ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898911 全員に公開 ハイキング奥武蔵

なんかつらいぞ(-_-;) 武川岳・二子山

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー allgreen, その他メンバー1人
天候晴れとうす曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
42分
合計
5時間44分
S蕨山登山口09:1510:27天狗岩10:2811:05前武川岳11:0611:18武川岳11:5412:09蔦岩山12:50焼山12:5213:34二子山 雄岳13:3513:45二子山雌岳13:4614:53芦ヶ久保第2駐車場14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

う〜ん、なんかつらいぞ、今日は(-_-;)これじゃあ来週の涸沢はバテバテの可能性大!
名栗のバス停から集落合間の意外と傾斜がある舗装道をえっちらこ、山道に入ると当然傾斜はゆるまず、むしろ急。二週間ほどゲホゲホのカゼで体力ガタ落ちを実感。ドリンク飲みつつ、内心「ひぃー」と登ります。パートナーもややげんなり気味。二人とも「こんなの聞いてないよ」状態。急な登りで始まる近郊の山はやっぱり苦手。
でも無事に武川岳の山頂で持参おにぎり・あさりの佃煮・ドリップコーヒーで復活。ああ、この山頂は休憩には良いですが眺望はあまりありません。
さて二子山に向かいますが、名前の通り登り返しが繰り返されるかと考えると口数も少なくなります。途中で武甲山がよく見えます。そしてパン!パンッ!と発破音が響きます。二子山からの下りは足の置き場がないぐらい滑り台状に。”ああ、ごめんなさい。今回のコースなめてました。お許しを”
なんだかんだで芦ヶ久保に到着。ヒザも久々に痛くなりました。「あ〜、楽しかった」とは言いません。
訪問者数:68人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ