ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899425 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳 いつかは鹿島槍へ

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー yoichi_ueda
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・登山口前と、橋を渡った右手の駐車場は朝4時半過ぎでほぼいっぱいでした。
・歩いて5〜6分上の無料駐車場はガラガラでした。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
48分
合計
7時間35分
Sスタート地点04:5805:06柏原新道登山口06:06ケルン(柏原新道)06:12駅見岬06:1607:01水平岬07:0207:29富士見坂07:3208:01種池山荘08:0209:01爺ヶ岳南峰09:0909:22爺ヶ岳中峰09:5010:02爺ヶ岳南峰10:35種池山荘10:53富士見坂11:08水平岬11:34駅見岬11:3611:42ケルン(柏原新道)12:24柏原新道登山口12:2512:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは登山口に2つあります。(ボールペン1つ書けませんでした。持参がよいです)
・石ベンチとガラ場の先2カ所に残雪がありますがそのまま通過できました。
・全般に危険個所はないと感じます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口の標高は1,305m、柏原新道を登ります。(写真は帰りのもの)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の標高は1,305m、柏原新道を登ります。(写真は帰りのもの)
1
段差も少なく登りやすい登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差も少なく登りやすい登山道。
登ることおよそ1時間、扇沢駅の駐車場があんなに下になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ることおよそ1時間、扇沢駅の駐車場があんなに下になりました。
2
ケルン到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン到着。
岩小屋沢岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳。
稜線に種池山荘が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に種池山荘が見えた!
一枚岩通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩通過。
森林限界はだいぶ先だけど、見晴も良好です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界はだいぶ先だけど、見晴も良好です。
2
石畳に到着。稜線までのちょうど中間地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳に到着。稜線までのちょうど中間地点。
「水平道」疲れた体にはうれしい標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「水平道」疲れた体にはうれしい標識。
1
石のベンチ。これもわかり易い標識だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石のベンチ。これもわかり易い標識だね。
ベンチからの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチからの眺め。
2
最初の雪渓通過。だいぶ少ないらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の雪渓通過。だいぶ少ないらしいです。
ガラ場先の二つ目の雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラ場先の二つ目の雪渓。
ステップも切られて入れ安心。でも落石注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップも切られて入れ安心。でも落石注意。
雪渓通過後、ちょっぴり高度感あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓通過後、ちょっぴり高度感あり。
何とも絵になる木ですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも絵になる木ですな。
1
富士山見える?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見える?
見えず・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えず・・・
「鉄砲坂」、想像通りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鉄砲坂」、想像通りです。
視界が開けたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けたよ。
種池山荘に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘に到着。
1
右に行くんだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くんだね。
爺ヶ岳山頂まで1時間、エネルギー補給と小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳山頂まで1時間、エネルギー補給と小休止。
さあ、出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発!
稜線にもまだ雪が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にもまだ雪が残っていました。
1時間でホントに着くのかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間でホントに着くのかね?
山荘があんなに小さくなった。その先は立山と剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘があんなに小さくなった。その先は立山と剣岳。
2
右手にはうっすらと槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にはうっすらと槍ヶ岳。
まずは、南峰を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、南峰を目指します。
この辺りの石は並べてあるよね?今までよりも格段に歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの石は並べてあるよね?今までよりも格段に歩きやすい。
ここを登って、左に行けばいよいよ山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って、左に行けばいよいよ山頂です。
着た〜。でも人少なっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着た〜。でも人少なっ!
1
爺ヶ岳南峰到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰到着。
2
いや〜。お見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜。お見事。
1
蓮華岳。やさしい山容が癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳。やさしい山容が癒されます。
2
麓に見えるは大町かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓に見えるは大町かな。
鹿島槍ヶ岳。男らしい山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳。男らしい山容。
2
南峰をいったん下り中峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰をいったん下り中峰へ。
振り返って爺ヶ岳南峰。綺麗な山じゃないですか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って爺ヶ岳南峰。綺麗な山じゃないですか。
6
さあ、先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、先を急ぎます。
1
標識の文字は見えずとも、ここを右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の文字は見えずとも、ここを右折。
1
なんとも頂上らいい目印1つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも頂上らいい目印1つ。
爺ヶ岳中峰到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰到着。
2
蓮華、針ノ木。
2016年06月18日 09:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華、針ノ木。
1
立山、剣。
2016年06月18日 09:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、剣。
4
そして鹿島槍。手前は爺ヶ岳北峰。
2016年06月18日 09:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鹿島槍。手前は爺ヶ岳北峰。
3
撮影機材:

感想/記録

爺ヶ岳、今年、蓮華岳と針ノ木岳は行ってみようと計画はしていたものの、正直この山はノーマークでした。

この週末、梅雨とは思えない好天の予報に、山に登りたい衝動が最高潮。ただどこへ行こうかなかなか決まらない・・・

蓮華岳へはコマクサが咲くトップシーズンに行きたいし、針ノ木雪渓を登るならやっぱり夏。赤岳も近くていいけど混雑必死、それなら蓮華岳と針ノ木岳を見に扇沢から登れる山に行こうと、ノーマークだった爺ヶ岳に決めました。

当日、朝早く自宅を出て登山を開始したのは朝5時過ぎ、登山口の駐車場は満車でしたが、比較的登山者は少な目です。

登山道は歩幅に合わせて石が配置されている場所もありとにかく歩きやすい。
しかも足元の花や左手に広がる山並みを楽しみながら登る事ができます。

稜線に出てしまえば、後方に剣岳、立山、左手に鹿島槍ヶ岳と、想像以上のロケーションに一気にお気に入りのルートになりました。

そしていよいよ爺ヶ岳の山頂を目指します。
南峰、中峰、北峰があるこの爺ヶ岳は、当初3つを登ってこようと思っていたものの、北峰は以外に遠く、中峰に比べ標高も40m弱低いため、いつかる鹿島槍に行くとき通過するだろうと、中峰までで下山する事にしました。

南峰、中峰からの景色は見事の一言で、どちらを向いてお昼にしようか迷う程です。
結局、中峰で鹿島槍を見ながら持参したカレーパンをいただきました。

心残りがあるとすれば、雷鳥に会えなかった事。
これはきっと、またおいでという事でしょう。

今度はテントを担いで登りたいと思うほど、いい山でした。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ