pinchan)
1
ツマトリソウ。ピンク色で縁取られているのがその由来(クマ)
2016年06月18日 11:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。ピンク色で縁取られているのがその由来(クマ)
2
コケモモ(クマ)
2016年06月18日 11:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ(クマ)
雲上の湯の案内。実際に入浴されていたかたがいた(クマ)
2016年06月18日 11:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の湯の案内。実際に入浴されていたかたがいた(クマ)
ツマトリソウ(by ueharu)
2016年06月18日 11:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(by ueharu)
3
コアカミゴケというもののようです。
初めて見た!(by pinchan)
すごい!よく調べたね(クマ)
2016年06月18日 11:45撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアカミゴケというもののようです。
初めて見た!(by pinchan)
すごい!よく調べたね(クマ)
7
ミツバオウレンの種ができ始めているところ(by pinchan)
2016年06月18日 11:49撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンの種ができ始めているところ(by pinchan)
コミヤマカタバミ(by ueharu)
2016年06月18日 12:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ(by ueharu)
5
夏沢峠から硫黄岳に向かって
だんだんと登りもきつくなってゆきます(by ueharu)
2016年06月18日 12:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠から硫黄岳に向かって
だんだんと登りもきつくなってゆきます(by ueharu)
1
やまびこ荘でモモンガとヤマネグッズをゲット☆(hiibou)
2016年06月18日 12:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまびこ荘でモモンガとヤマネグッズをゲット☆(hiibou)
夏沢峠の道標。梅雨の合間の最高のお天気となった(クマ)
2016年06月18日 12:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠の道標。梅雨の合間の最高のお天気となった(クマ)
ミヤマハタザオ(by pinchan)
2016年06月18日 13:06撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハタザオ(by pinchan)
森の中のコミヤマカタバミ(クマ)
2016年06月18日 13:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中のコミヤマカタバミ(クマ)
1
ミツバオウレン(by ueharu)
2016年06月18日 13:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン(by ueharu)
2
夏沢峠を振り返る(クマ)
2016年06月18日 13:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠を振り返る(クマ)
1
イワヒバリ?鳥はあまり詳しくないので、HELPお願いします!(by pinchan)
カヤクグリです。目つきがイワヒバリとやっぱり異なります…日本固有種で高山にいるらしいです。(hiibou)
2016年06月18日 13:34撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ?鳥はあまり詳しくないので、HELPお願いします!(by pinchan)
カヤクグリです。目つきがイワヒバリとやっぱり異なります…日本固有種で高山にいるらしいです。(hiibou)
6
イワウメの群落(クマ)
2016年06月18日 13:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメの群落(クマ)
5
イワウメ(by ueharu)
2016年06月18日 13:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ(by ueharu)
4
ミヤマダイコンソウ。このあと良く似たキジムシロも登場するが、葉が違う(クマ)
2016年06月18日 13:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ。このあと良く似たキジムシロも登場するが、葉が違う(クマ)
くつろぎ中
青空で諏訪湖もばっちし見えます(by ueharu)
2016年06月18日 13:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くつろぎ中
青空で諏訪湖もばっちし見えます(by ueharu)
6
振り返って東天狗岳を望む。山頂には大量の人だかり(クマ)
2016年06月18日 13:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って東天狗岳を望む。山頂には大量の人だかり(クマ)
4
くつろぎ中。
明日行く天狗岳を見ながら(by ueharu)
2016年06月18日 13:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くつろぎ中。
明日行く天狗岳を見ながら(by ueharu)
4
最高のお天気のなか、硫黄岳を目指す(クマ)
2016年06月18日 14:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のお天気のなか、硫黄岳を目指す(クマ)
3
硫黄岳に向かって、言うことない青空です(by ueharu)
2016年06月18日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かって、言うことない青空です(by ueharu)
この頃はまだまだ余裕で歩いてました♪(by pinchan)
2016年06月18日 14:04撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃はまだまだ余裕で歩いてました♪(by pinchan)
1
ツガザクラとイワカガミのコラボ(クマ)
2016年06月18日 14:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラとイワカガミのコラボ(クマ)
11
ハクサンシャクナゲらしい。キバナシャクナゲとの違いがイマイチ判らない(クマ)
こう見ると雑交配種かも。(By I)
2016年06月18日 14:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲらしい。キバナシャクナゲとの違いがイマイチ判らない(クマ)
こう見ると雑交配種かも。(By I)
2
硫黄岳に向かって、言うことない青空です(by ueharu)
2016年06月18日 14:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かって、言うことない青空です(by ueharu)
1
爆裂火口がすさまじい(クマ)
2016年06月18日 14:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口がすさまじい(クマ)
8
爆裂火口の淵は、すこし歩くことができる(クマ)
2016年06月18日 14:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の淵は、すこし歩くことができる(クマ)
4
硫黄岳山頂!
横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳?(by pinchan)
2016年06月18日 14:36撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂!
横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳?(by pinchan)
3
山頂標識です(by pinchan)
2016年06月18日 14:37撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識です(by pinchan)
3
いー感じな南八ツの主稜線(クマ)
2016年06月18日 14:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いー感じな南八ツの主稜線(クマ)
1
第4回ヤマレコ企画メンバー全員で青空の中、記念撮影!
硫黄岳山頂は最高の展望台でした!
2016年06月18日 14:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4回ヤマレコ企画メンバー全員で青空の中、記念撮影!
硫黄岳山頂は最高の展望台でした!
28
左から横岳、赤岳、阿弥陀岳。奥には権現、南アルプスも。梅雨とは思えぬ最高の眺望!(UTO2014)
2016年06月18日 14:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から横岳、赤岳、阿弥陀岳。奥には権現、南アルプスも。梅雨とは思えぬ最高の眺望!(UTO2014)
7
今宵のお宿、硫黄岳山荘へ下る(クマ)
2016年06月18日 14:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵のお宿、硫黄岳山荘へ下る(クマ)
1
オヤマノエンドウ。同色系のウルップソウと同じ場所に咲くのが不思議だにゃー(クマ)
2016年06月18日 15:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ。同色系のウルップソウと同じ場所に咲くのが不思議だにゃー(クマ)
2
キジムシロ
これは北海道の低山でもよく見かけます(by pinchan)
2016年06月18日 15:07撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジムシロ
これは北海道の低山でもよく見かけます(by pinchan)
1
硫黄岳山荘ゴールが至近距離に(クマ)
2016年06月18日 15:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘ゴールが至近距離に(クマ)
う、ウルップ草(クマ)
2016年06月18日 15:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う、ウルップ草(クマ)
5
硫黄岳山荘でかんぱーい!(by pinchan)
山小屋での生、最高でしたね!(ueharu)
2016年06月18日 16:02撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘でかんぱーい!(by pinchan)
山小屋での生、最高でしたね!(ueharu)
10
山荘の夕食。カラアゲは大量にでてきて、食べきれなかった(クマ)
2016年06月18日 17:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の夕食。カラアゲは大量にでてきて、食べきれなかった(クマ)
8
ハクサンイチゲ。白山で先々週あたりから見ているものの半分ぐらいの大きさ(クマ)
本当に小ぶりですね。かわいい(ueharu)
2016年06月18日 18:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。白山で先々週あたりから見ているものの半分ぐらいの大きさ(クマ)
本当に小ぶりですね。かわいい(ueharu)
3
オヤマノエンドウの紫色は、なかなかハデ(クマ)
2016年06月18日 18:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウの紫色は、なかなかハデ(クマ)
3
硫黄岳山荘前の遊歩道に、ちょっと気の早いコマクサが咲いていました。(UTO2014)
2016年06月18日 18:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘前の遊歩道に、ちょっと気の早いコマクサが咲いていました。(UTO2014)
5
Iガイドにコーヒーをごちそうになった(クマ)
豆から挽いて少しづつコップにたまるコーヒー、この時間がいいですね〜(ueharu)
2016年06月18日 18:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Iガイドにコーヒーをごちそうになった(クマ)
豆から挽いて少しづつコップにたまるコーヒー、この時間がいいですね〜(ueharu)
2
皆がコーヒーを飲んでいる間、独り硫黄岳山頂へ笑
日没直前には誰もおらず、山頂独り占めでした。寂しくなんかありませんでした。(UTO2014)
2016年06月18日 19:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆がコーヒーを飲んでいる間、独り硫黄岳山頂へ笑
日没直前には誰もおらず、山頂独り占めでした。寂しくなんかありませんでした。(UTO2014)
2
槍穂高の稜線に夕日が沈む。夕焼けショーはあっさり終了。お天気がイイときは、何故か、あっさりケースが多い(クマ)
2016年06月18日 19:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高の稜線に夕日が沈む。夕焼けショーはあっさり終了。お天気がイイときは、何故か、あっさりケースが多い(クマ)
4
翌朝の日の出前(クマ)
2016年06月19日 04:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の日の出前(クマ)
焼けてきたぞー(クマ)
2016年06月19日 04:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼けてきたぞー(クマ)
8
日の出えー(クマ)
2016年06月19日 04:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出えー(クマ)
4
硫黄岳山荘と日の出(by pinchan)
2016年06月19日 04:34撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘と日の出(by pinchan)
日の出時刻、赤岳方面の雲は迫力がありました(hiibou)
2016年06月19日 04:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出時刻、赤岳方面の雲は迫力がありました(hiibou)
2
ウルップソウ(by ueharu)
2016年06月19日 05:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウ(by ueharu)
6
本日も、朝は晴れてます。
まずはツクモ草を求めて横岳へと向かいます(by ueharu)
2016年06月19日 05:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も、朝は晴れてます。
まずはツクモ草を求めて横岳へと向かいます(by ueharu)
コメバツガザクラ(by ueharu)
2016年06月19日 06:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ(by ueharu)
4
ほとんど姿は見かけませんでしたが
かろうじてコマクサさん見っけ(by ueharu)
2016年06月19日 06:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど姿は見かけませんでしたが
かろうじてコマクサさん見っけ(by ueharu)
3
ミヤマシオガマです。塩釜系は花びらに特徴がありますね(クマ)
2016年06月19日 06:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマです。塩釜系は花びらに特徴がありますね(クマ)
4
この日、午前中は、えーお天気でした(クマ)
2016年06月19日 06:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日、午前中は、えーお天気でした(クマ)
1
★チシマアマナ(by ueharu)
ミヤマカタバミって言っちゃいそうです(クマ)
2016年06月19日 06:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★チシマアマナ(by ueharu)
ミヤマカタバミって言っちゃいそうです(クマ)
3
横岳に近づくにつれ、岩場が多くなってきます(クマ)
2016年06月19日 06:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に近づくにつれ、岩場が多くなってきます(クマ)
4
ハクサンイチゲとオヤマノエンドウとのコラボ(クマ)
2016年06月19日 06:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲとオヤマノエンドウとのコラボ(クマ)
1
キジムシロです。ミヤマダイコンソウって言っちゃいそうですが、葉が違います(クマ)
2016年06月19日 06:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジムシロです。ミヤマダイコンソウって言っちゃいそうですが、葉が違います(クマ)
2
チョウノスケソウ(by ueharu)
2016年06月19日 06:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ(by ueharu)
11
ハクサンイチゲって言っちゃいそうですが、花びらの枚数と葉も違います(クマ)
2016年06月19日 06:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲって言っちゃいそうですが、花びらの枚数と葉も違います(クマ)
5
★なんとか遭遇できました。ツクモ草です。うぶ毛のフワフワ感がいいです(クマ)
2016年06月19日 06:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★なんとか遭遇できました。ツクモ草です。うぶ毛のフワフワ感がいいです(クマ)
10
念願のツクモグサ!
ハクサンイチゲ&キジムシロとのコラボ(by pinchan)
2016年06月19日 06:35撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のツクモグサ!
ハクサンイチゲ&キジムシロとのコラボ(by pinchan)
4
イワベンケイ君(クマ)
2016年06月19日 06:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ君(クマ)
2
花を求めて横岳へはこんな危険個所も超えて行きます!
花に気を取られて落ちないように(by ueharu)
2016年06月19日 06:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を求めて横岳へはこんな危険個所も超えて行きます!
花に気を取られて落ちないように(by ueharu)
5
クモマナズナ
これも初めて見ました!(by pinchan)
2016年06月19日 06:40撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマナズナ
これも初めて見ました!(by pinchan)
6
ツクモグサ(by pinchan)
2016年06月19日 06:41撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ(by pinchan)
15
★ツクモ草は結構、見つかりましたね(クマ)
2016年06月19日 06:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★ツクモ草は結構、見つかりましたね(クマ)
9
横からハクサンイチゲ(クマ)
2016年06月19日 06:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横からハクサンイチゲ(クマ)
1
★タカネイワヤナギということです(クマ)
2016年06月19日 06:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★タカネイワヤナギということです(クマ)
2
タカネイワヤナギ
これ多分北海道のどこかの山で見たなー(by pinchan)
2016年06月19日 06:43撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネイワヤナギ
これ多分北海道のどこかの山で見たなー(by pinchan)
1
もふもふツクモグサ(by ueharu)
2016年06月19日 06:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もふもふツクモグサ(by ueharu)
8
横岳(奥ノ院)2829mに到着!(クマ)
2016年06月19日 06:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳(奥ノ院)2829mに到着!(クマ)
5
赤岳がかっこいいです!(by pinchan)
2016年06月19日 06:48撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳がかっこいいです!(by pinchan)
5
赤岳、中岳、阿弥陀岳の向こうに権現、編笠。その向こうに南アルプス、北岳、甲斐駒、仙丈。すっ、すばらしい展望(クマ)
2016年06月19日 06:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、阿弥陀岳の向こうに権現、編笠。その向こうに南アルプス、北岳、甲斐駒、仙丈。すっ、すばらしい展望(クマ)
6
登ってきた側もE−感じ(クマ)
2016年06月19日 06:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた側もE−感じ(クマ)
1
三叉峰ごしに富士山がくっきりと(クマ)
2016年06月19日 06:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰ごしに富士山がくっきりと(クマ)
1
すごい展望〜(by pinchan)
2016年06月19日 06:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい展望〜(by pinchan)
5
pinchanに教えてもらったイワヒゲ。葉に特徴があるので、これを写さなかったら判らなくなる(クマ)
2016年06月19日 07:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
pinchanに教えてもらったイワヒゲ。葉に特徴があるので、これを写さなかったら判らなくなる(クマ)
3
デポした荷物を取りに再び硫黄岳山荘へ(by pinchan)
2016年06月19日 07:31撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポした荷物を取りに再び硫黄岳山荘へ(by pinchan)
一旦、硫黄岳山荘にもどって休憩後、再出発しました(クマ)
2016年06月19日 07:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、硫黄岳山荘にもどって休憩後、再出発しました(クマ)
2
イワヒバリ。すばしっこくて、撮るのが難しかったです(クマ)
2016年06月19日 07:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。すばしっこくて、撮るのが難しかったです(クマ)
1
硫黄岳を下って、本日上る天狗が向こうに見えます(by ueharu)
2016年06月19日 08:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳を下って、本日上る天狗が向こうに見えます(by ueharu)
1
青空の中、箕冠への樹林帯に向けて(by ueharu)
2016年06月19日 09:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の中、箕冠への樹林帯に向けて(by ueharu)
その樹林帯は、こんな感じ(クマ)
2016年06月19日 09:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その樹林帯は、こんな感じ(クマ)
1
★オオバタケシマランです。(クマ)
2016年06月19日 09:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★オオバタケシマランです。(クマ)
1
オオバタケシマラン
こんなちっちゃいの見つけるなんてナイスガイドさん(by ueharu)
2016年06月19日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバタケシマラン
こんなちっちゃいの見つけるなんてナイスガイドさん(by ueharu)
2
イワカガミが群生しています(クマ)
2016年06月19日 09:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミが群生しています(クマ)
2
イワカガミ祭り!(by pinchan)
2016年06月19日 09:38撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ祭り!(by pinchan)
3
箕冠山は分岐になっていました(クマ)
2016年06月19日 09:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山は分岐になっていました(クマ)
ウスバスミレですね。(by I)
2016年06月19日 09:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバスミレですね。(by I)
1
だんだんガスが出てきました(クマ)
2016年06月19日 09:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんガスが出てきました(クマ)
1
根石山荘のあたりのコマクサ群生地ですが
なかなかお花は見かけません(by ueharu)
2016年06月19日 09:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石山荘のあたりのコマクサ群生地ですが
なかなかお花は見かけません(by ueharu)
根石岳の山頂です
この辺りから写真を撮る元気がなくなる…(by pinchan)
2016年06月19日 10:06撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳の山頂です
この辺りから写真を撮る元気がなくなる…(by pinchan)
根石岳からの下りです(by ueharu)
2016年06月19日 10:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳からの下りです(by ueharu)
東天狗岳へ向かって(本沢温泉への分岐で)(by ueharu)
2016年06月19日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳へ向かって(本沢温泉への分岐で)(by ueharu)
1
イワツメクサです。これから夏の高山で群生がみられます(クマ)
2016年06月19日 10:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサです。これから夏の高山で群生がみられます(クマ)
1
東天狗岳への最後の登りにて。左(西側)を見ると、ダイナミックな谷です(hiibou)
2016年06月19日 10:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳への最後の登りにて。左(西側)を見ると、ダイナミックな谷です(hiibou)
2
キバナノコマノツメです。似たスミレの名前を忘れてしまいました(クマ)
2016年06月19日 10:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメです。似たスミレの名前を忘れてしまいました(クマ)
イワベンケイ(by ueharu)
2016年06月19日 10:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ(by ueharu)
1
イワベンケイ君の群生です(クマ)
2016年06月19日 10:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ君の群生です(クマ)
4
東天狗岳ピークは、展望がいいので人だかりです(クマ)
2016年06月19日 10:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳ピークは、展望がいいので人だかりです(クマ)
2
ピークで写真撮り損ねて、休むふりして振り返って撮影(by pinchan)
2016年06月19日 10:47撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークで写真撮り損ねて、休むふりして振り返って撮影(by pinchan)
1
イワヒゲ(by ueharu)
2016年06月19日 11:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲ(by ueharu)
8
天狗から黒百合ヒュッテへの下り
pinchanさん岩場の下りに手こずってます・・・(by ueharu)
元気な時でも手こずるのに、足がくがくで(^_^;)(by pinchan)
2016年06月19日 11:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗から黒百合ヒュッテへの下り
pinchanさん岩場の下りに手こずってます・・・(by ueharu)
元気な時でも手こずるのに、足がくがくで(^_^;)(by pinchan)
2
天狗の奥庭をひたすら下ります(hiibou)
2016年06月19日 11:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭をひたすら下ります(hiibou)
2
スリバチ池です。黒百合ヒュッテまであと少し(クマ)
2016年06月19日 11:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリバチ池です。黒百合ヒュッテまであと少し(クマ)
硫黄岳山荘で頼んだお弁当。お腹いっぱいになりました!(hiibou)
2016年06月19日 12:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘で頼んだお弁当。お腹いっぱいになりました!(hiibou)
2
黒百合ヒュッテでビーフシチュー食べました
こんな山の中でビーフシチューとは!!(by pinchan)
2016年06月19日 12:22撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテでビーフシチュー食べました
こんな山の中でビーフシチューとは!!(by pinchan)
7
ヒュッテ手前から、とうとう雨になってしまいました(クマ)
2016年06月19日 12:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ手前から、とうとう雨になってしまいました(クマ)
1
中山峠から先は、激下りになりますが、登山路は上手にツヅラってます(クマ)
2016年06月19日 12:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠から先は、激下りになりますが、登山路は上手にツヅラってます(クマ)
ツガの林からシラビソに切り替わる場所です(クマ)
2016年06月19日 13:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガの林からシラビソに切り替わる場所です(クマ)
緑まばゆい奥深き八が岳の新緑の中を下っていきます(by ueharu)
2016年06月19日 13:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑まばゆい奥深き八が岳の新緑の中を下っていきます(by ueharu)
どこまでもどこまでも続く八が岳の緑の世界・・・
同じ緑の景色に眠気が〜(by ueharu)
2016年06月19日 13:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでもどこまでも続く八が岳の緑の世界・・・
同じ緑の景色に眠気が〜(by ueharu)
最後まで森林浴でした(クマ)
2016年06月19日 14:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで森林浴でした(クマ)
1
ガイドIさんのおかげで無事、登山口までもどってきました。
雨のルート変更もペース配分も全てばっちり。
また皆さん、どこかでお会いしましょう!ありがとうございました。(by ueharu)
2016年06月19日 14:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドIさんのおかげで無事、登山口までもどってきました。
雨のルート変更もペース配分も全てばっちり。
また皆さん、どこかでお会いしましょう!ありがとうございました。(by ueharu)
3

感想/記録

ヤマレコの定例山行第4回、八ヶ岳の硫黄岳、ニュウに登るイベントを開催しました。今回はお花(ツクモグサ)を見るという目的で企画しました。

今年は例年より気温が高かったこともあり、本来6月中旬頃に見頃になるツクモグサは5月末ごろにはもう咲き始めてしまったという情報が入ってきてしまいました。今回のイベントのタイミングでは見れないかもしれない、という状況を事前にご了承いただいた上で皆さんに参加いただきました。

さすがにお花を見る目的の登山に参加された皆さん、高山植物の知識がすごい。私は普段はあまり気にせずに歩いていたので、花の名前を特定するための特徴の観察方法や、カメラの撮影など、皆さんのこだわりに驚きました。

1日目は目的のツクモグサを見ることができなかったので、2日目はニュウを登る下山ルートを諦め、その代わりにツクモグサが咲いていると情報があった横岳まで往復するルートに変更しました。
片道約1時間、空荷でしたが朝一番の登りをほぼ登りきった場所、横岳手前の鎖場のあたりに、ツクモグサが咲いていました。今回の企画の目的を達成できてホッとした瞬間でした。

山頂で少し休んだ後、天狗岳、黒百合ヒュッテ経由で下山しました。
黒百合ヒュッテを通過するあたりから雨が降り出しましたが、下山は足早に、雨が強くなる前に下山できました。

7月、8月の企画も募集中ですので、ぜひチェックしてみてください!
http://www.yamareco.com/yamareco/event_schedule

参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
また山でお会いしましょう!

感想/記録

 初めてヤマレコ企画に参加してきました。と言っても今回で4回目らしいので、企画自体、まだ始まったばかりのものです。企画全体の趣旨は、これからやりながら決めていくといったユルユルのイイ感じのものでした。今回ボクが参加した目的は3つあって、

1.まず第一に、八ヶ岳の花のお勉強です。
2.次に、ガイディングのお勉強です。
3.最後に、ヤマレコ開発者のmatoyanの話を聞くことです。

 花のお勉強については、上掲の写真を見ていただいた通り、今の季節にここだけでしか咲いていない花を含めて、これだけたくさんの花を見ることができるとは、正直思っていませんでした。見分け方などについても、Iガイドに教えてもらったり、参加者同士で情報交換しながら同定させてもらいました。まるで植物分類学の授業を受けているような感じで、初心者のボクも、メキメキ成長させていただきました。

 ガイディングについては、詳しく書くのは恥ずかしいので書きませんが、安全管理、目標管理、時間管理、声がけ、その他の配慮など、Iガイドの一挙手一投足を密かに(笑)、観察させていただきました。ガイディングにとって一番大切なことは、参加メンバーの安全を担保したうえで、どれだけ参加メンバーを満足させることができるか?です。そのため、”しゃべり”はとっても大切な技能です。以前、カナダでバックカントリースキーツアーに参加した際、ガイドだったバリーという人は、
http://www.patagonia.jp/ambassadors/rock-climbing/barry-blanchard/75276
参加者のために料理をし、情報を提供し、いろいろな話をして参加者を楽しませるように努めていました。Iガイドにも同じ空気を感じたことを申し添えておきます。ありがとうございました。

 matoyanさんとは、実際にお会いするのは、今回はじめてでしたが、かなりの広範にわたって、いろいろなことを伺うことができました。一見して、素朴で優しい雰囲気の方ですが、内に秘めているパワーに何となく凄まじいものを感じました。ほとんどひとりでヤマレコを開発したこと自体がそれを語っています。システム管理上の様々なご苦労はあるかと思いますが、今後もがんばってもらいたいと思いますし、影ながら少しは応援できればなーと思っております。今回、有意義な時間をシェアさせていただいて、本当に良かったです。ありがとうございました。

クマ
-

感想/記録
by komame

ヤマレコ企画の山行、夏山のスタートとしてはいいコースだし、ツクモグサも見られるし、どんなもん?ってことで参加しました。
1日目 みどリ池登山口で集合、ガイドのIさんから説明とさっと自己紹介をして、歩き始めました。地形の話、お花の話などIさんから聞きながら、歩きます。お花に関しては「図鑑とともに育った」というpinchanさんにもいっぱい教えていただきました。オサバグサ、イワウメ、イワカガミがいっぱい見れました。クリンソウの群生もはじめてお目にかかりました。コマクサはこれからですね。
お天気もよく、風もあまりなく、休憩もゆったりととっていただいたので、いい感じで歩けたかな。本沢温泉、硫黄岳山頂ではあまりにも気持ちよくお昼寝したくなりました。硫黄岳山頂からは横岳、赤岳、阿弥陀岳は本当にくっきりと見えました。
硫黄岳山荘に到着、楽しみにしていた生ビールで乾杯!おしゃべりもはずみました。共通ワードは山、ヤマレコでこれだけ盛り上がれるんだなあと。
2日目 目的のツクモグサを求めて横岳へ。ザックは小屋にデポしてピストンです。
横岳の手前でツクモグサを発見、結構咲いていて感激でした。この時期に、限られた場所でしか見られない花を見る、この贅沢!
横岳へ行ったので予定のにゅうは割愛、東天狗岳から黒百合ヒュッテに下りて昼食にしました。ヒュッテに着く頃には少し雨が降り始めて、レインウエアを着るにはちょうどいいタイミングだったかも。お昼はビーフシチューをいただきました。お腹からあたたまりました。
いろんな意味で満足満足の2日間でした。ご一緒させていただいたmatoyanさん、ガイドのIさん、そして皆様、ありがとうございました。

感想/記録
by ueharu

ガイドのIさん、 matoyanさん始めメールをやり取りした(うまくメールが届かずに危うく参加できなくなるとこでした…)参加スタッフの方、そして参加された皆さまお疲れ様&ありがとうございました。
梅雨時期の開催ということで天気も心配でしたが、皆さんの日頃の行い?で何と晴天!(やった)
初めてお会いするメンバーですが、ガイドIさんが緊張をほぐしてくれて、いざ出発。
気持ち良い青空の中、新緑を進むとゴゼンタチバナやノウゼンイチゴがかわいいらしい。ガイドIさんもなんでも質問に答えてくれていろんなうんちくを教えてくれます。あっという間にしらびそ小屋へ到着。
本沢小屋で昼食をとり、野天風呂をちょこっと見学したあと、夏山峠へ
(自分は昨年夏台風一過に来たけど景色は全然見えませんでした。下記レコ)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-679252.html
今回はいい天気で爆裂火口壁もよく見えます。
硫黄岳の山頂は最高の眺めで諏訪湖から北八、赤岳の向こうに南アルプス
こんな景色が見えたんだ!最高の時間です。
ここでヤマレコメンバーで10周年手ぬぐいとともに記念撮影!
今晩のお宿「硫黄岳山荘」へはガイドIさんの絶妙なペースのおかげで3時に到着。
生ビールで乾杯しながら、山談義や matoyanさんからヤマレコの苦労話を聞いて、
ヤマレコへの要望や意見など(きっともっと使いやすくなりますよね)盛り上がりました。山荘は一人一つの布団(これがうれしい)でのんびり過ごせました。
朝は日の出もゆっくり見て、横岳へ(ツクモ草が何とか横岳に咲いてる情報で朝行くことになりました)念願のツクモ草にご対面(小っちゃくてかわいい)こちらは他にも白山イチゲやオヤマノエンドウ、イワヒゲ、シャクナゲ等お花いっぱいの花ロードで楽しめました。天狗岳から黒百合ヒュッテへはお腹が減って力が出ない状態でしたがなんとか無事に岩場も下って小雨の前にヒュッテ到着。ヒュッテ中で温まってビーフシチューをいただきました(おいしかった)そこからは小雨の中でしたが八が岳の奥深い緑の自然を十分に堪能でき、最後はやはりIガイドの絶妙のペースであっという間に登山口へ無事たどり着くことができました。
初めてのヤマレコ企画の参加でしたが、天気にも恵まれ(小雨も八の緑を楽しめ)楽しい2日間でした。
なかなか関東の人たちと計画参考する機会もなく、このような企画でお会いでき
いい機会でした。またどこかのお山でお会い(きっと会いますよね!)しましたら
よろしくです。


感想/記録
by hiibou

北八ツの東天狗岳より南を歩いてみたくて、今回参加しました。
初めて歩いた硫黄岳は火口の壁が大迫力でした。遠くから見るより近くで見る方が、やはりかっこいいですね。
梅雨なのにお天気も良かったし、周りの景色がよく見える山行きは気持ちいいです。
ツクモグサも今年の開花時期は早めだったようですが、まだ残っていてくれたので見られて嬉しかったです!しかも横岳まで行けるなんて思ってなかったです。なんだか2倍3倍楽しんだ感じです。
他にも稜線や樹林帯で、ウルップソウや珍しいオサバグサなど、見たかった花をたくさん見られて充実しました。2日目の東天狗への道のりは、途中から雲行きが怪しくなりましたが、ずっと歩きたかった稜線にいられて大満足でした。
いつも少人数で行くので、グループでの山行きも新鮮で楽しかったです!
明るく楽しく案内していただいたガイドのIさん、ニコニコしながら見守ってくれたMatoyanさん、いろいろなお話しを聞かせていただいた参加者の皆さんに感謝です。楽しい時間を共有できました。ありがとうございました!!

感想/記録

遅くなりました!いつもは西側登山口からの山行ばかりですので、しらびそ小屋や本沢温泉に憧れ、お花を見ながらゆっくりの山行との企画でしたので参加しました!
高山植物の知識はほぼ皆無で、コマクサぐらいしかわかりませんが、皆さんが沢山のいお花に気づき教えていただいたおかげで、普段は見落とす小さなお花もめでることができました。

私は八ヶ岳の深く苔むした森が大好きで、お花よりそちらにワクワクしながら癒されていました(笑)お花を見るために山へ登るっていう方もいらしたり、皆さん目的や登り方はそれぞれだけど、みんな山が好きって事で集まれるのは良いですね。

登りは激しく弱い私ですので、牛歩のように一歩、一歩・・健脚の皆さんの足を引っ張りながらもお付き合い頂きました。

硫黄岳山荘での生ビールは最高でした〜2杯目には酔っ払いでしたが、楽しく山談義をしながらの至福の時間でした。
地元長野県からの参加でしたが、いつも思う事は・・
皆さん遠方から時間とお金をかけて長野の山へ来て頂いている・・
もっと、私。山登らなきゃ!と、刺激を受けます。

山行ルートの感想は皆さんが丁寧にして下さっているので、私はただただ個人の感想になっておりますが、また、長野の山でお会いできることを楽しみにしています。

感想/記録

普段はソロばかりで登っているのですが、ふとホームページで見かけたこの「ツクモグサ」に惹かれ、いろいろ教えてもらいながらの登山もいいかな、と応募しました。
きっと私のように花の名前などよく判らないビギナーばかりだろう・・・と思っていたら、みなさん本当にいろいろとよくご存じで^^; 一人知らないことだらけで恥ずかしかったです笑
ただそのおかげで花の名前や遠くに見える山の名前その他、山関係に限らずいろいろなことを教えていただくことができ、とても充実した二日間になりました。
2日目の午後こそ雨に降られてしまいましたが、1日目は梅雨とは思えぬ快晴で、人生初八ヶ岳は最高の思い出になりました。外から見える八ヶ岳がカッコよくて好きだったのですが、中から見てもカッコいいですね〜。とりわけ赤岳の雄姿は素晴らしい。。。いつか南から北まで縦走してみたい。そのためにも修行を積まねば。

ガンガン花を見つけてくださったガイドのIさん、後ろから全体を見てくださった運営のmatoyanさん、今後の山ライフ等について様々なアドバイスをくださったクマさんはじめ参加者の皆さん、本当にお世話になりました。
またどこかでお会いした際はよろしくお願いします!ありがとうございました!

感想/記録

初めてのヤマレコ企画登山、初めての山小屋泊、初めての2日連続山行!
初めて尽くしの山行でしたが、参加された方皆さん優しい方で、初めてでも困ることもなく楽しく過ごさせていただきました。

だいぶ後から知ったことですが、実はベテランの方が多かった!
最初から知っていたら遠慮していたかもしれないけど、でもいろいろと山の知識を教えていただいて、自分にとっては貴重な体験でした。
途中ちょっとペースを乱してしまったけど(^_^;)

企画タイトル通り、貴重な花をたくさん見ることができて、大満足でした。
元々お花目当ての私ですが、今回は特に1日目天気がとても良くて、山の景色がすごかった!
赤岳かっこよかったです♪
いつか登ってみたい…。

横岳も、元々は行く予定になかったので「今度行ってみたいな〜」と思っていたら、2日目に行くことになってラッキーでした。
そうだ。ここでも初めて。初めての本格鎖場!
ここは怖くなかったです。
むしろ東天狗下りる岩場が、すでに足が疲労でがくがくで、全然思うように動かなくて怖かった〜。

2日目後半はほんとについていくのに必死で、ほとんど写真も撮ってません(^_^;)
でもいい経験になりました。
翌日はものすごい筋肉痛で、3日目があったらどうなっていただろう…と(^_^;)

ガイドのIさん、最初から最後まで本当にお世話になりました。
また経験積んで登りに来ます!

matoyanさん、いつもヤマレコにはお世話になってます!
システムの裏話聞けて楽しかったです♪
とりあえずプレミアム会員になります(^_^)

参加者の皆さま、経験の浅い私をフォローしてくださって、ありがとうございました。
またどこかの山でお会いしましょう!

2016/6/23追記
何の種かわからなくてもやもやしていたものが、どうやらミツバオウレンの種のようだと判明しました。
写真を2枚追加アップしました。
訪問者数:1947人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/6/22 12:56
 天狗の奥庭って
くまさん、皆さんお疲れ様です。
高島トレイルから八ヶ岳ですね、流石、元気なクマさんです。
じいさまにマネができません。(おや、・・・・がない )
ところで、天狗の奥庭って、こんなになっていたんですね。
一人で歩いたときは、雨とガスで目印も見えず、不安でした
が黒百合ヒュッテに向かう激下りが楽しかったこと。
不思議なものです。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/6/22 13:56
 Re: 天狗の奥庭って
ストラッセさん、コメントありがとうございます。
みなさん何を警戒しているのか、コメントいただけません

天狗の奥庭は見晴らしのいい岩場なので、そのぶん、風雨の影響を受けやすい場所ですね。ガスると道が判り難くなります。その点、ガイド山行は安心ですわ!

今回のヤマレコ企画は、一般的な基礎体力のある方なら誰でも参加できるレベルの企画でした。まるで”山小屋泊りがけの植物観察会”みたいで、とっても参加しがいのある山行でした。お天気が良かったのも相まって、八ヶ岳の自然にどっぷり浸ってきた感覚です。

お気に入りの企画があったら是非参加されることをおススメします。まだまだ参加できるみたいですよ。間違いなく”山の楽しみの幅”が拡がります
http://www.yamareco.com/yamareco/event_schedule

クマ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ