ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899470 全員に公開 ハイキング奥秩父

滝子山(笹子駅から初狩駅へ)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー ayawaka, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
2時間17分
合計
9時間9分
S笹子駅06:1306:36稲村神社06:3806:48桜森林公園06:5106:56寂悄荘入口分岐06:5707:06田通乃姥神07:0707:26道証地蔵07:3207:51浜立山分岐07:5207:57崩落地迂回後の道間違い回復08:1708:21三丈の滝08:2208:54迂回路側を選択09:2009:46曲り沢峠分岐09:54難路側と合流10:06造林小屋跡?10:50大谷ヶ丸分岐11:2011:26鎮西ヶ池11:2811:45滝子山11:5111:59滝子山・三角点峰12:0412:22男坂・女坂分岐12:38桧平12:4213:13フタマタ沢ノ頭13:2213:42最終水場13:4914:26林道終点14:41藤沢子神社14:5415:22初狩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・三丈の滝手前に登山道が崩落している場所あり。迂回し終えて山側の薄い踏み跡を辿らないこと。
・沢沿いは滑り易い土質なので降雨後は注意が必要
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

久々に来た笹子駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に来た笹子駅
稲村神社
左折して集落を抜ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村神社
左折して集落を抜ける
中央高速を跨ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速を跨ぐ
寂梢荘入口分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂梢荘入口分岐
田通乃姥神とあるが、どう読むのか判らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田通乃姥神とあるが、どう読むのか判らない。
道証地蔵
林道を直進すると大鹿峠に行けると書いてある。滝子山へは谷側に降りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道証地蔵
林道を直進すると大鹿峠に行けると書いてある。滝子山へは谷側に降りる
すぐに橋を渡り、沢沿いを進んでいく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに橋を渡り、沢沿いを進んでいく
送電鉄塔
大鹿峠下山口を越えて田野地区に繋がる送電線だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔
大鹿峠下山口を越えて田野地区に繋がる送電線だと思う
崩落地点を高巻する迂回路の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地点を高巻する迂回路の始まり
「もちがたきまであと30分」の標識
山側に薄い踏み跡が幾筋もあるが、正解は左側の谷筋に降りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「もちがたきまであと30分」の標識
山側に薄い踏み跡が幾筋もあるが、正解は左側の谷筋に降りる
少し降るとロープがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降るとロープがある
間違って、山側の薄い踏み跡を辿ったため無理やり登山道に復帰した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違って、山側の薄い踏み跡を辿ったため無理やり登山道に復帰した
対岸に渡ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡ると
すぐに「三丈の滝」
倒木がいっぱいで景観が悪くなった。たぶん2014年の大雪害の影響だろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに「三丈の滝」
倒木がいっぱいで景観が悪くなった。たぶん2014年の大雪害の影響だろう
1
ツマキシロナミシャク
パッと見はきれいだが蛾らしい。幼虫がサルナシの葉を食べるのでこの山に居るのだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマキシロナミシャク
パッと見はきれいだが蛾らしい。幼虫がサルナシの葉を食べるのでこの山に居るのだろう
2
盛大に倒木があるため
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛大に倒木があるため
指導標が多数建っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標が多数建っている
難路・迂回ルート分岐
左(迂回ルート)に進むと高巻いて曲り沢峠分岐に行く
右(難路)に進むとモチガ滝を見られるはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難路・迂回ルート分岐
左(迂回ルート)に進むと高巻いて曲り沢峠分岐に行く
右(難路)に進むとモチガ滝を見られるはず
迂回ルートは大きく高巻く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回ルートは大きく高巻く
曲り沢峠分岐
各20分ならば一気に繋いだ方が良かったのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲り沢峠分岐
各20分ならば一気に繋いだ方が良かったのか?
難路・迂回ルート合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難路・迂回ルート合流
道幅の狭い滑り易い場所があるので、降雨後が特に注意が必要だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅の狭い滑り易い場所があるので、降雨後が特に注意が必要だと思う
左にトラバースしても大谷ヶ丸に行けると標柱ある
山と高原では赤点線。ヤマレコマップでも薄い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にトラバースしても大谷ヶ丸に行けると標柱ある
山と高原では赤点線。ヤマレコマップでも薄い
同行者が2012/8に登った時はヨツバヒヨドリが一杯だったのに……と言い出す。なんでもアサギマダラの大好物だとか
たぶん、鹿の食害なんだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者が2012/8に登った時はヨツバヒヨドリが一杯だったのに……と言い出す。なんでもアサギマダラの大好物だとか
たぶん、鹿の食害なんだろう
1
大谷ヶ丸分岐
山と高原では赤実線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸分岐
山と高原では赤実線
鎮西ヶ池の隣にある白縫神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ヶ池の隣にある白縫神社
クリンソウが一株だけ残っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウが一株だけ残っていた
2
頂上・三角点峰分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上・三角点峰分岐
頂上
最奥の寂梢尾根側には団体さんがいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上
最奥の寂梢尾根側には団体さんがいた
だいぶんと雪が少なくなった。もうすぐ開山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶんと雪が少なくなった。もうすぐ開山
2
小金沢連嶺方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺方面
1
三角点峰側には人気がない
ヘルメット・ハーネス・ピッケルを装備した三人とすれ違ったが、左側の危険路登ってきたのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点峰側には人気がない
ヘルメット・ハーネス・ピッケルを装備した三人とすれ違ったが、左側の危険路登ってきたのだろうか?
女坂といえども降雨後は滑り易い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂といえども降雨後は滑り易い
桧平から見た富士山と三ツ峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧平から見た富士山と三ツ峠
フタマタ沢ノ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタマタ沢ノ頭
最終水場
手洗い用と記載あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場
手洗い用と記載あり
1
炭窯跡
沢沿いを降ると他にも幾つかあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡
沢沿いを降ると他にも幾つかあった
イワタバコの葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコの葉
国道20号初狩駅入口のローソンが復活
駐車場が広くなっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道20号初狩駅入口のローソンが復活
駐車場が広くなっている
やっと初狩駅に帰って来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと初狩駅に帰って来た

感想/記録

前回は富士山の前哨戦として2012/8/4に登った。同行者が桧平手前の女坂で怪我をしたため、結果として富士山には一人で行った。

CTの長いコースなので日の長い時期にしか来られない。でもその時期に来るととても暑い。景徳院・大谷ヶ丸と繋ぎたいが…簡単に登る方法はないものだろうか?
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ