ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899278 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

北部台高 アカゾレ山のハート池♡と木梶山周回

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー sukanpo
天候晴れ ☼!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧R166号 高見大峠駐車場
R166を三重方面に走り、高見トンネル手前右側にある道に180度転回して入り、
少し登り今度は左へ180度曲って道なりに上がって行くと、小峠への分岐を
左に見て右へ ヘアピンカーブしてしばらくすると高見大峠駐車場です。
10台以上は停められると思います。
トイレ・登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
56分
合計
7時間27分
S高見大峠07:2608:04雲ケ瀬山08:59ハンシ山09:0509:35伊勢辻09:41伊勢辻山09:4309:58赤ゾレ山10:1410:27馬駈場辻10:52国見山10:5511:21馬駈場辻11:44木梶山分岐メタルプレート12:11木梶山12:2512:52木梶林道登山口12:5413:13台高縦走路への取付き点13:1413:42台高縦走路合流点13:4414:08雲ケ瀬山14:1814:53高見大峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高見大峠〜国見山
 北部台高縦走路のため道はしっかりしていて危険な所もありません。
 標識やテープも随所にあります。

馬駈ヶ場辻〜木梶山〜木梶林道登山口
 台高縦走路を高見山方面から来ると左折、国見山方面から来ると右折して
 真っすぐに伸びる広い尾根を尾根を緩やか〜に下って行き、途中2〜3の
 軽〜いアップダウンをすると、登山道上に小さな石柱のようなものがあり
 ここを左に曲がり緩やかに下って行きますが、尾根が広く落ち葉で踏み跡が
 分かりにくい所もあるので、テープの確認をしっかりと。
 少し下ると視界がひらけ、前方に木梶山とその奥にどっしりした高見山の
 展望が飛び込んできます。
 右側は自然林の森で、左側は伐採後の展望が広がる尾根を鞍部に下り、木梶山
 南峰の登りとなりますが、ここは背後から直射日光が当たって暑いです。
 南峰から尾根は左に曲がって行き、少し登ると木梶山山頂です。
 三角点はありますが、展望は全くありません。
 山頂からテープを追ってしばらく緩やかに尾根を下ってい行くと、登山道は
 左へ曲がり急な下りとなります。
 急な下りが終わると尾根は細くなり、しばらくすると左下の方から沢の音が
 聞こえ、尾根から左に折れて植林帯のジグザグ道になると林道は近いです。

木梶林道登山口〜台高縦走路への取付き〜台高縦走路
 木梶川沿いの林道を右に進み、橋を渡って左岸の道となり右に鳴滝を見て
 しばらくすると、小さな橋の向こう側に『通行止め』の看板があります。
 台高縦走路へはここ、小沢の左岸を上がって行きます。
 『通行止め』の標識とその右奥にあるテープ及びハンガーが目印です。
 テープとハンガーの所を上がると、右にしっかりとした道があり、植林帯の
 中をジグザグに登って行き、眼前に小さい丸太の橋が現れるとそこが1/2.5万
 地形図にある水平道です。
 この水平道を丸太橋とは反対側に進み、しばらくすると金網の扉がありその中
 に入って水平道が崩壊した所を過ぎてから、小さな尾根を回り込んだ所に
 ほんの小さな沢があり、そこを沢沿いに踏み跡の無いブッシュをかき分け、
 手をつき木を掴みしながら急登を登りきると台高縦走路に飛び出します。
 このブッシュの急登は水平道の取付きから約10分、標高差にして40〜50m
 ほどで木梶林道から台高縦走路に上がるにはこれが一番楽で早いと思います。

 そして、あとはしっかりした台高縦走路の登山道を大峠に戻るだけです。
 
 
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 ツェルト カメラ 熊鈴

写真

快晴の高見大峠駐車場
今日は久々に奈良県側
から上がって来ました
2016年06月18日 07:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の高見大峠駐車場
今日は久々に奈良県側
から上がって来ました
14
さて、登山届を出して
シュッパ〜ツ!
2016年06月18日 07:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、登山届を出して
シュッパ〜ツ!
6
スグに白い花の絨毯の
お出迎えです
2016年06月18日 07:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スグに白い花の絨毯の
お出迎えです
10
そしてコアジサイが
現れました!
私、この花好きです〜
あちこちにいっぱい
咲いてるので足が前に
進まんようなるわ〜!
2016年06月18日 07:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてコアジサイが
現れました!
私、この花好きです〜
あちこちにいっぱい
咲いてるので足が前に
進まんようなるわ〜!
10
同じようなコアジサイ
の写真ばっかりだった
ので割愛して、突然
雲ヶ瀬山
2016年06月18日 08:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じようなコアジサイ
の写真ばっかりだった
ので割愛して、突然
雲ヶ瀬山
4
真っ青な空の下に
音羽三山
2016年06月18日 08:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ青な空の下に
音羽三山
14
可愛いサクランボが
いっぱい落ちてるので
上を見上げると…
2016年06月18日 08:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いサクランボが
いっぱい落ちてるので
上を見上げると…
13
このでっかい山桜から
落ちて来てるみたい!
2016年06月18日 08:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このでっかい山桜から
落ちて来てるみたい!
21
真っ青な空と名前
わからぬ真っ白な花
2016年06月18日 08:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ青な空と名前
わからぬ真っ白な花
6
またまたコアジサイに
足止めをくらう
2016年06月18日 08:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたコアジサイに
足止めをくらう
10
木梶山方面も快晴!
2016年06月18日 08:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木梶山方面も快晴!
3
三峰山から局ヶ岳の
スカイラインが恐竜の
背中みたいに見えた!?
でもどっちかというと
モスラの幼虫の背中!?
2016年06月18日 08:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山から局ヶ岳の
スカイラインが恐竜の
背中みたいに見えた!?
でもどっちかというと
モスラの幼虫の背中!?
10
ハンシ山に上がる
伐採地は展望はいい
ですが、めっちゃ暑い
2016年06月18日 08:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンシ山に上がる
伐採地は展望はいい
ですが、めっちゃ暑い
2
コアジサイのうしろに
雲ヶ瀬山と高見山
2016年06月18日 08:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイのうしろに
雲ヶ瀬山と高見山
14
ハンシ山に到着
なまくら歩こう会の
山名板と“サークルK”
さんと一緒にパチリ!
2016年06月18日 08:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンシ山に到着
なまくら歩こう会の
山名板と“サークルK”
さんと一緒にパチリ!
16
地蔵谷ノ頭
おもんないので
ハイッ通過!
2016年06月18日 09:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵谷ノ頭
おもんないので
ハイッ通過!
3
伊勢辻に到着
2016年06月18日 09:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢辻に到着
3
伊勢辻山に到着
最近、左のカマボコ板
みたいな山名板が台高
のあちこちに!
個人名が書かれてるの
で撤去される可能性大
2016年06月18日 09:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢辻山に到着
最近、左のカマボコ板
みたいな山名板が台高
のあちこちに!
個人名が書かれてるの
で撤去される可能性大
10
伊勢辻山から薊岳と
大峰山脈方面
2016年06月18日 09:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢辻山から薊岳と
大峰山脈方面
3
大普賢岳ア〜ップ!
カッコいいです!!
2016年06月18日 09:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳ア〜ップ!
カッコいいです!!
23
アカゾレ山に到着

この写真の下にも…
個人名が邪魔!
2016年06月18日 09:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカゾレ山に到着

この写真の下にも…
個人名が邪魔!
17
アカゾレ山から
大峰方面の大展望!
2016年06月18日 10:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカゾレ山から
大峰方面の大展望!
7
こっちは伊勢辻山〜

展望は抜群ですが
陽射しの強さが
ハンパないです〜!
2016年06月18日 10:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは伊勢辻山〜

展望は抜群ですが
陽射しの強さが
ハンパないです〜!
9
そして国見山から
明神の前山方面〜

木陰で休憩されてた
方としばし談笑後
ハート池に向かう ♡
2016年06月18日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして国見山から
明神の前山方面〜

木陰で休憩されてた
方としばし談笑後
ハート池に向かう ♡
3
なんとなく ♡ に
見えるかな!?
グルッと一周してから
国見山を目指します
2016年06月18日 10:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく ♡ に
見えるかな!?
グルッと一周してから
国見山を目指します
29
でっかいノミ!?
って、セミの抜け殻!
(先週に続いてまた
言うてるわ〜 )
2016年06月18日 10:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいノミ!?
って、セミの抜け殻!
(先週に続いてまた
言うてるわ〜 )
10
馬駈ヶ場から桧塚と
桧塚奥峰方面
2016年06月18日 10:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬駈ヶ場から桧塚と
桧塚奥峰方面
5
この杭に刺してる木
杖のつもりで持って
来て刺したまま忘れて
しもたんかぁ?でも…
2016年06月18日 10:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杭に刺してる木
杖のつもりで持って
来て刺したまま忘れて
しもたんかぁ?でも…
2
抜いてみると、杭に
溜まった雨水で生き
長らえ、葉っぱが出て
来てます!
自然って凄い!
2016年06月18日 10:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜いてみると、杭に
溜まった雨水で生き
長らえ、葉っぱが出て
来てます!
自然って凄い!
8
人はだ〜れもいない
けど、虫はいっぱいの
国見山に到着
2016年06月18日 10:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人はだ〜れもいない
けど、虫はいっぱいの
国見山に到着
7
虫の大群?で
山頂中がウワ〜ンと
唸ってるので、
記念撮影もそこそこ
に、もと来た道を
戻ります
2016年06月18日 10:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫の大群?で
山頂中がウワ〜ンと
唸ってるので、
記念撮影もそこそこ
に、もと来た道を
戻ります
23
先週の台高赤山では
“森の傘”に守られて
小雨の中を歩きました
今日は“森の日傘”が
強い日差しから守って
くれてます
2016年06月18日 11:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の台高赤山では
“森の傘”に守られて
小雨の中を歩きました
今日は“森の日傘”が
強い日差しから守って
くれてます
6
馬駈場辻に戻ってきて
ここを右折して木梶山
に向かいます
2016年06月18日 11:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬駈場辻に戻ってきて
ここを右折して木梶山
に向かいます
1
今歩いてきた国見山と
台高縦走路を右に見て
2016年06月18日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今歩いてきた国見山と
台高縦走路を右に見て
3
緑が気持ちいい
尾根を進むと…
2016年06月18日 11:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が気持ちいい
尾根を進むと…
1
この石柱?があり
木梶山はここを左折
します
そして右の木の反対側
には…
2016年06月18日 11:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石柱?があり
木梶山はここを左折
します
そして右の木の反対側
には…
2
有名?な『木梶山→』
のメタルプレートが
あります
2016年06月18日 11:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名?な『木梶山→』
のメタルプレートが
あります
8
メタルプレートから
暗い森の中を進むと
眼の前に木梶山と
高見山の展望が拡がる
2016年06月18日 11:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタルプレートから
暗い森の中を進むと
眼の前に木梶山と
高見山の展望が拡がる
12
木梶川源流の
木原谷左俣 X
↓   
ゼエノ谷でした!
2016年06月18日 11:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木梶川源流の
木原谷左俣 X
↓   
ゼエノ谷でした!
6
南峰への登りは背中に
直射日光を浴びるので
めっちゃ暑く汗だく〜
2016年06月18日 12:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰への登りは背中に
直射日光を浴びるので
めっちゃ暑く汗だく〜
2
南峰の登りの途中から
振り返る〜
2016年06月18日 12:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の登りの途中から
振り返る〜
1
虫さえいなければ
涼しくて最高な
木梶山に到着
2016年06月18日 12:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫さえいなければ
涼しくて最高な
木梶山に到着
12
ここでいつもの
ヤマザキ薄皮シリーズ
今日はチョコパンです
2016年06月18日 12:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでいつもの
ヤマザキ薄皮シリーズ
今日はチョコパンです
16
エネルギー補給完了!
では木梶林道登山口に
下りて行きますが、
ここから先ははじめて
です!
2016年06月18日 12:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エネルギー補給完了!
では木梶林道登山口に
下りて行きますが、
ここから先ははじめて
です!
1
しばらく広い尾根を
下りてきて、この
テープのところを左折
してちょっと急な下り
となります
2016年06月18日 12:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく広い尾根を
下りてきて、この
テープのところを左折
してちょっと急な下り
となります
1
急な下りが一段落
すると尾根はどんどん
細くなり、左側から
沢の音が聞こえ始め…
2016年06月18日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りが一段落
すると尾根はどんどん
細くなり、左側から
沢の音が聞こえ始め…
2
尾根から外れ植林帯の
ジグザグに変わります
2016年06月18日 12:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から外れ植林帯の
ジグザグに変わります
3
植林帯の途中で
“ もじゃもじゃ ”
2016年06月18日 12:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の途中で
“ もじゃもじゃ ”
8
何度かジグザグを
繰り返して林道に
下り立ちます
2016年06月18日 12:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度かジグザグを
繰り返して林道に
下り立ちます
1
沢の雰囲気はイイです
2016年06月18日 12:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の雰囲気はイイです
13
この林道、
咲き残りのツツジや
2016年06月18日 12:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道、
咲き残りのツツジや
8
ヤマアジサイや
2016年06月18日 13:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイや
3
コアジサイが
あちこちに咲いてて
眼を楽しませてくれ
ました
2016年06月18日 13:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイが
あちこちに咲いてて
眼を楽しませてくれ
ました
5
橋を渡ってしばらく
進むと
2016年06月18日 13:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ってしばらく
進むと
1
誰かのレコで見覚え
のある『通行止め』
の標識!取付きは確か
ここやったような…
2016年06月18日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かのレコで見覚え
のある『通行止め』
の標識!取付きは確か
ここやったような…
4
このハンガーと
テープがあったので
ここから取り付く
ことにしました
2016年06月18日 13:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハンガーと
テープがあったので
ここから取り付く
ことにしました
3
すると、植林帯の中に
しっかりとした道が
ありました
2016年06月18日 13:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、植林帯の中に
しっかりとした道が
ありました
3
植林帯をジグザグに
登って行くと、この
丸太橋に出ます
この道が地形図にある
水平道で、進行方向は
反対側、後ろ方向です
2016年06月18日 13:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯をジグザグに
登って行くと、この
丸太橋に出ます
この道が地形図にある
水平道で、進行方向は
反対側、後ろ方向です
3
そこそこしっかりした
水平道を進むと
2016年06月18日 13:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこしっかりした
水平道を進むと
2
金網の扉があり、この
中に入りさらに進むと
2016年06月18日 13:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金網の扉があり、この
中に入りさらに進むと
2
水平道が崩落してる
ところを通過して
2016年06月18日 13:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道が崩落してる
ところを通過して
1
ここに着きます
正面の木の手前を左に
上のブッシュを目指し
上がって行きます
2016年06月18日 13:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに着きます
正面の木の手前を左に
上のブッシュを目指し
上がって行きます
4
こっちの方から
来ました
2016年06月18日 13:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの方から
来ました
手をつき木を掴み
ブッシュを上がること
数分で
2016年06月18日 13:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手をつき木を掴み
ブッシュを上がること
数分で
2
上の方が明るくなって
きて
2016年06月18日 13:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方が明るくなって
きて
台高縦走路に飛び出た

木梶山周回で林道歩き
を極力減らすために
このルートは使えます
2016年06月18日 13:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高縦走路に飛び出た

木梶山周回で林道歩き
を極力減らすために
このルートは使えます
7
たどりついた
台高縦走路からの景色
2016年06月18日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどりついた
台高縦走路からの景色
8
この左の方から
上がって来ました
2016年06月18日 13:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左の方から
上がって来ました
4
雲ヶ瀬山の登り返しを
頑張って
2016年06月18日 14:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ヶ瀬山の登り返しを
頑張って
1
雲ヶ瀬山に戻って
きました
2016年06月18日 14:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ヶ瀬山に戻って
きました
12
あとはゆる〜い
楽チンな登山道を
戻るだけです
2016年06月18日 14:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはゆる〜い
楽チンな登山道を
戻るだけです
3
途中で可愛い
ワンちゃんに
吠えられる〜!
2016年06月18日 14:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で可愛い
ワンちゃんに
吠えられる〜!
11
このオバサンと
息子さん?と
ワンちゃんでした
2016年06月18日 14:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このオバサンと
息子さん?と
ワンちゃんでした
1
台高縦走路全般で
おなじみの標識
2016年06月18日 14:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高縦走路全般で
おなじみの標識
1
またコアジサイ!
2016年06月18日 14:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またコアジサイ!
3
このあたりは
コアジサイロード
2016年06月18日 14:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは
コアジサイロード
5
高見大峠駐車場に
戻って来ました
2016年06月18日 14:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見大峠駐車場に
戻って来ました
6
小峠から杉谷平野分岐
に登り返してたかすみ
温泉に下りられるこの
ご夫婦が面白かった!
「あっ!それ言うたら
あきませんやん!!」
って、旦那さん
「たった5分です」の
フォローもあとの祭り
奥さんを騙して山に
連れてきた!?
2016年06月18日 14:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠から杉谷平野分岐
に登り返してたかすみ
温泉に下りられるこの
ご夫婦が面白かった!
「あっ!それ言うたら
あきませんやん!!」
って、旦那さん
「たった5分です」の
フォローもあとの祭り
奥さんを騙して山に
連れてきた!?
8
旧R166の奈良県側の
土砂崩れのところは
綺麗に治ってました
ありがとうございます
ご苦労さまでした!
2016年06月18日 14:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧R166の奈良県側の
土砂崩れのところは
綺麗に治ってました
ありがとうございます
ご苦労さまでした!
7
家の近所のスーパーで
何十年ぶりかで見つけ
た“ドクターペッパー”
スカッ!として帰ろ〜
2016年06月18日 15:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家の近所のスーパーで
何十年ぶりかで見つけ
た“ドクターペッパー”
スカッ!として帰ろ〜
19

感想/記録

高見山地と台高縦走路のうち、未踏部分は高見山地の三峰山(新道峠)〜トクマ山、
台高は、御座堯岨灰凌瀬瞭の2区間。
御座堯岨灰凌瀬瞭の間は簡単ではないので今日のところは横に置いといて、
そこそこ行きやすそう!?な、三峰山とトクマ山の間を少しでも繋いでおこうと
思い、午前2時に眼覚ましをセットするも、眼が覚めたら外は明るい!
ダッシュで出発したけど「こんな時間からやったらそんなにも行かれへん!」
クルマを走らせながら、「さてどうしよ?」
そういうたら、最近旧R166の奈良県側が通行可能になったと聞いたので、久々に
奈良県側から高見大峠に上がりアカゾレ山のハート池(アカゾレ池)を見に行こう!
と、急遽予定変更!!
ただ、それだけでは面白くないので、木梶山と木梶林道から台高縦走路に復帰する
ルートの確認も予定に組み込みました。

今まで何度もアカゾレ山のハート池を見てるんですが、一度もハートの形に
見えたことがなかったけど、今回はなんとか(そのように見ようとすれば…)
ハートに見えなくもない!?てな感じでした。

そして木梶林道から台高縦走路へ復帰するルートは、標高差もそんなに無いので
高見大峠にクルマを停めて木梶山を周回する楽チン?コースの手段として、
「充分使える!」って思いました。
でも、夏は暑いしニョロは出てくるし虫はプ〜ンプ〜ンやし、冬は雪が積ったら
こんなとこ登れんやろうし…。ということで、使うとしたら春と秋でしょうね!
訪問者数:486人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1300
2016/6/19 11:09
 梅雨の晴れ間!
sukanpoさん、おはようございます(*^^*)
最高の天気じゃないですか〜!
虫はイヤやけど(^▽^;)
アカゾレ山のハート池、かわいい(^.^)
私(嫁)にはちゃんとハートに見えますよ(*^▽^*)

素朴な質問ですが、DCTさんのレコにも出てくる
「にょろ」とはいったい何ですか?????
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/6/19 11:35
 Re: 梅雨の晴れ間!
chasseさん、奥さま、こんにちは。
(いっつもchasseさんは “さん” で、奥さまだけ “さま”、なんかスミマセン)

梅雨時期に最高のお天気!
真っ青な青空は良かったんですが、陽射しがキツクて汗だくでバテバテ。
年をとってくると、夏は曇りやガスの方がイイのかも〜 (^_^;)

奥様にも、ちゃんとハートの形に見えましたか!
よかった〜 \(^o^)/ ありがとうございます!

にょろ!?
私、ヘビのことやと思ってなんの疑いもありませんでしたが、
あらためてそう言われれば???
「DCTさ〜ん! “にょろ” とは なんなんでしょうか〜?」
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2013
2016/6/19 18:57
 気になっていた木梶山
sukanpoさん、こんばんは〜

sukanpoさんとも御一緒させて頂いた飯高から明神平へのコース上に立っていた「木梶山」の看板。。。
高見大峠からだと周回で立ち寄れるんですね
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/6/19 20:20
 Re: 気になっていた木梶山
yamaotocoさん、こんばんは。

あの時、「木梶山行く!?」って話も、時間の都合で「また今度…」
木梶山は、人気の高見山や明神平に近いにも関わらず、アクセスがちょっと
難儀な山ですよね!(雲ノ平みたい!?ってそんなわけないか… )
高見大峠を始点・終点にすれば林道歩きが少なくて済みます。
(旧R166三重県側のキワラ滝駐車地からは木梶林道を延々と歩くのイヤ!)
台高縦走路と木梶林道の間は、いろんな人がいろんなところを行き来されて
ますが、今回のルートが一番楽チンやと思います!
逆コースは、台高縦走路からの取付きがわかりにくいのと、木梶山の登りが
林道登山口からしばらく急登なのでしんどいかも
どっちにしろ、涼しくなったら、使えると思いますよ〜
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/6/20 14:11
 弥山から台高見てました
sukanpoさん こんにちわ
いい天気でしたね暑かったけど。今回、大峰からは台高山脈の南半分をぐるっとパノラマで見れて感動してました。 北部台高。。。。ここを早く済ませてsukanpoさんに追いつきたいですねぇ 今週の天気は やなぁ
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/6/20 14:43
 sukanpoさん こんにちは!
北部台高のいいコースですね!
ここらあたりの雰囲気は大好きです。
同じような時期に木梶林道からちょうど逆回りで歩いたことがありますが
ハッピノタワから林道に戻りました。

この時期はやたらと虫が多くて、大変だったでしょう?

赤ゾレ山の♡池はうまく撮れていますね
バッチリです!

旧R166は奈良県側から大峠に入れるようになったのですね。
これならハイカーも増えるでしょう。
情報ありがとうございます。
一日お疲れさまでした
登録日: 2013/7/2
投稿数: 450
2016/6/20 21:22
 美しい風景
ほぼほぼ未踏の北部台高
いろんなスポットがあって面白そうですね♪
自然豊かなルート、特にこの時期沢沿い歩きは涼しげでいいですね
距離がなかなかあってハードそうですが、いつかは登ってみたいです
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/6/20 21:43
 Re: 弥山から台高見てました
cicsさん、こんばんは。

ほんとにいい天気だったですね
でも、陽射しがキツかった〜!
台高も、大峰みたいに、北部と南部で感じが変わりますよね。
どっちかいうと台高の方が変わりすぎ〜
yamaotocoさんが、最終兵器のツェルトを投入されるので、追いつくよりも
一気に追い越してしまうでしょうね!楽しみにしてますよ〜
でも、今週は明日からずっと雨ですね!?
雨さえ降らんかったら、曇りの方がいいけど…
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/6/20 22:05
 Re: sukanpoさん こんにちは!
s_fujiwaraさん、こんばんは。

北部台高の伊勢辻あたりから始まるブナを中心とした自然林や、伊勢辻山と
アカゾレ山の大展望がイイですが、なんと言っても “ハート池” がこのコース
のイチバンでしょうね
でも、高見大峠からだとどうしてもピストンになりがちですよね!
かといって、木梶林道を歩くのもイヤやし…
台高縦走路と木梶林道を簡単に繋げることができるなら、コースの幅も
拡がるので、試しに行ってみましたが直前にレコを見ていなかったので
うろ覚えでちょっと心配でした。
fujiwaraさんがハッピノタワ(P1007?)から下りられたレコもなんとなく…!
でも、今回のルートはあんまりしんどくなく、充分使えるので
また歩いてみたいと思いました!
それと、水平道がめっちゃ気になってます〜

旧166の奈良県側が通行できるようになったので、かなり時間短縮ができ
良かったです。
確かに人も多くなるでしょうが、冬は便利になるでしょうね
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/6/20 22:13
 Re: 美しい風景
tu-さん、こんばんは。

常念岳、良かったですね!
レコ、楽しませてもらいましたよ〜

北アまで行ってるのに、北部台高は ”ほぼほぼ未踏!?” って、
それはアカンわ!
まずまず、そこそこオモロイですよ〜
距離はちょっとあるけど、しんどいのは雲ヶ瀬山の登り返しくらいですわ〜
ほんじゃ、そのうちにでも行きましょか
行く気になったら、ご連絡くださいね!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ